ライト文芸 サバイバル小説一覧

カテゴリ ライト文芸
タグ サバイバル×
2
冴えない日常に絶賛退屈中の男子中学生、宮田コージは、ある日、どこかのトイレで目を覚ます。 そこは終末を迎え崩壊した、無数の肉塊が跋扈する日本のどこかの都市。 コージはそこで生き残っていた女の子たちを仲間に、肉塊たちと戦いながら終末世界をサバイバルする! ……はずだった。 監視者と呼ばれる男、狂気の屍体愛好家。世界が崩壊しても続く、絶妙に保たれていた人間関係。そして何も起きないはずがなく……。 終末世界でサバイバル!をエンジョイしてるのはお前だけじゃない。
24hポイント 0pt
小説 74,257 位 / 74,257件 ライト文芸 3,602 位 / 3,602件
文字数 25,295 最終更新日 2020.01.02 登録日 2019.11.21
2020年版との違いは改稿しているか否かです。内容は同じですが1話から改稿した2020年度版を読んでもらえればと思います。 【一般向けあらすじ】  ※梗概は本編に掲載してあります。  ぷっぱか♪ぷっぱか♪ぷっぱかプー♪  突然ではありますがこれからこの無人島で「殺人コンテスト」をしてもらいます。  殺人コンテストというのは参加者が互いを堂々と殺し合う「真のデスゲーム」です。  そんなことしたくない? 不思議とみんなそう言うんだよね。  でも君は自分の立場を分かってる?君は人を殺した罪人なんだよ?  君もあそこにいる彼らと同じ、最低最悪最凶の殺人犯なんだよ。  そんな罪人にはこのデスゲームを拒否する権利はおろか、人間としての権利が無いんだよね。  だから僕は君のことを本当は罪人って呼びたくないんだ。  罪カスとか罪ゴミって呼びたいよ。でもそれは可哀想だから……そうだ!   罪の菌ってことで罪菌って呼んであげるよ!ザイキンだ!  てことでザイキンの君はこの殺人コンテストに強制参加なわけ。  逃げようとしても島に着いちゃったから無駄だよ。  島から出たいよね?家に帰りたいよね?そのためには!    「殺せ」  そして殺した後には僕の部下と対決ミニゲームをやってもらうよ。  そのミニゲームにクリアすればおめでとう!  君は自由だ!   「ミニゲーム」が気になる?  それも後で説明するから早くそこから出て来なよ。  まさか緊張してるの?やめてよね。  ザイキンの君からしたら人を殺すなんて簡単でしょ?    生きるか死ぬか。殺すか殺されるか。  さあさあ!君もこの真のデスゲームに参加しようよ!  あ、そうそう。  無人島に何か1つだけ物を持っていけるけど、君は何を持っていくんだろうね。  ※小説家になろうでも公開しています。
24hポイント 0pt
小説 74,257 位 / 74,257件 ライト文芸 3,602 位 / 3,602件
文字数 157,756 最終更新日 2019.05.19 登録日 2019.03.28
2