ライト文芸 記憶喪失小説一覧

カテゴリ ライト文芸
タグ 記憶喪失×
9
山本沙和(20)は入院中にとんでもないモノに懐かれてしまったらしい。 目が覚めて一番最初に視界に入って来たのは、ちょっと親近感が湧く男の人の顔。仰向けで寝ていた彼女の視界を塞ぐように、真上から顔を覗き込まれていた。 理解不能な状況に寝起きの脳みそが付いていかず、目をパチパチと瞬いた彼女の顔にぐっと近寄り、「やっと起きたか」と呆れた様子で言っといて、その後に「俺のこと知ってる?」って!? 彼は記憶喪失の幽霊だった。しかも沙和から五十メートル以上離れられないらしい。「好きで取り憑いた訳じゃない」と開き直りの幽霊は、沙和を振り回すくせに他の事にはやたら過保護で、沙和の悩みの種になりつつあるけど、これがまたどうにも憎み切れない幽霊で……。 どうして幽霊の幽さん(仮名)は記憶をなくしたのか? 彼の心残りは何なのか? 幽さんと沙和の記憶探しのお話です。
24hポイント 85pt
小説 8,324 位 / 92,477件 ライト文芸 104 位 / 3,804件
文字数 136,242 最終更新日 2019.07.29 登録日 2019.03.03
震災の時、折れた電柱に頭を強打した総司は記憶喪失になってしまった。 そして、記憶のないまま妻の葉月と夫婦生活を再開させる。 しかし、妻である葉月は何かを隠しているようだった。 記憶をなくす前に何があったのか? それを知るために、記憶を早く取り戻したいと思う総司。 しかし、妻は記憶を取り戻さないで今の関係を望んでいた。 二人の真相の先に訪れる展開とは・・・・? ------------------------------------------------------ book bearと申します。 小説執筆の駆け出しです。 拙い文章で、作品に引き込ませる力、細かい描写力等が皆無ですが、今作は今までの作品とは違って、悩みに悩んでやっと生まれた作品です。 荒い部分や詰めの甘い所はたくさんありますが、どうか最後まで暖かく読んでいただければ幸いです。 よろしくお願いいたします。
24hポイント 28pt
小説 14,921 位 / 92,477件 ライト文芸 217 位 / 3,804件
文字数 51,656 最終更新日 2020.06.18 登録日 2020.06.12
 真っ白な空間で目が覚めた少年、栗栖音(くりすいん)。  覚えているのは自分が中学二年生だという事だけ。  困惑する栗栖の目の前にマイクロチップが現れ、栗栖の左手の親指と人差し指の間に勝手に入り込んだ。  次に栗栖が目を覚ました時、彼は保健室のベットの上にいた。  だが栗栖は自分が中学二年生だという事以外、思い出せなかった。  訳のわからぬまま中学生活を送る栗栖。  その栗栖の周囲で次々と不可解な現象が起き、彼はその全てに巻き込まれていく。  そんな栗栖がたった一つ頼れるものは左手に入り込んだマイクロチップだった。
24hポイント 28pt
小説 14,921 位 / 92,477件 ライト文芸 217 位 / 3,804件
文字数 38,379 最終更新日 2021.01.19 登録日 2020.04.13
夏祭り会場で起こった悲惨な事故で兄を亡くした柏木将太。 兄とともに夏祭り会場で事故に巻き込まれ、しばらく意識が戻らずにいた、幼なじみ、兼、兄の彼女の梶原花穂。 花穂の目が覚めたという連絡を受けて、将太が花穂の入院する病院へ向かうが、そこにいたのは将太の知っていた花穂ではなかった。 花穂は記憶喪失により、将太のことだけでなく兄のことも花穂自身の両親のことさえわからなくなってしまっていたのだ。 そんな花穂の前に将太が兄の姿をして立ってみたら、花穂は兄の姿をした将太を見て兄の呼び名を口にして──。 ○o。.偽りの姿で、記憶のカケラを探して思い出の地をまわる、僕らの夏休みが始まった。○o。. 初回公開*2019.02.21~2019.02.28 アルファポリスでの公開日*2020.04.30
24hポイント 28pt
小説 14,921 位 / 92,477件 ライト文芸 217 位 / 3,804件
文字数 98,620 最終更新日 2020.05.01 登録日 2020.04.30
