小説一覧

121,420 12345
1
恋愛 連載中 長編 R15
【余命半年―未練を残さず生きようと決めた。】 私には血の繋がらない父と母に妹、そして婚約者がいる。しかしあの人達は私の存在を無視し、空気の様に扱う。唯一の希望であるはずの婚約者も愛らしい妹と恋愛関係にあった。皆に気に入られる為に努力し続けたが、誰も私を気に掛けてはくれない。そんな時、突然下された余命宣告。全てを諦めた私は穏やかな死を迎える為に、家族と婚約者に執着するのをやめる事にした―。 2021年9月26日:小説部門、HOTランキング部門1位になりました。ありがとうございます *「カクヨム」「小説家になろう」にも投稿しています
24hポイント 295,269pt
小説 1 位 / 121,420件 恋愛 1 位 / 35,864件
文字数 36,676 最終更新日 2021.09.28 登録日 2021.09.22
2
恋愛 連載中 短編
侯爵令嬢のリオンはいずれ爵位を継ぐために、両親から屋敷を一棟譲り受けて勉強と仕事をしている。 その屋敷には、婿になるはずの婚約者、最低限の使用人……そしてなぜか、婚約者の幼馴染であるドルシーという女性も一緒に住んでいる。 病弱な幼馴染を一人にしておけない……というのが、その理由らしい。 婚約者のリュートは何だかんだ言い訳して仕事をせず、いつも幼馴染といちゃついてばかり。 その日もリオンは山積みの仕事を片付けていたが、いきなりドルシーが部屋に入ってきて…… 婚約解消の果てに、出ていけ? 「ああ……リュート様は何も、あなたに言ってなかったんですね」 ここは私の屋敷ですよ。当主になるのも、この私。 そんなに嫌なら、解消じゃなくて……こっちから、婚約破棄させてもらいます。 ※ゆるゆる設定です 小説・恋愛・HOTランキングで1位ありがとうございます Σ(・ω・ノ)ノ 確認が滞るため感想欄一旦〆ます (っ'-')╮=͟͟͞͞ 一言感想も面白ツッコミもありがとうございました( *´艸`)
24hポイント 262,559pt
小説 2 位 / 121,420件 恋愛 2 位 / 35,864件
文字数 13,709 最終更新日 2021.09.28 登録日 2021.09.15
3
恋愛 連載中 短編
侯爵令嬢のサーラは、婚約者で王太子のエイダンから冷遇されていた。さらに王太子はなぜか令嬢たちから人気が高かった事から、エイダンに嫌われているサーラは令嬢たちからも距離を置かれている。 そんなサーラの唯一の友人は、男爵令息のオーフェンだ。彼と話している時だけが、サーラが唯一幸せを感じられる時間だった。 そんなある日、エイダンが 「サーラと婚約破棄をしたいが、その話をするとサーラがヒステリックに泣き叫ぶから困っている」 と、嘘の話を令嬢にしているのを聞き、サーラはさらにショックを受ける。 そもそも私はエイダン様なんか好きではない!お父様に無理やり婚約させられたのだ。それなのに、そんな事を言うなんて! よし、決めた!そこまで言うなら、何が何でも婚約破棄してもらおうじゃない!そしてこんな理不尽な貴族社会なんて、こっちから願い下げよ!私は平民になって、自由に生きるわ! ついに立ち上がったサーラは、無事王太子と婚約破棄し、平民になる事はできるのか?
24hポイント 230,112pt
小説 3 位 / 121,420件 恋愛 3 位 / 35,864件
文字数 34,952 最終更新日 2021.09.29 登録日 2021.09.17
4
恋愛 連載中 短編
 妹を虐げていると噂されていた公爵令嬢のクラウディア。  そんな彼女が婚約破棄され国外追放になった。  その事実に彼女を疎ましく思っていた周囲の人々は喜んだ。  しかし、その日を境に色々なことが上手く回らなくなる。  断罪した者は次々にこう口にした。 「どうか戻ってきてください」  しかし、クラウディアは既に隣国に心地よい居場所を得ていて、戻る気は全く無かった。  何も知らずに私欲のまま断罪した者達が、破滅へと向かうお話し。 ※本作は完結まで執筆済み、毎日12時更新予定です。  小説家になろう様でも一部内容を変更したものを連載中です。  9/27 HOTランキング1位、日間小説ランキング3位に掲載されました。ありがとうございます。
24hポイント 228,571pt
小説 4 位 / 121,420件 恋愛 4 位 / 35,864件
文字数 11,865 最終更新日 2021.09.29 登録日 2021.09.24
5
恋愛 連載中 ショートショート
