小説一覧

83,839 12345
1
恋愛 連載中 短編
私の旦那様は素晴らしい方です。 政略結婚ではございますが、 結婚してから1年間、私にとても優しくしてくださいました。 結婚してすぐに高熱を出してしまい、数ヶ月は床に伏せってしまっていた私ですが、元気になったので、心配してくださった旦那様にお礼の品を自分で選びたく、城下町にお忍びで買い物へ出かけた所見てしまったのです。 旦那様と、旦那様の幼馴染のカレン様が腕を組んで歩いている所を、、、。
24hポイント 205,610pt
小説 1 位 / 83,839件 恋愛 1 位 / 22,395件
文字数 6,033 最終更新日 2020.09.28 登録日 2020.09.22
2
恋愛 連載中 短編 R15
「女としての役目も果たせぬこの無能がッ!!」 冷え切った夫婦のやり取りにも耐え、領地を改善するために身を削る思いで苦心してきたベアトリスは、ある日そう怒鳴られ離婚を言い渡されてしまう。 夫であるホープ伯爵にとっては、自分に口出しをする妻が我慢ならなかったのである。 そうして妻を追放したあと、伯爵は屋敷に他の令嬢を招き、好き勝手に振る舞い始める。 だがそれは、崩壊への始まりであった――。 「もう、どうなっても知りませんからね?」
24hポイント 198,886pt
小説 2 位 / 83,839件 恋愛 2 位 / 22,395件
文字数 10,923 最終更新日 2020.09.29 登録日 2020.09.26
3
恋愛 連載中 短編
「ビアトリスは実家の力で強引に俺の婚約者におさまったんだ。俺は最初から不本意だった」 王太子アーネストがそう吹聴しているのを知ってしまい、公爵令嬢ビアトリスは彼との関係改善をあきらめて、距離を置くことを決意する。「そういえば私は今までアーネスト様にかまけてばかりで、他の方々とあまり交流してこなかったわね。もったいないことをしたものだわ」。気持ちを切り替え、美貌の辺境伯令息や気のいい友人たちと学院生活を楽しむようになるビアトリス。ところが今まで塩対応だったアーネストの方が、なぜか積極的にビアトリスに絡んでくるようになり――?!
24hポイント 190,793pt
小説 3 位 / 83,839件 恋愛 3 位 / 22,395件
文字数 24,212 最終更新日 2020.09.28 登録日 2020.09.24
ワイン作りの統括責任者として、城内で勤めていたイラリアだったが、突然のクビ宣告を受けた。この恵まれた大地があれば、誰にでも出来る簡単な仕事だと酷評を受けてしまう。城を追われることになった彼女は、寂寞の思いを胸に新たな旅立ちを決意した。そんな彼女の後任は、まさかのクーラ。美貌だけでこの地位まで上り詰めた、ワイン作りの素人だ。 誰にでも出来る簡単な作業だと高を括っていたが、実のところ、イラリアは自らの研究成果を駆使して、とんでもない作業を行っていたのだ。 彼女が居なくなったことで、国は多大なる損害を被ることになりそうだ。 「戻ってこいと申されましても、この国でワイン作りを依頼されておりまして、どうしたものでしょう」 バッカスの加護ですか?それは凄いのでしょうか。 これは、お酒の神様に愛された女性と、彼女を取り巻く人物の群像劇。
24hポイント 184,643pt
小説 4 位 / 83,839件 ファンタジー 1 位 / 24,244件
文字数 19,628 最終更新日 2020.09.28 登録日 2020.09.21
5
恋愛 連載中 ショートショート
伯爵令嬢ケイトは不細工令嬢と呼ばれていた。 そんなある日、妹の策略により形見のネックレスが奪われ粉々に砕かれてしまう。挙げ句の果てにケイトは、妹の婚約者によって、顔にワインをかけられてしまう。笑い者にされる中、ケイトの醜い顔はみるみるうちに……。 醜い顔は美しいケイトが化粧をして作っていた偽りの姿であったのだ。 「これでやっと化粧をしなくて済むわね。もう我慢は必要ないわ」
24hポイント 164,053pt