人にはどうしても忘れてしまいたい記憶があります。例えば失恋。忘れられないあの人を忘れたら、胸の痛みが消えるかもしれません。あるいは虐められていた辛い過去。それさえなければ自信を取り戻せるかも。 封印の館では、あなたの忘れたい記憶を封印させていただきます。 封印の館は、今日もひっそりとお客様をお待ちしております。 基本的にはざまぁ系のお話になる予定です。
24hポイント 28pt
小説 14,921 位 / 92,477件 ライト文芸 217 位 / 3,804件
文字数 38,855 最終更新日 2017.10.09 登録日 2017.09.22
  今から十年前、記憶喪失の状態で廃屋に佇んでいた少女、白兎(しらと)レイラ。彼女は現在、某警察本部で働く警察官になっていた。十年前レイラを保護した千田(ちだ)リュウジは、交通部で働く彼女の恋人。しかし、それは表向きの姿。二人は警察が介入しづらい事案に関わる特別任務捜査班の一員だった。  特別捜査班のメンバーは総勢5名。会計課の落とし物係をしている班長の松島エイジ。警察本部にある売店で勤務するアン。警察本部内の食堂でコックをしているトウリ。  今回の任務は、最近警備部に配属された警視、高垣翔(たかがき しょう)に接近して何者か調査すること。女好きで軽いノリの高垣翔に頭痛を覚えつつも、レイラは彼の秘書になる。 そしてある日、全てを思い出したレイラ。    試練の先にあるのは、彼と求めた『楽園』。
24hポイント 0pt
小説 92,477 位 / 92,477件 ライト文芸 3,804 位 / 3,804件
文字数 101,085 最終更新日 2020.05.07 登録日 2020.04.23
私には一部の記憶がない…高校生になった今でさえ思い出すことが出来ない… そんな私は、不思議な夢に悩まされていた。その夢を見ると必ず泣いている…。そんな日々の繰り返し...... ある日、夢でよく見た少年(レン)に、 「ーお前は多重人格者なんだよ」 と告げられる。 その日を境に3人の主人格となってしまった私だったが、それは過去の自分のを知るスタートに過ぎなかった_ 何故、自分には記憶が無いのか? 多重人格者となってしまったのか? 人格達の正体とはー また、蓮が三菜に抱いていた感情とはー ┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈ 解離性同一性障害(多重人格者)になってしまった少女が、3人の人格達と出会い過去の自分を受け入れ、前に進もうとするお話です。 きっと貴方も“自分のことを好きになれる”
24hポイント 0pt
小説 92,477 位 / 92,477件 ライト文芸 3,804 位 / 3,804件
文字数 3,268 最終更新日 2020.04.01 登録日 2020.03.31
「凄いバグ技を見つけてしまった」  同じクラスだけどあまり付き合いのなかった無口なメガネくん。そんな彼が唐突にそう話しかけてきた時、僕は何故かそれを見てみたいと思ってしまったんだ。  目の前で実演される超能力じみた現象は一体なんなのか?  不思議な現象と、繰り返される記憶の喪失の謎を追う高校生達のとある青春の1ページ。
24hポイント 0pt
小説 92,477 位 / 92,477件 ライト文芸 3,804 位 / 3,804件
文字数 50,903 最終更新日 2019.07.11 登録日 2019.06.09
‪町に伝わる伝承と現象に翻弄される市井の人々の、優しくも悲しい物語‬。 死者がプシュケとなって戻ってくる――そんな言い伝えが残る海辺の町での物語。 記憶をなくして倒れていた少女はキースという商人の青年に拾われる。 少女は彼にサンドラという名を与えられ、 記憶が戻るまで部屋を借り、彼の店を手伝うことにする。 ところが、ドジでおっちょこちょいな性格が災いして失敗続き。 しかしそれを叱ることなく優しく接してくれるキースに サンドラは次第に彼への想いを募らせていく。 そんな彼女の想いを察するキースであったが、 受け入れることのできない理由が彼にはあって……。 ※pixivにも掲載中
24hポイント 0pt
小説 92,477 位 / 92,477件 ライト文芸 3,804 位 / 3,804件
文字数 73,323 最終更新日 2017.06.12 登録日 2017.05.17
9