小説 一覧

カテゴリ ライト文芸
タグ 完結 ×
47 12
六十二円の郵便ハガキに故人の名前、食べたい物を書いてポストに投函すると、後日日時と場所が指定された招待状が届く。 招待状を受け取った者にしか訪れることのできない、一度だけその人と食事ができるという幻の完全予約制の屋台があるという。 逢えない人に会いたい時 逢えない人ともう一度だけでも会いたい時 河原に蜃気楼のように現れる、故人と残された者を繋ぐ完全予約制の「よみじや」という屋台があるという。
24hポイント 340pt
小説 1,913 位 / 35,098件 ライト文芸 37 位 / 1,120件
文字数 47,064 最終更新日 2018.08.28 登録日 2018.07.13
洋食レストラン『アーコレード(Accolade)』慧徳学園前店のひよっこ店長、水奈瀬葵。  楽しいスタッフや温かいお客様に囲まれて毎日大忙し。  やっと軌道に乗り始めたこの時期、突然のマネージャー交代?  異名サイボーグの新任上司とは?  葵の抱える過去の傷とは?  変化する日常と動き出す人間模様。  二人の間にめでたく恋情は芽生えるのか?  どこか懐かしくて最高に美味しい洋食料理とご一緒に、一読いかがですか。  ※ 完結いたしました。ありがとうございました。
24hポイント 198pt
小説 2,950 位 / 35,098件 ライト文芸 65 位 / 1,120件
文字数 1,095,986 最終更新日 2017.08.14 登録日 2016.06.28
3
ライト文芸 完結 ショートショート
「変身」との題で、純文学を書いてみました。 かなり厨二くさいので、見る人を選ぶかも。 この作品はサークルブログおよび、なろうにも掲載しております。 ・すかいみん Official Site https://skymin.hatenablog.com/entry/transform ・小説家になろう https://ncode.syosetu.com/n6819fb/
24hポイント 170pt
小説 3,138 位 / 35,098件 ライト文芸 70 位 / 1,120件
文字数 1,021 最終更新日 2018.10.20 登録日 2018.10.20
人にはどうしても忘れてしまいたい記憶があります。例えば失恋。忘れられないあの人を忘れたら、胸の痛みが消えるかもしれません。あるいは虐められていた辛い過去。それさえなければ自信を取り戻せるかも。 封印の館では、あなたの忘れたい記憶を封印させていただきます。 封印の館は、今日もひっそりとお客様をお待ちしております。 基本的にはざまぁ系のお話になる予定です。
24hポイント 85pt
小説 4,320 位 / 35,098件 ライト文芸 92 位 / 1,120件
文字数 40,751 最終更新日 2017.10.09 登録日 2017.09.22
目が覚めたら、そこは二千年後の世界で、僕のからだは宝石になっていた―― 【第一章完結済み・全二章】戦争の空襲に耐えていた少年ミチルは、ある日空爆に遭い、気を失った。次にミチルが目を覚ました時、世界は瓦礫だらけ、たった一本の薄荷色のタワーが空にそびえていた。瓦礫の中で生きる薄荷色の髪と目を持つ少年少女達。二千年の眠りを経て目覚めたミチルの身体もまた、彼ら同様、薄荷色の宝石と化していて――。これは、生き延びた戦争孤児達の、大陸を経た淡い恋、宝石奇譚。※ブロマンス注意。※星空文庫、カクヨム、pixivと重複投稿 ※十二話『ミントブルーの欲望』にて、『鉄道唱歌 第一集 東海道編』の歌詞を一部引用しております。 ※二十二話『ミントブルーと賛美歌』にて、『Amazing Grace』の和訳を一部台詞にて使用しております。 ※二十三話『ミントブルーと雨』にて、『Amazing Grace』の歌詞を引用しております。 表紙・挿絵は飯田愛様より。
24hポイント 28pt
小説 6,947 位 / 35,098件 ライト文芸 133 位 / 1,120件
文字数 142,072 最終更新日 2017.08.24 登録日 2017.07.06