「お姉様、また新しいアクセサリーを貰ったのね。ずるいわ。私にちょうだい」 「ダメよ。これは婚約者のロブに貰ったものなの。あげられないわ」 「なんて意地悪なの! ロブだって私に使って貰った方が喜ぶわよ。早くちょうだい」  ダメだと重ねていったが、アクセサリーは妹のエミリーにひったくられてしまった。 「ふふ。綺麗。ねぇ、素敵でしょう」  そしてエミリーは戦利品を首にかけ、じっとりとした目でこちらを見てくる。  婚約者からもらったものだ。できることなら取り返したいが、エミリーが金切り声をあげて両親に訴えれば両親はエミリーの味方をするだろう。 「ロザリー、あなたは姉なのだから、妹に譲ってあげなさい、と」  それでも取り返すべきかと躊躇したが、お披露目して満足したのかエミリーはパタパタと足音をたてて去って行った。  プレゼントされたばかりのアクセサリーを次のデートにつけていかなければ、またロブの機嫌が悪くなるだろう。  困ったものだ。  どうせエミリーにとられてしまうのだから、プレゼントなどくれなければいいのに。  幼なじみのロブは、エミリーが姉のものならなんでも欲しがることを知っている。それでも折々に洒落た小物をプレゼントしてくれた。「僕がプレゼントをしたいだけだから」と。  エミリーにとられる前に、二人でプレゼントを眺め、そっと笑い合う。婚約したばかりの頃は、そんな穏やかな空気が二人の間に流れていた。  だが近頃は、妹にやられっぱなしのロザリーをふがいなく思っているのか、贈られたプレゼントをロザリーがデートにつけていかないと、小さなため息を吐くようになっていた。 「ロザリー、君の事情はわかるけど、もう成人するんだ。いい加減、自立したらどうだ。結婚してからも同じようにエミリーに与え続けるつもりかい」 婚約者にも責められ、次第にロザリーは追い詰められていく。 そんなロザリーの生活は、呆気なく崩れ去る。 エミリーの婚約者の家が没落した。それに伴い婚約はなくなり、ロザリーの婚約者はエミリーのものになった。 「ふざけないで!」 全てを妹に奪われたロザリーは、今度は全てを捨てる事にした。
24hポイント 214,030pt
小説 5 位 / 121,420件 恋愛 5 位 / 35,864件
文字数 5,806 最終更新日 2021.09.28 登録日 2021.09.24
6
恋愛 連載中 短編
子爵令嬢オデットは、レーヌ伯爵家の当主カミーユと結婚した。 二人の初対面は最悪でオデットは容姿端麗のカミーユに酷く罵倒された。 案の定結婚生活は冷え切ったものだった。二人の会話は殆どなく、カミーユはオデットに冷たい態度を取るばかり。 そんなある日、ついに事件が起こる。 オデットと仲の良いメイドがカミーユの逆鱗に触れ、屋敷に追い出されそうになったのだ。 どうにか許してもらったオデットだが、ついに我慢の限界を迎え、カミーユとの離婚を決意。 一方、妻の計画など知らずにカミーユは……。
24hポイント 196,556pt
小説 6 位 / 121,420件 恋愛 6 位 / 35,864件
文字数 25,223 最終更新日 2021.09.29 登録日 2021.09.19
7
恋愛 連載中 短編
5回目の結婚記念日。 お医者様に、妊娠をしてると言われました。 その事を早く旦那様にお知らせしたい! 待ち合わせしていた、思い出の丘へ着くと… 「お前と結婚したのは間違いだった。こんな事になってすまない。死んでくれ。」 旦那様に首を絞められ… ドンッ…… 愛していた旦那様に崖から突き落とされ、真っ逆さまに落ちて行く…… 設定ゆるゆるの、架空の世界のお話です。
24hポイント 180,809pt
小説 7 位 / 121,420件 恋愛 7 位 / 35,864件
文字数 11,704 最終更新日 2021.09.29 登録日 2021.09.25
8
恋愛 連載中 ショートショート
「お前との婚約を破棄させて貰う。僕は、お前ではなく、マリーと婚約をする事にした」 アルデラート公爵家が嫡女であるエストは、ある日、婚約者であった侯爵令息ライオスから婚約破棄をすると告げられた。 曰く、エストには愛想がないから。 だから、エストとの婚約を破棄し、愛想のある愛らしいエストの妹のマリーと婚約をするのだとか。 しかし、彼は何も知らなかった。 己と婚約をした人間がアルデラート公爵家の次期当主になるのだという勘違いを何故か抱いていたライオスは、そもそも、エストの妹のマリーにはアルデラート公爵家の血すら流れておらず、次期当主はエストで決定している事を。
24hポイント 175,609pt
小説 8 位 / 121,420件 恋愛 8 位 / 35,864件
文字数 4,244 最終更新日 2021.09.29 登録日 2021.09.27
9
恋愛 連載中 長編
女性を侍らしてばかりの婚約者に私は宣言した。 「もうあなたを愛するのをやめますので、どうぞご自由に」 最初は婚約者も頷くが、彼女が自分の側にいることがなくなってから初めて色々なことに気づき始める。
24hポイント 168,653pt
小説 9 位 / 121,420件 恋愛 9 位 / 35,864件
文字数 14,318 最終更新日 2021.09.28 登録日 2021.09.15
10
恋愛 連載中 短編
彼がかつて愛した人は私の知っている人だった。 髪色、瞳の色、そして後ろ姿は私にとても似ている。 いいえ違う…、似ているのは彼女ではなく私だ。望まれて嫁いだから愛されているのかと思っていたけれども、それは間違いだと知ってしまった。 『私はただの身代わりだったのね…』 彼は変わらない。 いつも優しい言葉を紡いでくれる。 でも真実を知ってしまった私にはそれが嘘だと分かっているから…。 *設定はゆるいです。
24hポイント 149,516pt
小説 10 位 / 121,420件 恋愛 10 位 / 35,864件
