ライト文芸 純愛小説一覧

カテゴリ ライト文芸
タグ 純愛×
24
「泥に咲く花」を書き直した、「輪廻の果てに咲く桜」など一連のお話がとても思い入れのあるものなので、さらに書き直したものです(笑)。 現代を生きる吸血鬼・時人と、彼と恋に落ち普通の人ならざる運命に落ちていった人間の女性・葵の恋愛物語です。今回は葵が死なないパターンのお話です。けれど二人の間には山あり谷あり……。一筋縄ではいかない運命ですが、必ずハッピーエンドになるのでご興味がありましたら最後までお付き合い頂けたらと思います。 ※小説家になろう様でも連載しております
24hポイント 85pt
小説 8,287 位 / 92,477件 ライト文芸 102 位 / 3,805件
文字数 120,993 最終更新日 2020.01.24 登録日 2020.01.06
「あなたが助けてくれたでしょ? だから……」 バカが付くほどお人好しの坂口和也はバツイチアラサーのサラリーマン。 ある日、和也が会社帰りに飛べない白いセキセイインコを見つけた。和也は可哀想に思いインコを拾い看病する。その甲斐あってインコは翌日元気になって飛び去っていった。 だが、その夜和也のもとを色白の美少女ユミが訪ねてくる。もふもふインコの恩返しと思いきや、ユミは自分が怨霊だという。 《なろうカクヨム完結作でR15のため、ボツにした部分をR18化しています》
24hポイント 56pt
小説 10,387 位 / 92,477件 ライト文芸 146 位 / 3,805件
文字数 97,743 最終更新日 2018.05.30 登録日 2018.05.21
ツゲの木で作られた球体人形。そこから出られなくなった妖精とおせっかいな猫。そして痴人かと思うほどにお人好しな主人、由貴。社会人になったばかりの彼女を呆れまじりにも暖かく見守る二人。でもね、叶わぬ恋心はナイショのままに仕舞っておいて。
24hポイント 28pt
小説 14,888 位 / 92,477件 ライト文芸 222 位 / 3,805件
文字数 25 最終更新日 2021.01.05 登録日 2021.01.05
特別なことなんて何もいらないし、望まない。 みんなみたいに「普通」に生きていきたいだけなのに、私は、小さな頃からみんなみたいに上手に生きられないダメな人間だった。 どうしたら、みんなみたいに上手に生きられますか……? 一言でいい、嘘でもいい。 「がんばったね」 「大丈夫、そのままの君でいいんだよ」 誰かにそう言ってもらいたい、認めてもらいたいだけなのに。 私も、彼も、彼女も、それから君も、 みんなみたいに上手に生きられない。 「普通に生きる」って、簡単なようで、実はすごく難しいね。 2020.04.30〜2020.05.15 完結 どこにでもいる普通の高校生、であろうとする女の子と男の子の物語です。
24hポイント 28pt
小説 14,888 位 / 92,477件 ライト文芸 222 位 / 3,805件
文字数 92,901 最終更新日 2020.05.15 登録日 2020.04.30
クリスマスイブ当日、私はトージと思い出の場所へ出かけた。 誰にも言えない秘密を抱えながら……。 失った大切なものとの「再会」が、私たちの心をゆっくりと取り戻していく。 不思議な風船が織りなす冬の物語。 初出 「幻影66号線」2011年11月3日 発行
24hポイント 28pt
小説 14,888 位 / 92,477件 ライト文芸 222 位 / 3,805件
文字数 4,304 最終更新日 2020.02.19 登録日 2020.02.19
 妹と兄は小さい頃から一緒でした。  妹と兄は小さい頃から仲良しでした。  妹と兄は小さい頃から愛し合っていました。  妹と兄は小さい頃から将来を誓い合っていました。  年頃になった子供達に両親が言います。 「二人とも中学生なんだから、一緒にお風呂に入ったり、一緒にベッドで寝たりするのは、そろそろ止めなさい」  年頃になった兄が妹に言います。 「僕達が結婚できないのは、僕達の血が繋がっているからだよ」  でも妹は諦めませんでした。 「じゃあ、血の繋がりを無くしてしまえばいいんだね」  これは妹が兄と結婚するために頑張る純愛の物語です。
24hポイント 28pt
小説 14,888 位 / 92,477件 ライト文芸 222 位 / 3,805件
文字数 60,106 最終更新日 2019.07.03 登録日 2019.06.01
その夏、俺は初めて本気の恋をした。だぶん、一生で一度の本気の恋を――。平凡なサラリーマン生活を送る俺の生き方を変えたのは、初恋の人との再会だった。 初恋の女性との再会から始まる、ひと夏の切ない恋と友情と別れの物語。 ★基本的に主人公・佐々木浩二(25)視点ですが、三池陽花(25)視点のエピソード『陽花の回想録』が交互に入ります。 ★ライト文芸コンテスト応募用の完全新作です。 書下ろしのため亀更新ですが、完結目指して頑張りますので、お付き合いいただけたら嬉しいです。^^ 感想等ありましたら、お気軽に書き込みいただけると大変励みになります。
24hポイント 28pt
小説 14,888 位 / 92,477件 ライト文芸 222 位 / 3,805件
文字数 27,763 最終更新日 2019.04.20 登録日 2019.03.31
~以後不定期更新となります~ 両親が他界して引き取られた先で受けた神海恭子の絶望的な半年間。 「……おじさん」 主人公、独身男の会社員(32歳)渡辺純一は、血の繋がりこそはないものの、家族同然に接してきた恭子の惨状をみて、無意識に言葉を発する。 「俺の所に来ないか?」 会社の同僚や学校の先生、親友とか友達などをみんな巻き込んで物語が大きく動く2人のハートフル・コメディ。 2人に訪れる結末は如何に!?
