小説 一覧

カテゴリ 現代文学
タグ ほっこり ×
25
1
現代文学 完結 ショートショート
 毎週月曜、私が勤務する特別養護老人ホームに、一人の青年が入居中の祖父に会いに来る。青年の名は「義春」さんだった。  ある日、祖父は孫の名前を言い間違えた。だが、孫の「義春」さんは、全く気にもしない様子で祖父と接していた。  そこには、祖父の、昔に起きた悲しい出来事があった・・・・・。  祖父と孫との、心暖かくも涙が込み上げるショートショート・ストーリー。
24hポイント 228pt
小説 2,190 位 / 31,057件 現代文学 20 位 / 1,147件
文字数 1,346 最終更新日 2018.07.23 登録日 2018.07.01
電子書籍作家やYouTuber、歌い手などを各短編の主人公にする予定です。連作短編にしようと思っています。 自分にとって未知のジャンルを見切り発車で始めましたが、きちんと完結させるつもりです。 よろしくお願いします。
24hポイント 56pt
小説 4,273 位 / 31,057件 現代文学 34 位 / 1,147件
文字数 8,284 最終更新日 2018.07.03 登録日 2018.07.01
(二十年前)  ある朝、健治は駅構内を走っていた。故意ではなかったが、女性を突き飛ばしてしまう。急いでいたので、その場から立ち去ってしまった。しかし、突き飛ばした相手が、妊婦だったのではないかと心配になってくる。  一方、突き飛ばされた真野貴子は、病院のベッドの上にいた。足に怪我をしただけで、母子共に無事であった。そこに刑事が捜査に訪れた。  捜査は進展しない。そこに一人の目撃者が名乗り出てきた。目撃者の谷本ゆかりの証言から、捜査の糸口を掴む警察。  自責の念にかられる健治。そんな時、姉が実家に帰ってきた。妊娠七カ月だと言う。果たして健治はどういう行動にでるのか? (二十年前)  家で家族に煙たがられている山岸は、仕事も以前のような情熱がない。だが、営業の外回りだけは好きだった。  営業先の皆川という女性が妊娠したという。その女性と話をしていて、かつての自分を思い出す。父親になった時のことや子供達への愛。  女性との会話をきっかけにして、もう一度頑張ってみようと思うのだった。 (現在)  皆川沙織は、就職活動がうまくいかず、悶々とした日々を過ごしていた。何となく立ち寄った「就職部」で、ある職員に出会う。  そこで「犬の駅長」の話をされる。  帰りの電車内。沙織は酔っぱらいに絡まれてしまう。  最後に三つの物語は偶然にもつながっていたのだ。
24hポイント 35pt
小説 5,246 位 / 31,057件 現代文学 40 位 / 1,147件
文字数 19,623 最終更新日 2018.07.22 登録日 2018.07.05
4
現代文学 連載中 長編 R15
アメブロ仲間のマルオさんの企画から生まれた作品です スラム街で暮らしていた少年が初老の男と出会い、同じように引き取られた事情のある少女と『裏』という世界で生きていく。 その中で新しい仲間と出会ったり、悲しい出来事を目の当たりにしていく…という話です
24hポイント 21pt
小説 6,441 位 / 31,057件 現代文学 52 位 / 1,147件
文字数 85,461 最終更新日 2018.07.22 登録日 2018.04.05
5
現代文学 完結 ショートショート
今日も患者さんが来ました。
24hポイント 21pt
小説 6,441 位 / 31,057件 現代文学 52 位 / 1,147件
文字数 1,489 最終更新日 2018.04.07 登録日 2018.04.07
6
現代文学 連載中 ショートショート
詠み人知らず、言わずと知れて。 作者は誰でもない。 誰も知らない。 生きていて当たり前の、 言わなくても分かるような当然のこと。 些細で何でもないようなこと。 でも、その一瞬に焦がれる情がある。 そんな、小さな物語。
24hポイント 14pt
小説 7,444 位 / 31,057件 現代文学 72 位 / 1,147件
文字数 83,378 最終更新日 2018.07.22 登録日 2017.07.31
7
現代文学 完結 ショートショート
ある日から、犬が我が家の庭にやってくるようになった。その犬には「にじ丸」という名前をつけた。