文字数 30,851 最終更新日 2021.09.29 登録日 2021.09.09
11
恋愛 連載中 短編 R15
その日、一人の公爵令嬢が処刑された。 処刑されたのはエレオノール・ブロワ公爵令嬢。 彼女はシモン王太子殿下の婚約者だ。 エレオノールの処刑後、様々なものが動き出す。 ※設定は緩いです。物語として見て下さい ※ストーリー上、処刑が出てくるので苦手な方は閲覧注意 (血飛沫や身体切断などの残虐な描写は一切なしです) ※ストーリーの矛盾点が発生するかもしれませんが、多めに見て下さい *HOTランキング4位(2021.9.13) 読んで下さった方ありがとうございます(*´ ˘ `*)♡
24hポイント 148,087pt
小説 11 位 / 121,420件 恋愛 11 位 / 35,864件
文字数 43,729 最終更新日 2021.09.29 登録日 2021.09.11
12
ファンタジー 連載中 長編 R15
寺崎美里亜は転生するが、5ヶ月で教会の前に捨てられる。 しかも誰も通らないところに。 あー詰んだ と思っていたら後に宿屋を営む夫婦に拾われ大好きなお菓子や食べ物のために奮闘する話。 カクヨムさんでも同じペンネームで掲載してます。
24hポイント 146,807pt
小説 12 位 / 121,420件 ファンタジー 1 位 / 31,542件
文字数 232,943 最終更新日 2021.09.29 登録日 2021.07.06
13
恋愛 連載中 短編 R18
王太子妃である私イーリスは、世継ぎとなる長男を出産後、病気療養のため離宮で暮らしていた。 感染する恐れのある病だと侍医に言われて隔離され、我が子とは会わせて貰えない日々。 人々に忘れ去られ、長期間離宮で生活していた私は、我が子の十五歳の成人の儀を前に一目成長した姿を見ようと離宮を抜け出した。 ずっと会いたいと願ってきた我が子。 夫のかつての恋人カサンドラ様と息子ザッカリーの会話を偶然耳にしてしまい、自分は息子に嫌悪されている事を知った。 『お前の血が俺に流れてると思うと反吐がでる。』 私はその言葉で生きる気力をなくし、そのまま離宮の窓から身を投げ……命を喪ったはずだった。 けれど目が覚めると見覚えのある部屋のベッドの上で……。 どうやら時間を逆行したみたい。 あんな未来は避けたい。これから、どうしよう? ※最初の方は産まれたばかりの我が子と引き離されるお話になっているので、苦手な方はご自衛くださいませ。 ※R15になっておりますが、話の進行によって変更するかもしれません。 ※感想欄ネタバレ配慮ないのでご注意ください。
24hポイント 143,478pt
小説 13 位 / 121,420件 恋愛 12 位 / 35,864件
文字数 8,892 最終更新日 2021.09.29 登録日 2021.09.26
14
恋愛 完結 短編
ある日王家主催のパーティに行くといって出かけた孫娘のエリカが泣きながら帰ってきた。買ったばかりのドレスは真っ赤なワインで汚され、左頬は腫れていた。話を聞くと王子に婚約を破棄され、取り巻きたちに酷いことをされたという。許せん。戦じゃ。この命燃え尽きようとも、必ずや王家を滅ぼしてみせようぞ。
24hポイント 133,827pt
小説 14 位 / 121,420件 恋愛 13 位 / 35,864件
文字数 6,359 最終更新日 2021.09.27 登録日 2021.09.27
私リディアーヌの不幸は双子の姉として生まれてしまった事だろう。 妹のマリアーヌは王太子の婚約者。 我が公爵家は妹を中心に回る。 何をするにも妹優先。 勿論淑女教育も勉強も魔術もだ。 そして、面倒事は全て私に回ってくる。 勉強も魔術も課題の提出は全て代わりに私が片付けた。 両親に訴えても、将来公爵家を継ぎ妹を支える立場だと聞き入れて貰えない。 気がつけば私は勉強に関してだけは、王太子妃教育も次期公爵家教育も修了していた。 そう勉強だけは…… 魔術の実技に関しては無能扱い。 この魔術に頼っている国では私は何をしても無能扱いだった。 だから突然罪を着せられ国を追放された時には喜んで従った。 さあ、どこに行こうか。 ※ゆるゆる設定です。 ※2021.9.9 HOTランキング入りしました。ありがとうございます。
24hポイント 131,882pt
小説 15 位 / 121,420件 ファンタジー 2 位 / 31,542件
文字数 47,290 最終更新日 2021.09.28 登録日 2021.08.31
16
恋愛 連載中 短編
ぬいぐるみ作家として活躍している伯爵令嬢のローラ。今年18歳になるローラは、もちろん結婚など興味が無い。両親も既にローラの結婚を諦めていたはずなのだが… 「ローラ、お前に結婚の話が来た。相手は公爵令息だ!」 父親が突如持ってきたお見合い話。話を聞けば、相手はバーエンス公爵家の嫡男、アーサーだった。ただ、彼は美しい見た目とは裏腹に、極度の女嫌い。既に7回の結婚&離縁を繰り返している男だ。 そんな男と結婚なんてしたくない!そう訴えるローラだったが、結局父親に丸め込まれ嫁ぐ事に。 まあ、どうせすぐに追い出されるだろう。軽い気持ちで嫁いで行ったはずが… 恋愛初心者の2人が、本当の夫婦になるまでのお話です!
