BL 上司と部下小説一覧

カテゴリ BL
タグ 上司と部下×
10
1
BL 連載中 長編 R15
 隊員となる10人の少年たちは、軍務規定を守らない問題児の集まりだった──  "男子校"の異名を持つ"殲滅隊"。  そこに、隊長として配属されることになった叩き上げの軍人青年と、青少年たちの異世界BLファンタジー。 *ファンタジー要素強め。エロはほとんどない(番外編にあり) 男の子が多人数で仲良くしたり喧嘩したりするのがお好きな方向き。ご自由に組み合わせを妄想ください。 ※完全なる趣味と息抜き。セルフ二次創作、自作小説のBL版です。
24hポイント 21pt
小説 17,498 位 / 95,949件 BL 3,173 位 / 9,414件
文字数 72,222 最終更新日 2020.08.01 登録日 2020.02.06
2
BL 連載中 長編 R18
 芳賀沼優希は、19歳。イケメンばかり寄せ集めた会社『御風呂場豆腐店』の入社一年目の新入社員。 老け顔、偏屈、音オタク、と負の三拍子を纏った無自覚イケメンという名の顔だけ男である。  元彼女の浮気により痛手を負った彼は、ゲイでもないのに『その場のノリ』で職場の上司と付き合うことになる。ちょっぴりウキウキの優希だったが、一週間目にしてその上司から『僕たちは清い関係でいようね❤』と、まさかの牽制をされてしまう。 『そもそも俺だってゲイじゃないしな』納得しつつも、割り切れない想いを抱えて日々悶々とする優希に降りかかるグダグダエピソード。ついでにその上司は、異次元ルーパーにして吸血鬼っぽい何かだったり、芋づる式に過去が暴かれたり。次々と明らかになる秘密と真実。病んだり、悩んだり、熱くなったり冷めたりしながら、優希は模索し続けるww  理屈っぽいけど、理屈じゃない感じるんだ系ゆるふわコメディです😅 BLだと思って読むと、拷問になる仕様です。
24hポイント 14pt
小説 20,501 位 / 95,949件 BL 3,743 位 / 9,414件
文字数 180,133 最終更新日 2020.11.25 登録日 2020.06.13
3
BL 完結 ショートショート R15
自慢の後輩だった、今は上司の男。 だがある出来事が彼らをただの上司と部下へと変えた。 今は苦手でしかない後輩が、結婚してくれとプロポーズしてきて……。 ※かなりゆるめの性的描写があるので、R15にしてあります。 <登場人物> ・吉井(よしい)…部下であり大学の時の先輩 ・谷(たに)…上司。大学の後輩 ※fujossyのコンテストへの応募作品。
24hポイント 14pt
小説 20,501 位 / 95,949件 BL 3,743 位 / 9,414件
文字数 3,639 最終更新日 2020.02.09 登録日 2020.02.09
4
BL 完結 長編 R18
※連載中→部下(年下ワンコ攻)×上司(年上・クール) 同じ会社の上司だったり、先輩後輩だったりの複数CP。 料理上手、年下わんこ系、年の差、包容力ありな攻めだったりと色々です。 【年下ワンコとご主人様 】【年下ワンコはご主人様が好き 】  →年下ワンコ(男前)と面倒見の良い年上(飼い主扱い) 【上司と部下の「恋」模様】  →上司(年上・甘やかせ)と部下(年下・目つきが悪い)/歳の差 【無口な彼は甘いものが好き】  →先輩(大柄で無口な甘党)×後輩(趣味はお菓子作り) 【ワンコな部下と冷たい上司】  →部下(年下ワンコ攻)×上司(年上・クール)
24hポイント 14pt
小説 20,501 位 / 95,949件 BL 3,743 位 / 9,414件
文字数 93,594 最終更新日 2020.02.19 登録日 2020.01.21
5
BL 連載中 長編 R18
オメガバース世界観 オメガバース 【斬り裂くのは運命と識れ】の過去編第2弾 辺境バトル編 これだけでも独立したお話です。 宇宙警察に所属する鹿狩統久が辺境警備隊に配属されて5年、中隊長として赴任した先で追い続けていた人身売買組織の尻尾を掴んだと思ったが。 鹿狩統久(かがりすべく)23才Ω 185cm 73キロ 保安警察総督の長男。 長めの恒星焼けしてバサバサ黒髪、黒目。 長身で整った容姿、運動神経抜群、頭脳明晰で入隊してからかなりの功績をあげている。 抑制剤が効かない体質のため、発情期は仕事はしない。 シェン·リァウォーカー 22才β 180cm 72キロ 金髪、リーゼント、昏い蒼目 上官に裏切られた経験もあり、あまり組織を良くは思っていない。 鹿狩とコンビを組むが、反発しつつも惹かれていく。
24hポイント 7pt
小説 24,342 位 / 95,949件 BL 4,632 位 / 9,414件
文字数 57,282 最終更新日 2019.11.10 登録日 2019.11.05
6
BL 連載中 短編 R15
宇宙船専門の造船会社トリニティ社で、アルフレッド・ケインは宇宙船の試験航海を職務としていた。しかし、そんな彼が一目惚れしてしまった相手は、よりにもよって試験航海期間限定の部下(男)だった。◆拙作『悦楽部屋』と『悪魔の方舟』の前日譚でもあります。
