小説 一覧

カテゴリ 青春
タグ ぼっち ×
25
1
青春 連載中 長編
主人公、相馬伊織には友達がいなかった。 なぜか、本人がコミュ障すぎるのも原因の一つだが、 他にも理由はいくつかある。 そんなある昼休み伊織はお気に入りのベンチで横になっていると、 学年でもっとも人気の美少女に話しかけられる。
24hポイント 14pt
小説 4,988 位 / 22,449件 青春 57 位 / 1,660件
文字数 13,311 最終更新日 2016.11.13 登録日 2016.10.30
2
青春 連載中 長編 R15
成績優秀、スポーツ万能な少年。新見一斗 しかし彼は超のつくビンボーであった ビンボーゆえに遊びに行けず、ビンボーゆえに恋の巡り会いも皆無 そして多彩な才能は妬みを生み、彼のボッチは加速する そんな中学生活を送った彼は妬み回避のために高校生活では自分の才能を隠すことにしたのだが、高校に入ってそうそう彼を悩ませる更なる二つの壁が! バイト禁止に強制部活参加!お金がないのにお金が必要!? この追い詰められた状況から脱出するため一斗は生徒会に入ることを決意する しかし彼を生徒会で待っていたのは表向きは学園の美少女アイドル軍団、現実は天然お嬢様や武闘派女、毒舌ロリッ子に氷の女王!?といった女生徒達 才能を隠せば高校生活は安泰と思ったのも束の間、 生徒会メンバーの皆に振り回されながらも何としても才能を隠そうとする彼に次々と無理難題が降りかかる 「もう隠しきれねえよおおおおおおおおおおお」 彼の叫びの行く末はどこなのか?! ビンボー+ボッチの少年がおくるドタバタラブコメディここに開幕です
24hポイント 7pt
小説 6,045 位 / 22,449件 青春 87 位 / 1,660件
文字数 309,332 最終更新日 2017.02.14 登録日 2016.11.09
3
青春 連載中 長編
冴えない高校生『隼(はやと)』が、孤独を紛らわすために犬を飼い始める。 そんなある日、目を覚ますとそこには1人の少女が立っていた 隼と少女の、非日常的な日常が始まる...? 《登場人物(?)》 隼:大学生。アパートで一人暮らしをしている。はっきり言ってぼっち 少女(桜):捨て犬。隼に拾われる。何故かいつの間にか少女になっている。 《注意事項》 ・作者さんは、はっきり言って国語が苦手です。日本語的におかしいとこがあっても、指摘するだけにして下さい。 ・好評、批評共にウェルカムです。が、批評は「どこがダメか」というのをちゃんとお願いします ・作者さんは気まぐれなので、いつ更新されるかは不明なので、ご了承ください
24hポイント 0pt
小説 22,449 位 / 22,449件 青春 1,660 位 / 1,660件
文字数 5,021 最終更新日 2015.11.18 登録日 2015.09.28
4
青春 連載中 長編
両親が交通事故で他界。 高校1年生の花崎翔は金目当ての親戚に引き取られる。 家でも学校でも嫌がらせに合い、耐えきれず学校の屋上から飛び降り自殺しようとし時、ある古い洋館が目に入る。 興味を持ち、洋館に足を踏み入れるがー…。 翔と洋館の住人達が繰り広げる愉快な日常生活!
24hポイント 0pt
小説 22,449 位 / 22,449件 青春 1,660 位 / 1,660件
文字数 827 最終更新日 2015.11.04 登録日 2015.11.04
5
青春 連載中 短編
高校での友達作りに出遅れた主人公、三石朋成は、同じくボッチだった隣の席のロン毛男子に勇気を出して話かけた。 だが、そいつが机の上にとりだしたのはミイラ!? 華々しい高校デビューを目論む朋成と隣の席の自称エジプト神「アヌビスさん」を巡る青春ギャグストーリー!?