小説 5 位 / 83,839件 恋愛 4 位 / 22,395件
文字数 5,173 最終更新日 2020.09.28 登録日 2020.09.25
6
恋愛 連載中 ショートショート
その日、ジェルと名乗る聖女が家を訪ねてきました。 私は旦那の知り合いかなと思ったのですが、どうやら違ったようです。 彼女は旦那の婚約者らしいです……
24hポイント 160,802pt
小説 6 位 / 83,839件 恋愛 5 位 / 22,395件
文字数 1,805 最終更新日 2020.09.28 登録日 2020.09.26
7
恋愛 連載中 短編
病弱を言い訳にしてワガママ放題な妹にもう我慢出来ません 今日こそはざまぁしてみせます
24hポイント 159,456pt
小説 7 位 / 83,839件 恋愛 6 位 / 22,395件
文字数 24,505 最終更新日 2020.09.28 登録日 2020.09.12
8
恋愛 連載中 短編
 魔力が優れていた公爵令嬢の姉妹は、どちらかが次の聖女になることが決まっていた。  新たな聖女に妹のセローナが選ばれ、私シャロンは無能な姉だと貴族や王子達に蔑まれている。  傍に私が居たからこそセローナは活躍できているも、セローナは全て自分の手柄にしていた。  私の力によるものだとバレないよう、セローナは婚約者となった王子を利用して私を貶めてくる。  その結果――私は幽閉されることとなっていた。  幽閉されて数日後、ある魔道具が完成して、それによって真実が発覚する。  セローナが聖女に相応しくないと発覚するも、聖女の力を継承したから手遅れらしい。  幽閉しておいてセローナに協力して欲しいと私に貴族達が頼み始めるけど、協力する気は一切なかった。
24hポイント 149,033pt
小説 8 位 / 83,839件 恋愛 7 位 / 22,395件
文字数 6,585 最終更新日 2020.09.28 登録日 2020.09.23
9
恋愛 連載中 長編
卒業パーティの夜 私はちょっと外の空気を吸おうとベランダに出た。 だがベランダに出た途端、私は見てはいけない物を見てしまった。 そう、私の婚約者と親友が愛を囁いて抱き合ってるとこを… ____________________________________________________ ゆるふわ(?)設定です。 浮気ものの話を自分なりにアレンジしたものです! 2つのエンドがあります。 本格的なざまぁは他視点からです。 *別視点読まなくても大丈夫です!本編とエンドは繋がってます! *別視点はざまぁ専用です! 小説家になろうにも掲載しています。 HOT14位 (2020.09.16) HOT1位 (2020.09.17-18) 恋愛1位(2020.09.17 - 20)
24hポイント 138,749pt
小説 9 位 / 83,839件 恋愛 8 位 / 22,395件
文字数 28,186 最終更新日 2020.09.28 登録日 2020.09.12
10
恋愛 連載中 短編
 子爵令嬢パトリシアは、カルスに婚約破棄を言い渡されていた。  激務だった私は婚約破棄になったことに内心喜びながら、家に帰っていた。  婚約破棄はカルスとカルスの家族だけで決めたらしく、他の人は何も知らない。  婚約破棄したことを報告すると大騒ぎになり、私の協力によって領地が繁栄していたことをカルスは知る。  翌日――カルスは謝罪して再び婚約して欲しいと頼み込んでくるけど、婚約する気はありません。
24hポイント 136,243pt
小説 10 位 / 83,839件 恋愛 9 位 / 22,395件
文字数 13,403 最終更新日 2020.09.28 登録日 2020.09.13
11
恋愛 連載中 短編
「追放刑を受けました。形ばかりの婚姻でしたが、大変お世話になりました。離婚届は寝室の引き出しの一番上に入れてありますから、いつでも使ってください」 「え? 離婚なんてしないよ」
24hポイント 134,745pt