24hポイント 7pt
小説 24,342 位 / 95,949件 BL 4,632 位 / 9,414件
文字数 11,408 最終更新日 2020.03.05 登録日 2019.06.20
7
BL 完結 ショートショート
創作BLワンライ&ワンドロ! 用に書いたSSで、お題は「ごみ箱」でした。 登場しているのは『サイテー上司とデザイナーだった僕の半年』の2人です。 ↓本編↓ https://www.alphapolis.co.jp/novel/910358047/115250863
24hポイント 7pt
小説 24,342 位 / 95,949件 BL 4,632 位 / 9,414件
文字数 1,545 最終更新日 2019.04.22 登録日 2019.04.22
8
BL 完結 ショートショート
創作BLワンライ&ワンドロ! 用に書いたSSで、お題は「今日はこれを観よう」でした。 登場しているのは『サイテー上司とデザイナーだった僕の半年』の2人です。 ↓本編↓ https://www.alphapolis.co.jp/novel/910358047/115250863
24hポイント 7pt
小説 24,342 位 / 95,949件 BL 4,632 位 / 9,414件
文字数 1,635 最終更新日 2019.04.03 登録日 2019.04.03
9
BL 完結 長編 R18
デザイナー志望のミズキは就活中、憧れていたクリエイター・相楽に出会う。そして彼の事務所に採用されるが、相楽はミズキを都合のいい営業要員としか考えていなかった。天才肌で愛嬌のある相楽には、一方で計算高く身勝手な一面もあり……。ミズキはそんな彼に振り回されるうち、否応なく惹かれていく。 「知ってるくせに意地悪ですね……あなたみたいなひどい人、好きになった僕が馬鹿だった」 「ははっ、ホントだな」 ――僕の想いが届く日は、いつか来るのでしょうか? ★★★★★★★★ エブリスタ『真夜中のラジオ文芸部×執筆応援キャンペーン  スパダリ/溺愛/ハートフルなBL』入賞作品 ※エブリスタのほか、フジョッシー、ムーンライトノベルスにも転載しています
24hポイント 7pt
小説 24,342 位 / 95,949件 BL 4,632 位 / 9,414件
文字数 97,129 最終更新日 2019.05.03 登録日 2019.03.12
10
BL 完結 長編 R18
長編/あらすじ/純夜(じゅんや)はジュエリーデザイナーで得意なのはクマさんがついてるような可愛いらしいジュエリーだった。しかしアトリエに男性がひとりしかいないという理由だけで彼はメンズに回されてしまう。純夜の上司は社長の風我(ふうが)とその弟の優我(ゆうが)だった。純夜は優我に半ば強制的に性関係を強いられていた。しかし優我は本気で純夜のことが好きになり彼に交際を申し込む。優我の私生活を知るにつれ、純夜は次第に彼の奇妙な死への憧れに気付かされる。優我は沖雅也という俳優の死に深く囚われている。沖雅也は優我と同じ双極性障害という病を抱え、彼がまだ31才の時、1983年の6月28日に新宿の京王プラザホテルの47階から飛び降り自殺をしてしまった。優我は憑かれたように毎月28にそのホテルの最上階のバーに行き、俳優の最期に泊まった部屋に泊まるという儀式めいたことを続けていた。純夜はもし優我が変わらないなら自分が優我のいる所まで堕ちて行くしかない、と奇妙な心中願望に目覚め過度な飲酒を始める。純夜の会社には風我兄弟がヨーロッパの古い工房で買い取った珍しいアンティークビーズがあって、純夜は貴重な赤いガラスのビーズを使ってネックレスを創る。その赤色は、ビクトリア朝の頃、技術が失われて二度と創ることができない色だった。しかしそのネックレスはあるファッションショーに貸し出した際、紛失してしまう。優我の誕生日に会社から早く帰った純夜は、優我が男とベッドにいるのを見て、家を飛び出してしまう。優我はそれは全くの誤解で、純夜に愛している、と告げるが純夜にはそれを受け入れることができない。そこへある人が紛失した赤いネックレスを持って現れる。ある店で偶然見つけて苦労の末、創った人を発見したという。彼はパリの有名ブランドのデザイナーで、ぜひ純夜にアクセサリーを担当してくれと頼み込む。仕事や私生活のストレスで大スランプに陥って、もうなにも創れないと会社に辞表を提出した純夜に、優我からたくさんの写真が送られて来る。それは純夜の知らない間に撮られていた、今までに創った作品の制作過程の写真だった。それを見て今まで自分がなにを考えて創作活動をしてきたかを思い出し、また作品を創れるようになる。優我も純夜と一緒に生きて行く決心をし、命日の儀式もストップし、ふたりは一緒に楽しい未来を思い描くようになっていく。
24hポイント 7pt
小説 24,342 位 / 95,949件 BL 4,632 位 / 9,414件
文字数 70,801 最終更新日 2018.10.15 登録日 2018.10.15
10