24hポイント 0pt
小説 22,449 位 / 22,449件 青春 1,660 位 / 1,660件
文字数 3,050 最終更新日 2016.02.03 登録日 2016.02.02
6
青春 連載中 短編
高校一年の暁誠は、ぼっちだった。 自分には青春は来ない、そう思っていた誠はある日、下駄箱に手紙が入っている事に気づく。 完全に告白だと思い浮かれながら屋上へと向かった誠の前に現れたのは、学年トップの美人、松川理依奈だった。 静かな風の音だけが響く屋上で、誠が言われた一言とは!?
24hポイント 0pt
小説 22,449 位 / 22,449件 青春 1,660 位 / 1,660件
文字数 11,298 最終更新日 2016.09.05 登録日 2016.04.24
7
青春 連載中 長編 R15
木洩日 京は家庭の事情よりひどい田舎から、引っ越すことになった。引っ越した先は四大都市とまで都会とは言わないが、まぁまぁな都会だ。    しかしあえつぐ失敗。不運な出来事により、友達もおらないボッチとなってしまった。  それはそんな木洩日を見る物語である。  注、木洩日に友達がいないのは中学までとなっています。
24hポイント 0pt
小説 22,449 位 / 22,449件 青春 1,660 位 / 1,660件
文字数 10,155 最終更新日 2016.06.29 登録日 2016.06.29
8
青春 連載中 長編
曖昧って自分の心を誤魔化したり、逃げて楽になれたりするずるい生き方だけれど、そんなものは何処にでも溢れていて。 所々曖昧な、訳ありな少女達の青春はどこへ向かうのか―。 *かなめリカバリー* 中学2年生にして、「ぼっち」という肩書きをゲットした浅手要(あさでかなめ)の物語 *無いんテール* 相見優理(あいみゆうり)が同じクラスにいたにも関わらず、最近知った自分と同じような存在の存在感が薄い少女の物語 *ゆうりエスケープ* まだまだ妹ちゃんを抜け出せてない優理と実はちゃんとしたお姉さん美優が向き合う物語 *ないないないん* 九と要という成績が思わしくない2人組の夏休みの勉強会の物語 *みゆうパピィ* 優理の姉である美優が語る、とある愚かな姉妹達の昔々の物語 *ゆうりエンジェル* 皆から優しいけどつまらないと思われているであろう優理が自ら友達を作る物語
24hポイント 0pt
小説 22,449 位 / 22,449件 青春 1,660 位 / 1,660件
文字数 105,742 最終更新日 2017.09.12 登録日 2016.08.02
9
青春 連載中 短編
高嶺坂高校の一年生、紅坂祐介(こうさかゆうすけ)が、中学の時、自分の居場所が感じられず周囲からういてしまい、ひとりぼっちだったことがコンプレックスとなり、三年間つまらない中学校生活を送ったことから、高校では友達も作っても上手くやっていこうと決意し、いわゆる高校デビューをしようとする物語です。
24hポイント 0pt
小説 22,449 位 / 22,449件 青春 1,660 位 / 1,660件
文字数 1,306 最終更新日 2016.09.14 登録日 2016.09.14
10
青春 連載中 短編
2
横峯あやね。今日から高校生です。 楽しみだけど、友達できるかな、、 ボッチになりませんように。 少し人見知りなあやねと、 あやねの周りの人の話
24hポイント 0pt
小説 22,449 位 / 22,449件 青春 1,660 位 / 1,660件
文字数 1,146 最終更新日 2017.09.18 登録日 2017.09.18
11
青春 連載中 長編 R15
コミュニケーションが低く、冴えない俺。 ぼっちの高校生活。とにかく時間が早く進んで欲しい。高校生活なんかない方がいい! ぼっちの俺が高校生活を謳歌する物語。
24hポイント 0pt
小説 22,449 位 / 22,449件 青春 1,660 位 / 1,660件
文字数 1,385 最終更新日 2016.11.06 登録日 2016.11.06
12
青春 完結 短編
いつもクラスでぼっちの少年、川杉健が、購買部に入部してからだんだんと青春していく物語。 これが青春か?どうしてこうなった?やっぱり青春なんてくそだぁー!