小説 11 位 / 83,839件 恋愛 10 位 / 22,395件
文字数 5,393 最終更新日 2020.09.28 登録日 2020.09.26
12
恋愛 連載中 ショートショート
ララリは夫が浮気をしていると聞かされ、その現場を目撃する。 夫は、地味でつまらない女だと馬鹿にしていた妻が、十年前に契約を交わした魔女だと覚えていないようだ。 たとえ覚えていなくても、契約違反の代償はきっちりと払ってもらいます。
24hポイント 133,992pt
小説 12 位 / 83,839件 恋愛 11 位 / 22,395件
文字数 10,283 最終更新日 2020.09.28 登録日 2020.09.24
13
恋愛 連載中 長編
13歳のエリーゼは、侯爵家嫡男のアランの元へ嫁ぐが、幼いエリーゼに夫は見向きもせずに初夜すら愛人と過ごす。 歩み寄りは一切なく月日が流れ、夫婦仲は冷え切ったまま、相変わらず夫は愛人に夢中だった。 そしてエリーゼは大人へと成長していく。
24hポイント 129,899pt
小説 13 位 / 83,839件 恋愛 12 位 / 22,395件
文字数 35,001 最終更新日 2020.09.28 登録日 2020.09.04
14
恋愛 連載中 短編
デビュタント以来久しぶりに舞踏会に参加しています。久しぶりだからか私の顔を知っている方は少ないようです。何故なら、今から私が婚約破棄されるとの噂で持ちきりなんです。 私は婚約破棄大歓迎です、でも不利になるのはいただけませんわ。婚約破棄の流れは皆様が教えてくれたし、さて、どうしましょうね?
24hポイント 128,163pt
小説 14 位 / 83,839件 恋愛 13 位 / 22,395件
文字数 5,160 最終更新日 2020.09.28 登録日 2020.09.24
15
恋愛 連載中 長編
クラリンス侯爵家の長女・マリは、幼いころから王太子の婚約者と定められ、育てられてきた。 しかしそんなある日、とあるパーティーで、妹と王太子から婚約者の地位を妹に譲るように迫られる。 失意に打ちひしがれるかと思われたマリだったが―― 「これで、愛おしい人の元へ行けるのね……」 これは、初恋を実らせようと奮闘する、とある令嬢の物語――。 ※小説家になろうにも掲載を開始しました。
24hポイント 117,172pt
小説 15 位 / 83,839件 恋愛 14 位 / 22,395件
文字数 30,631 最終更新日 2020.09.28 登録日 2020.09.17
16
恋愛 連載中 短編
「余計な事をせず、ただ3年間だけ僕の妻でいればいい」 借金の肩代わりで伯爵家に嫁いだクロエは夫であるジュライアに結婚初日そう告げられる。彼には兼ねてから愛し合っていた娼婦がいて、彼女の奉公が終わるまでの3年間だけクロエを妻として迎えようとしていた。 身勝手でお馬鹿な旦那様、この3年分の恨みはちゃんと晴らさせて貰います。 ※誤字脱字はご了承下さい。 タイトルに※が付いているものは性描写があります。ご注意下さい。
24hポイント 115,859pt
小説 16 位 / 83,839件 恋愛 15 位 / 22,395件
文字数 44,075 最終更新日 2020.09.28 登録日 2020.08.31
17
恋愛 連載中 短編
「いいかげんにしないかっ!」 バシッ!! わたくしは咄嗟に、フリード様の腕に抱き付くメリンダ様を引き離さなければと手を伸ばしてしまい…頬を叩かれてバランスを崩し倒れこみ、壁に頭を強く打ち付け意識を失いました。 目が覚めると知らない部屋、豪華な寝台に…近付いてくるのはメイド? 何故髪が緑なの? 最後の記憶は私に向かって来る車のライト…交通事故? ここは何処? 家族? 友人? 誰も思い出せない…… 前世を思い出したセレンディアだが、事故の衝撃で記憶を失くしていた…… 前世の自分を含む人物の記憶だけが消えているようです。 転生した先の記憶すら全く無く、頭に浮かぶものと違い過ぎる世界観に戸惑っていると……?
