BL 騎士団小説一覧

カテゴリ BL
タグ 騎士団×
14
1
BL 連載中 長編 R18
【1章完結済み】 ブラックな弊社から久しぶりに我が家のベッドに帰還したおれ――四ノ宮鷹人が目を覚ますと、そこは都会では考えられない木々が生い茂る森の中だった。途方にくれているところを奴隷狩りに捕まったおれは、貞操の危機()に瀕していたところを奴隷狩りの制圧に動いていた王国最強の騎士団に助けられた。見た目から異世界召喚された神子として王城に連れていかれるが、そこには同じ日本人がすでに神子として扱われていた。え、おれただの巻き添え? という、巻き添え召喚くらった主人公が最強騎士団の双翼を筆頭に身体も心も愛されちゃう、主人公総受けなBLになります!
24hポイント 2,201pt
小説 820 位 / 140,467件 BL 154 位 / 15,882件
文字数 297,525 最終更新日 2022.05.19 登録日 2020.09.26
2
BL 完結 短編 R18
ベル=ドゥ=パルファンはパルファン王国の末の王子である。母親は身分の低い側妃であり、早くから臣籍降家することを決めていたベルは、剣の腕を鍛え、今では王国を支える若き騎士団長として尊敬を集めている。だが、彼の体には秘密があった。すべてを抱え込み、自分を大事にしないベルに、部下である副団長のカルス=イオ=ブルーローズは…。 敵国王子に囚われるベル。 ベルを襲ってしまうカルス。 部下×上司の行方は!? 後半からあまあまです。
24hポイント 433pt
小説 3,720 位 / 140,467件 BL 755 位 / 15,882件
文字数 21,886 最終更新日 2022.05.02 登録日 2022.04.27
3
BL 連載中 長編 R18
「お嬢様っ!!!」 突如高級ホテルのロビーの一部、俺がこっそり護衛するお嬢様の箇所だけ光り輝き、そしてポッカリとお足元に穴が開いた。 助けようとしたお嬢様に足蹴にされ、まさか自分が穴に突き落とされようとは・・・・・・・。 辿り着いた先は、敵意剥き出しの豪華絢爛場。 俺はお役目全くなしということで、放逐され、殺されかけ、辿り着いた先は黒い靄が覆う森。 その原因を探り、浄化するために俺は森の中に入り、森を綺麗にする。 綺麗になった森に感づいたフィルハート帝国の第三王子殿下及び騎士団団長、騎士団副団長はそこに向かう。 そして、4人は出会うのであった・・・・・・・・。 「※」は年齢制限のお話です。(ムーンライトノベルズ様で先行掲載しています)
24hポイント 99pt
小説 11,830 位 / 140,467件 BL 2,405 位 / 15,882件
文字数 189,014 最終更新日 2022.05.13 登録日 2021.10.31
4
BL 完結 長編 R18
ジェフリー・レブルはオメガにして最高の魔法使い。次期王妃とうわされている魔法宮長官だ。 しかしある日のこと、辞表を残してジェフリー・レブルは忽然と姿を消した。 そして同じころ、ジェフ・アドルという名の青年(姿を変えたジェフリー)が、騎士見習いとして騎士団の任命書を受け取った。 そんなジェフリーの騎士団員独身寮の同室は、よりにもよってアルファの同期、リチャード・ブレスコットだった。
24hポイント 92pt
小説 12,299 位 / 140,467件 BL 2,509 位 / 15,882件
文字数 76,785 最終更新日 2017.11.30 登録日 2017.06.29
5
BL 完結 短編 R18
『好きだからこそ、いつか手放さなきゃいけない日が来るーー今がその時だ』 騎士団でバディを組むリオンとユーリは、恋人同士。しかし、付き合っていることは周囲に隠している。 平民のリオンは、貴族であるユーリの幸せな結婚と未来を願い、記憶喪失を装って身を引くことを決意する。 しかし、リオンを深く愛するユーリは「何度君に忘れられても、また好きになってもらえるように頑張る」と一途に言いーー。 ほんわか包容力溺愛攻め×トラウマ持ち強気受け
24hポイント 49pt
小説 17,384 位 / 140,467件 BL 3,617 位 / 15,882件
文字数 26,106 最終更新日 2021.04.16 登録日 2021.04.10
6
BL 完結 短編
 マッチョの彼は、実は…
24hポイント 28pt
小説 22,942 位 / 140,467件 BL 4,721 位 / 15,882件
文字数 471 最終更新日 2022.05.01 登録日 2022.05.01
7
BL 完結 短編 R18
 とある騎士団に参加した僕、ブルース・マニー。  少しでも、国の役に立ちたいと、国の騎士団に参加することになった。  しかし、あまり戦闘が上手くなくて、試験にも落ちてしまった僕だが、騎士団長が僕の姿を見て、試験は不合格なのに、入団を許可される。  よくわからないまま、最初の任務が始まるが、僕は戦闘に参加せず、まさかの騎士団長の性処理係に任命される!?
