BL 自殺未遂小説一覧

カテゴリ BL
タグ 自殺未遂×
8
1
BL 連載中 短編 R18
神様、僕に生きろとおっしゃったのに同じような試練を通らせるのですね…。 ▽ー▽ ▽ ▽ー▽ ▽ ▽ー▽ ▽ ▽ー▽ ▽ ▽ー▽ ▽ ▽ー▽ 自殺で死んでしまった主人公は、神に新しい生はしっかりと全うしなさいと諭されて新しく生を受けることになった。 しかし、新しく生まれ変わると思っていたユキだったが目が覚めた場所は見慣れない高級で厳重そうな部屋だった。 「スノードロップ、お前との婚約は無効だ。殺人を犯そうとしたお前が私との婚約を続けられると思っていたのか。」 新しい生を受けてなお僕は憎まれ、罰を受けなければならないのですね。 生きろと言われましたが、僕はもうこの不幸な人生を生き抜く気力はありません。 △ー△ △ △ー△ △ △ー△ △ △ー△ △ △ー△△△ー△ ※前世の章はR18要素はないです。(自殺表現があるので注意) ※主人公が自殺未遂を繰り返し、周りから心配されながら本当の悪人を成敗するお話です。 ※胸糞・過激なシーンがあるのでR18に設定しました。
24hポイント 1,207pt
小説 1,278 位 / 140,082件 BL 248 位 / 15,851件
文字数 29,747 最終更新日 2022.05.19 登録日 2022.02.23
2
BL 連載中 長編
父親から虐待を受けている夕紀 空、 そこに現れる大人たち、今まで誰にも「助けて」が言えなかった空は心を開くことができるのか、空の心の変化とともにお届けする恋愛ストーリー。 夕紀 空(ゆうき そら) 年齢:13歳(中2) 身長:154cm 好きな言葉:ありがとう 嫌いな言葉:お前なんて…いいのに 幼少期から父親から虐待を受けている。 神山 蒼介(かみやま そうすけ) 年齢:24歳 身長:176cm 職業:塾の講師(数学担当) 好きな言葉:努力は報われる 嫌いな言葉:諦め 城崎(きのさき)先生 年齢:25歳 身長:181cm 職業:中学の体育教師 名取 陽平(なとり ようへい) 年齢:26歳 身長:177cm 職業:医者 夕紀空の叔父 細谷 駿(ほそたに しゅん) 年齢:13歳(中2) 身長:162cm 空とは小学校からの友達 山名氏 颯(やまなし かける) 年齢:24歳 身長:178cm 職業:塾の講師 (国語担当)
24hポイント 234pt
小説 6,254 位 / 140,082件 BL 1,232 位 / 15,851件
文字数 124,951 最終更新日 2022.05.17 登録日 2020.10.11
3
BL 完結 短編 R18
 日本から異世界に転生してしまった俺ラトゥエルは、数日前、十七年間務めていた神子を辞めた。辞めるにあたって色々と計画し、どうにか事を上手く進めて。そしてついに今日。王都から離れたこの静かな町で、美しい海を眺めるにいたっていた。  ――ここまで、長かったな。  ここに来た目的は、……誰にも邪魔されずにこの命を絶つため。そう決心して海に沈みゆく俺の肩に、手を掛け引き留めたのは――。  年下騎士×元神子で、年下に押されて流されて……、な美貌の元神子の話です。短編小説。※念のためR-18にしております。
24hポイント 113pt
小説 10,262 位 / 140,082件 BL 2,052 位 / 15,851件
文字数 19,228 最終更新日 2021.12.12 登録日 2021.12.01
4
BL 連載中 ショートショート R18
自暴自棄になった少年、月見。彼は日ごろから、掲示板を使って援助交際を続けていた。 ある時はサラリーマンに、またある時は大学生に。様々な者に金で買われ、自分の”犯されたい”という欲望を叶えていく。 しかしそれは、恐らく破滅への道。彼はそれを続けた先で、本当の幸せをつかむことが出来るのだろうか?
