ライト文芸 哲学小説一覧

カテゴリ ライト文芸
タグ 哲学×
18
三屋うさぎは夏休みを一緒に過ごしたとーまお兄さんが大好きだった。海に飛び込んで死ねばクジラになれるなんて口にする都真を守ること、一緒にいること、それがうさぎの使命だと思っていた。自分の人生を生きるには都真が必要だと、そう思っていたのにうさぎは徐々に現実を目にしてしまう。現実をみたうさぎと、いつまでも現実を見ることの出来ない都真の不可思議な共依存関係は続いていく。
24hポイント 0pt
小説 128,094 位 / 128,094件 ライト文芸 5,085 位 / 5,085件
文字数 81,543 最終更新日 2021.09.24 登録日 2021.09.18
僕は生まれ変わった。ロボットに。 寿命は三十七日間。それまでに歴史を作らないといけないらしい。 壮大な夏休み。
24hポイント 0pt
小説 128,094 位 / 128,094件 ライト文芸 5,085 位 / 5,085件
文字数 105,048 最終更新日 2021.11.03 登録日 2021.09.03
3
ライト文芸 完結 ショートショート
職場の同僚と昼飯を食いに行くことになった。 「俺はなににしようかな。唐揚げ定食かなぁ・・・おまえはどうする?」 何もおかしなところがない質問。 それに対するヤツの答えが。 「俺はうなぎだ。英語で言うと I am eel !!」 ※土用の丑の日によせて。
24hポイント 0pt
小説 128,094 位 / 128,094件 ライト文芸 5,085 位 / 5,085件
文字数 413 最終更新日 2021.07.28 登録日 2021.07.28
古文書の解析をすることになった二人。しかし、作業は思わぬ怪異に見舞われることになる。近所のスーパーマーケット。三角形の大地。山の上の時計台。彼らはどこにいて、どこに向かうおうとしているのか?
24hポイント 0pt
小説 128,094 位 / 128,094件 ライト文芸 5,085 位 / 5,085件
文字数 87,502 最終更新日 2021.07.30 登録日 2021.06.29
有。 深夜の喫茶店で、少女は一人の少年と出会った。そして事件は起こる。皿の粉砕。音を奏でるピアノは、どのようにして使われるのが適切か? 自分が存在することを証明するためには、どうしたって他者の存在が必要になる(自分が他者になることができれば、この手続きは必要ない)。
24hポイント 0pt
小説 128,094 位 / 128,094件 ライト文芸 5,085 位 / 5,085件
文字数 90,807 最終更新日 2021.06.04 登録日 2021.05.03
『死』を迎える少女は、その最晩年に何を思うのか。 どこまでも冷静かつ客観的に『死』を見つめる彼女が見せる 『生』へのこだわり。 死生観が揺れ動く現代に対し 孤独の『夢』を以て終末へと望む少女の聖戦がここにある。
24hポイント 0pt
小説 128,094 位 / 128,094件 ライト文芸 5,085 位 / 5,085件
文字数 23,684 最終更新日 2021.05.07 登録日 2021.04.26
〈全10章 各章10000文字〉 物語は登場人物の意思とは関係なく進行し、登場人物は物語の趣旨とは関係なく行動する。存在するのは筆者がキーボードを叩いたという事実だけ。あとは何も存在しない。
24hポイント 0pt
小説 128,094 位 / 128,094件 ライト文芸 5,085 位 / 5,085件
文字数 108,313 最終更新日 2021.04.18 登録日 2021.04.18
〈全10章 各章10000文字〉 仕事の依頼を受けて、山の頂きに建つ美術館にやって来た二人。美術品の説明を翻訳する作業をする内に、彼らはある一枚の絵画を見つける。そこに描かれていた奇妙な果物と、少女が見つけたもう一つのそれ。絵画の作者は何を伝えたかったのか、彼らはそれぞれ考察を述べることになるが……。
24hポイント 0pt
小説 128,094 位 / 128,094件 ライト文芸 5,085 位 / 5,085件
文字数 96,229 最終更新日 2021.04.17 登録日 2021.04.17
〈全10章 各章10000文字〉 森を抜けた先に、その邸宅はあった。草原が広がる雄大な空間に、ぽつんと建つ一軒の邸宅で、二人は女性から遺書の執筆作業を頼まれる。話によると、彼女は危篤の状態らしい。二人の子どもたちとともに一週間を過ごす中で、事態の食い違いに気がついた二人は、真の事実を知るべく観点を修正する。遺書とは何か? 誰のために書くのか? 答えはそれぞれ異なるもので良いが、そもそもの問題として、遺書を書く必要があるのかを考える必要がある。
24hポイント 0pt
小説 128,094 位 / 128,094件 ライト文芸 5,085 位 / 5,085件
文字数 94,864 最終更新日 2021.04.16 登録日 2021.04.16
〈全10章 各章10000文字〉 仕事を依頼され、列車に乗って地方のとある施設にやって来た二人。そこでは多種多様な文書の解析・翻訳作業が行われていた。与えられた作業を着々と進めていく二人だったが、ある日送られてきたメッセージをきっかけに事態は動き出す。二人がここにやって来たのは偶然か? それとも必然か? 裏で糸を引く存在を感じながらも、予定されたシナリオに則って二人は前に進んでいくしかない……。
