エッセイ・ノンフィクション 恋愛要素あり小説一覧

カテゴリ エッセイ・ノンフィクション
タグ 恋愛要素あり×
4
ショートショート集です。
24hポイント 0pt
小説 105,549 位 / 105,549件 エッセイ・ノンフィクション 3,495 位 / 3,495件
文字数 2,169 最終更新日 2021.03.05 登録日 2021.01.31
これは私の入院記録。
24hポイント 0pt
小説 105,549 位 / 105,549件 エッセイ・ノンフィクション 3,495 位 / 3,495件
文字数 17,766 最終更新日 2020.11.05 登録日 2020.10.29
 助けてください。力を貸してください。  そして⋯⋯  知ってください。  気づいてください。  どうか、理解してください。  不眠症と言う言葉はご存知の方も多いと思います。   では、 "過眠症"  と言う言葉をご存知でしょうか??  過眠症とは、不眠症が寝付けないと言う症状に対して、日中いかなる時(テスト中や、会議中、営業先、食事中、高所作業中)であっても自分の意思ではどうすることもできないほどの強烈な眠気に襲われて眠ってしまう症状を言います。  起きていられない。つまりテストも受けられない。仕事もできない⋯⋯お話しする事も⋯⋯なにも⋯⋯  街中を歩いていて、突然立ち止まったかと思えば寝ている。  まるで、ゼンマイ仕掛けのおもちゃのよう。  過眠症の種類の中でナルコレプシーと言う病名が少し知られるようになってきましたが、今回は私が患っている "特発性過眠症"  と、言う病気についての偏見や暴言、誤解や差別そして対処等、私が経験してきたことを元に、お話ししていければと思います。  通称 『居眠り病』『怠け病』  とも、言われるこの病気  ほとんど知られていないが為に、私が過去に言われた言葉を一つ紹介します。  当時の上司に病気の事を伝えた時に返ってきた言葉です。 『そんな都合のいい病気聞いた事がない。眠くなる事を病気だと言い出したら全員病気だ!眠いのはお前だけじゃない!甘えた事を言うな!子供じゃないんだから、自分で対策しろっ!』 です。  これは、私に限ったことではありません。  この病気を患っている方は皆、同じ様な経験をしています。  だから知って欲しいのです。できる限りでいいので理解して欲しいのです。  本作は、説明文にならない様ストーリー仕立てで、私の体験談を元にしたフィクションにて製作しています。  主人公の経験や頑張りを見守ってくれたら嬉しいです。  特発性過眠症患者の日常を、作品を通して疑似体験していただき少しでも知って頂けたら嬉しいです。  そして、同じ様な症状が出ている方が周りにいないか、一度見渡して頂けたら幸いです。  この作品は、小説家になろう カクヨム アルファポリス にも掲載しています。
24hポイント 0pt
小説 105,549 位 / 105,549件 エッセイ・ノンフィクション 3,495 位 / 3,495件
文字数 72,109 最終更新日 2020.11.03 登録日 2019.01.06
 例えば僕から何かを失くしたら  僕はどう思うだろうか。  僕は、何を思うだろうか。  例えば何かを失くしたら  世界はどう思うだろうか。  みんなは、何を思うだろうか。 __________ 後半は思いついた事をポエムとして書いてます。 恋やら、日常やら、愚痴やらを即興でやってます。 暇つぶしに僕の思考を覗いてみませんか?
24hポイント 0pt
小説 105,549 位 / 105,549件 エッセイ・ノンフィクション 3,495 位 / 3,495件
文字数 14,685 最終更新日 2021.03.17 登録日 2018.07.01
4