24hポイント 110,523pt
小説 17 位 / 83,839件 恋愛 16 位 / 22,395件
文字数 29,081 最終更新日 2020.09.28 登録日 2020.09.18
18
恋愛 連載中 ショートショート
姉のヘレンは生まれつき体が弱く両親の溺愛を受けていた。 対して私は丈夫な体で生まれ、世話をしてくれるのは使用人だけ。 昔はそんな姉が羨ましくてたまらなかったけど、今はそうは思いません。 なぜなら姉はざまぁされたのだから……
24hポイント 105,592pt
小説 18 位 / 83,839件 恋愛 17 位 / 22,395件
文字数 7,553 最終更新日 2020.09.28 登録日 2020.09.18
19
恋愛 連載中 長編
「ーー婚約の解消?」  私の目の前には、申し訳なさそうに眉を下げる金髪の青年と、やけに着飾った義妹のペスカが並んでソファーに座っている。  私がそう訊き返すと、義妹は急に瞳に涙を溜めて、隣にいるその青年に縋り付いた。  その青年は私の婚約者だ。  どうやら、婚約者と義妹はそういう仲らしいーー  あれ? でも翌日から、義妹の様子が変なんです。 ○よくある婚約者奪われもの……ですが、ざまあ系ではありません。物作りをしたり、パフェを食べたりします。 ○勢いで書いております(^^)
24hポイント 104,934pt
小説 19 位 / 83,839件 恋愛 18 位 / 22,395件
文字数 5,279 最終更新日 2020.09.28 登録日 2020.09.27
20
ファンタジー 連載中 長編
*HOTランキング3日連続 1位 (2020.9.3 - ) *お気に入り1万人突破! 鑑定師だった俺は、寝る間もないほどの仕事量に死にかけていた。 「このくらい終わらせろ、平民!」 日々のノルマに、上司の理不尽な暴言や暴力。 頭痛や目眩、吐き気が襲い来る日々。 「我々なら、君を正しく評価出来る。帝国に来ないか?」 そんな日常から逃げ出した俺は、いつの間にか、優秀な人材に慕われる敵国の英雄になってました。
24hポイント 102,456pt
小説 20 位 / 83,839件 ファンタジー 2 位 / 24,244件
文字数 115,322 最終更新日 2020.09.28 登録日 2020.08.27
21
恋愛 連載中 ショートショート
小さいころから妹は母に溺愛されていた。 私が貰うはずだった洋服も妹の手に渡ってしまったし、食事だって明らかに妹の方が豪華。 双子の妹のベルは私から全てを奪っていったのだ。 そしてそれは婚約者までも……
24hポイント 100,544pt
小説 21 位 / 83,839件 恋愛 19 位 / 22,395件
文字数 3,587 最終更新日 2020.09.28 登録日 2020.09.24
22
恋愛 連載中 短編
ある日王太子妃は夫である王太子の不貞の現場を目撃してしまう。愛している夫の裏切りに傷つきながらも、やり直したいと周りに助言を求めるが‥‥。 隠れて不貞を続ける夫を見続けていくうちに壊れていく妻。 周りが気づいた時は何もかも手遅れだった…。 ※設定はゆるいです。
24hポイント 95,248pt
小説 22 位 / 83,839件 恋愛 20 位 / 22,395件
文字数 6,047 最終更新日 2020.09.28 登録日 2020.09.25
23
ファンタジー 連載中 長編 R15