 とある屋敷で女中として住み込みで働いている「鷹華」は、旦那様が引き取ってきた身寄りのない女の子「葵」の世話をすることになった。葵と仲良くなって幸せに暮らす鷹華だったが、そんな幸せな暮らしを揺るがす事件が起きてしまう……。
24hポイント 28pt
小説 6,947 位 / 35,098件 ライト文芸 133 位 / 1,120件
文字数 4,887 最終更新日 2018.08.21 登録日 2018.08.21
 女生徒≪小沢さん≫は、学校の不思議な変わり者。あらゆる行動が常識外れでエキセントリックなお方である。五月三十日。主人公、山田島辰吉(やまだじまたつよし)は不運なことに、学校の課外活動を彼女と二人きりで行うことになってしまった。噂に違わぬ摩訶不思議な行動に面食らう山田島であったが、次第に心が変化していく。  人に理解され、人を理解するとはどういうことなのか。思い込みや偏見は、心の深淵へ踏み込む足の障害となる。すべてを捨てなければ、湧き上がったこの謎は解けはしない。  始まりは≪一本の傘≫。人の心の糸を紡ぎ、そして安らかにほどいていく。  これは人が死なないミステリー。しかし、日常の中に潜む謎はときとして非常に残酷なのである。    その一歩を踏み出せ。山田島は背を預けていた『安楽椅子』から、いま立ち上がる。
24hポイント 28pt
小説 6,947 位 / 35,098件 ライト文芸 133 位 / 1,120件
文字数 3,313 最終更新日 2018.03.11 登録日 2018.03.11
東日本大震災の後、フランスを旅行している男と女の物語。男はフリーターで、女は元看護婦であり、被災地の病院勤務から逃げた女であった。その二人の若者の交情はどのように進展するか。
24hポイント 28pt
小説 6,947 位 / 35,098件 ライト文芸 133 位 / 1,120件
文字数 25,650 最終更新日 2018.01.13 登録日 2018.01.13
「あなたにとって一番大切なものをくれたら、あなたにとって一番必要なものをあげる。」 あなたはこの取引に応じますか?
24hポイント 28pt
小説 6,947 位 / 35,098件 ライト文芸 133 位 / 1,120件
文字数 5,047 最終更新日 2018.05.16 登録日 2018.05.15
 初恋すらしたことのない、恋愛無関心の咲子。  今までの経験の所為で、恋愛食傷気味の晴希。  そんな二人が、人数合わせで参加されられた合コンで出逢い――。  恋愛する気0%な男女の、ちょっと変わった友情(?)物語。  自サイトにて完結済み。番外編4編まで公開中です。
24hポイント 28pt
小説 6,947 位 / 35,098件 ライト文芸 133 位 / 1,120件
文字数 63,724 最終更新日 2017.02.21 登録日 2017.02.12
窃盗犯の少年が刑事さんと出会い、人生を更生するまでを描いた、ショートストーリー。恩師との出会いが少年に光を与え、少しずつではあるけれど、行動に変化が表れる。暗く淀んだ少年の過去、影に、今、スポットライトが当たり、少年は更生する機会を与えられる。
24hポイント 28pt
小説 6,947 位 / 35,098件 ライト文芸 133 位 / 1,120件
文字数 7,685 最終更新日 2018.01.08 登録日 2018.01.08
 ユキとリツ。常に寄り添う二人の絆は、周りが認めるほど確かなものだった。  ゆきと貴久。不倫と取られかねない二人の関係は、とても曖昧で奇妙だった。  過去と現在の二組の男女と、それを取り巻く人々の歌で繋がる絆の物語。 自サイトにて完結済みです。
24hポイント 28pt
小説 6,947 位 / 35,098件 ライト文芸 133 位 / 1,120件
文字数 71,803 最終更新日 2017.03.01 登録日 2017.02.12
