ライト文芸 絆小説一覧

カテゴリ ライト文芸
タグ ×
16
龍之介は十年前にある人と二人で埋めたタイムカプセルを掘り起こす。開けるとそこには龍之介自身と十年前のたった一年を供に過ごしたあの人の残した手紙が・・・
24hポイント 370pt
小説 3,344 位 / 111,553件 ライト文芸 50 位 / 4,854件
文字数 34,792 最終更新日 2021.07.27 登録日 2021.07.20
赤ちゃんの頃から双子のように育ったユウジとカズヤ家も隣同士で幼稚園の頃からずっと一緒。 お互いが親友と自他ともに認め会う中の二人に突然の別れが訪れた。 昔に書いた話を新たに書き直しました。
24hポイント 198pt
小説 5,752 位 / 111,553件 ライト文芸 116 位 / 4,854件
文字数 10,604 最終更新日 2021.04.09 登録日 2021.04.06
 捨て猫や捨て犬を受け入れ、愛情を込めて世話をしてきた樹坂家。その一員である、高校生の修助。  彼、そして現在一緒に暮らす猫のマシマロ、犬のレートのもとに、ある日2人の女性が現れて――。 「あなたは、私たち猫側の演説者に決定いたしました」 「あなたは、私たち犬側の演説者に選ばれました」  その結果1人と2匹は、猫と犬にまつわる、とある問題に関わることになるのでした。
24hポイント 56pt
小説 11,378 位 / 111,553件 ライト文芸 207 位 / 4,854件
文字数 99,528 最終更新日 2021.05.31 登録日 2021.04.30
 中学1年生の少女・佐々木春香。ある日彼女は自分が、事故で死んだ春香のクローンだと知る。  今までの記憶は、自分のものじゃなかった。大好きだった兄が優しくしてくれていたのは、本物の妹を重ねていたから。  全てを偽物だと感じた春香は絶望し、復讐の意味を込めて兄の前で自殺をしようとするのだが――。  これは少女と少年による、本物と偽物のお話。
24hポイント 28pt
小説 16,611 位 / 111,553件 ライト文芸 317 位 / 4,854件
文字数 8,545 最終更新日 2020.05.10 登録日 2020.04.30
大学受験を控えた洸の隣の席は、学年首位の優等生の姫花だったが、彼女は事件を起こしたため停学とウワサになっていた。 それから1週間後、登校してきた彼女はなんと不良少女に一変。 最初は洸にとって鼻につく存在だった姫花だけど、彼女のことを知るたびに心を開いていき、次第に惹かれていく。 卒業式に自分の気持ちを伝えようと決心する洸。 しかし、そこには、誰も予想だにしない結末が待っていたーー。
24hポイント 28pt
小説 16,611 位 / 111,553件 ライト文芸 317 位 / 4,854件
文字数 85,357 最終更新日 2019.03.29 登録日 2019.03.24
ある月のない夜。大学生の陽央の元に、父親が朔という小さな女の子を連れてくる。朔は陽央の腹違いの「妹」で、事情があって行き場がないという。 父親に頼まれて、一人暮らしのマンションで朔を預かることになった陽央だが、警戒心が強い朔は、なかなか陽央に心を開こうとしない。そのうえ、子どものくせに強がりで、どんな状況になっても絶対に泣かない。突然現れた朔との生活は、陽央にとって苛立つことの連続だった。そんなとき、陽央の都合で家から追い出した朔が、一緒に住むマンションから離れた場所で迷子になっていたところを保護される。朔がひとりで遠くまで行った理由を知った陽央に、彼女に寄り添おうとする気持ちが少しずつ芽生え始め、陽央と朔の関係は変化していく。 ひとつの家族の、絆の話。*他サイトにも投稿しています。
24hポイント 0pt
小説 111,553 位 / 111,553件 ライト文芸 4,854 位 / 4,854件
文字数 129,685 最終更新日 2021.04.30 登録日 2021.03.22
海のある町。そこが僕らの住む町だ。 僕と妻かおり、息子の和樹。 平凡な日常の中、幸せに暮らしていた。 だが、そんな日常をとある不幸が襲う。 その時、妻の下した決断とは・・・
24hポイント 0pt
小説 111,553 位 / 111,553件 ライト文芸 4,854 位 / 4,854件
文字数 20,016 最終更新日 2021.06.16 登録日 2020.12.27
タコ焼き屋をはじめた変人の兄をもつ妹、サク。 サクは彼氏にふられても心が痛まない女子大生。 独りきりで絵を描くことに満足している日々。 けれどある日、兄が突然爽やかな好青年であるゼロの面倒を見ろと言い出す。 果たしてサクの夏休みは平穏に終わるのか? ※他投稿サイトにも掲載しています。
24hポイント 0pt
小説 111,553 位 / 111,553件 ライト文芸 4,854 位 / 4,854件
文字数 35,082 最終更新日 2020.08.01 登録日 2020.07.31
第三子の桜が発達障害である事を知って、家族は大混乱。 家族の再生と家族愛の物語です。
24hポイント 0pt
小説 111,553 位 / 111,553件 ライト文芸 4,854 位 / 4,854件
文字数 8,311 最終更新日 2020.08.27 登録日 2020.07.28