1人ぼっちだった相沢庵は住んでいた村の為に猟師として生きていた。 いつもと同じ山、いつもと同じ仕事。それなのにこの日は違った。 山で出会った真っ白な狼を助けて命を落とした男が、神に愛され転移先の世界で狼と自由に生きるお話。 初めての投稿です。書きたい事がまとまりません。よく見る異世界ものを書きたいと始めました。異世界に行くまでが長いです。 気長なお付き合いを願います。 よろしくお願いします。 ※念の為R15をつけました
24hポイント 93,991pt
小説 23 位 / 83,839件 ファンタジー 3 位 / 24,244件
文字数 714,594 最終更新日 2020.09.28 登録日 2020.03.10
24
恋愛 連載中 長編
 王家の命により、戦場の悪魔と呼ばれる辺境伯へと嫁ぐのは妹サマンサのはずだった。けれど、家族に愛されるサマンサは、結局家族に守られ、姉であるミラが辺境伯へと嫁ぐことになる。  婚約者に裏切られ、家族に裏切られた令嬢が、戦場の悪魔の元へ嫁ぐ話。 (戦場悪魔という二つ名が他の作品と被っていますが、無関係です。ww)  妹に婚約者を奪われた的な話に少しはまりました。少しでも読んでいただけたら嬉しいです。二十話完結、本日より毎日朝7時に公開します。
24hポイント 90,620pt
小説 24 位 / 83,839件 恋愛 21 位 / 22,395件
文字数 27,467 最終更新日 2020.09.28 登録日 2020.09.11
25
恋愛 連載中 長編 R15
妹は、私のものを何でも欲しがる。 ドレスも、お気に入りの指輪も、想い人ですら――。 そして、こう言うのだ。 「お姉さまと違ってわたくしは病弱ですから、お姉さまが羨ましいです。お姉さまを尊敬しております。わたくしはお姉さまのお下がりで我慢しますわ」 ――そうして私は、聖女のお役目まで奪われる。 でもそれは、私の望んだシナリオどおりの出来事だった。
24hポイント 89,958pt
小説 25 位 / 83,839件 恋愛 22 位 / 22,395件
文字数 31,217 最終更新日 2020.09.29 登録日 2020.09.20
26
恋愛 完結 短編
ゼファード帝国には、5人の将軍が存在する。 1人は、剛腕のヴァイツ 1人は、魔炎のフェイド 1人は、竜星のシルヴァ 1人は、双剣のアルフィ 1人は、黎明のティセリア その中でも、黎明のティセリアは女性で若く、平民から実力だけで将軍までのし上がった実力者。 今回、隣国との戦争で3年続いた戦争に勝利という終止符を打ち帝都に帰還した。 勝利を祝う為に、催されたパーティでこの国の第2皇子ゲイリオに『お前とは結婚しない!俺は聖女マリアリアと結婚する! 』と宣言されました。 2話完結。 ごめんなさい、2話完結出来なかった……! 3話完結です。よろしくお願いします(⋆ᴗ͈ˬᴗ͈)” 素人作品です。
24hポイント 88,233pt
小説 26 位 / 83,839件 恋愛 23 位 / 22,395件
文字数 12,400 最終更新日 2020.09.28 登録日 2020.09.26
27
恋愛 連載中 短編 R15
私と旦那は、いわゆる『白い結婚』というやつだ。 手を繋いだどころか、夜を共にしたこともありません。 ですが、とある時に浮気相手が懐妊した、との報告がありました。 なので邪魔者は消えさせてもらいますね *『旦那様、離婚しましょう~私は冒険者になるのでお構いなく!~』と登場人物は同じ 本当はこんな感じにしたかったのに主が詰め込みすぎて......