 俺、吉住 和也(よしずみ かずや)は、元人気バンドのヴォーカリストだ。元、と付くのは10年程前に休止宣言を出して以来、一度も歌ってないからだ。仲間と仲が拗れた訳ではない。むしろ、今でも交流がある程だ。そして久しぶりに4人全員で会うことになったのだが……。 ※散々迷った結果のミステリー選択です。ミステリーじゃないんじゃ?という突っ込みは受け付けませんのでご容赦を(笑)  この作品の元ネタは夢ですが、体験してもおかしくないというか、あってもおかしくない話です。(読めば分かると思いますが、後編のぐるぐる回る体験は私はしていませんが、私の兄がしたそうです)  夢ネタなので多少見た夢よりも分かりやすくしているつもりですが、読み辛かったらごめんなさい。  怖……くないと思いますが、怖いの苦手な方はご注意下さい。あと年齢制限していないので、ルビを一応多く使ってます。  話は前後編で完結です。 ※ライトに変更します。
24hポイント 28pt
小説 6,947 位 / 35,098件 ライト文芸 133 位 / 1,120件
文字数 8,138 最終更新日 2017.01.29 登録日 2017.01.29
14
ライト文芸 完結 ショートショート
初投稿となります。よろしくお願いします。 異次元に迷い込んだ男の話他、短篇集となっています。 2017/07/24 一まず、完結といたします。 もっと面白いものが書けるよう、これからも頑張ります。 読んで下さった方々、ありがとうございました!
24hポイント 28pt
小説 6,947 位 / 35,098件 ライト文芸 133 位 / 1,120件
文字数 48,317 最終更新日 2017.07.24 登録日 2017.07.04
 女生徒≪小沢さん≫は、学校の不思議な変わり者。あらゆる行動が常識外れでエキセントリックなお方である。五月三十日。主人公、山田島辰吉(やまだじまたつよし)は不運なことに、学校の課外活動を彼女と二人きりで行うことになってしまった。噂に違わぬ摩訶不思議な行動に面食らう山田島であったが、次第に心が変化していく。  人に理解され、人を理解するとはどういうことなのか。思い込みや偏見は、心の深淵へ踏み込む足の障害となる。すべてを捨てなければ、湧き上がったこの謎は解けはしない。  始まりは≪一本の傘≫。人の心の糸を紡ぎ、そして安らかにほどいていく。  これは人が死なないミステリー。しかし、日常の中に潜む謎はときとして非常に残酷なのである。    その一歩を踏み出せ。山田島は背を預けていた『安楽椅子』から、いま立ち上がる。
24hポイント 28pt
小説 6,947 位 / 35,098件 ライト文芸 133 位 / 1,120件
文字数 96,816 最終更新日 2018.01.04 登録日 2017.12.29
16
ライト文芸 連載中 ショートショート
猫好きによる猫好きの為の猫好き話。 でも筆者は実は猫派、犬派で分けると犬派です(笑 基本、一話完結。 時間がある時に更新していければと思っております。
24hポイント 0pt
小説 35,098 位 / 35,098件 ライト文芸 1,120 位 / 1,120件
文字数 2,442 最終更新日 2017.09.19 登録日 2017.09.19
17
ライト文芸 完結 ショートショート
心穏やかに頂く朝ご飯は、人生で一番幸せな朝ご飯
24hポイント 0pt
小説 35,098 位 / 35,098件 ライト文芸 1,120 位 / 1,120件
文字数 4,011 最終更新日 2018.09.17 登録日 2018.09.17
 新庄亘(しんじょうわたる)、二四歳、警察官。  仕事で偶然かかわった東京・歌舞伎町のクラブ「スペルビア」。そこは、「スペルビア」という特殊な能力を持った人間たちの集まる場所だった。  自分にもその能力があることを知らされた新庄。その未知の能力に疑問を持ちながらも、新庄はクラブ・スペルビアの幹部、タカダシノブ、キサラギカムイ、サクトシアキ、キタオユキモリ、そして自分と対応するスペルビアを持った少女、シノハラアイラと共に自分たちを狙う同じ能力者との戦いに巻き込まれていく。  自分自身のことを知るために戦いを決意した新庄だったが、それはあまりにもつらい現実だった。 「人よりも強い力を持つということ、それは、その結末まで自分が責任を持たないといけない、ということだ」  スペルビアを持つ人間は、決してすごくもなく、それがうれしいことでもない。相応の苦労と苦難を乗り越えて、持つべくしてスペルビアを持っている。そんな仲間との出会い、そして新庄の最後の選択までの、夏の終わりから冬までの話。  これはどこまでも普通の人間、新庄亘の獲得と喪失の物語。