24hポイント 121,986pt
小説 16 位 / 121,420件 恋愛 14 位 / 35,864件
文字数 19,192 最終更新日 2021.09.29 登録日 2021.09.24
アリア・エランダル辺境伯令嬢(十才)は家族に疎まれ、使用人以下の暮らしに追いやられていた。 高熱を出して粗末な部屋で寝込んでいた時、唐突に思い出す。 自分が異世界に転生した、元日本人OLであったことを。 魂の管理人から授かったスキルを使い、思い入れも全くない、むしろ憎しみしか覚えない実家を出奔することを固く心に誓った。 この最強の『無限収納EX』スキルを使って、元々は私のものだった財産を根こそぎ奪ってやる! 外見だけは可憐な少女は逞しく異世界をサバイバルする。
24hポイント 120,012pt
小説 17 位 / 121,420件 ファンタジー 3 位 / 31,542件
文字数 109,010 最終更新日 2021.09.28 登録日 2021.08.30
18
恋愛 連載中 短編
アドリアン・メラールはメラール公爵家の長男で一つ下の王女ユージェニーと婚約している。 アドリアンは学園では”がり勉地味眼鏡”というあだ名で有名である。 しかし、学園のダンスパーティーでアドリアンはユージェニーに「がり勉地味眼鏡なんてお呼びじゃないわ!」と婚約破棄される。 その上彼女はクレメント・グラミリアン男爵家令息という美少年と新たに婚約を結ぶと宣言する。 フローレンス・アンベール侯爵令嬢はその光景の目撃者の一人だ。 フローレンスは密かにアドリアンを慕っており、王女の婚約者だから無理と諦めていた。 フローレンスは諸事情あって今は婚約者はおらず、親からも政略結婚を強いられていない。 王女様、ありがとうございます! 彼は私が貰いますので! これを好機ととらえたフローレンスはアドリアンを捕まえる。 ※設定は緩いです。物語としてお楽しみください *HOTランキング1位(2021.9.20) 読者の皆様に感謝*.*
24hポイント 118,549pt
小説 18 位 / 121,420件 恋愛 15 位 / 35,864件
文字数 18,007 最終更新日 2021.09.29 登録日 2021.09.18
19
恋愛 連載中 ショートショート
「君を愛することを止められない。好きなんだフィリア。」 侯爵家の裏手にある温室で密やかにしては大音量で愛の告白をしている私の婚約者を見つけてしまった。 その愛の告白を受けたのは婚約者である私、デイジー・アルブレストではなくフィリア・アルブレスト。 私の妹だった・・・
24hポイント 111,130pt
小説 19 位 / 121,420件 恋愛 16 位 / 35,864件
文字数 27,254 最終更新日 2021.09.28 登録日 2021.09.12
20
恋愛 連載中 長編
私には幼なじみがいる。 公爵令嬢のリリー・カタッシュ。 あるお茶会でリリーが私のハンドバッグに対して、汚れや破れを見つけ「そんな汚れたものを使うなんてかわいそう、私のと交換してあげるわ」と交換された。 それを見た友達や大人たちはなんて優しい子なのかしらと彼女を褒め讃えた。 彼女的には本当にそこには優しさがあったと思うけど、私からしてみれば交換されたものは思い入れのあるものだった。 ただいつからだろう。本格的にそれが嫌だと感じるようになったのは。 お茶会などでわざと私の持ち物に対して貶める様な物言いをし、「子爵家だからそんなものしか持てないなんて可哀想。私のと交換してあげるわ」と言うようになった。 それを見て彼女の取り巻きは「リリー様はなんてお優しいのかしら」と褒め称え、そして裏で「リリー様のお優しさにずっと甘えて、なんでもプレゼントを受け取るなんてアメリア嬢はなんて図々しい方なのかしら」と言うようになった。 そしてある日…… 「アメリアにとってもこの婚約は不幸な出来事よね。そうよ!!交換して差し上げるわ。あなたの婚約者と私の婚約者」と言い始めた
24hポイント 110,250pt
小説 20 位 / 121,420件 恋愛 17 位 / 35,864件
文字数 33,099 最終更新日 2021.09.29 登録日 2021.09.14
21
恋愛 連載中 長編
王太子に婚約破棄を告げられた伯爵令嬢ロロナが死んだ。 ある者は面倒な婚約破棄の手続きをせずに済んだと安堵し、ある者はずっと欲しかった物が手に入ると喜んだ。 全てが上手くおさまると思っていた彼らだったが、ロロナの死が与えた影響はあまりに大きかった。 恋愛展開は中盤から。 短編予定が長編化しました。きっと10万字くらいで終わる。
24hポイント 104,639pt
小説 21 位 / 121,420件 恋愛 18 位 / 35,864件
文字数 41,449 最終更新日 2021.09.27 登録日 2021.09.08

月が導く異世界道中

レンタル有り