24hポイント 85,492pt
小説 27 位 / 83,839件 恋愛 24 位 / 22,395件
文字数 8,851 最終更新日 2020.09.29 登録日 2020.09.21
28
恋愛 連載中 ショートショート
とあるパーティ会場で、クリスティナは婚約者であるジェフリーに婚約破棄を言い渡される。なんでも、彼の隣にいる女性リベナに対して、クリスティナが嫌がらせをしていたとか。 クリスティナは自分はそんなことしていないと反論しながら、あることに気付いた。 ──ジェフリー、あなたは気付いていないようだけど、あなたの隣にいる女性は……。
24hポイント 81,331pt
小説 28 位 / 83,839件 恋愛 25 位 / 22,395件
文字数 1,752 最終更新日 2020.09.28 登録日 2020.09.26
29
ファンタジー 連載中 長編
※『第13回ファンタジー小説大賞』参加中! 応援していただけると嬉しいです。 ▽ 「この淫売め! お前との婚約など破棄してやる!」  聖女候補のセルビアはある日いきなりあらぬ疑いをかけられ、王子との婚約を破棄されたうえ教会からも追放されてしまう。  王子はセルビアの才能を妬んだ他の聖女候補たちに騙され、セルビアのことを男好きの悪女だと思い込んでしまったのだ。  セルビアがいなくなれば魔神の封印が維持できない。  無能な他の聖女候補たちはそんなことには気づいてすらいないのだった。  居場所をなくしたセルビアは街をさまよい――そこで同じくSランクパーティを怪我によって追放された元最強の『剣神』ハルクと出会う。  セルビアがハルクの怪我をあっさり治したことをきっかけに二人は意気投合。  ふとハルクは提案してくる。 「どうせ戻る場所もないし、僕たち二人でパーティを組んでみない?」 「賛成です!」  こうして追放された二人はノリでパーティを組むことに。  この時の彼らはすっかり忘れていた。  その場にいるのが、王国最強の攻撃力を持つ『剣神』と、王国最高の支援能力を持つ『聖女』であることに。  理不尽に追放された二人は自由に旅をしながら、最強コンビとしてその名を大陸に轟かせていく。  ――その一方、次期聖女のセルビアを追い出した教会と、剣神ハルクを追い出したSランクパーティはどんどん落ちぶれていくのだった。 ーーーーーー ーーー 閲覧、お気に入り登録、感想等いつもありがとうございます。とても励みになります! ※2020.6.11お陰様でHOTランキングに載ることができました。ご愛読感謝! ※2020.7.13リアル多忙につき感想はランダム返信とさせていただきますのでご了承を……! きちんとすべて読ませていただいておりますし、頑張る燃料になっています!
24hポイント 80,706pt
小説 29 位 / 83,839件 ファンタジー 4 位 / 24,244件
文字数 117,434 最終更新日 2020.09.28 登録日 2020.06.10
30
恋愛 完結 短編 R15
 その昔、精霊女王の加護を賜った少女がプルメリア王国を建国した。 彼女は精霊達と対話し、その力を借りて魔物の来ない《聖域》を作り出した。  人々は『精霊姫』と彼女を尊敬し、崇めたーーーーーーーーーーープルメリア建国物語。  今では誰も信じていないおとぎ話だ。  近代では『精霊』を『見れる人』は居なくなってしまった。  そんなある日、精霊女王から神託が下った。 《エルメリーズ侯爵家の長女を精霊姫とする》  その日エルメリーズ侯爵家に双子が産まれた。  姉アンリーナは精霊姫として厳しく育てられ、妹ローズは溺愛されて育った。  貴族学園の卒業パーティーで、突然アンリーナは婚約者の王太子フレデリックに婚約破棄を言い渡された。  神託の《エルメリーズ侯爵家の長女を精霊姫とする》は《長女》ではなく《少女》だったのでないか。  現にローズに神聖力がある。  本物の精霊姫はローズだったのだとフレデリックは宣言した。  偽物扱いされたアンリーナを自ら国外に出ていこうとした、その時ーーー。  精霊姫を愚かにも追い出した王国の物語です。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 初心者のフワフワ設定です。 温かく見守っていただけると嬉しいです。 全13話です。 すでに書き上げていますので、1日2話づつ更新していきます。