24hポイント 0pt
小説 35,098 位 / 35,098件 ライト文芸 1,120 位 / 1,120件
文字数 138,577 最終更新日 2018.03.31 登録日 2018.03.31
少子高齢化は止まることを知らず、合法的に代理出産ビジネスが認められている近未来の日本。主人公はビジネスとして健康な子供を次々にもうけ、のし上がっていく。 幸福とは何か。子供とは何か。生きるとは何かを風刺をまじえて書く。
24hポイント 0pt
小説 35,098 位 / 35,098件 ライト文芸 1,120 位 / 1,120件
文字数 3,949 最終更新日 2017.10.16 登録日 2017.10.08
20
ライト文芸 完結 ショートショート
とある夏の物語。縦読みのほうが読みやすいかと思います。 10分程度で読めるショートショートの作品です。文章を追いながら物語を想像していただければ幸いです。
24hポイント 0pt
小説 35,098 位 / 35,098件 ライト文芸 1,120 位 / 1,120件
文字数 4,172 最終更新日 2018.10.16 登録日 2018.10.16
 ――純粋な少女らは何も悪くなかった。  不思議な力を使う女性「卑弥呼」。  その彼女のもとで給仕をする「鷹華」。  人々のためにその力を使ってきた卑弥呼だったが、それと同時にいつしか人々に恐れを抱かれてしまう。  そんな中での唯一の癒しは、不器用な少女、鷹華だけだった。  この作品は『虚構少女シナリオコンテスト』応募作品です。
24hポイント 0pt
小説 35,098 位 / 35,098件 ライト文芸 1,120 位 / 1,120件
文字数 6,047 最終更新日 2018.09.15 登録日 2018.09.15
日常にある、こわくない怪談。少し不思議なだけの軽い読み物。一話完結オムニバス。全六話完結済み。 *他小説投稿サイトさんでも同じものをあげています
24hポイント 0pt
小説 35,098 位 / 35,098件 ライト文芸 1,120 位 / 1,120件
文字数 16,259 最終更新日 2018.05.18 登録日 2018.05.17
23
ライト文芸 完結 ショートショート
私は、皆のいう言葉で言うと…『神様』というものです。 私の仕事、それは____
24hポイント 0pt
小説 35,098 位 / 35,098件 ライト文芸 1,120 位 / 1,120件
文字数 282 最終更新日 2018.07.27 登録日 2018.07.27
昔、マヤの部落に二人の美しい娘がいた。シュタバイという娘と、ウツコレルという娘である。二人共、綺麗な少女であったが、性格は真逆であった。シュタバイは村の人からシュケバンという汚い名前で呼ばれていた。シュケバンというのは、売春婦という意味である。そのように呼ばれるには、理由があった。その理由とは・・・。
24hポイント 0pt
小説 35,098 位 / 35,098件 ライト文芸 1,120 位 / 1,120件
文字数 29,589 最終更新日 2018.01.10 登録日 2018.01.10
美少女と強面との美女と野獣っぽい青春恋愛物語、2つ目。 恋するオトメと武人のプライドの狭間で葛藤するちょっと天然の少女と、モンスターと恐れられるほどの力を持つ強面との、たまにシリアスたまにコメディな学園生活。 人間の女に恋をしたモンスターのお話が ハッピーエンドだったことはない。 鐵のような両腕を持ち 鋼のような無慈悲さで 鬼と怖れられ 獣と罵られ 己の性を自覚しながらも 恋して焦がれて 愛さずにはいられない。