24hポイント 0pt
小説 22,449 位 / 22,449件 青春 1,660 位 / 1,660件
文字数 3,648 最終更新日 2016.11.13 登録日 2016.11.12
13
青春 連載中 長編
これは、実際にあった話を小説にしました。 前の作品。青春なんてありゃしねぇで、活躍した。川杉健の、中学生~高校生までを描きます。どうぞ、読んで、人生に生かしてください!
24hポイント 0pt
小説 22,449 位 / 22,449件 青春 1,660 位 / 1,660件
文字数 2,466 最終更新日 2016.11.22 登録日 2016.11.13
14
青春 完結 長編
卑屈なぼっち少年である乾 将志と不思議系少女宇佐美 知奈がどんな願い事でも叶える花を探す青春ストーリーです。
24hポイント 0pt
小説 22,449 位 / 22,449件 青春 1,660 位 / 1,660件
文字数 4,568 最終更新日 2016.11.26 登録日 2016.11.22
15
青春 連載中 短編
孤独
24hポイント 0pt
小説 22,449 位 / 22,449件 青春 1,660 位 / 1,660件
文字数 599 最終更新日 2017.01.01 登録日 2017.01.01
16
青春 連載中 短編
南京高校の2年 天空 天人は今で言う『ぼっち』だ、だが 美人転校生 姫川 姫乃 との出会いが天人に何をもたらすのか…?
24hポイント 0pt
小説 22,449 位 / 22,449件 青春 1,660 位 / 1,660件
文字数 2,782 最終更新日 2017.02.06 登録日 2017.02.03
17
青春 連載中 短編
ann
高校の入学式初日、超コミュ障なしのにとっては地獄のような1日。まぁ、なんだかんだでしののぼっち生活がスタートしてしまうっ!はたしてしのはぼっち生活から抜け出せるのか!?
24hポイント 0pt
小説 22,449 位 / 22,449件 青春 1,660 位 / 1,660件
文字数 3,771 最終更新日 2017.04.26 登録日 2017.04.25
18
青春 連載中 短編
モブのような存在感を放っている関西に住んでる高校生のお話。 是非感想を。
24hポイント 0pt
小説 22,449 位 / 22,449件 青春 1,660 位 / 1,660件
文字数 7,579 最終更新日 2017.06.14 登録日 2017.05.18
19
青春 連載中 短編
 主人公、前原和也はボッチである。 そのボッチを克服するために様々な活動をするのだが......
24hポイント 0pt
小説 22,449 位 / 22,449件 青春 1,660 位 / 1,660件
文字数 3,160 最終更新日 2017.06.18 登録日 2017.06.18
20
青春 連載中 長編
自称ぼっちの高校生の甘い物語。
24hポイント 0pt
小説 22,449 位 / 22,449件 青春 1,660 位 / 1,660件
文字数 923 最終更新日 2017.06.21 登録日 2017.06.21
21
青春 連載中 短編
1人ぼっちの少女と、少女に片想いをする少年の物語 少し懐かしいような雰囲気の話です。
24hポイント 0pt
小説 22,449 位 / 22,449件 青春 1,660 位 / 1,660件
文字数 1,717 最終更新日 2017.06.27 登録日 2017.06.25
22
青春 連載中 長編
新学期中学3年生に進級した主人公のサチ。 親しい友達とは全員バラバラになってしまい早くもボッチに...。 中学校生活で1回も委員会に所属したことが無かった為受験もあるし、内心に書くことを増やそうと思いちょっとした出来心で1番楽そうな給食委員に立候補!! すると、誰もやりたがらず女子はサチに決まってしまった! 男子の給食委員も決まったがこの男子の給食委員とは全くの面識0!!!!!!!!!! 極度の人見知りのサチは絶対にこの人とやっていけないと思っていたが以外にお互い相性バッチリで...?? 中・高生の青春ならではのドキドキが今始まる!!
