BL 大正浪漫小説一覧

カテゴリ BL
タグ 大正浪漫×
4
1
BL 完結 長編 R18
【あらすじ】  時は大正、浅草十二階下。ある理由から夢も希望もなく生きていたみなしごの〈しおん〉は、ひょんなことから少年音楽隊の選考会に迷い込む。孤児を追い払おうとする座長に水をかけられ、みすぼらしい濡れ鼠になったはずのしおんのことを、まっすぐに見つめる者がひとりだけいた。 「歌わないのか?」  その男、若き百貨店王龍郷(りゅうごう)との出会いが、しおんの世界を大きく変えていく。  座敷牢に閉じ込められない系大正浪漫、ここに開幕。 イラストは有償依頼しているものです。無断転載ご遠慮ください。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 冬コミ参加します。「虹を見たかい」に後日談のえろを書き足したものが新刊です。 12/28(土)南棟ノ19b「不機嫌ロメオ」 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
24hポイント 28pt
小説 22,521 位 / 140,508件 BL 4,609 位 / 15,885件
文字数 164,302 最終更新日 2019.11.29 登録日 2019.05.11
2
BL 完結 短編 R18
大正浪漫っぽいオメガバースにて、名門、大河内(おおこうち)家のたったひとりの後継者として増長し放蕩の限りを尽くしていたα、宗太郎(そうたろう)は、義理の弟である篤(あつし)の策略によりΩにされ、篤の子を生むことを強要される……という話。 オメガバースについて多少の独自解釈があります。 後味があまりよくないのと、後半にかけてまあまあ人が死ぬので、精神状態がイマイチな人は避けていただいたほうがいいかもしれません m(_ _)m
24hポイント 21pt
小説 25,685 位 / 140,508件 BL 5,168 位 / 15,885件
文字数 24,471 最終更新日 2021.06.27 登録日 2021.06.25
3
BL 連載中 長編 R15
貴族の養子でありながらも、背徳を求め男娼を繰り返す台湾出身の少年 橘高 猫。 本家の次男坊の息子として平穏で退屈な日々を送るはずだった彼の元に、一人の同業者が近づく。失踪した実父の行方。母の死の謎。橘高家の栄光と影。今宵、美少年達を取り巻く甘美な秘密へと誘います。 大正浪漫的設定ですが、もう色々変になってますので、生暖かい目で読んでください(?)ボーイズラブ作品です。ちょっとアウトローな内容でもありますが、作者の考えや願望が反映されているわけではなく、あくまで大正時代っぽさを意識しての表現ですのでご了承ください! 初めて時代背景を考える作品を書いたので、未熟な点も多いですがどうぞよろしくお願いします。
24hポイント 0pt
小説 140,508 位 / 140,508件 BL 15,885 位 / 15,885件
文字数 5,472 最終更新日 2021.08.24 登録日 2021.08.09
4
BL 完結 短編 R15
時代は大正(人物、会社名などは架空) 貿易商を営む華族の家に生まれた子息.二階堂 聖とその屋敷に住まう書生の柳ヶ瀬 祐也の悲恋。
24hポイント 0pt
小説 140,508 位 / 140,508件 BL 15,885 位 / 15,885件
文字数 12,051 最終更新日 2019.03.25 登録日 2019.03.11
4