24hポイント 0pt
小説 35,098 位 / 35,098件 ライト文芸 1,120 位 / 1,120件
文字数 1,196,961 最終更新日 2016.11.25 登録日 2016.05.13
I建設会社会長の市田何某は孫を連れて自社主催のイベントに顔を出す。孫には「勝手に一人で遊んでいろ」と言い放つが、遊びたい盛りの彼(5歳児)がそれで納得するはずもなくすっかり拗ねてしまう。頼りない社員、山本を引きつれて祖父の元を離れるがそこで女の子が転んでしまうのを目撃する。それは故意で転ばされたものであり、男の子は怒り心頭で犯人を糾弾するのであった。
24hポイント 0pt
小説 35,098 位 / 35,098件 ライト文芸 1,120 位 / 1,120件
文字数 13,156 最終更新日 2018.07.31 登録日 2018.07.31
27
ライト文芸 完結 ショートショート
突然解散したロックバンド。 その裏にあった暗い闇
24hポイント 0pt
小説 35,098 位 / 35,098件 ライト文芸 1,120 位 / 1,120件
文字数 8,801 最終更新日 2018.05.01 登録日 2018.05.01
28
ライト文芸 完結 ショートショート R18
大阪府内の親睦行事で、町同士のバトル勃発!激しさを増すいがみ合いは、町会長の孫同士の諍いへと発展した。
24hポイント 0pt
小説 35,098 位 / 35,098件 ライト文芸 1,120 位 / 1,120件
文字数 1,905 最終更新日 2018.02.25 登録日 2018.02.25
「オマエ、すっげえつまんなそーにピアノ弾くのな」  …それをヤツに言われた時から。  僕の中で、何かが変わっていったのかもしれない――。    竹内俊彦、中学生。 “ヤツら”と出逢い、本当の“音楽”というものを知る。   [当作品は、少し懐かしい時代(1980~90年代頃?)を背景とした青春モノとなっております。現代にはそぐわない表現などもあると思われますので、苦手な方はご注意ください。]
24hポイント 0pt
小説 35,098 位 / 35,098件 ライト文芸 1,120 位 / 1,120件
文字数 69,432 最終更新日 2018.04.12 登録日 2018.03.31
エスカレーター式の私立高校に通う耕司は、自分の彼女の葬式に出ていた。 彼女は公園で誰かに刺され、殺されたのだという。 そしてその葬式の帰り道、耕司は死んだはずの彼女……御堂香穂に出会う。 香穂は自分が死んだことを理解しているが、どうして幽霊になってしまったのかは理解できていないようだった。 どうして彼女は幽霊になってしまったのか。 彼女は誰に殺されたのか。 耕司と幽霊彼女との時間が始まる――。 ※軽いものですが、性的な描写を含むのでR15指定にさせていただきました(02/27) ※1ページにすべての話を載せていたので、読みやすいように分割しました(02/27)
24hポイント 0pt
小説 35,098 位 / 35,098件 ライト文芸 1,120 位 / 1,120件
文字数 44,437 最終更新日 2018.02.27 登録日 2018.02.21
美少女と強面との美女と野獣っぽい青春恋愛物語。 恋するオトメと武人のプライドの狭間で葛藤するちょっと天然の少女と、モンスターと恐れられるほどの力を持つ強面との、たまにシリアスたまにコメディな学園生活。 人間の女に恋をしたモンスターのお話がハッピーエンドだったことはない。 鬼と怖れられモンスターだと自覚しながらも、恋して焦がれて愛さずにはいられない。
24hポイント 0pt
小説 35,098 位 / 35,098件 ライト文芸 1,120 位 / 1,120件
文字数 327,723 最終更新日 2016.08.11 登録日 2016.05.04