 月読尊とある女神の手によって癖のある異世界に送られた高校生、深澄真。  真は商売をしながら少しずつ世界を見聞していく。  彼の他に召喚された二人の勇者、竜や亜人、そしてヒューマンと魔族の戦争、次々に真は事件に関わっていく。  これはそんな真と、彼を慕う(基本人外の)者達の異世界道中物語。  漫遊編始めました。  外伝的何かとして「月が導く異世界道中extra」も投稿しています。
24hポイント 103,205pt
小説 22 位 / 121,420件 ファンタジー 4 位 / 31,542件
文字数 3,677,340 最終更新日 2021.09.24 登録日 2016.07.11
23
恋愛 連載中 長編
「僕の事愛してる?」 「はい、愛しています」 「ごめん。僕は……婚約が決まりそうなんだ、何度も何度も説得しようと試みたけれど、本当にごめん」 「はい。その件はお聞きしました。どうかお幸せになってください」 「え……?」 「さようなら、どうかお元気で」  愛しているから身を引きます。 *全22話【執筆済み】です( .ˬ.)" ホットランキング入りありがとうございます 2021/09/12 ※頂いた感想欄にはネタバレが含まれていますので、ご覧の際にはお気をつけください! 2021/09/20  
24hポイント 101,211pt
小説 23 位 / 121,420件 恋愛 19 位 / 35,864件
文字数 40,475 最終更新日 2021.09.28 登録日 2021.09.11
日本政府からあっさりと見捨てられた千葉県北部と茨城県南部。 しかし住民はといえば、元気にたくましく――というか、さして気にすることもなくフツーに暮らしていたりも。 そんな「セーグフレード領シモウサ」の防衛局司令に、若干16歳にして任命され、赴任してきた少女ルクフェネ・ティッセと、補佐に志願した地元の高校生・相馬圭が、抱え込んだコンプレックスに折り合いをつけながら成長し、そして想いを強めていく物語。 ❖ルクフェネ・ティッセ❖ 防衛局に司令として赴任してきた少女。アルテリウア、16歳。王族らしい。しかしその生まれをもって特別扱いされることを嫌い、自分をありのままに理解してくれることを望んでいる。おしゃれには無頓着。また、同世代との交友がなかったため、恋愛関係に疎い。 ❖相馬圭 (そうま けい)❖ 防衛局が置かれた取手市内に住む高校生。17歳。都内の大学へ進学する道が閉ざされたことを理由に、防衛局の補佐に志願した。少しでもルクフェネの役に立てるようになりたいと、もがく。姉・妹・母という家族構成からか、女子耐性が強い (無頓着ともいう)。 ❖リバ❖ モミョ族 (外見的には長毛種の猫。尻尾が三本あって、背中にはコウモリのような大きな翼が生えており、ライオン並にでかい――が) の侵入者。不遇な種族の名誉を回復するため、手柄を立てようとしている。 ❖カルナ・ウィーディルビルグ❖ セーグフレード領シモウサ総督。アルテリウア。28歳。圭から見ても相当な経歴の持ち主だが、飄々とした、とらえどころのない人物。ルクフェネとは旧知の間柄の模様。 ❖コヨ・タキッシェ❖ シモウサにやってきた冒険者。ネズミかそれ近い種族の、いわゆる獣人。ルクフェネがいうには、その目的から、逸早く新たな土地にやってくることは理解できるが、査証が発行されるのが早過ぎるらしい。 ❖木葉つぐみ (このは――)❖ 圭の幼なじみ。17歳。圭のことが好きだが、想いを告げられないでいる。 ❖二十日兎 (マルシェ)❖ 正体不明のアルテリウア。シモウサには、ローブと仮面を依り代に現れる。かなり能力の高いアルテリウアと思われる。 ❖精霊たち❖ 旧下総国北部と旧常陸国南部の精霊たち。ケヤキちゃん、アヤメちゃん、ツムギちゃん、カスミちゃん (+マリモ)、ジャモ。 ❖精霊たち(?)❖ シライちゃん (しらいっしー)、ウサギちゃん (兎田ぴょん)。 ❖神々❖ 旧下総国北部と旧常陸国南部の神々。紫の君、牛島さま、鹿島さま、香取さま。 ❖魔物(?)❖ 長州小リーキ、まさかどくん、コスモ星丸。
24hポイント 99,960pt
小説 24 位 / 121,420件 ファンタジー 5 位 / 31,542件
文字数 73,206 最終更新日 2021.09.09 登録日 2020.10.13
25
恋愛 連載中 ショートショート R18
■ストーリー■ アリシアにはずっと仲良しだった幼馴染のラウルがいた。 そんなラウルとある日婚約が決まりそうな時に、アリシアはその婚約に待ったをかけた。 何故ならアリシアは思い出してしまったからだ。 ここが乙女ゲームの世界で、ラウルは攻略対象の一人。そして自分は当て馬要員の婚約者だと言う事に… 当て馬になんてなりたくなかったアリシアは両親に『ラウルとは婚約したくない』と伝えるも、どうしても嫌なら自分で説得しろと言われてしまう。 そこでアリシアはラウルに『婚約を無かった事にして欲しい』と告げた。 今後現れるであろう本命を匂わせ、なんとか諦めてもらうはずが…ラウルは諦める所かアリシアを恋人の様に扱うようになり… **補足説明** ショート作品なのでさくっと終わる予定です。 R18作品です。ご注意ください。 基本的に前戯~本番に※(キス、スキンシップには付けていません)
