エッセイ・ノンフィクション 旅小説一覧

カテゴリ エッセイ・ノンフィクション
タグ ×
6
初めて愛知県田原市・伊良湖岬を訪れた時の思い出。 あえてデジタル機器を一切触らないと決めて、それによって起こるハプニングを楽しんだ小旅行でした。
24hポイント 35pt
小説 12,085 位 / 74,557件 エッセイ・ノンフィクション 180 位 / 2,467件
文字数 4,355 最終更新日 2018.10.04 登録日 2018.09.22
ここで言う旅テツ(旅鉄)とは鉄道旅行が好きな人を指す言葉で筆者である私もその一人である。小学4年生の時に一人で山手線を一周した時に、高層ビルがいくつも立ち並び、新幹線や在来線特急列車や緑とオレンジ(湘南色)の中距離列車など数々の種類の列車が走っている都心ならではの風景が新鮮映ったのが私の旅鉄デビューであった。 以後、あちこちに列車に乗って旅をするようになった。独りで気ままに行動できる旅の解放感は私にとってはたまらなく楽しい。 その旅を自己満足だけで終わらせずに、独断と偏見ながら、特に旅先もしくは旅を振り返って感じた事を一人でも多くの方々に伝えたくて、かつ何かを感じて欲しくて筆を取った。本書を一人でも多くの方々に読んでいただくことにより、世の中が少しでも良くなれば筆者にとって本当に喜ばしいことである! 飛行機、新幹線、高速道路などでなるべく時間をかけずに快適に移動して、観光地を周り、リゾートホテルや高級な旅館などで温泉に入り美味しいものを食べるだけの贅沢な旅でも、旅行先の山や川や海や湖など自然を含めた地理や神社やお寺や城跡など建物を含めた歴史からも気づく事が数々あると思う。それらの旅行先で気づいた事を私達の日常生活もふくめた人生や世の中をより良くする為に活かせればより楽しくて有意義なものとなると思う。 初めからコースや泊まる場所も含めた日程が決められているツアーに参加するのみならず、自分達で計画を立てるなどして日程を決めると旅の楽しさをより実感できるのではないか。 それらの事もレポートを通じて感じて一人でも多くの方々に感じて欲しい! 本書の内容を、旅先に向かう途中も含めた私の旅の思い出はもちろん、行った事ある場所や、ないけど行ってみたい場所の豆知識も含めているのはそういう願いがあるからである。 その願いが一人でも多くの方々に通じれば私にとってさらに嬉しいことはない。 
24hポイント 0pt
小説 74,557 位 / 74,557件 エッセイ・ノンフィクション 2,467 位 / 2,467件
文字数 156,640 最終更新日 2020.04.16 登録日 2020.03.11
  認めた俳句を集めてみました。共感してもらえるような句が一つでもありましたら、嬉しいです。 【好きな俳句】 ・菊の香や奈良には古き仏たち(松尾芭蕉) ・山路きて何やらゆかしすみれ草(松尾芭蕉) ・この道や行く人なしに秋の暮(松尾芭蕉) ・愁ひつつ岡にのぼれば花いばら(与謝蕪村)
24hポイント 0pt
小説 74,557 位 / 74,557件 エッセイ・ノンフィクション 2,467 位 / 2,467件
文字数 597 最終更新日 2019.10.13 登録日 2019.07.02
フィリピン南洋のスラム。ジェネラルサントスで裸にひん剥かれた私の放浪の始まりです。フィリピン各地を巡りながら現地の人々とふれ合います。時には襲われ時には癒され・・・数々の試練や淡い思い出の成れの果てにホームレス生活が待ち受けています。 作中の挿絵イラストはオリジナルです。描きました。ただ画像の挿絵はお借りしたモノが殆(ほとん)どです。場面のイメージにマッチするよう選びました。 「小説家になろう」「ポケクリ」等のサイトで同作を掲載しております。
24hポイント 0pt
小説 74,557 位 / 74,557件 エッセイ・ノンフィクション 2,467 位 / 2,467件
文字数 41,335 最終更新日 2020.02.17 登録日 2020.01.29
本島とさらに南西の先島諸島も含めてサンゴ礁やジャングルなど亜熱帯らしい自然が残る「沖縄」「南ぬ島(先島諸島)」 日本では数少ない世界自然遺産に日本で初めて登録されるくらい貴重な森が残る「屋久島」 大陸に近く、古くから海外との交易が盛んであった九州のうち、エキゾチックな雰囲気のある「長崎」、日本の端の中では(文字通り)人や物も多く、博多ラーメンなどの美味しい食べ物や、美人でも有名な「博多」 先住民アイヌ民族により守られてきた自然があちこちに残る「北海道」 お遍路さんによる巡礼や、彼らへのおもてなしと独特の文化が残る「四国」 さらに、とにかく大自然を思わせる海に囲まれた「小笠原諸島」 とさいはてとも言える日本の端を旅をすると、同じ日本なのに、どこか現代の日本離れしたような感じを受けるのは私だけであろうか? 少々日本離れをした日本の端を旅をした筆者である私の独断と偏見による旅のレポートをまとめてみた。旅を自己満足だけで終わらせずに、独断と偏見ながら、特に旅先もしくは旅を振り返って感じた事を一人でも多くの方々に伝えたくて、かつ何かを感じて欲しくて筆を取った。 特に 「日本の端から見た我が国日本」 について何かを感じていただき、私も含めて一人一人がより良い世の中を築いて行くきっかけになれば筆者にとって本当に喜ばしいことである! やはりどこか日本離れしている分、日本の端各地は、まるで「さいはてに咲く花」のように、多くの旅人や観光客を惹きつけるのか、貴重で、楽しく、時には振り返るだけでも恥ずかしくなるような出会いやそれによる思い出も数々あった。それらを振り返る度に、これから残りの人生でも、今まで以上の貴重な出会いがあればと思える程である。それらの旅での貴重な出会いも含めたエピソードをできるだけ多く盛り込んだつもりだし、一人でも多くの方が本書を楽しんでいただければ、私にとってこれ以上嬉しいことはない。
24hポイント 0pt
小説 74,557 位 / 74,557件 エッセイ・ノンフィクション 2,467 位 / 2,467件
文字数 130,776 最終更新日 2020.04.18 登録日 2020.03.10
遊び人は、流れ流れて、天下布武を夢に見た男の地へとやってきました。  悠久の時を越えて、「賽は投げられた"Alea jacta est" or "The die is cast"」のであります。  そんな「遊び人」のお爺ぃが描く、ちょっと替わった歴史噺を書いてみました。  ブログ記事の改訂転載だったりもします。更新しておりません。m(__)m 元ネタブログ http://sugc.cocolog-nifty.com/nari/
24hポイント 0pt
小説 74,557 位 / 74,557件 エッセイ・ノンフィクション 2,467 位 / 2,467件
文字数 685 最終更新日 2018.08.03 登録日 2018.08.03
6