24hポイント 56pt
小説 15,160 位 / 140,082件 BL 3,093 位 / 15,851件
文字数 73,730 最終更新日 2022.05.13 登録日 2022.04.07
5
BL 連載中 短編
人に完璧なんてないんだ 隼人(不良?)×秀一(優等生?) 杉山 隼人(高2)……公務員の両親がおり、小さい時から勉強を詰め込まれてきたが、その反動で中学からグレ始めた。 現在、両親とは会話もない。 隣の家の秀一とは昔から習い事等でよく会っていたため幼馴染みだが、自分がそんな環境から1人抜け出したことを後ろめたく思っている。 柏原 秀一(高2)……両親は秀一に何でも完璧を目指せと教育されている。母親はヒステリックで、秀一がテストで一番でないと酷く責め立てる。また、父親はそんな妻に嫌気がさし、あまり家に寄り付かず、秀一に会えば成績について聞き、一番でなければ責める(暴力)。
24hポイント 14pt
小説 28,716 位 / 140,082件 BL 5,776 位 / 15,851件
文字数 11,298 最終更新日 2021.05.20 登録日 2021.05.01
6
BL 完結 短編 R15
 二年前にイジメが原因で彼女が自殺をしてから、生きる希望をなくしていた朝宮つばさは、大学生になってから二年先輩の有村和泉と出会う。  和泉は同居している従兄からイジメを受けており、彼からの命令で、つばさにピアスがついている乳首を見せてきたのだ。  今は明るいが、いずれ死んだ彼女のように暗くなり、自殺を考えてしまうかもしれないと思ったつばさは、次こそは和泉を守ろうと決心した。  だが、和泉はイジメから逃れようとは思っていないようで──? ※十話程度の短編です 表紙:右京梓様
24hポイント 7pt
小説 33,708 位 / 140,082件 BL 7,131 位 / 15,851件
文字数 25,670 最終更新日 2021.04.26 登録日 2021.04.12
7
BL 完結 長編 R18
あらすじ/玲真(れいま)には深刻なオーバードースの問題があった。抗不安剤の依存症で入院中、製薬会社の営業、涼雅(りょうが)から薬を盗み捕まってしまう。玲真は彼を誘惑して再度薬を手に入れようとする。涼雅は玲真に惹かれ、身内に縁の薄い玲真の面倒を見たいと申し出る。 玲真は彼とセックスをしたいがためにドクターに、「早く元気になって退院したい。」とウソをつく。カウンセラーをつけてもらい、その宿題はやりたいことを10個書いて来ること。 やっと退院した玲真はリストにある10個を実行していく。元カレのフォトグラファー、誓也(せいや)と仕事をするのもその中のひとつ。玲真は身長が高く、会ったことのない母親譲りの美形。初めての仕事はファッションブランドのモデルだった。 玲真は涼雅の知り合いでモデルエージェントの博輝(ひろき)を紹介される。彼に、「君は日本人じゃないね。」と言われて玲真は本当の母親を捜そうと決心する。玲真と涼雅は母親の姉でタンゴ教室をしている伯母を見付け、密かに体験レッスンに参加する。伯母によると本当の母はアルゼンチンタンゴの世界チャンピョンでブエノスアイレスに住んでいる。そして玲真の本当の父親はかつて母のタンゴのパートナーだった。父や腹違いの弟まで血がつながってないことにショックを受ける玲真。 本当の母は来年選手権で日本に来るという。選手権の前日、伯母の教室ではイベントを開き初心者のデモンストレーションをする。涼雅は玲真と男ふたりのタンゴを披露し、それを本当の母に見せようようと計画。特訓が始まる。 いくつかモデルの仕事を経験したが、それに納得できない玲真は誓也に、「本当の俺を撮って欲しい。」と頼む。ふたりで作品創りをしている時、玲真は自分の望まれない生を思い出す。自殺願望に取り憑かれた玲真は涼雅の車から薬を盗みだし、ホテルの部屋で自殺を図るが、涼雅は玲真のケータイのGPSから彼を発見。 再び入院した玲真。涼雅は病院のリハビリルームで玲真にタンゴを教える。やっと退院した玲真は涼雅と住むことになり、症状も安定する。モデルの仕事にも積極的になる。 玲真は伯母からタンゴダンサーの父親の名を聞く。しかし彼は自分が父親だと認めていないらしい。涼雅と玲真は彼のタンゴ教室の体験レッスンに行く。玲真は彼をホテルに誘い、睡眠薬入りのビールを飲ませ、DNAサンプルを取ることに成功。彼はほんとの父親だった。 涼雅と玲真のタンゴデモンストレーションが終わる。玲真は初めて母と対面する。玲真は、もしタンゴを習ってなかったら、自分を置いてブエノスアイレスに飛び立った母の気持ちは分からなかった、と思う。玲真は母と一緒にタンゴを踊る。
24hポイント 0pt
小説 140,082 位 / 140,082件 BL 15,851 位 / 15,851件
文字数 68,915 最終更新日 2018.04.22 登録日 2018.04.22
8
BL 完結 長編 R18
ヘア・スタイリストである清夜(せいや)には、五年間生活を共にしてきた、若くして不動産の事業に成功した和輝(かずき)がいる。しかし清夜は自分の客である速斗とたった一度の浮気をしてしまう。その罪悪感で、和輝のもとを飛び出す清夜。しかしある晩、和輝が清夜を訪ねて、清夜の新しい職場へやって来る。清夜は自分の夢であった、ブライダルのヘア・サロンで働いていた。それからというもの、毎週末、清夜とレストランに行き、一緒に食事をすることが和輝の楽しみになる。和輝は清夜が速斗と一緒に暮らしていると思っていたが、実は清夜が彼と別れて一人で住んでいることを知り、彼に、ベンツの新車の一番高いヤツが買えるほどのダイアモンドのエンゲージリングを贈って、帰って来るように、と懇願する。しかし、清夜はどうしても和輝を裏切った、彼自身を許すことができない。不眠症になった和輝は、医者からもらった睡眠薬を全部飲んで一か月入院する。死に損なった和輝は、まだ生きている自分の強さを自覚し、また清夜に帰って来るよう頼みに行く。都心に家を購入した和輝だが、その古い洋館には幽霊がたくさん住んでいて、その幽霊を見ているうちに、浮気の罪悪感など、どうでもよくなった清夜はとうとう和輝のもとに帰って来る。実業家和輝は、色々な社交の場に清夜をエスコートしていく。ある音楽財団に頼まれて、ブラジル人のバイオリニスト、アレックスをコンテストの決勝に出演するまで、和輝達が面倒を見ることになる。決勝を前にナーバスになったアレックスと、ベッドを共にする清夜と和樹。ところが今度は和輝が若い男と浮気してしまう。清夜はまた和輝のところを飛び出してしまう。若い男と別れた和輝は清夜のもとに帰って来る。仕事の忙しい清夜は拒食症になってしまう。清夜は、献身的に看病してくれる和輝が清夜の本当の王子様と気付くのだった。
24hポイント 0pt
小説 140,082 位 / 140,082件 BL 15,851 位 / 15,851件
文字数 28,230 最終更新日 2017.11.02 登録日 2017.11.02
8