24hポイント 21pt
小説 26,097 位 / 140,467件 BL 5,336 位 / 15,882件
文字数 1,077 最終更新日 2022.04.04 登録日 2022.04.04
8
BL 完結 短編 R15
前中後編 完結済 復活させました ⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘ 成人女性の記憶を持つ貴族の十歳の少年が騎士見習いとして騎士団寮に入り、入団三年目から学校に通う十二歳になったので学生生活を送る事に。 身体の成長が遅い事がコンプレックスだったが無事に第二次成長期を迎えた。 年齢は一つ違うが、同期で仲が良いのは伯爵家同士で幼馴染みのツンデレなアルフレート、年々腹黒さが垣間見えて来た商家の三男のライナー。 寮では入学前まで同室だったホワイトタイガー獣人の優しいサミュエル先輩、その友人で同期の下ネタで絡んでくる犬獣人のヨシュア先輩、そして慕ってくれる後輩達。 溺愛してくれてる兄二人と姉一人、そして主人公が溺愛している甥と姪、本人だけが思っている「中身は大人」な主人公を周りは生温かい目で見守ってくれています。
24hポイント 21pt
小説 26,097 位 / 140,467件 BL 5,336 位 / 15,882件
文字数 8,915 最終更新日 2020.01.10 登録日 2020.01.10
9
BL 完結 短編 R15
前中後編 完結済 復活させました ⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘  そろそろショタな年齢じゃなくなってきました。  成人女性の記憶を持つ貴族の十歳の少年が騎士見習いとして騎士団寮に入り、入団三年目から学校に通う十二歳になったので学生生活を送る事に。  年齢は一つ違うが、同期で仲が良いのは伯爵家同士で幼馴染みのツンデレなアルフレート、年々腹黒さが垣間見えて来た商家の三男のライナー。  寮では入学前まで同室だったホワイトタイガー獣人の優しいサミュエル先輩、その友人で同期の下ネタで絡んでくる犬獣人のヨシュア先輩。  溺愛してくれてる兄二人と姉一人、そして主人公が溺愛している甥と姪、本人だけが思っている「中身は大人」な主人公を周りは生温かい目で見守ってくれています。
24hポイント 21pt
小説 26,097 位 / 140,467件 BL 5,336 位 / 15,882件
文字数 9,464 最終更新日 2020.01.04 登録日 2020.01.04
10
BL 完結 ショートショート R15
BLでNLでR15です。あんまりBLっぽくないです。 僕、ダニエルは、魔法士団の上位魔法使いとして、暗部でこき使われる毎日。 今日も、僕の上司であるエレンさんから、とある現場に連れて行かれた。 そこには、騎士団の第二部隊の人達もいて、何かを取り囲んでいた。 その中心を見ると、一冊の日記と、そしてヒトのものと思われる小指が落ちていた。 僕は思わず、隣に立つ上司のエレンさんを見つめていた。 *ノベルアッププラスでも公開(アバター欲しさにバレンタインイベントに参加した時のものです) *以前、別名義で公開したことがあります。
24hポイント 14pt
小説 30,106 位 / 140,467件 BL 6,132 位 / 15,882件
文字数 7,444 最終更新日 2022.01.15 登録日 2022.01.13
11
BL 完結 短編 R15
前後編で完結 復活させました ⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘  前作の「転生騎士見習いの生活」の続編となります、ファンタジーからBLにジャンルが変わってます。  イエス! ショタスキー、ノー…? ソフトタッチ、くらいです。  成人女性の記憶を持つ貴族の十歳の少年が騎士見習いとして騎士団寮に入り、入団三年目から学校に通う十二歳になったので学生生活を送る事に。  年齢は一つ違うが、同期で仲が良いのは伯爵家同士で幼馴染みのツンデレなアルフレート、年々腹黒さが垣間見えて来た商家の三男のライナー。  寮では今年の春まで同室だったホワイトタイガー獣人の優しいサミュエル先輩、その友人で同期の下ネタで絡んでくる犬獣人のヨシュア先輩。  溺愛してくれてる兄二人と姉一人、そして主人公が溺愛している甥と姪、本人だけが思っている「中身は大人」な主人公を周りは生温かい目で見守ってくれています。