24hポイント 28pt
小説 14,888 位 / 92,477件 ライト文芸 222 位 / 3,805件
文字数 286,031 最終更新日 2019.05.23 登録日 2019.03.01
「わすれないでね、 わたしの言葉を」 暖かな春に憧れた雪の花は 己が枯れ落ちる運命を知りながらも 最後まで、願い続けた―― これは緑に抱かれた町を見守り続けた、丘の上に咲く、わたしと「あなた」の記憶を繋げる物語。
24hポイント 28pt
小説 14,888 位 / 92,477件 ライト文芸 222 位 / 3,805件
文字数 36,878 最終更新日 2020.05.16 登録日 2019.02.13
10
ライト文芸 連載中 長編 R18
※冒頭に残酷描写があります。タグをご確認ください。 女性ばかりを狙った連続猟奇殺人事件。その犯人の自宅に踏み込んだ樋口刑事は、行方不明の少女、朝比奈菜緒の姿を探すが、そこに彼女の姿はなかった。部屋に残された大量の血痕は誰のものなのか。 大学2年の夏の終わり、佐伯ナオユキは凄惨な交通事故を目撃し、一人の少女を救助した。彼女の命を救う為に大量の血を提供した彼は、やがて彼女に惹かれていく。 これは、あるひとりの連続猟奇殺人犯が、その犯行に至るまでの物語。
24hポイント 28pt
小説 14,888 位 / 92,477件 ライト文芸 222 位 / 3,805件
文字数 42,827 最終更新日 2018.04.11 登録日 2018.03.31
「スカボローフェアに行くのですか?」  旅人は黒ずくめの男に呼び止められた。  男は旅人にある頼み事をする。 「或ある人に私のことを伝えてくれませんか? 昔、心から愛した人なんです」    けれど旅人は男の呼び止めを聞かず、頼みも聞かずに、そのまま進む。  そして、旅人はスカボローの村で行き倒れ、ある家族と巡り合う――。  この物語は、スカボロフェアーという悲しく、美しく、謎に満ちた歌から着想を得た物語――。  この作品は『小説家になろう』『カクヨム』にも掲載しております。
24hポイント 0pt
小説 92,477 位 / 92,477件 ライト文芸 3,805 位 / 3,805件
文字数 53,613 最終更新日 2020.10.24 登録日 2020.10.23
ずっと忘れられない人いますか? その人にもう一度会えたら、、 あなたはどうしますか?
24hポイント 0pt
小説 92,477 位 / 92,477件 ライト文芸 3,805 位 / 3,805件
文字数 78,039 最終更新日 2020.08.12 登録日 2020.06.17
それは、きっと、運命の歯車が狂っただけ。 純粋な子供の頃から惹かれ合っていた二人は、残酷な運命の波にのまれて、離れ離れになってしまう。 それもまた運命の悪戯… 二十五歳の春、 平凡な日々を一生懸命過ごしている私の目の前に、彼は現れた。 私の勤める区役所の大きな古時計の前で、彼は私を見つけた…
24hポイント 0pt
小説 92,477 位 / 92,477件 ライト文芸 3,805 位 / 3,805件
文字数 118,462 最終更新日 2020.05.24 登録日 2020.04.21
ある日突然、美緒の恋人・優介が失踪した。 両親の元へかかってきた謎の人物からの電話。 差出人不明の、美緒宛てのバラの花束。 そして、失踪直前の電話での優介の焦ったような声。 不審なことはたくさんあるのに、別れの手紙の筆跡は、彼のものだと断定された――。 失った最愛の恋人を探す純愛ストーリー。 過去も、今も、未来も、愛するあなただけのために命を懸ける!
