小説 一覧

カテゴリ ミステリー
タグ 友情 ×
8
1
ミステリー 連載中 長編 R15
※多少難しい話も含まれておりますが、内容自体はそこまで難しくありませんのでぜひとも読んでください。 なぜ人は争うのだろうか。 この答えのない言葉を聞いて、なぜだろう。と考えてくれればありがたいです。 人間にとって希望とはなんなのだろうか。戦争を体験した私の祖父の話をもとに数少ない登場人物を動かしています。戦争を語る人はいずれ、0になり、日本に戦争を知るものがいなくなる時代もあと少しかも知れません。そんな時代に生まれてきた私たち。それでも戦争の悲惨さを忘れてはいけない。
24hポイント 7pt
小説 7,329 位 / 25,431件 ミステリー 61 位 / 737件
文字数 19,917 最終更新日 2018.02.11 登録日 2018.01.11
 藤井元雄二、その甘いマスクと巧みな話術で、これまで抱いた女の数は軽く3桁超え。女と遊ぶためなら時間も、カネも惜しまない男だ。  ある日たまたま街で知り合い遊んだ女性が、勤めていた会社の上司の妻だった。それが上司の耳に入り浮気が発覚。突然会社をクビにされた。  その夜、友人と参加したコンパで女子大生・美羽と知り合った。  美羽は雄二が酒の勢いで話した、これまで経験してきた女との世界を元に考えた空想世界(通称:人間サラブレッド)を小説にしてみたらと提案。それを雄二も真に受けた。  翌朝、嫁に会社を辞めた理由を追求され、とっさに出た言葉が「小説家になりたくて会社を辞めた」だった。嫁はそんな雄二のワガママを快く受け入れた。ただし、嫁との約束で雄二に与えられた期限は3年。3年以内に五大小説大賞で賞を獲りデビューすること。もしそれが実現できなければ嫁の実家の青森に左遷される。  高卒で文才も教養もない雄二が書いた小説はもちろん選考委員の目に止まることはなかった。  嫁との約束の期限まで残り一年。後がなくなった雄二に八神旭という見知らぬ男から電話が入る。旭は父親で文部科学大臣の父が自殺した真相を究明していたところ、偶然雄二が応募していた小説大賞にたどり着いたという。旭は自身の計画を手伝ってくれれば、報酬として小説大賞の『最優秀賞』を獲らせてあげると甘い言葉で近づいてきた。  新手の詐欺か何かだろうと相手にしない雄二に、旭は心臓病を患い余命が僅かであることを告げる。情に熱い雄二は旭の計画の手助けをすることになる。  雄二はどのようにして小説大賞の最優秀賞を受賞することができたのか?  雄二をとりまく人々と、小説大賞の選考委員の悪事を暴こうと翻弄する旭の友情ミステリー。
24hポイント 7pt
小説 7,329 位 / 25,431件 ミステリー 61 位 / 737件
文字数 116,340 最終更新日 2018.01.23 登録日 2018.01.15
(大学卒業記念作品)  大学で心理学を専攻する下川安伸は、卒業まで半年を切っているにもかかわらず、未だに進路が決まらず、目標のないまま停滞していた。  ある日、幼馴染みの山根安祐美と買った親友の友一へ送るプレゼントを取りに夜中の大学へ行くと、大学での友人の[彼]が教授を手にかける現場を目撃してしまう。  [彼]は何故殺人を犯したのか、そして友人として[彼]の犯行を告白すべきか悩む日々はそれまでの日常を一変させたかのような色に染まりだす……。  人生の猶予期間とされる大学時代を体験した作者が送る、本当の「愛」「友情」そして「正義」とは何かを問う作品。 ※1 カテゴライズとしてはミステリーのところに入れてありますが、サスペンス要素多めで、推理要素少なめになっています。 ※2 全年齢対象にしておりますが、多少の暴力的および性的表現を含んでおります。あらかじめ、ご了承いただいた上でお読みになるようお願いします。
24hポイント 0pt
小説 25,431 位 / 25,431件 ミステリー 737 位 / 737件
文字数 24,617 最終更新日 2017.05.15 登録日 2017.03.28
この作品は毎日が退屈な高校1年生の主人公たくとに決して笑えない様々な出来事が襲いかかりそれでも1日1日を少しの希望を胸にして生きるたくとの物語です。 この小説は学園ミステリーでもありながら今学生の人達になら 「友達との友情って大切だなー」 「友情ってやっぱりいいなー」 今学生でない方は 「自分が学生の頃は友達とどのくらいの友情あったかなー」 「そういや、あの子元気かなー」 などと思える小説です!
24hポイント 0pt
小説 25,431 位 / 25,431件 ミステリー 737 位 / 737件
文字数 4,561 最終更新日 2017.04.27 登録日 2017.04.25
主人公の高橋 京香は15歳。 ある日から京香は母親から嫌われるようになった。 嫌われる前までは仲睦まじい親子だったという。父親は既に他界。 学校では、仲が良く京香の事を「京ちゃん」と呼んで慕ってくれる歌音もいる。家ではもちろん寂しいが、学校では幸せだった。 だが、ある日のこと京香は一つの写真を見つける。その写真を見た京香は違和感を覚える。そして、自分が何かを忘れていることに気づいていくのだった…
24hポイント 0pt
小説 25,431 位 / 25,431件 ミステリー 737 位 / 737件
文字数 16,655 最終更新日 2016.10.15 登録日 2016.06.12
修学旅行先の旅館で殺人事件が起きた。 3年1組の誰かの犯行と思われる。 クラスのみんなが互いに疑い、疑心暗鬼になっている中、委員長の岡嶋が鬼才の知恵で推理をしてみせる。 「犯人は、、、佐々木くん、君だ!!」
24hポイント 0pt
小説 25,431 位 / 25,431件 ミステリー 737 位 / 737件
文字数 3,690 最終更新日 2017.11.22 登録日 2017.11.19
私、安積織絵はとある学校に転入してくる。 実は彼女には記憶がない。その失われた記憶を取り戻すために手がかりを探していくのだが… 織絵が記憶をたどるほど複雑で悲しい出来事が待っているのだった。 勿忘草(ワスレナグサ)シリーズ第1弾 <挿絵 : パラソルさんに描いて頂きました> 《面白いと感じてくださったら是非お気に入り登録 又はコメントしてくださると嬉しいです。今後の励みになります》
24hポイント 0pt
小説 25,431 位 / 25,431件 ミステリー 737 位 / 737件
文字数 24,555 最終更新日 2018.02.10 登録日 2018.01.14
私、麻生明莉は村を治めている『麻生家』のお嬢様。 麻生家に生まれた者はその生涯を村に捧げなくてはならない。 “おきて”に縛り付けられている村。 これは、抗うことの出来ない“役目”に振り回され続ける明莉の悲運な物語。 勿忘草(ワスレナグサ)シリーズ第2弾 <挿絵 : パラソルさんに描いて頂きました> 《面白いと感じてくださったら是非お気に入り登録 又はコメントしてくださると嬉しいです。今後の励みになります》
24hポイント 0pt
小説 25,431 位 / 25,431件 ミステリー 737 位 / 737件
文字数 20,305 最終更新日 2018.02.16 登録日 2018.02.03
8