小説 一覧

カテゴリ 歴史・時代
タグ 織田信長 ×
17
小難しさはない架空戦記です。(アルファポリス限定掲載、毎日更新中、他サイトには投稿していない作品です) 歴史嫌いでも楽しんで貰えるよう書かせて貰ってます。第四回歴史・時代劇小説大賞エントリー ◆◆◆ 織田信長が助かっていたらと言うif戦記ですがタイムスリップした高校生、黒坂真琴により大きく時代は改編されます。 ◆◆◆ 鹿島神道流の師範の父と、陰陽師の家系の母から育った真琴は中二病? 中二病と言われていた行動には理由があった。 真琴は修学旅行でとある古刹の寺の本尊のある地下通路を進むと扉が・・・・・・ その先に広がる世界は戦国時代でした!? これってタイムスリップ?信長に出会ってしまった真琴はどうなる? 地球が丸いと理解する織田信長って、タイムスリップも理解できちゃうの? 織田信長って意識高過ぎる上司?織田軍ってブラック企業?信長話せば意外と良いやつじゃん! 平成の高校生が織田信長に妄想力・想像力・知恵を買われて立身出世をしていく物語の開幕です。 ◆◆◆ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 天寿シリーズ第三弾 この物語は安土桃山時代をモチーフにしたタイムスリップ物語です。歴史が苦手な方でもお楽しみいただけるように書かせていただきます。 誤字脱字は御指摘あれば修正していきます。 日々改編も重ねております。また、登場人物はかなり省いております。必要最低限の登場人物の中でお楽しみに頂ければ幸いです。登場人物や時代背景・武器の登場にはかなりの無理もあります。作者は歴史学者ではなく、間違いも多々あるとは思います。安土桃山設定世界と言う世界観で楽しんでいただければ幸いです。 出来る限り新話投降します。 感想をいただけると今後の参考になります。 何が面白いか、面白くないか、こうしたほうが良いとなひと言お願いいたします。 皆さまに楽しんで頂ける小説を目指します。 読んで頂いてまことにありがとうございます。 (前々作みたいに茨城コネタでます。)
24hポイント 11,467pt
小説 102 位 / 28,784件 歴史・時代 1 位 / 426件
文字数 124,001 最終更新日 2018.05.26 登録日 2018.04.07
2
歴史・時代 連載中 長編 R15
現代に生きる社会人の青年は、ひょんなことから戦国の世に転生してしまう。転生先は尾張の戦国大名の息子、吉法師。そう、後の織田信長である。 様々な死亡フラグ渦巻く戦国の世。転生した青年は、逞しく生き延び、天下泰平の世を目指そうと志を新たにするのだが…… 「あれ、なんか俺の体、光ってね?」 これは戦国という荒波にもまれながらも、新たに手に入れたスキルを使い、宗教の力で天下泰平の世を目指す一人の青年の物語である。
24hポイント 2,173pt
小説 368 位 / 28,784件 歴史・時代 3 位 / 426件
文字数 116,930 最終更新日 2018.05.26 登録日 2018.04.14
3
歴史・時代 連載中 長編 R15
 歴史好き大学生カズマは、突然タイムスリップしたようだ。気づけば1545年の尾張で浪人になっていた。  出会ったのは少年時代の織田信長。後の重臣、滝川左近一益として仕官に成功する。だが、信長様は男の格好をしていながら、語尾に『のじゃ』を付ける姫であることが発覚。  のじゃ姫信長様と天下統一を目指す、左近の現代知識はパラレル戦国時代に通用するのか。政略結婚、桶狭間、将軍との対立、武田家との決戦、本能寺など試練やフラグはどうなる?  史実で不遇な滝川左近と、のじゃ姫信長のニッポン統一物語がいま開幕する。
24hポイント 269pt
小説 1,766 位 / 28,784件 歴史・時代 22 位 / 426件
文字数 140,431 最終更新日 2018.05.25 登録日 2018.01.15
織田信長の本能寺の変直前に転移した俺が、信長部下として日ノ本を統一、唐天竺アメリカにも討ち入り平定する話。織田信長と俺の改訂版です。完全にストーリー構成を変え、登場人物増減や結末の変更もあります、初期版を加筆修正するより改訂版を書くことにしました。
24hポイント 170pt
小説 2,353 位 / 28,784件 歴史・時代 33 位 / 426件
文字数 270,261 最終更新日 2017.07.03 登録日 2016.09.17
織田信長には片腕と頼む弟がいた。喜六郎秀隆である。事故死したはずの弟が目覚めたとき、この世にありえぬ知識も同時によみがえっていたのである。 これは兄弟二人が手を取り合って戦国の世を綱渡りのように歩いてゆく物語である。 思い付きのため不定期連載です。
24hポイント 106pt
小説 2,898 位 / 28,784件 歴史・時代 38 位 / 426件
文字数 446,019 最終更新日 2017.07.21 登録日 2016.11.08
6
歴史・時代 連載中 長編 R15
時は戦国の世、各地にいくさ、争い、 絶えざる世界   そんな荒廃しきった歴史の大きな流れの中に、1人の少年の姿があった。 平成の年号になって、平和にどっぷりと浸かりきった現在、まず見られることはないであろう少しユニークとすら言える格式?高い家に生まれた少年が、元服の儀で家宝の小刀を受け継ぐ。 そんな家宝である小刀が輝くとき、少年は不思議な世界に迷い込む! 誤字脱字等、多々あろうことかとおもいますが、暖かい目で見ていただけると幸いです。