24hポイント 14pt
小説 7,444 位 / 31,057件 現代文学 72 位 / 1,147件
文字数 3,061 最終更新日 2018.07.14 登録日 2018.07.14
文学の底とは? 書いても書いても尽きない愛。それでも報われぬ夢。一人の自称小説家を描いた中編小説。
24hポイント 14pt
小説 7,444 位 / 31,057件 現代文学 72 位 / 1,147件
文字数 43,169 最終更新日 2018.07.16 登録日 2018.07.16
山の風景が書いてみたくて書いた作品です。人の一生で流れる時間に比べ、雄大な自然の中で流れる時間はあまりにも長く大きい。そんなちっぽけな人の人生ではあるけれど、ひとりひとりにそれまで生きてきた記憶や想いがあり、人から人へ、親から子へと受け継がれながら時が流れていく。そんな雰囲気がお読み頂いた皆さまに伝われば幸いです。 感想など頂ければとっても嬉しく思います。 宜しくお願い致します。
24hポイント 7pt
小説 9,092 位 / 31,057件 現代文学 106 位 / 1,147件
文字数 12,392 最終更新日 2018.06.19 登録日 2018.06.16
二つのもふもふ短編の詰め合わせです。毎日8:00更新です。 可愛いにゃんずに癒されてみませんか? 猫カフェのように逢いに来てください。 1:織姫が導く不思議ほっこりファンタジー・にゃんず 七夕にふかふかのきみに会いたくて短冊を書きました。 2:にゃんずちょっぴり恋の予感 ――どこかで逢いました?  じっと見られて、にゃんずちょっぴり恋の予感。 猫の視点から見た恋人たち&恋人の視点からみた猫たち。のほっこりドラマ 短編連作 ぼくら、何も考えてないようでいて、見てますが、忘れます。 わたしたちを何も考えてないようでいて、見ていて、覚えてるのかも? 実は共通点があったり……。 ふぁんたじーにゃんず。猫も恋人も一緒がいいね。 まったりのんびりでも辛辣なオスカーと、のんきなご主人様 リアリストでも愛され上手のめろんと、やっぱりのんきなご主人様 猫とご主人様にしかわからない恋も、猫と猫にしか分からない恋も、人と人にしかわからない恋もある――。
24hポイント 7pt
小説 9,092 位 / 31,057件 現代文学 106 位 / 1,147件
文字数 12,539 最終更新日 2018.07.04 登録日 2018.06.30
11
現代文学 完結 ショートショート
私の息子は小さい頃からとある病気で車椅子生活。 脳関連の病気のため、他の人よりも知能がかなり低い。 とある日、病院に行くためにバスに乗ったのだが………
24hポイント 7pt
小説 9,092 位 / 31,057件 現代文学 106 位 / 1,147件
文字数 1,064 最終更新日 2018.07.05 登録日 2018.07.05
12
現代文学 完結 ショートショート
アトリエ『母の手』のオーナー、瀬川が笑顔で我々を招き入れた。 そこには、彼の作品であるという「母の手」が所狭しと飾られていた。
24hポイント 7pt
小説 9,092 位 / 31,057件 現代文学 106 位 / 1,147件
文字数 4,199 最終更新日 2018.07.14 登録日 2018.07.14
13
現代文学 完結 ショートショート
不思議な店「蝶つがい」で取り扱っている商品は、蝶。二頭の蝶がセットで売られている。蝶のつがい達には、ある秘密があった。
24hポイント 7pt
小説 9,092 位 / 31,057件 現代文学 106 位 / 1,147件
文字数 4,237 最終更新日 2018.07.14 登録日 2018.07.14
14
現代文学 完結 ショートショート
わたしはフラれてしまった。
24hポイント 7pt
小説 9,092 位 / 31,057件 現代文学 106 位 / 1,147件
文字数 975 最終更新日 2018.03.31 登録日 2018.03.31
忘れられぬ食べ物がある。それはコロッケだ。 あれは小さい頃。たしか小学校に上がる前ぐらいの歳だったと思う。 スーパーの駐車場に出店していた屋台で、母がコロッケを買ってくれたのだ。 そのコロッケは、黄金色で外はカリッとして香ばしく中はホクホクして、ほんのりと甘みがあるとても美味しいコロッケだった。 あのコロッケの味が忘れられない。 どうしてもあのコロッケの味が忘れられないのだ。
