小説 一覧

カテゴリ 歴史・時代
タグ 織田信長 ×
10
1
歴史・時代 連載中 長編 R15
時は戦国時代。 明智光秀の隠し子であり、武将の山岸光重が再び転生した昔の自分、山岸七兵衛として、第一部はとある大名に仕官し、その国を支配する話です。 もし、書く気力があり、好評ならば、第二部も書くつもりです。 読者の皆様、稚拙な架空?仮想戦国時代小説ですが、よろしくお願いいたします。
24hポイント 489pt
小説 1,354 位 / 36,129件 歴史・時代 6 位 / 377件
文字数 8,941 最終更新日 2018.11.11 登録日 2018.08.25
 織田信長によって「鬼武蔵」という異名をつけられた若き武将・森長可。主君の命により敵味方に恐れられるべき鬼として振る舞い続ける猛将の人生は、本能寺の変という歴史的大事件の発生によって激変していく。寄りかかるべき大樹であった主君と実弟・蘭丸を喪い、生きる意味を見失いかけた彼であったが、偶然見つけた槍の好敵手に狂気そのものの執着をすることで自らを奮い立たせ再び修羅の道へと突き進んでいく。  狙うべきは―――かつての僚友であった、岩崎城の丹羽氏次と美貌の弟・氏重兄弟の首のみ。  まず、歴史・小説大賞の応募作として一部完結とさせていただきます。第二部では羽黒の戦い、岩崎城の戦い、最後に小牧・長久手の戦いが中心となりますのでご期待ください。
24hポイント 85pt
小説 4,055 位 / 36,129件 歴史・時代 33 位 / 377件
文字数 129,215 最終更新日 2018.06.02 登録日 2018.04.30
織田水軍にその人ありといわれた九鬼嘉隆の生涯です。あまり語られることのない、海の戦国史を語っていきたいと思います。
24hポイント 63pt
小説 4,690 位 / 36,129件 歴史・時代 38 位 / 377件
文字数 146,417 最終更新日 2017.10.19 登録日 2016.09.11
武田軍天才軍師山本勘助の死後、息子の菅助が父の意思を継いで軍師になりたいと奔走する戦国合戦絵巻。 武田信玄と武田勝頼の下で、三方ヶ原合戦、高天神城攻略戦、長篠・設楽原合戦など、天下を揺さぶる大いくさで、徳川家康と織田信長と戦う。 しかし、そんな大敵の前に立ちはだかるのは、武田最強軍団のすべてを知る無双の副将、内藤昌秀だった。 どんな仇敵よりも存在感が大きいこの味方武将に対し、2代目山本菅助の、父親ゆずりの知略は発揮されるのか!? 歴史物語の正統(自称)でありながら、パロディと風刺が盛り込まれた作品です。
24hポイント 42pt
小説 5,612 位 / 36,129件 歴史・時代 46 位 / 377件
文字数 50,290 最終更新日 2018.05.13 登録日 2018.04.30
滝川三九郎一積は、織田信長の重臣であった滝川一益の嫡孫である。しかし、父の代に没落し、今は浪人の身であった。彼は、柳生新陰流の達人であり、自由を愛する武士である。 三九郎は今、亡き父の遺言により、信州上田へと来ていた。そして、この上田でも今、正に天下分け目の大戦の前であった。その時、三九郎は、一人の男装した娘をひょんな事から助けることとなる。そして、その娘こそ、戦国一の知将である真田安房守昌幸の娘であった。 上田平を展望する三九郎の細い瞳には何が映って見えるのだろうか? これは、戦国末期を駆けた一人の快男児の物語である。
24hポイント 42pt
小説 5,612 位 / 36,129件 歴史・時代 46 位 / 377件
文字数 144,387 最終更新日 2018.11.10 登録日 2018.11.10
超普通の中3の来也がひょんなことから普通じゃありえない不思議な日常が始まる!?空想歴史ファンタジー、時空記第一幕の開幕!!
24hポイント 21pt
小説 7,743 位 / 36,129件 歴史・時代 63 位 / 377件
文字数 8,653 最終更新日 2018.08.26 登録日 2017.12.29
7
歴史・時代 連載中 長編 R15
時は戦国時代。 織田信長に両親を殺された秋山六太夫。 ある日を境に前世の記憶が甦った。 前世の名は山本勘助。武田の軍師だった漢だ。 稚拙な、架空?仮想戦国時代小説です。 読者の皆様、興味がございましたら閲覧よろしくお願いいたします。
24hポイント 21pt
小説 7,743 位 / 36,129件 歴史・時代 63 位 / 377件
文字数 2,194 最終更新日 2018.10.28 登録日 2018.10.26
第一話を完結とし、第二話を連載にて継続にします。 織田信長近習に不思議な男がいた。名を太田牛一。通称又助と呼ばれた。 弓の者として武名に長け、かつ博識にして文才にも秀でた。又助は、信長の名を広め、残すために身の回りの虚実を漏らさず書き留めた。世に言う「信長公記」である。 もちろん書き遺せない事実もあったに違いない。 今回は「火起請」の項を取り上げた。 魔王と恐れられた信長ははたして人か、神の子なのか? 又助は何を見たのか? 第二話は、戦国期の公家の中で起った風変わりな事件。 織田家と縁の深い山科言継を中心に殿上人の話がちりばめられ、又助は奇妙な結末を迎えることになる。禁裏界隈では、武家のような断罪をするにはしがらみが多いようだ。
24hポイント 0pt
小説 36,129 位 / 36,129件 歴史・時代 377 位 / 377件
文字数 147,792 最終更新日 2018.05.18 登録日 2018.04.24
東海一の弓取りと呼ばれた三河、遠州、駿河の三国の守護、今川家の重臣として生まれた 一宮左兵衛は、勤勉で有能な君主今川義元をなんとしても今川家の国主にしようと奮闘する。 今川義元と共に生きた忠臣の物語。 今川と織田との戦いを、主に今川の視点から描いていきます。
24hポイント 0pt
小説 36,129 位 / 36,129件 歴史・時代 377 位 / 377件
文字数 146,601 最終更新日 2018.05.24 登録日 2018.04.29
伊達政宗が創設した忍軍、黒脛巾組。 俊海は伊賀国出自の忍でありながら、かつてその黒脛巾組の頭領であった。 しかし、あることをきっかけに城を追われ今は名もない流れの忍となっていた。 そんな俊海はある日、実直という子どもに出会い……。 非情な兄との確執、愛しき者は敵の妻となり、ままならぬ生業。 宿命に翻弄される一人の忍者を描く。
24hポイント 0pt
小説 36,129 位 / 36,129件 歴史・時代 377 位 / 377件
文字数 11,410 最終更新日 2018.10.21 登録日 2016.05.31
10