24hポイント 99,159pt
小説 25 位 / 121,420件 恋愛 20 位 / 35,864件
文字数 9,557 最終更新日 2021.09.28 登録日 2021.09.25
26
恋愛 連載中 短編 R15
「──お前のこと、本当はずっと嫌いだったよ」 「……ジャスパー?」 「いっつもいっつも。金魚の糞みたいにおれの後をついてきてさ。鬱陶しいったらなかった。お前が公爵令嬢じゃなかったら、おれが嫡男だったら、絶対に相手になんかしなかった」  マリーの目が絶望に見開かれる。ジャスパーとは小さな頃からの付き合いだったが、いつだってジャスパーは優しかった。なのに。 「楽な暮らしができるから、仕方なく優しくしてやってただけなのに。余計なことしやがって。おれの不貞行為をお前が親に言い付けでもしたら、どうなるか。ったく」  続けて吐かれた科白に、マリーは愕然とした。 「こうなった以上、殺すしかないじゃないか。面倒かけさせやがって」  
24hポイント 98,964pt
小説 26 位 / 121,420件 恋愛 21 位 / 35,864件
文字数 6,770 最終更新日 2021.09.28 登録日 2021.09.23
 相良真一(サガラシンイチ)は社畜ブラックの企業戦士だった。  悪夢のような連勤を乗り越え、漸く帰れるとバスに乗り込んだらまさかの異世界転移。  そこには土下座する幼女女神がいた。 『ごめんなさあああい!!!』  最初っからギャン泣きクライマックス。  社畜が呼び出した国からサクッと逃げ出し、自由を求めて旅立ちます。  真一からシンに名前を改め、別の国に移り住みスローライフ……と思ったら馬鹿王子の世話をする羽目になったり、狩りや採取に精を出したり、馬鹿王子に暴言を吐いたり、冒険者ランクを上げたり、女神の愚痴を聞いたり、馬鹿王子を躾けたり、社会貢献したり……  そんなまったり異世界生活がはじまる――かも?    ブックマーク18,000件突破ありがとうございます!!   ファンタジーデイリーランキング一位獲得。半年以上連載していて、まさか今頃そんな日が来るなんて驚きです。  また年間ランキング一位ありがとうございます。塵も積もればな山となるんですね……!  大抵トップランキングは連載開始から一週間くらいのスタートしたての勢いある作品が収まっているので……  応援やご感想ありがとうございます!!  楽しく読ませていただいております!  現在原稿作業と、私生活のいろいろで感想にはお返事しておりません。誤字指摘にも現在対応できないのでご遠慮ください。  こまめに更新できればと思っており、スピード重視です。  第13回ファンタジー小説大賞にて、特別賞を頂きました! ありがとうございましたー!  2021年3月発売しました! 書籍は紙媒体・電子媒体共にあります! Amazon、楽天、ヤフーショッピングなどでも取り扱いあります!  次に続くといいなぁと願っています! 手に取っていただければ幸いです!  ※基本予約投稿が多いです。  たまに失敗してトチ狂ったことになっています。  現在原稿作業中の為、不規則になったり更新が遅れる可能性があります。
24hポイント 95,762pt
小説 27 位 / 121,420件 ファンタジー 6 位 / 31,542件
文字数 767,731 最終更新日 2021.09.29 登録日 2020.06.04
28
恋愛 連載中 短編
「セシディには出て行ってもらう。」 ジオード様はいきなり愛人を連れて来て、いきなり出て行けとおっしゃいました。 それだけではなく、息子のアレクシスを連れて行く事は許さないと… ジオード様はアレクシスが生まれてから一度だって可愛がってくれた事はありませんし、ジオード様が連れて来た愛人が、アレクシスを愛してくれるとは思えません… アレクシスを守る為に、使用人になる事にします! 使用人になったセシディを、愛人は毎日いじめ、ジオードは目の前でアレクシスを叱りつける。 そんな状況から救ってくれたのは、姉のシンディでした。 迎えに来てくれた姉と共に、アレクシスを連れて行く… 「シモーヌは追い出すから、セシディとアレクシスを連れていかないでくれ!!」 はあ!? 旦那様は今更、何を仰っているのでしょう? 設定ゆるゆるの、架空の世界のお話です。 全11話で完結になります。
24hポイント 94,899pt
小説 28 位 / 121,420件 恋愛 22 位 / 35,864件
文字数 11,239 最終更新日 2021.09.29 登録日 2021.09.25
29
恋愛 連載中 短編 R15
孤独死したアキは、目覚めると嫌われ者の公爵令嬢イザベルに憑依していた。 以前の自分とは違い、愛らしい外見をしたイザベルにすっかり惚れ込んでしまったアキは、自分だけは彼女を愛してあげようと決意するが……。