24hポイント 7pt
小説 9,092 位 / 31,057件 現代文学 106 位 / 1,147件
文字数 4,557 最終更新日 2018.07.17 登録日 2018.07.17
16
現代文学 連載中 長編 R15
刹那玻璃が書き続けてきたもの
24hポイント 0pt
小説 31,057 位 / 31,057件 現代文学 1,147 位 / 1,147件
文字数 6,960 最終更新日 2018.02.01 登録日 2018.01.28
 私が『花泥棒』という不名誉な称号を得たのは、齢六歳の春だった。
24hポイント 0pt
小説 31,057 位 / 31,057件 現代文学 1,147 位 / 1,147件
文字数 7,121 最終更新日 2018.07.02 登録日 2018.07.02
   言葉は永遠に残る。  私は父の最後を看取れなかった。  父の最後に残した言葉。  それはあるところに残されていた。  言葉は永遠に残っていく。  一方で忘却も人間の知恵として、  必要なことかもしれない。    記憶と忘却。  対極に存在するものではあるが、  人間は記憶と忘却が共存するから生きていける。  ※今、闘病記をこちらの「エッセイ・ノンフィクション」で連載中です。「首が勝手に右へ右へ回る奇病!~プロ棋士を目指す長男と中学受験の長女を抱えながらのジストニア闘病記~」  ※小説のタイトル「旅人」は私の好きなアーティストが全員曲名にしています。  
24hポイント 0pt
小説 31,057 位 / 31,057件 現代文学 1,147 位 / 1,147件
文字数 12,126 最終更新日 2018.07.03 登録日 2018.07.03
19
現代文学 完結 ショートショート
サッカー審判員の孤独の戦い
24hポイント 0pt
小説 31,057 位 / 31,057件 現代文学 1,147 位 / 1,147件
文字数 1,672 最終更新日 2018.07.04 登録日 2018.07.04
 ある日人間の夫婦に連れて来られた子猫は、旅行に行けるとばっかり思ってましたが、着いた所はペットホテルみたいな所でした。ところがそこは実は…。  そこで一緒になった物知りの老猫は、子猫の事を思い、その事を隠そうとしますが…
24hポイント 0pt
小説 31,057 位 / 31,057件 現代文学 1,147 位 / 1,147件
文字数 7,810 最終更新日 2018.07.04 登録日 2018.07.04
21
現代文学 完結 ショートショート
仕事を終えて帰宅すると、いつもは出迎えてくれる妻が家にいない。 訝しみつつキッチンに入って灯りを点けると、妻からの手紙が冷蔵庫にマグネットで止めてあった。
24hポイント 0pt
小説 31,057 位 / 31,057件 現代文学 1,147 位 / 1,147件
文字数 2,029 最終更新日 2018.06.24 登録日 2018.06.24
22
現代文学 完結 ショートショート
「私」の独白
24hポイント 0pt
小説 31,057 位 / 31,057件 現代文学 1,147 位 / 1,147件
文字数 916 最終更新日 2018.07.09 登録日 2018.07.09
23
現代文学 完結 ショートショート
感動?
24hポイント 0pt
小説 31,057 位 / 31,057件 現代文学 1,147 位 / 1,147件
文字数 2,262 最終更新日 2018.07.10 登録日 2018.07.10
 ある夏の夜、絵里は偶然に母の昔の恋人である三上と再会する。十二年ぶりの再会。一夏の物語。
24hポイント 0pt
小説 31,057 位 / 31,057件 現代文学 1,147 位 / 1,147件
文字数 30,043 最終更新日 2018.07.12 登録日 2018.07.12
全くのド素人でお恥ずかしいですが、気が向いた時に綴っていこうと思います。フリースタイルな文です。
24hポイント 0pt
小説 31,057 位 / 31,057件 現代文学 1,147 位 / 1,147件
文字数 2,446 最終更新日 2016.05.17 登録日 2016.04.24
25