24hポイント 0pt
小説 92,477 位 / 92,477件 ライト文芸 3,805 位 / 3,805件
文字数 127,592 最終更新日 2020.05.24 登録日 2020.04.20
中高生に人気沸騰中、ラノベ作家の『神崎紅』。 『神崎紅』の情報はほとんどが謎とされていた。 主人公である星ヶ丘高校に通う生徒会副会長の神崎冬夜(かんざき とうや)もまた『神崎紅』のファンだった。 親友であり、星ヶ丘高校の生徒会長である如月紅蓮(きさらぎ ぐれん)に『神崎紅』の話をすると、「これ以上、神崎紅を好きにならないでほしい....」との意味深な言葉。 何事にも表情を変えない冷静沈着な如月紅蓮×傍若無人で俺様な神崎冬夜の淡く燃え上がるような恋物語。 そして、『神崎紅』の正体は一体何者なのか....? *完全オリジナルBL小説です。 苦手な人はUターンしてください。
24hポイント 0pt
小説 92,477 位 / 92,477件 ライト文芸 3,805 位 / 3,805件
文字数 27,476 最終更新日 2020.03.26 登録日 2020.03.26
男娼のジュンは、自分を買いに来たある年上の女性と出会う。 その女性は、酷いDVを受けていて…。純愛の逃避行の果て。
24hポイント 0pt
小説 92,477 位 / 92,477件 ライト文芸 3,805 位 / 3,805件
文字数 11,274 最終更新日 2020.03.22 登録日 2020.03.22
学校を辞めた。 なんだか海が見たくなって、 10月の海へとやってきた。 ——押し寄せる罪悪感を必死に拭おうとしても なかなか消えてくれなくて……。 わたしは絶望の淵にいた。 そんな時、キミに出会ったの。 強引で お調子者で チャラ男くんなキミだけど。 その底抜けの明るさに、 わたしは救われたんだ——。 ✳︎ ✳︎ ✳︎ 「逃げるなよ」 「俺……歌奈が好きすぎてヤバい」 「泣くとか卑怯……。どれだけ俺をドキドキさせれば気が済むんだよ」 ✳︎ わたしの全てを受け入れてくれたキミ。 楠 恵次、19歳。 Keiji Kusunoki × 「ナンパなチャラ男くんには興味ありません」 「なんで⁇ わたしっ最低なことしたんだよ——‼︎」 「恵次……。好きだよぉ」 ✳︎ 不器用で甘えベタなキミ。 響 歌奈、17歳。 Utana Hibiki ✳︎ ✳︎ ✳︎ 甘く切ない、 純愛ストーリー……。
24hポイント 0pt
小説 92,477 位 / 92,477件 ライト文芸 3,805 位 / 3,805件
文字数 2,038 最終更新日 2020.04.25 登録日 2020.04.25
 山奥のその小さなアトリエには、毎日、多くの人が訪れる。そこに展示されているものは、絵とは思えないほどに美しく輝いていて……でも何処か、哀しくって。それが観る人々の心を突き動かす。  中でも目を惹くのは金髪で青い瞳の女性の絵。青々とした森の中、白い歯を見せる彼女、木苺のカゴを抱える彼女、裸体でベッドに腰掛ける彼女……。それはまるで、生命を燃やしているかのように輝いていて、誰もの目を吸い寄せた。  特に、椅子の前に立てかけられたままのそのキャンバス……碧い月の下で手を繋いで微笑み合う男女の絵。『永遠』を手にしたその二人は非常に安らかで優しく、温かで……それを観る人は皆、涙した。  名もなき沢山の絵が展示された持ち主のない……だけれども、まるで月の輝きのように『永遠』を感じさせるそのアトリエは、『碧い月』と名付けられたのだった。
24hポイント 0pt
小説 92,477 位 / 92,477件 ライト文芸 3,805 位 / 3,805件
文字数 10,521 最終更新日 2020.04.21 登録日 2020.01.10
 本気で恋したただひとりの女は、幽霊だった  命が削れるほどに、結ばれたいと思った─ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー (本分より)  テレビのほうを向いているから顔は見えない。サックスブルーのホットパンツ姿でなめらかな象牙色の脚を畳んでいる。とても綺麗だった。  緑色のほろほろと崩れた土壁に何か刺さっていた。 「藁人形に五寸釘」  なんだあれは、と声を震わせ、そこから逃げた。  なめされた瑪瑙色のアパートに戻った。ふとんに大の字になって頭を掻き毟った。夜が更けても、朝が来ても、その女のことが、頭から離れなかった─