24hポイント 94,359pt
小説 29 位 / 121,420件 恋愛 23 位 / 35,864件
文字数 33,939 最終更新日 2021.09.28 登録日 2021.09.04
30
恋愛 連載中 短編
侯爵令嬢ルノア=ダリッジは誰もが認める高嶺の花。 清く、正しく、美しくーーそんな彼女がある日忽然と姿を消した。 婚約者である王太子、友人の子爵令嬢、教師や使用人たちは彼女の失踪を機に大きく人生が変わることとなった。 ※ざまぁ展開多め、後半に恋愛要素あり。
24hポイント 94,225pt
小説 30 位 / 121,420件 恋愛 24 位 / 35,864件
文字数 30,504 最終更新日 2021.09.28 登録日 2021.09.12
31
恋愛 連載中 長編
伯爵令嬢クローディアは婚約者のアレクサンダーを熱愛していたが、彼は他の女性に夢中でクローディアを毛嫌いしており、「お前を見ていると虫唾が走る。結婚しても生涯お前を愛することはない」とクローディアに言い放つ。 絶望したクローディアは「アレク様を殺して私も死ぬわ!」と絶叫するが、その瞬間に前世の記憶が戻り、ここが前世で好きだった少女漫画の世界であること、自分が悪役令嬢クローディアであることに気が付いた。「私ったら、なんであんな屑が好きだったのかしら」 アレクサンダーへの恋心をすっかり失ったクローディアは、自らの幸せのために動き出す。
24hポイント 92,413pt
小説 31 位 / 121,420件 恋愛 25 位 / 35,864件
文字数 37,019 最終更新日 2021.09.27 登録日 2021.09.08
32
恋愛 連載中 短編
 私ルーシー・ルラックの妹ルーミスは、問題ばかり起こす妹だ。  ルラック伯爵家の評判を落とさないよう、私は常に妹の傍で被害を抑えようとしていた。  そんなことを知らない婚約者のランドンが、私に婚約破棄を言い渡してくる。  理由が妹ルーミスを新しい婚約者にするようなので、私は家から出ていきます。
24hポイント 90,274pt
小説 32 位 / 121,420件 恋愛 26 位 / 35,864件
文字数 22,369 最終更新日 2021.09.29 登録日 2021.08.23
神様のミスによって命を落とし、転生した茅野巧。様々なスキルを授かり異世界に送られると、そこは魔物が蠢く危険な森の中だった。タクミはその森で双子と思しき幼い男女の子供を発見し、アレン、エレナと名づけて保護する。格闘術で魔物を楽々倒す二人に驚きながらも、街に辿り着いたタクミは生計を立てるために冒険者ギルドに登録。アレンとエレナの成長を見守りながらの、のんびり冒険者生活がスタート! ***この度アルファポリス様から書籍化しました! 詳しくは近況ボードにて!
24hポイント 87,111pt
小説 33 位 / 121,420件 ファンタジー 7 位 / 31,542件
文字数 1,413,306 最終更新日 2021.09.29 登録日 2016.06.02
トリアノン公爵令嬢のエリーゼは秀でた才能もなく凡庸な令嬢だった。 反対に次女のマリアンヌは社交界の華で、弟のハイネは公爵家の跡継ぎとして期待されていた。 嫁ぎ先も決まらず公爵家のお荷物と言われていた最中ようやく第一王子との婚約がまとまり、その後に妹のマリアンヌの婚約が決まるも、相手はスチュアート伯爵家からだった。 華麗なる一族とまで呼ばれる一族であるが相手は伯爵家。 マリアンヌは格下に嫁ぐなんて論外だと我儘を言い、エリーゼが身代わりに嫁ぐことになった。 しかしその数か月後、妹から婚約者を寝取り略奪した最低な姉という噂が流れだしてしまい、社交界では爪はじきに合うも。 伯爵家はエリーゼを溺愛していた。 その一方でこれまで姉を踏み台にしていたマリアンヌは何をしても上手く行かず義妹とも折り合いが悪く苛立ちを抱えていた。 なのに、伯爵家で大事にされている姉を見て激怒する。 「お姉様は不幸がお似合いよ…何で幸せそうにしているのよ!」 本性を露わにして姉の幸福を妬むのだが――。
24hポイント 85,964pt
小説 34 位 / 121,420件 ファンタジー 8 位 / 31,542件
文字数 63,131 最終更新日 2021.09.29 登録日 2021.08.27
35
恋愛 連載中 短編
 かつて私の婚約者だった方・フィレーダ侯爵家のセヴラン様と婚約された、ミレネア子爵家のナディーヌ様。公爵家主催の夜会でお会いしたミレネア様は突然、『愛する人を奪われて悔しいでしょう?』と嘲笑混じりで仰られました。  どうやらあの日の婚約解消は、この方との浮気によるもの。ミレネア様は、私からフィレーダ様を奪い取れたことが嬉しくて仕方がないようです。  ……そう、だったのですね。  ですが、ミレネア様。私はまったく、悔しいと感じてはいませんよ?
