ライト文芸 サラリーマン小説一覧

カテゴリ ライト文芸
タグ サラリーマン×
10
とある日常、サラリーマンである男性は道端で女性から痴漢呼ばわりをされていた。
24hポイント 28pt
小説 17,409 位 / 121,575件 ライト文芸 246 位 / 5,088件
文字数 3,450 最終更新日 2019.03.19 登録日 2019.03.19
気がつけば36才になっていた私は、婚活を始めた。 アラフォーサラリーマンが、なかなかうまくいかない婚活に奔走する、少しだけハードボイルドなストーリー。 (この小説はカクヨム様、ノベルデイズ様にも投稿させていただいています。)
24hポイント 0pt
小説 121,575 位 / 121,575件 ライト文芸 5,088 位 / 5,088件
文字数 20,136 最終更新日 2021.08.30 登録日 2021.05.13
成績No. 1、完璧超人美形サラリーマンの唯一の楽しみはWeb小説巡り。その推し作者がまさか同じ部署の後輩だった! 偶然、推し作家の正体が会社の後輩だと知ったが、ファンとしての矜持から自分が以前から後輩の小説を追いかけてきたことを秘密にしたい。けれども、なぜだか後輩にはどんどん懐かれて? こっそり読みたい先輩とがっつり読まれたい後輩。切っても切れないふたりの熱意が重なって『物語』は加速する。 サラリーマンが夢見て何が悪い。推し作家を影から応援したい完璧美形サラリーマン×ひょんなことから先輩に懐いたわんこ系後輩。そんなふたりが紡ぐちょっぴりBLなオフィス青春ストーリーです。 ※ほんのりBL風(?)です。苦手な方はご注意ください。
24hポイント 0pt
小説 121,575 位 / 121,575件 ライト文芸 5,088 位 / 5,088件
文字数 95,582 最終更新日 2021.05.25 登録日 2021.04.30
4
ライト文芸 連載中 ショートショート
24hポイント 0pt
小説 121,575 位 / 121,575件 ライト文芸 5,088 位 / 5,088件
文字数 246 最終更新日 2021.04.29 登録日 2021.04.29
30代サラリーマンの日常。 ごはんがテーマで、ゆるーく平和な世界です。
24hポイント 0pt
小説 121,575 位 / 121,575件 ライト文芸 5,088 位 / 5,088件
文字数 6,676 最終更新日 2021.03.10 登録日 2021.02.09
6
ライト文芸 完結 ショートショート
聡明で、利発で、ひとつひとつの所作からも知性を感じられるその青年。的を得た簡潔な受け答え。自信に満ち溢れたスマートな微笑み。同年代の若い女性たちが放っておかないような、清潔感のある端正な顔立ち。サッカーで鍛え上げたという、スーツが似合う細身で筋肉質な肉体。非の打ち所がない青年が目の前に座っていた。
24hポイント 0pt
小説 121,575 位 / 121,575件 ライト文芸 5,088 位 / 5,088件
文字数 2,016 最終更新日 2021.03.17 登録日 2021.03.17
7
ライト文芸 完結 ショートショート
電車の席に深く腰掛けた。違和感しかなかった。 とにかく不快。パンツがズボンの中でめくれ上がっている。パンツの全面積の半分近くが、太ももの付け根に集まり、うっすらとした盛り上がりを形成している。
24hポイント 0pt
小説 121,575 位 / 121,575件 ライト文芸 5,088 位 / 5,088件
文字数 766 最終更新日 2021.01.16 登録日 2021.01.16
 仕事で失敗し、会社に居場所を失ってしまった若手サラリーマンの稲木 守人(いなき もりと)。いつも通りだらだらと仕事を終えて帰ると、手紙が届いていた。住所には見覚えがある…  行き場を失った若手サラリーマンが恩師からの手紙を読みながら、まだ純粋だった学生時代の思いを再確認する。もう遅いかと悩みながらも、その思いと現状のギャップを打開しようと勇気を出す。失った思いを取り戻す難しさや、失ったまま生きていくことの虚しさを、主人公の心の葛藤を軸に描いていく作品。
24hポイント 0pt
小説 121,575 位 / 121,575件 ライト文芸 5,088 位 / 5,088件
文字数 13,306 最終更新日 2020.01.02 登録日 2019.11.24
9
ライト文芸 完結 ショートショート
中年サラリーマンの日々
24hポイント 0pt
小説 121,575 位 / 121,575件 ライト文芸 5,088 位 / 5,088件
文字数 1,623 最終更新日 2019.01.29 登録日 2019.01.29
―――貴方は、知っているだろうか。 ある街のある場所に、女神の名を冠する一軒の店がある。 その店の名は「AFRODITE」(アフロディーテ)。 かのオリュンポス十二神に名を連ね、美と愛を司る女神の一柱として名を馳せる。 美において誇り高く、また戦の女神としての側面も持つ美神の名を持つその店は、名の通り人を美しくする事を生業としている。 『必ず美しくなれる美容室』と評判の店は、現代の瓦版とも言うべきSNSなどを通じて、密かに静かに女性達の間で噂されていた。 そんな中、今日もまた一人女神の名を持つ店に訪れる客がいる。 彼女は一体、どのように美しくなるのか。 そして、美しさとは。 ※注:「AFRODITE」はイタリア語表記となっております。
24hポイント 0pt
小説 121,575 位 / 121,575件 ライト文芸 5,088 位 / 5,088件
文字数 27,149 最終更新日 2018.04.30 登録日 2018.03.31
10