ライト文芸 七不思議小説一覧

カテゴリ ライト文芸
タグ 七不思議×
3
『私と玉彦の六隠廻り』の続編となります。 紆余曲折を経て美山高校へと短期編入した比和子。 そこで待ち受けていたのは『美山高校に伝わる七不思議』だった。 神守の眼が発現しつつある比和子と、正武家の次代として覚醒する玉彦。 全ては『いずれ訪れる時』の布石となる。 ※今作品はエブリスタでも掲載しています。  現代ファンタジージャンル一位を獲得させて頂いております。
24hポイント 28pt
小説 16,550 位 / 126,143件 ライト文芸 223 位 / 5,154件
文字数 238,004 最終更新日 2021.10.27 登録日 2021.07.01
僕、椛田千草(はなだ ちぐさ)はある日の夜、忘れ物をしたことを思い出す。 どうしても取りに行かなきゃ、そう思った僕は夜の学校へ潜入。 そしてそこで僕はふと思い出す。 『学校の七不思議』を。 潜入した途端、僕は不気味な世界に巻き込まれて…?!
24hポイント 0pt
小説 126,143 位 / 126,143件 ライト文芸 5,154 位 / 5,154件
文字数 9,519 最終更新日 2020.04.29 登録日 2020.03.26
日ノ宮学園の七不思議は、他の学校に比べて少しばかり異色であった。 第一の不思議『池に眠る人魚』 第二の不思議『体育館で笑う魔女』 第三の不思議『文芸部室に封印された魔竜』 第四の不思議『屋上で吠える人狼』 第五の不思議『図書館に閉じ籠もる悪魔』 第六の不思議『出入り口を見守る天使』 そんな七不思議にホイホイつられて、第三の不思議当該地である廃部寸前の文芸部に入部してしまったシュウ。幸か不幸か、同じ理由で文芸部に入部したのは彼だけではなく、全員で七不思議の解明へと乗り出していくことになったのだが━━━━しかして彼らの本当の目的は別にあったのだった。 第七の不思議『六つの不思議を解明した者は、永遠の愛と出会う』 つまり、恋人がいない文芸部員は『永遠の愛』と出会って最高の青春を謳歌する為に、七不思議の解明に乗り出していたのだった!! 七不思議を発端に動き出す、文芸部員達の青春ラブコメディ。 ※1話の文量は基本2000字前後にするつもりなので、拙い文章ではありますが気軽に読んで下さい。 ※特に文章量が多くなった話には★印をつけています。 ※基本は午前午後12時のどちらかに更新します。余裕がある時は両方更新します。 ※誤字脱字などがありましたら、ご指摘頂けると幸いです。
24hポイント 0pt
小説 126,143 位 / 126,143件 ライト文芸 5,154 位 / 5,154件
文字数 121,588 最終更新日 2018.04.24 登録日 2018.03.28
3