ライト文芸 自然小説一覧

カテゴリ ライト文芸
タグ 自然×
6
芹菜(せりな)は大学卒業後、就職するも1年で退職し、実家に戻って来ていた。 将来が見えずに引きこもっていると、ふとテレビで流れた田舎の風景に強く心を惹かれ、その地を訪れることにする。 社会にうまく馴染めない23歳の女性が、その地でどのような出来事に遭遇するのか……?! サバンナの王者「ライオン」も海では、海の覇者「サメ」もサバンナでは、何もなすすべはない。人間の世界に上手く馴染めなかった芹菜が、木の国ではどのように生きて行くのか…… 生きづらさを抱えている方、社会にうまく馴染めない方、人生に悩んでいる方に読んで頂きたいです。 はじめての方は、5章 生きづらい世界 くらいまで読んで下さると嬉しいです(*^^*) 合わなかった方は、また次回作を覗いて頂けたら幸いです!💦 『感想』お待ちしています! 辛口・甘口どちらも歓迎。忌憚なき意見を宜しくお願いします!
24hポイント 85pt
小説 9,220 位 / 104,610件 ライト文芸 195 位 / 4,747件
文字数 88,073 最終更新日 2021.04.27 登録日 2021.03.29
2
ライト文芸 完結 ショートショート
森と話せるキイナの、不思議な自然の物語。
24hポイント 28pt
小説 16,385 位 / 104,610件 ライト文芸 356 位 / 4,747件
文字数 5,373 最終更新日 2020.10.21 登録日 2020.10.21
大学3年生のヒロは大学で悶々とした日々を送っていた。 将来の夢ーそれは今まではあった。 高校時代はバドミントン部で練習に明け暮れ、いずれは実業団として背番号を背負ってプレーするのが夢だった。 しかし最後の全国大会では接戦の末初戦敗退。半ば燃え尽きたような形で、大学進学は学問優先してのことだった。 大学での講義は高校までとは違い、興味をそそるものが大半だった。自分で好きな科目を選べるし、興味がなかったら行かなくていい。そんな日々が、自分にはあっていると思った。 だが、時が過ぎるのは早く、大学3年生の冬からは「就職活動」という波が押し寄せた。今までの穏やかな日々に終わりを告げよと言わんばかりに、就職説明会やセミナーの予定で埋まっていく。そんな急すぎる日々の移り変わりに耐えかねたヒロはひとりの時間を求めて「逃島」にたどり着く。島でのサラとの出会い、そして別れを経て、ヒロは自分自身を見つめなおしていく。
24hポイント 0pt
小説 104,610 位 / 104,610件 ライト文芸 4,747 位 / 4,747件
文字数 10,072 最終更新日 2021.03.30 登録日 2021.03.27
4
ライト文芸 連載中 ショートショート
自然は僕らの学校であり、遊園地、崇拝であり、母であり父であり。 あなたにとっては何ですか? 地球や自然との関わりを、優しい目線で捉えながら、いろいろ盛り込み書き始めました。 どうぞ宜しくお願いします。
24hポイント 0pt
小説 104,610 位 / 104,610件 ライト文芸 4,747 位 / 4,747件
文字数 8,539 最終更新日 2021.05.27 登録日 2021.03.23
 心の願いは本当に相手に通じるのだろうか?  神父としてのタブーを犯し、彼女の側から消え去った青年。  ネイティブ・アメリカンとユダヤの混血児として、自己、アイデンティティを探し求める。  かたや、青年を心から愛する少女。彼と同じ感性を持ち、彼の元に赴き、真の愛を捧げる。  心のアンテナを信じ続けた一人の少女、それは、大人の女性になっても、失うことない彼女のアイデンティティ、そして、悲壮な境遇から真の愛により心の深淵に光を見出した青年神父。  切ない愛に満ちた物語、神の与えた天空と大地に自己の根源を見出す宗教哲学的小説。
24hポイント 0pt
小説 104,610 位 / 104,610件 ライト文芸 4,747 位 / 4,747件
文字数 75,840 最終更新日 2021.06.06 登録日 2021.03.17
仕事ばかりにかまけていた笹花は、あるときくたびれた自身の姿に気が付く。 そこで久しぶりに出掛けてみようと向かった美容院で、自分の身に起きたストレスの証を美容師に指摘されてしまう。外出の高揚感は落ち込み途方に暮れてしまった。 呆然とした気持ちのまま歩いていると、いつの間にか足は電車へ向かい、人気のない駅で下車していた。かつて贅沢なひとときを過ごすために通っていたカフェの、最寄り駅だった。
24hポイント 0pt
小説 104,610 位 / 104,610件 ライト文芸 4,747 位 / 4,747件
文字数 12,262 最終更新日 2020.08.20 登録日 2020.07.30
6