24hポイント 85pt
小説 3,203 位 / 28,784件 歴史・時代 42 位 / 426件
文字数 478,745 最終更新日 2017.06.29 登録日 2016.08.26
織田水軍にその人ありといわれた九鬼嘉隆の生涯です。あまり語られることのない、海の戦国史を語っていきたいと思います。
24hポイント 49pt
小説 4,106 位 / 28,784件 歴史・時代 57 位 / 426件
文字数 146,417 最終更新日 2017.10.19 登録日 2016.09.11
東海一の弓取りと呼ばれた三河、遠州、駿河の三国の守護、今川家の重臣として生まれた 一宮左兵衛は、勤勉で有能な君主今川義元をなんとしても今川家の国主にしようと奮闘する。 今川義元と共に生きた忠臣の物語。 今川と織田との戦いを、主に今川の視点から描いていきます。
24hポイント 42pt
小説 4,375 位 / 28,784件 歴史・時代 67 位 / 426件
文字数 146,601 最終更新日 2018.05.24 登録日 2018.04.29
武田軍天才軍師山本勘助の死後、息子の菅助が父の意思を継いで軍師になりたいと奔走する戦国合戦絵巻。 武田信玄と武田勝頼の下で、三方ヶ原合戦、高天神城攻略戦、長篠・設楽原合戦など、天下を揺さぶる大いくさで、徳川家康と織田信長と戦う。 しかし、そんな大敵の前に立ちはだかるのは、武田最強軍団のすべてを知る無双の副将、内藤昌秀だった。 どんな仇敵よりも存在感が大きいこの味方武将に対し、2代目山本菅助の、父親ゆずりの知略は発揮されるのか!? 歴史物語の正統(自称)でありながら、パロディと風刺が盛り込まれた作品です。
24hポイント 42pt
小説 4,375 位 / 28,784件 歴史・時代 67 位 / 426件
文字数 49,725 最終更新日 2018.05.13 登録日 2018.04.30
タイムマシンによる時間航行が実現した近未来、大国の首脳陣は自国に都合の良い歴史を作り出すことに熱中し始めた。歴史学者である私の書いた論文は韓国や中国で叩かれ、反日デモが起る。豊臣秀吉が大陸に侵攻し中華帝国を制圧するという内容だ。学会を追われた私に中国の女性エージェントが接触し、中国政府が私の論文を題材として歴史介入を行うことを告げた。中国共産党は織田信長に中国の侵略を命じた。信長は朝鮮半島を蹂躙し中国本土に攻め入る。それは中華文明を西洋文明に対抗させるための戦略であった。  もうひとつの歴史を作り出すという思考実験を通じて、日本とは、中国とは、アジアとは何かを考えるポリティカルSF歴史コメディー。
24hポイント 28pt
小説 5,166 位 / 28,784件 歴史・時代 83 位 / 426件
文字数 276,552 最終更新日 2018.03.24 登録日 2017.06.04
散歩がてら、神社にお参りに行った舞花は石段から足をすべらせ、気がついたら戦国時代に……。三人組の野盗に襲われかけていた所を助けてくれたのは織田信長だった。日本史上、最も有名な奇襲として名高い、桶狭間の戦いに赴く直前の織田信長出会った舞花は……。
24hポイント 21pt
小説 5,781 位 / 28,784件 歴史・時代 95 位 / 426件
文字数 7,086 最終更新日 2017.06.10 登録日 2017.06.10
 織田信長によって「鬼武蔵」という異名をつけられた若き武将・森長可。主君の命により敵味方に恐れられるべき鬼として振る舞い続ける猛将の人生は、本能寺の変という歴史的大事件の発生によって激変していく。寄りかかるべき大樹であった主君と実弟・蘭丸を喪い、生きる意味を見失いかけた彼であったが、偶然見つけた槍の好敵手に狂気そのものの執着をすることで自らを奮い立たせ再び修羅の道へと突き進んでいく。  狙うべきは―――かつての僚友であった、岩崎城の丹羽氏次と美貌の弟・氏重兄弟の首のみ。
24hポイント 21pt
小説 5,781 位 / 28,784件 歴史・時代 95 位 / 426件
文字数 107,743 最終更新日 2018.05.23 登録日 2018.04.30
第一話を完結とし、第二話を連載にて継続にします。 織田信長近習に不思議な男がいた。名を太田牛一。通称又助と呼ばれた。 弓の者として武名に長け、かつ博識にして文才にも秀でた。又助は、信長の名を広め、残すために身の回りの虚実を漏らさず書き留めた。世に言う「信長公記」である。 もちろん書き遺せない事実もあったに違いない。 今回は「火起請」の項を取り上げた。 魔王と恐れられた信長ははたして人か、神の子なのか? 又助は何を見たのか? 第二話は、戦国期の公家の中で起った風変わりな事件。 織田家と縁の深い山科言継を中心に殿上人の話がちりばめられ、又助は奇妙な結末を迎えることになる。禁裏界隈では、武家のような断罪をするにはしがらみが多いようだ。
24hポイント 21pt
小説 5,781 位 / 28,784件 歴史・時代 95 位 / 426件
文字数 147,795 最終更新日 2018.05.18 登録日 2018.04.24
超普通の中3の来也がひょんなことから普通じゃありえない不思議な日常が始まる!?空想歴史ファンタジー、時空記第一幕の開幕!!
