ライト文芸 ひと夏の思い出小説一覧

カテゴリ ライト文芸
タグ ひと夏の思い出×
2
無気力系OLと元気いっぱいな悪魔のお話です。 【あらすじ】 8月の、ある日。 社会人一年生・アカリは、いつも見かけている秋葉原のタワー型本屋が黒く禍々しい塔に置き換わっていることに気づいた。 あまりに非現実的な光景に呆然としてしまうアカリ。 そんな彼女の前に、その塔からやってきたという青年・ミナトが現れる。 自分は悪魔の一種である“本魔”。 彼はそのように自己紹介し、「願いを一つだけ叶えてやる」と怪しい話を持ちかけてくるのだが……。 ※イメージイラストは秋野ひろこ先生より頂きました。 秋野ひろこ先生のPixivページ https://www.pixiv.net/users/1403943
24hポイント 0pt
小説 140,820 位 / 140,820件 ライト文芸 6,054 位 / 6,054件
文字数 49,496 最終更新日 2020.09.23 登録日 2020.09.17
✩.*˚ ねぇ、那津さん……。 あなたは私を想っていましたか? ✩.*˚ 私はね、那津さん? あなたを想っています。 ✩.*˚ でも、あなたから見て、 私はあなたを想えていましたか? 今日も私は、 返事のない空に問いかける──……。 ✩.*˚ 恋愛に臆病な少女、森田美月が合コンで出会ったのは、 不思議な雰囲気の男性、大谷那津だった──。 惹かれ合う2人だが、 運命に翻弄され、離れ離れになっていく──。 ✩.*˚ 第一稿2008年「太陽の下で」執筆。 ~ 2019-04-20*改稿開始。 ~ ✩.*˚ (C)KumikaAkino2020 何においても平凡な美月は、自分に対して、劣等感を抱いていた。 恋愛においてもマンネリな中、親友の沙耶香に連れられて行った合コンで、大谷那津と運命の出会いを果たす。 しかし、那津がある事件に巻き込まれてしまい、記憶喪失になってしまう。 ショックのあまり、那津の前から姿を消す美月だが??
24hポイント 0pt
小説 140,820 位 / 140,820件 ライト文芸 6,054 位 / 6,054件
文字数 6,661 最終更新日 2020.01.27 登録日 2020.01.26
2