ほっこり・じんわり大賞エントリー中。桜をキーワードにしたショートショートの連作。♢一話♢……いた! 前から3両目、右側2番目のドア。――いつも見かける彼が目の前にいて慌てる主人公。電車の中での淡い恋の物語。♢二話♢「桜染めってね、花びらじゃなくて芽吹く前の枝を使うんだよ」――桜が大好きな彼女と生まれたばかりの『桜』と僕。家族三人での幸せな生活に訪れた切ない別れの物語。♢三話♢「じいさん! ちょっと来んさい!」 ばーちゃんの切れてる声で目が覚めた。――ちょっとずれてるみかん好きなじーちゃんとそれをいつも怒ってる元気なばーちゃん。八人家族を支えるばーちゃんが突然入院した。夕飯作りを任された高校生の礼の物語。♢四話♢(長くなります)桜の夢。真詞の夢。英霊たちの夢――。現在執筆中です。
24hポイント 0pt
小説 111,553 位 / 111,553件 ライト文芸 4,854 位 / 4,854件
文字数 26,492 最終更新日 2020.08.31 登録日 2020.04.30
衛星のように廻る、それが人と人との絆、人生というものなのかも知れません……(誰
24hポイント 0pt
小説 111,553 位 / 111,553件 ライト文芸 4,854 位 / 4,854件
文字数 32,408 最終更新日 2020.04.05 登録日 2020.04.02
渡利陽香 15歳 。 もしかしたら無事出産できないかもしれない。そう言われて出産に望んだ母は妖精の力を借りて、私と双子の兄 怜君を産んでくれた。そのせいか、私が見る世界は、生まれた時からキラキラと輝いていた…。 ※「人外さんに選ばれたのは私でした ~それでも私は人間です~」の双子ちゃん&「小学生だって大変なのよ。」のその後のお話しです。
24hポイント 0pt
小説 111,553 位 / 111,553件 ライト文芸 4,854 位 / 4,854件
文字数 77,553 最終更新日 2019.07.29 登録日 2019.05.12
プロレス界に世間を虜にしたプロレスラー・ゴールデンタイガー(柴山翔)がいた。 人気、実力ともに絶頂だった十年前、柴山に悲劇の女神が微笑んだ。父親が認知症に なり施設に。最高のライバルであるザ・イーグルの試合中の事故死・・・そして、 ゴールデンタイガーの封印・・・・。自堕落な生活を送るようになり、妻・節子は 二歳の息子・翼を連れて家を出ていってしまう。 柴山も生活を立て直す為に、建設会社で新たなスタートを切っており、翼も、も う十二歳になっていた。裕太という親友がいた、ザ・イーグルの息子だ! 翼がゴールデンタイガーの息子であることを二人は知らかった。 運命の悪戯か・・・ある日、裕太は義父の部屋で【ゴールデンタイガーが抱いて いる息子・翼の写真】を見つけてしまう。ゴールデンタイガーにより引き裂かれた 友情に怒りを覚えた裕太は、ゴールデンタイガーに、翼に復讐を決意する。 「息子が・・・翼がイジメに!」 息子に降りかかる災いを知った柴山のとった行動は・・・・。翼は、裕太は学校 のヒーローで、負けるのが分かっていて立ち向かうなんて馬鹿げてる、という息子 に柴山が身を持って教えることとは・・・。 「勝てるから闘うんじゃない。負けてもその後に何かがあるから闘うんだ!」 柴山はゴールデンタイガーでの復帰を決意する。果たして、柴山の思いは翼に通 じるのか?
24hポイント 0pt
小説 111,553 位 / 111,553件 ライト文芸 4,854 位 / 4,854件
文字数 77,542 最終更新日 2019.05.12 登録日 2019.05.12
見つめ合うと、素直に呼べない。
24hポイント 0pt
小説 111,553 位 / 111,553件 ライト文芸 4,854 位 / 4,854件
文字数 3,212 最終更新日 2019.04.17 登録日 2019.04.17
「余命一年」――――父に告げられた余命宣告。 病名は『成人T細胞白血病』 互いに干渉し合わずに生きてきた家族。 自由人の父、執着が強い母、我儘な姉、家族嫌いな自分――――。 父の病気を切っ掛けに、疎遠だった家族が否応なしに関わり合っていく。 一年という限られた時間の中で家族の確執は、何が変わるのか? 凍り付いていた家族の、それぞれの思いが交錯していく。
24hポイント 0pt
小説 111,553 位 / 111,553件 ライト文芸 4,854 位 / 4,854件
文字数 24,240 最終更新日 2019.04.30 登録日 2019.03.30
――ぼくがなんでも教えてあげるからね!  そう言って笑ったのは、齢八つにして余命宣告を受けた少年だった。その眼差しの先には、先天性の障がいが原因でクラスに馴染めない少女。 二人は、サボり魔、知恵遅れと虐めを受ける事もあったが、そんなもの気にはならなかった。 成り立たない会話、合わない目さえも全てが新鮮で心地よいと感じる毎日だったが、ある日を境に二人に大きな距離が開いてしまう。 ――さいごに、もう一度だけ……会いたいな。 ⚠︎ この物語はフィクションです。登場する人物・団体・名称等は架空であり、実在のものとはいっさい関係ありません。 尚、虐めやそれを示唆する描写を含みますが、それらを助長するものではありません
24hポイント 0pt
小説 111,553 位 / 111,553件 ライト文芸 4,854 位 / 4,854件
文字数 11,984 最終更新日 2020.06.27 登録日 2020.01.07
16