24hポイント 0pt
小説 128,094 位 / 128,094件 ライト文芸 5,085 位 / 5,085件
文字数 92,934 最終更新日 2021.04.15 登録日 2021.04.15
〈全10章 各章10000文字〉 海。砂浜と松林をずっと辿った先には、人工島の上に建てられた小さな遊園地があった。遊園地の管理人を称する一人の少女と出会った彼女は、夜の間に行う作業を依頼され、それを承諾する。少女には与えられた使命があり、それを自らの寿命が尽きる前に全うしなくてはならないらしい。制限時間が迫る中で、二人は互いのことを親しく思うようになるが、時間の流れを止めることはできない。残された時間をどのように使うのか、二人は試される(しかしながら、寿命が尽きたとしても、個人の意識が消失するかどうかは誰にも分からない)。
24hポイント 0pt
小説 128,094 位 / 128,094件 ライト文芸 5,085 位 / 5,085件
文字数 94,096 最終更新日 2021.04.13 登録日 2021.04.13
〈全10章 各章10000文字〉 朝。いつも通り電車に乗って登校していると、見知らぬ少女が乗り込んできた。素性を聞くと、同じ学校に転校してきたらしい。夜の学校で対面したことをきっかけに、二人はより一層関係を深めていく。そんな中起きた事件も、二人にとっては日常の一部でしかなかった。しかし、それを日常ではないと感じたとき、世界は動き出す(その前に、世界とはどこまでを指す言葉か、明確に定義しておく必要がある)。
24hポイント 0pt
小説 128,094 位 / 128,094件 ライト文芸 5,085 位 / 5,085件
文字数 92,703 最終更新日 2021.04.12 登録日 2021.04.12
〈全10章 各章10000文字〉 冬。ある日の夜のこと、少女は一匹の黒猫を拾った。彼に導かれて、山に住む物の怪の少女と出会った彼女は、彼らとの関係を通して生と死について考える。すべては仕組まれている。それでも、予め定められたシナリオに沿って行動し、様々に思考するのがつまらないとは限らない。捉え方は人それぞれ。解釈の仕方も千差万別。決められた道程を経た先に彼女が見るものとは何か?(もちろん、何も見えない可能性もある)。
24hポイント 0pt
小説 128,094 位 / 128,094件 ライト文芸 5,085 位 / 5,085件
文字数 94,612 最終更新日 2021.04.11 登録日 2021.04.11
〈全10章 各章10000文字〉 夜。少年と少女は出会い、言葉を交わして、再び別れていく。意味も意義も意図も持たない彼らの言動には、いったいどのような価値あるのだろう? 意味や価値を創造するのが人間なら、無意味や無価値を創造するのもまた人間。そんな物語を作るために、彼らは存在するのかもしれない(しかし、それもまた目的という人間の創造物であることを忘れてはならない)。
24hポイント 0pt
小説 128,094 位 / 128,094件 ライト文芸 5,085 位 / 5,085件
文字数 94,533 最終更新日 2021.04.10 登録日 2021.04.10
15
ライト文芸 連載中 短編 R15
 地方都市、空の宮市の公立高校で主人公・猪俣愛弥は、美人だが少々ナルシストで物言いが哲学的なクラスメイト・卯花彩瑛と出逢う。コミュ障で馴染めない愛弥と、周囲を寄せ付けない彩瑛は次第に惹かれていくが……。  生きることを見つめ直す少女たちの青春の日々。
24hポイント 0pt
小説 128,094 位 / 128,094件 ライト文芸 5,085 位 / 5,085件
文字数 4,696 最終更新日 2020.10.31 登録日 2020.10.21
16
ライト文芸 連載中 ショートショート
集まるところはショッピングモール 商店街はシャッター街 そんなステレオタイプな寂れた地方都市 賽の目市 そんな街に住む人の頭のなかを覗いた少しおかしな広報紙...
24hポイント 0pt
小説 128,094 位 / 128,094件 ライト文芸 5,085 位 / 5,085件
文字数 2,612 最終更新日 2019.03.08 登録日 2019.03.08
17
ライト文芸 完結 ショートショート R15
紅く朱く熟れた私の体。 どうかどうか美味しく頂いて。
24hポイント 0pt
小説 128,094 位 / 128,094件 ライト文芸 5,085 位 / 5,085件
文字数 1,643 最終更新日 2019.03.08 登録日 2019.03.08
人生は、至る所にある。そこにも、ここにも、あそこにも。 いつだったかの群像・新人文学賞一次通過作。 ライト文芸大賞に参加してます。
24hポイント 0pt
小説 128,094 位 / 128,094件 ライト文芸 5,085 位 / 5,085件
文字数 46,854 最終更新日 2019.04.13 登録日 2019.03.01
18