小説 一覧

カテゴリ 現代文学
タグ ×
6
(二十年前)  ある朝、健治は駅構内を走っていた。故意ではなかったが、女性を突き飛ばしてしまう。急いでいたので、その場から立ち去ってしまった。しかし、突き飛ばした相手が、妊婦だったのではないかと心配になってくる。  一方、突き飛ばされた真野貴子は、病院のベッドの上にいた。足に怪我をしただけで、母子共に無事であった。そこに刑事が捜査に訪れた。  捜査は進展しない。そこに一人の目撃者が名乗り出てきた。目撃者の谷本ゆかりの証言から、捜査の糸口を掴む警察。  自責の念にかられる健治。そんな時、姉が実家に帰ってきた。妊娠七カ月だと言う。果たして健治はどういう行動にでるのか? (二十年前)  家で家族に煙たがられている山岸は、仕事も以前のような情熱がない。だが、営業の外回りだけは好きだった。  営業先の皆川という女性が妊娠したという。その女性と話をしていて、かつての自分を思い出す。父親になった時のことや子供達への愛。  女性との会話をきっかけにして、もう一度頑張ってみようと思うのだった。 (現在)  皆川沙織は、就職活動がうまくいかず、悶々とした日々を過ごしていた。何となく立ち寄った「就職部」で、ある職員に出会う。  そこで「犬の駅長」の話をされる。  帰りの電車内。沙織は酔っぱらいに絡まれてしまう。  最後に三つの物語は偶然にもつながっていたのだ。
24hポイント 7pt
小説 8,948 位 / 33,774件 現代文学 61 位 / 1,182件
文字数 35,303 最終更新日 2018.08.01 登録日 2018.07.05
変わり者のマキノと、クラスでただ一人仲良くしているキミサキ。 最近、マキノが恋をした。相手はキミサキの隣の席の秀才、山上君。 だが、マキノは山上君が好きなのはキミサキだと言う。 「山上君のことを好きにならないなら、今まで通りキミちゃんと喋ってあげても良い」 きっぱりと、マキノは宣言した。 ※表紙画像:「ぱくたそ」の無料素材を借用。
24hポイント 7pt
小説 8,948 位 / 33,774件 現代文学 61 位 / 1,182件
文字数 17,298 最終更新日 2018.07.28 登録日 2018.07.21
夢を追って田舎から上京してきた僕。24歳、3年目。未だに夢には近づけないまま、手癖の悪い彼女と別れたり、薄っぺらい人間関係にうんざりしたり、自由になれるはずだった街で窮屈に過ごしていた。そんなありふれた毎日にある1人のフォトグラファーが現れひょんなことから同棲を始めることになる。たくさんのことに未練を残した僕を救うため、元カノとの思い出の地巡りをフォトグラファーと彼女が忘れていった犬と僕とですることになる。日常と非日常が折り重なる再生の物語。
24hポイント 0pt
小説 33,774 位 / 33,774件 現代文学 1,182 位 / 1,182件
文字数 1,110 最終更新日 2016.10.02 登録日 2016.10.02
我々が住むこの世界には、悲しい争いが今も繰り広げられている。しかし、それは決して人間の世界に限った事ではない。犬のセカイでも同じ様な争いが起こっているのだ。 権力を誇示し、暴力に溺れる者。ただ、ひたすらに平和を望む者。それは、人間も犬も同じ。そんな犬のセカイの物語。
24hポイント 0pt
小説 33,774 位 / 33,774件 現代文学 1,182 位 / 1,182件
文字数 4,193 最終更新日 2016.10.04 登録日 2016.10.04
 犬であるポコのひととき。  注、ゆるく書きます。くだらないと思う方は読まないで                ください。    犬の話です。決して書いてる本人が卑屈なわけでは    ありません。    全てにおいて適当です。誤字脱字その他諸々の苦情    は優しく教えてください。怖いと泣きます。
24hポイント 0pt
小説 33,774 位 / 33,774件 現代文学 1,182 位 / 1,182件
文字数 2,042 最終更新日 2017.03.19 登録日 2017.02.25
6
現代文学 完結 ショートショート
小学生の頃から飼っていた猫が4匹の子供を産んだ。 3匹は直ぐに引き取り手が見つかったけど、最後の1匹を引き取ってくれる人はなかなか現れない。 そのまま日々が過ぎていき……
24hポイント 0pt
小説 33,774 位 / 33,774件 現代文学 1,182 位 / 1,182件
文字数 1,612 最終更新日 2018.07.04 登録日 2018.07.04
6