24hポイント 83,447pt
小説 35 位 / 121,420件 恋愛 27 位 / 35,864件
文字数 11,737 最終更新日 2021.09.29 登録日 2021.09.19
36
BL 連載中 長編
 婚約者にご執心の主人公が、婚約者とその恋人(男)に罪を着せられ自殺をした前世を思い出し、自身が二度目の人生をやり直していることを知る。このままでは婚約者に溺れまた死んでしまう!と思った主人公は婚約者に一方的に婚約破棄を申し付けた。殺されないためには慎ましく静かに過ごそうと決めた主人公だったが、とある夜の日森の中で大怪我をした謎の男を助けた。それが運命の出逢いになるとも知らずに。 最強の暗殺者×不思議な力を持つ美人王子 ※本作品はBL作品です。苦手な方はここでUターンを。 ※いずれR18になるかもです。(*つけます) ※完全な自己満です。 ※男性妊娠表現があります。 ※『幼馴染のオマケとして異世界転移したんだけどこれどういうこと?』と世界が同じです。
24hポイント 82,592pt
小説 36 位 / 121,420件 BL 1 位 / 12,164件
文字数 10,097 最終更新日 2021.09.28 登録日 2021.09.25
37
恋愛 連載中 短編 R15
「エディル・フィルディルト! 本日をもって、あなたを守護騎士から解任します!」 悪役令嬢と最後まで運命を共にする幼馴染の守護騎士エディル。それが、前世の乙女ゲームでの私の推し。でも、実際に悪役令嬢シルフィーナに生まれてしまった今、私が一番最初に実行したのは守護騎士を解任することだった。 だって、エディルは悪役令嬢シルフィーナが断罪されると、全てのシナリオで悪役令嬢と運命を共にしてしまうのだもの……。 それなのに、その直後からエディルの行動は予想外で、私は新しい運命に巻き込まれてしまうのだった。 ✳︎ 小説家になろう様でも投稿してます。
24hポイント 82,066pt
小説 37 位 / 121,420件 恋愛 28 位 / 35,864件
文字数 10,875 最終更新日 2021.09.29 登録日 2021.09.26
38
恋愛 完結 ショートショート
私はセント・マーガレット学園に通うアニエス・フィルム公爵令嬢。私の悩みは親友のベル・シクラメル公爵令嬢のこと。 普段はとても仲が良くて優しいのに、私のボーイフレンドをいつも横取りするわ。両親に言っても、ベルの味方ばかりする。だから私は修道院に入ってやった。これでもうベルなんかと関わらないで済むもんね。 そしたら・・・・・・ 異世界中世ヨーロッパ風の残酷なしの恋愛物語。貴族社会でもある程度自由恋愛の許される世界です。幼い頃から婚約者を取り決める風習のない国です。
24hポイント 81,113pt
小説 38 位 / 121,420件 恋愛 29 位 / 35,864件
文字数 11,322 最終更新日 2021.09.28 登録日 2021.09.25
39
恋愛 連載中 短編
王太子からの婚約破棄。 理由は私が男爵令嬢を虐めたからですって。 そんなことはしていませんし、大体その令嬢は色んな男性と恋仲になっていると噂ですわよ? まぁ、辺境に送られて無理やり結婚させられることになりましたが、とってもカッコいい人だったので感謝しますわね
24hポイント 76,936pt
小説 39 位 / 121,420件 恋愛 30 位 / 35,864件
文字数 105,034 最終更新日 2021.09.28 登録日 2021.07.14
40
恋愛 連載中 長編
「彼女はアンジェラ、私にとっては妹のようなものなんだ。妻となる君もどうか彼女と仲良くしてほしい」 セシリアが嫁いだ先には夫ラルフの「大切な幼馴染」アンジェラが同居していた。アンジェラは義母の友人の娘であり、身寄りがないため幼いころから伯爵邸に同居しているのだという。 ラルフは何かにつけてセシリアよりもアンジェラを優先し、少しでも不満を漏らすと我が儘な女だと責め立てる。 ついに我慢の限界をおぼえたセシリアは、ある行動に出る。 (※以前投稿した同タイトル作品の長編版になります。序盤の展開は短編版とあまり変わりませんが、途中からの展開が大きく異なります。12~13万字程度で完結する予定です)
24hポイント 74,865pt
小説 40 位 / 121,420件 恋愛 31 位 / 35,864件
文字数 57,551 最終更新日 2021.09.28 登録日 2021.09.10
121,420 12345