24hポイント 0pt
小説 22,449 位 / 22,449件 青春 1,660 位 / 1,660件
文字数 1,748 最終更新日 2017.07.25 登録日 2017.07.24
23
青春 連載中 長編
一年二組にはヤンキーと呼ばれる人がいる。周りに怖がられ、いつも一人ぼっちの。 一年二組には平凡より少し嫌われている少女がいる。周りを気にしない、自分中心の。 そんな嫌われ者と、平凡が、同じクラスになった─
24hポイント 0pt
小説 22,449 位 / 22,449件 青春 1,660 位 / 1,660件
文字数 6,587 最終更新日 2017.10.05 登録日 2017.08.03
24
青春 連載中 長編
 ぼっち歴9年の主人公、二階堂 夢斗はとある有名私立高校に入学しようとしていた。  その高校はまるで社会の縮図。理不尽、不合理の渦巻く環境だった。  学校による、不可解な事件や問題を解決すべく 『窓口部』を作る。    そこで、部員である琴吹 沙羅は、二階堂のこの学校に来た理由について気づき始めるのだった…
24hポイント 0pt
小説 22,449 位 / 22,449件 青春 1,660 位 / 1,660件
文字数 1,088 最終更新日 2017.09.03 登録日 2017.09.03
25
青春 完結 長編 R15
 これは、死にたがりの模倣者と独りぼっちの殺害者の物語である。  殺す価値もないわ――詩が奏でられる月夜の下、彼女は、殺害現場を目撃してしまった俺を、虫でも見るかのように侮蔑した。これが俺と彼女との初めての出逢いだった。  俺が住む街では、一年程前より殺害事件が頻繁に起こっていた。それは動物を主にした殺害で、度々世間を賑わしていた。ただ、人の関心はさほどなかった。たとえそれが猟奇的な殺し方でポエムが残されていようとも、だ。  人の関心が出たのは、半年ほど前の殺人が切っ掛けであり、それ以降は人も動物も見境なく殺され続け、犯人のメドすら立たずに今日に至った。  見逃された翌日、俺はいつも通りバイトに出かけようとしたら、リビングを彼女に占拠されていた。家主の如く振舞う彼女は、目撃者たる俺を見逃す事をできる筈もなく、仕方なく監視する事にした。俺としては殺して欲しかったのだが、彼女は一貫として是としなかった。理由は、死にたがりを殺す趣味を持たないため。  彼女との奇妙な同居生活が始まって二日目、監視という馬鹿な真似を打開するため彼女は『調理』を始めた。勿論、食材は俺であり、俺を殺す価値のある人間に作り変えるためだった。海へ突き落とされちょっとした臨死体験を経て着実に変わらされる俺だが、彼女の『調理』を受け入れるつもりはなかった。俺は変わりたくないし、変わりたくない理由があったから。彼女の『調理』を避けるため、俺はあるの条件をのむことにする。それは、この街で彼女の模倣をする殺人鬼の排除だった。そのため図書館で調べものをしたり、彼女の追跡者たる東雲杏子と出遭ったり、空き地にて殺人鬼と遭遇したりした。  色々と状況が変わってしまった俺達はアパートを捨て彼女の前住居である廃墟に身を隠した。  だが、追い詰められた俺達は、すでに逃げ場所なんてどこにもなく東雲杏子と殺人鬼と対峙することになる。狂宴の結果、彼女は殺人鬼を殺し、東雲を退けた。最後は、模倣者たる俺と殺害者たる彼女が殺し合い、俺の敗北でこの街の一連の事件は幕を閉じた。
24hポイント 0pt
小説 22,449 位 / 22,449件 青春 1,660 位 / 1,660件
文字数 136,734 最終更新日 2017.04.19 登録日 2017.04.15
25