24hポイント 14pt
小説 30,106 位 / 140,467件 BL 6,132 位 / 15,882件
文字数 10,343 最終更新日 2019.12.26 登録日 2019.12.26
12
BL 連載中 長編 R18
 対立する国の中で共に名を馳せる騎士二人の物語。
24hポイント 7pt
小説 35,058 位 / 140,467件 BL 7,391 位 / 15,882件
文字数 10,806 最終更新日 2021.07.17 登録日 2021.07.13
13
BL 完結 長編 R18
鈍感で真面目なノンケ隊長が、向けられる純粋な好意と献身に少しずつ絆されて、 友情だったはずのものが、次第に変わってゆくお話。 軽口を叩きながらのえっちシーンがたくさん入ってます。 ※リバがあります。 1話 騎士団長の忠告 2話 蟻と王都と祝い酒 3話 青天の霹靂 4話 後悔に溺れる[R-18] 5話 花のような[R-18] 6話 こぼれた水 7話 二度目と、初めて[R-18] エピローグ 騎士の名にかけて ↓中身はこんな感じです。 魔物と、それを倒す騎士団のいる世界で、小貴族の三男坊で金髪碧眼イケメンのレインズ(13)は、騎士団で剣術指導を担当する父を持ちつつも、自分本位な性格から自身は騎士には向いてない、と気楽な学生生活を送っていた。 夢や生きる目的はなくとも、大した不満もなく過ごしていたある日、たまたま目にした剣の試合で、同い年の少年の、強く優しくひたむきな眼差しに強く惹かれてしまう。 親の勧めもあり入寮を条件に騎士団の幹部候補生を育てる学校に入学したレインズは、中等部の頃ずっと見つめていた少年ルストックに再会する。 魔物から彼を助けたのがきっかけで、ルストックと親交を深めてゆくレインズ。 自分の気持ちが恋心だと気付いても、それを告げることができないまま、ともに学生時代を過ごし、ともに騎士団に入り、ともに小隊長へとなってしばらくした頃、ルストックから「好きな子ができた」と告げられる。 親友のため、告白のアドバイスからデートの世話まで甲斐甲斐しく世話を焼くレインズ。 ルストックが幸せならそれでいい。 そう思い、自分の気持ちに蓋をするレインズだったが、ある日、ルストックの妻子は王都を襲った魔物によって、ルストックの目の前で喰われてしまう。 自棄になり敵討ちに暴走するルストックと、それを庇って大怪我を負うレインズ。 ルストックの、レインズへの恩は日々重く積み重なり、 レインズの、ルストックへの想いもまた、封ができないほどになっていた。 『囚われの勇者』シリーズのスピンオフ作品ですが、元シリーズは読んでいなくても楽しめます。 ※勇者達は、ほとんど出ません。
24hポイント 0pt
小説 140,467 位 / 140,467件 BL 15,882 位 / 15,882件
文字数 133,868 最終更新日 2022.04.05 登録日 2022.02.10
14
BL 連載中 長編 R18
「目障りだ、消え失せろ」 鋭い眼光を俺に突き刺しながら、彼は言い捨てた。 金髪碧眼の美丈夫な彼はエルリック様--この国の第三王子であり、王立騎士団の団長を務めている。 そして、俺の上司であり身体の関係もあった。 王立騎士団の副団長、ルクレオンは王都を離れる。 恋愛感情を持てない麗人と彼に惚れた騎士団長の温度差ラブ。 短編にするつもりだったのが、思ったより長くなり連載に。 騎士団長が段々残念王子様と化してます。 無理矢理結婚、妊娠の表現があります。タグが増える可能性あり。 他サイトにも掲載中
24hポイント 0pt
小説 140,467 位 / 140,467件 BL 15,882 位 / 15,882件
文字数 72,685 最終更新日 2018.11.06 登録日 2018.10.13
14