ライト文芸 同窓会小説一覧

カテゴリ ライト文芸
タグ 同窓会×
5
(あらすじ)  主人公の昭雄は高校を卒業し福祉系の大学に進み資格を取りがむしゃらに働き、今のゼネラルマネージャーという地位になって勤務していたが、元来の小心者で器が小さい事で、自分の許容範囲以上の地位に就いた事で日々、ストレスを抱え込んで疲れていた。40歳になって初めて高校の同窓会が開かれ、気の置けない同級生たちに会った事でその時代にタイムスリップし心から笑っていた時期を思い出していた。心の健康を取り戻す為に自身の原点回避を考えるようになった主人公の物語です。
24hポイント 28pt
小説 18,278 位 / 120,694件 ライト文芸 306 位 / 5,038件
文字数 9,263 最終更新日 2021.07.06 登録日 2021.06.28
都会に出るのが夢だった。学校帰りにファーストフード店に寄ったり、カフェでお茶したりする映像を見るにつけて、ド田舎に住む僕は、自分だけが世界から取り残されているような気がしていた。羨ましくて、妬ましくて、都会の人間を呪った。だから僕は誓ったんだ。田舎を脱出してやると! そして東京の大学に行く為に猛勉強をしている僕に、ある日魔の手が迫った。こともあろうか近所でも有名なヤンキー美少女が迫って来たのだ。何故、こんな冴えない僕に? 月日は経ち、ついに僕は東京へやって来た。いい大学を出て、いい仕事も得た。そして可愛くてオシャレで控えめで気が利く理想の彼女が出来た。彼女と結婚し、僕の人生、順風満帆だーっ! っと思っていたのは束の間で、可愛い妻は鬼嫁と化した。鬼嫁との生活に疲弊していた僕の前に、高校時代、僕に迫ってきたヤンキー美少女が現れた。思ってもみなかった姿で…。 本作は、前作「すみません、妻です」のスピンオフです。前作の主人公、長谷川瑞貴の司法書士友達の津田雅彦が今回の主役です。前作で二人が居酒屋で飲んでいるところに麗子と鉢合わせたシーンも出てきます。そして瑞貴と麗子の結婚式シーンも!
24hポイント 28pt
小説 18,278 位 / 120,694件 ライト文芸 306 位 / 5,038件
文字数 47,215 最終更新日 2020.04.22 登録日 2020.03.26
「海原まどか」その名前は、可児ユウキにとって特別なものだった。文芸部のメンバー達と話していく中で、六年前の記憶が蘇ってくる。  お正月の一月三日。可児ユウキは五年ぶりの高校の同窓会に参加しようと、神宮前通りのカフェに向かっていた。カフェで文芸部のメンバーと落ち合って、同窓会に向かうのだ。久しぶりの地元の街並みは可児ユウキに高校時代の淡い恋愛を思い出させるのだ。  澄んだ川の流れは、岩にぶつかり分かれゆけど、それはやがて―― 表紙イラスト/瑠于さま
24hポイント 0pt
小説 120,694 位 / 120,694件 ライト文芸 5,038 位 / 5,038件
文字数 24,685 最終更新日 2021.05.25 登録日 2021.04.30
4
ライト文芸 完結 ショートショート
何となく友人に誘われて中学の同窓会に出席してみた綾。しかしそこで見たものは……。
24hポイント 0pt
小説 120,694 位 / 120,694件 ライト文芸 5,038 位 / 5,038件
文字数 3,705 最終更新日 2019.08.11 登録日 2019.08.11
香子(こうこ)ちゃんという女の子と、主人公との幼い頃の記憶にまつわる話です。
24hポイント 0pt
小説 120,694 位 / 120,694件 ライト文芸 5,038 位 / 5,038件
文字数 4,894 最終更新日 2018.01.29 登録日 2018.01.29
5