小さな町の片隅で、ひっそりと営業している古臭い不動産屋、大河内不動産。そこで働くバツイチの私と、メタボな社長と、イケメンな年下くん。ちょっぴりワケありな私たちは、今日もお店を訪れる、ちょっぴりワケありなお客様たちに、素敵な物件をご紹介します。
24hポイント 0pt
小説 35,098 位 / 35,098件 ライト文芸 1,120 位 / 1,120件
文字数 65,751 最終更新日 2017.11.02 登録日 2017.10.20
   クラスメイトが裏社会のボスだった!?  小西青花は、ひょんなことからクラスメイトの田山功の真実を知ってしまう。  これは探偵志望の女の子と、草食系で権力者である男の子の話。
24hポイント 0pt
小説 35,098 位 / 35,098件 ライト文芸 1,120 位 / 1,120件
文字数 104,867 最終更新日 2016.10.31 登録日 2016.10.13
綾瀬 亮介(あやせ・りょうすけ)は相棒のルキアと心で会話し、 力を合わせる事で、他者の心情を『色』で感じる事ができた。 そんな「ちっぽけな力」と持ち前の「前向きな気持ち」で、 突如現れた『灰色』の少女の笑顔を 取り戻す事はできるのだろうか?
24hポイント 0pt
小説 35,098 位 / 35,098件 ライト文芸 1,120 位 / 1,120件
文字数 28,323 最終更新日 2016.12.10 登録日 2016.12.03
一人前の声優を目指して日々練習に励む”来海ユキト” 声優事務所に仮所属するも、いつもオーディションは不合格ばかり…。 そんな時、ある人物に出会い…? 友情×師弟×現代ファンタジー
24hポイント 0pt
小説 35,098 位 / 35,098件 ライト文芸 1,120 位 / 1,120件
文字数 15,418 最終更新日 2017.05.18 登録日 2017.05.03
小学校以来、中学、高校と同級生で仲良しの二十歳の三人組の合コンと恋の物語。 三人組は名前に由来した仇名を持っている。幸村、甚八、そして、又兵衛という仇名でお互いを呼んでいる。この三人組が三人のフラガールに恋をするという物語。舞台はいわき市で、方言交じりの会話が何となく可笑しい。さて、この三人の恋はどうなるか。
24hポイント 0pt
小説 35,098 位 / 35,098件 ライト文芸 1,120 位 / 1,120件
文字数 31,701 最終更新日 2018.01.11 登録日 2018.01.11
37
ライト文芸 完結 ショートショート
青年は走る。走る。熱に浮かされて、夢のように。
24hポイント 0pt
小説 35,098 位 / 35,098件 ライト文芸 1,120 位 / 1,120件
文字数 1,919 最終更新日 2018.08.23 登録日 2018.08.23
38
ライト文芸 完結 ショートショート
何でもない春の思い出。
24hポイント 0pt
小説 35,098 位 / 35,098件 ライト文芸 1,120 位 / 1,120件
文字数 4,567 最終更新日 2018.03.09 登録日 2018.03.09
頭山 正は、髭をそっている時に頭頂部に妙な物体があることに気が付く。 それは小さな木だった。 医者に行ってみるが、医者の頭には正よりも大きな木が生えていたのだ。
24hポイント 0pt
小説 35,098 位 / 35,098件 ライト文芸 1,120 位 / 1,120件
文字数 8,650 最終更新日 2018.04.03 登録日 2016.09.13
むかしむかし。黒歴史に記された邪念台国の時代。今で言う相模の国のはずれ、丹沢山のふもとに、赤鬼の住む家があった。屋根の尖った小さな家で、大きな栗の木に囲まれていた。庭にはヒマワリの花、チューリップ。モクレンの枝があり、春には山桜が咲いた。赤鬼はひどく飢えていた。
24hポイント 0pt
小説 35,098 位 / 35,098件 ライト文芸 1,120 位 / 1,120件
文字数 10,160 最終更新日 2018.01.08 登録日 2018.01.08
47 12