24hポイント 7pt
小説 8,228 位 / 28,784件 歴史・時代 153 位 / 426件
文字数 7,289 最終更新日 2018.04.04 登録日 2017.12.29
時は天正10年、有名な戦国武将、織田信長が表舞台から姿を消すことになる事件が起こった年。 21世紀を迎えた今でも謎が残る出来事に、ある武将が立ち会っていた。 その男の名前は夏目仁兵衛(なつめ じんべえ)、素性は尾張の農民の三男坊、幼い時からの付き合いで織田信長に仕えている軍師である。 しかし、どの歴史書を読んでも彼の名前は出てくることはない。 なぜなら彼は、本来農民のまま人生を終えるはずだったからである。 夏目仁兵衛、またの名を夏目仁。 彼はいたって普通の男子高校生だった。 夏休みに入る前日に目が醒めると、知らない天井、知らない人、そして自由に動かない身体の自分がいた。 軽度のオタクでもある彼は即座に理解した、ここは異世界であると。 そして落胆した、ここは異世界ではなく過去の日本であると。 そんな彼と織田信長の別れの事件を描いたものである。 この小説は「小説家になろう」でも掲載しています。 そのほか短編小説と書いてますので是非ご覧ください。
24hポイント 0pt
小説 28,784 位 / 28,784件 歴史・時代 426 位 / 426件
文字数 4,995 最終更新日 2018.01.11 登録日 2018.01.11
16
歴史・時代 連載中 長編 R18
 3.11の東日本震災で福島の天山原発がメルトスル―を起こし、地下数百メートルに沈んだ核燃料デブリが地下の岩盤に当たって再臨界を起こす。  マグニチュード10.0の未曾有の地震の発生により、天山原発から北西にかけて、約幅10キロの『東日本断層』により東北以北は分断され、孤立することになり、関東地方も震災で壊滅的打撃を受けた。  名古屋に新政府を移し復興に務める若き民政党の総理、安東要(あんどうかなめ)の元に、突然、陰陽師、安倍清明が訪れ、彼の転生術で35歳→24歳に転生した安東要が東日本大震災を防ごうと悪戦苦闘するお話です。次第に明らかになる東日本大震災の恐るべき真相に安東要はどう立ち向かうのか?伝奇SF歴史小説です。  なんですが、オタク要素満載のコメディ的展開になってます(泣)現在は何故か安土桃山時代がメインの舞台です。安倍清明、織田信長、豊臣秀吉、明智光秀、細川幽斎と現代のオタクたちが活躍する話です。 『東日本崩壊~安東総理のやり直し転生譚~』→『安倍晴明と安東総理のやり直し転生譚』にタイトル変更いたしました。言霊信仰的に良くないかなと思いまして。 2015年6月のアルファポリス『第1回歴史・時代小説大賞』に投稿した作品です。27位ぐらい。 2016年6月のアルファポリス『第1回歴史・時代小説大賞』に投稿してますが、現在4位ぐらい。 http://www.alphapolis.co.jp/contPrize/boshuu/ 常世封じ道術士 風守カオルの第三章『安倍清明の遺産』と繋がる作品になります。 http://ncode.syosetu.com/n2805cb/ 現在、『小説家になろう』『アルファポリス』『ノベラボ』に重複投稿しています。
24hポイント 0pt
小説 28,784 位 / 28,784件 歴史・時代 426 位 / 426件
文字数 110,018 最終更新日 2018.05.01 登録日 2015.08.07
織田信長が本能寺で死する一年前の天正九年(1581年)、京から五十五里(約220キロメートル)ほども西へ隔たった備中(岡山)は高松城の嫡男・清水宗之が、絵師になる野望を胸に、京へ向かうことを決っする。しかし、清水家の嫡男であること、京都までの危険な道中、また己の絵師としての実力など、宗之の前には乗り越えねばならない壁がいくつも立ちはだかっていた。果たして、宗之は絵師になれるのか。これは戦国の世に、戦を嫌い、嫡男という運命に抗いながら、絵師への道を模索する若武者の生き様を追った作品です。
24hポイント 0pt
小説 28,784 位 / 28,784件 歴史・時代 426 位 / 426件
文字数 17,802 最終更新日 2018.04.28 登録日 2017.12.30
17