BL 教師と生徒小説一覧

カテゴリ BL
タグ 教師と生徒×
6
1
BL 完結 長編 R18
 他人に無関心な無気力系男子高校生×同僚に片想いする癒やし系国語教師  失恋から始まる年の差恋愛  恋愛経験ゼロ、ゲイであることを隠して生活している高校教師の葉崎誠はざきまこと)は、同僚で大学時代からの友人である高瀬光輝(たかせこうき)に十数年来の片想いをしていた。  しかし突然、高瀬の口から結婚することを聞き、想いを伝えることもなく失恋してしまう。  失恋の痛手を隠しながら授業をこなしていた葉崎だが、教え子であり葉崎の授業は寝てばかりいる無気力な高校三年生、矢野有希也(やのゆきや)から様子がおかしいことを指摘されてしまい――? 毎日更新、9/27完結予定です。
24hポイント 21pt
小説 17,159 位 / 101,671件 BL 3,108 位 / 10,228件
文字数 49,084 最終更新日 2020.10.27 登録日 2020.10.20
2
BL 完結 長編 R18
 この世界は、αとβとΩで出来てる。  生まれながらにエリートのαや、人口の大多数を占める『普通』のβにはさして意識するほどの事でもないだろうけど、俺たちΩにとっては、この世界はけして優しくはなかった。  今日も寝坊した。二学期の初め、転校初日だったけど、ワクワクもドキドキも、期待に胸を膨らませる事もない。何故なら、高校三年生にして、もう七度目の転校だったから。    βの両親から生まれてしまったΩの一人息子の行く末を心配して、若かった父さんと母さんは、一つの罪を犯した。  小学校に入る時に義務付けられている血液検査日に、俺の血液と父さんの血液をすり替えるという罪を。  従って俺は戸籍上、β籍になっている。  あとは、一度吐(つ)いてしまった嘘がバレないよう、嘘を上塗りするばかりだった。  俺がΩとバレそうになる度に転校を繰り返し、流れ流れていつの間にか、東京の一大エスカレーター式私立校、小鳥遊(たかなし)学園に通う事になっていた。  今まで、俺に『好き』と言った連中は、みんなΩの発情期に当てられた奴らばかりだった。  だから『好き』と言われて、ピンときたことはない。  だけど。優しいキスに、心が動いて、いつの間にかそのひとを『好き』になっていた。  学園の事実上のトップで、生まれた時から許嫁が居て、俺のことを遊びだと言い切るあいつを。  どんなに酷いことをされても、一度愛したあのひとを、忘れることは出来なかった。  『Ωである俺』に居場所をくれたのは、貴男が初めてのひとだったから。
24hポイント 14pt
小説 20,050 位 / 101,671件 BL 3,642 位 / 10,228件
文字数 86,976 最終更新日 2019.11.01 登録日 2019.10.14
3
BL 完結 短編
文化祭で教師の僕は、今日は授業もないし、雑用を片付けようとだらだらしていた。 「大変、青木先生!」 血相を変えて飛び込んできた生徒に、はぁっ、ため息が落ちる。 羽目を外すことがないように、そう注意したはずなのに早速これですか。 渋々重い腰を上げて教室に行くと、いきなり裏に押し込まれた。 狭い空間で僕を囲む3人の生徒。 そして僕は無理矢理……!
24hポイント 7pt
小説 23,682 位 / 101,671件 BL 4,621 位 / 10,228件
文字数 5,759 最終更新日 2019.07.20 登録日 2019.07.20
4
BL 完結 ショートショート
 BL嫌いからのお題、『紳士BL』。 「先生、好きでした。……いいえ。ずっと、好きです。今でも」  同窓会で、焼けぼっくいに火がついたなんて話はチラホラ聞いたことがあったが、まさか自分の身にそんな珍事が起こるとは夢にも思っていなかった。 ※ほのぼの会話BLです。性的な表現は一切ありません。BL苦手な方でも読める作品です※
24hポイント 0pt
小説 101,671 位 / 101,671件 BL 10,228 位 / 10,228件
文字数 2,001 最終更新日 2019.10.29 登録日 2019.10.29
5
BL 完結 長編 R18
谷中雅は大学の図書館で年下の山内隼人に告白をされるが、その時はまだ雅は昔の恋人のことを忘れられないでいた。だが、なんとなく始まる隼人との付き合い。それと同じように幼馴染の緑山も、助教授の山波と恋に落ちる。 どうにもならない恋の苦しみと別れたくても別れられない愛に苦しむ男たちの葛藤
24hポイント 0pt
小説 101,671 位 / 101,671件 BL 10,228 位 / 10,228件
文字数 134,665 最終更新日 2018.06.24 登録日 2018.05.16
6
BL 完結 長編 R18
南陽太は、男性教師に迫られて困っている紫藤澪(れい)(物理教師)を助けたことが切っ掛けで、南自身も紫藤に恋をしてしまう。 男だけど綺麗で優しくて柔らかな雰囲気は、まるで天女。 「先生、俺が先生のこと守ってやるからな」 「僕は君よりずっと大人だし、しっかりしてるよ?」 優しい笑顔で、自分が強引に迫られた事すら忘れてしまっているような紫藤の態度に、ますます紫藤の危なっかしさを感じて庇護欲を募らせる南だったのだが……。 紫藤は、南が思っていたような天女のような人物ではありませんでした。 健気で一途な男子高校生と、一癖ある教師の恋の物語♪
24hポイント 0pt
小説 101,671 位 / 101,671件 BL 10,228 位 / 10,228件
文字数 186,622 最終更新日 2018.02.25 登録日 2017.07.13
6