24hポイント 0pt
小説 92,477 位 / 92,477件 ライト文芸 3,805 位 / 3,805件
文字数 25,572 最終更新日 2019.04.27 登録日 2019.03.31
予想外の恋。 それは、twitterで見付けた一枚のイラスト。 顔も知らない君に、僕は恋をした。 生まれつき身体の弱かった僕は入退院の繰り返しで、学校もまともに通えず友達と呼べる存在も少なかった。 だから、当然恋人と呼べる人もいない。 恋というものは、自分には無縁だと思っていた。 だって僕は、いつまで生きられるか分からないのだから……。 暫くそのイラストを眺めて、”いいね!”ボタンを押すと、その人のページにいって、さっと覗いて……。気付いたら、フォローしてた。 相互フォローとかも、期待してなかったし。この時は、コメントとか書いたりメッセージする気もなかった。 ただ、またそのイラストを見たいと思ったんだ。 それだけ。 それだけだったのに……。 君がフォローを返してくれた瞬間。閉ざしていた窓が開いて、風が駆け抜けて、光が射して、真っ暗闇に閉じ込もって居た僕を照らしてくれたような気がしたんだ。 毎日朝を迎えられる喜び、Twitterを通じて会える幸せ、当たり前の日々を愛おしいと思わせてくれたのは、君でした。 2019年3月30日(土) 投稿・連載開始 丁寧に書き上げたい作品なので亀更新かも知れませんが、よろしくお願いしますm(__)m
24hポイント 0pt
小説 92,477 位 / 92,477件 ライト文芸 3,805 位 / 3,805件
文字数 6,872 最終更新日 2019.05.31 登録日 2019.03.30
知ってる人は知っている。路地裏で占いをしている壮年の男性がいるらしい。彼は人知れず青春時代に想いを寄せた女性を思う。
24hポイント 0pt
小説 92,477 位 / 92,477件 ライト文芸 3,805 位 / 3,805件
文字数 5,275 最終更新日 2019.02.22 登録日 2019.02.22
22
ライト文芸 連載中 ショートショート
現在5作品公開中。 ▼秋と言えば、紅葉(もみじ)のように頬を染めて。←NEW 『――ごめんね。好きな人が出来たの』 私はその日彼女に振られた。 ▼愛しいアナタにこの花を。 ――きっと君はこの花を贈った意味に気付いていないと、そう思っていた。 ▼とある国。 とある国に一人の旅人が訪れた。 すると出会った商人はこう言うのだ。 ▼亀が消えた日。 私はある日、甲羅を背にもつ生き物につまづいた。 ▼梅雨と言えば。 どしゃ降りの中、小さな神社にその子は現れた。
24hポイント 0pt
小説 92,477 位 / 92,477件 ライト文芸 3,805 位 / 3,805件
文字数 14,909 最終更新日 2020.09.19 登録日 2019.01.12
死者がプシュケとなって戻ってくる――そんな言い伝えがある街で起こる、小さな奇跡の物語。
24hポイント 0pt
小説 92,477 位 / 92,477件 ライト文芸 3,805 位 / 3,805件
文字数 18,941 最終更新日 2018.08.03 登録日 2018.07.30
‪町に伝わる伝承と現象に翻弄される市井の人々の、優しくも悲しい物語‬。 死者がプシュケとなって戻ってくる――そんな言い伝えが残る海辺の町での物語。 記憶をなくして倒れていた少女はキースという商人の青年に拾われる。 少女は彼にサンドラという名を与えられ、 記憶が戻るまで部屋を借り、彼の店を手伝うことにする。 ところが、ドジでおっちょこちょいな性格が災いして失敗続き。 しかしそれを叱ることなく優しく接してくれるキースに サンドラは次第に彼への想いを募らせていく。 そんな彼女の想いを察するキースであったが、 受け入れることのできない理由が彼にはあって……。 ※pixivにも掲載中
24hポイント 0pt
小説 92,477 位 / 92,477件 ライト文芸 3,805 位 / 3,805件
文字数 73,323 最終更新日 2017.06.12 登録日 2017.05.17
24