24hポイント 80,147pt
小説 30 位 / 83,839件 恋愛 26 位 / 22,395件
文字数 17,584 最終更新日 2020.09.28 登録日 2020.09.26
31
ファンタジー 連載中 長編 R15
15歳の託宣の儀でハズレ属性魔法の土魔法のスキルをもらった(俺)エクトは、父である辺境伯や兄弟達から蔑まされ、周囲からも白い目で見られる。そして父親である辺境伯の命令で、辺境の僻地の村ボーダの領主になる。Bランク女性冒険者パーティ『進撃の翼』の五人を護衛につけ、ボーダの村に向かった。俺は、村に着く途中で、山賊に襲われている馬車と遭遇する。『進撃の翼』のパーティと共に山賊達を討伐し、襲われていた商人アルベドを助けた。アルベドからお礼として、奴隷メイドのリンネを貰うことに。ボーダ村に到着したエクト達はボーダ村を領地開拓し、未開発の森林を開拓して領土を広げる。魔獣討伐、ダンジョン発見、ドラゴンとの攻防を潜り抜け、ファルスフォード王国の王陛下より男爵の爵位と領土をもらい、領地を発展させていく。
24hポイント 79,778pt
小説 31 位 / 83,839件 ファンタジー 5 位 / 24,244件
文字数 335,065 最終更新日 2020.09.28 登録日 2020.08.31
32
恋愛 連載中 長編
「ごめんね、エレノアちゃん。悪気があるわけじゃないのよ」 幼馴染みの聖女アマルダは、そう言って私に『無能神』と呼ばれる醜い神様との結婚を押し付けた。 そのくせ、アマルダ本人は最高神と新たに結婚を決め、幸せいっぱい。 一方の私は、元々の婚約も破棄されたうえ、神殿の隅に追いやられ、醜い無能神の相手をしながらひっそり生きていく羽目に。 ……のはずだけど、この神様、ぜんぜん『無能』じゃないですよね? それになぜか、他の神々がみんなこの神様を敬っているみたいなんですけど……? ※ヒーローは途中で人型になりますが、最初はエグいくらいの異形です。
24hポイント 79,278pt
小説 32 位 / 83,839件 恋愛 27 位 / 22,395件
文字数 140,925 最終更新日 2020.09.27 登録日 2020.07.18
33
恋愛 連載中 短編
「俺は、お前の様な馬鹿な女と結婚などするつもりなどない。だからお前と婚約するのは、表面上だけだ。俺が22になり、王位を継承するその時にお前とは婚約を解消させてもらう。分かったな?」 お見合いの場。二人きりになった瞬間開口一番に言われた言葉がこれだった。 初対面の人間にこんな発言をする人間だ。好きになるわけない……そう思っていたのに、恋とはままならない。共に過ごして、彼の色んな表情を見ている内にいつの間にか私は彼を好きになってしまっていた――。 好き……いや、愛しているからこそ、彼を縛りたくない。だからこのまま潔く消えることで、婚約解消したいと思います。 ****** ・感想欄は完結してから開きます。
24hポイント 78,447pt
小説 33 位 / 83,839件 恋愛 28 位 / 22,395件
文字数 850 最終更新日 2020.09.25 登録日 2020.09.25
34
恋愛 連載中 短編 R15
「なぜ2年もの間、僕のもとに謝りに来なかった!?」 傷心から立ち直り、新たな人生をスタートしようと立ち上がった私に彼はそう告げました。 2年前に一方的に好きな人が出来たと婚約破棄をしてきたのは殿下の方ではないですか。 それをやんわり伝えても彼は引きません。 婚約破棄しても、心が繋がっていたら婚約者同士のはずだとか、本当は愛していたとか、君に構って欲しかったから浮気したとか、今さら面倒なことを仰せになられても困ります。 私は既に新しい縁談を前向きに考えているのですから。
24hポイント 76,530pt
小説 34 位 / 83,839件 恋愛 29 位 / 22,395件
文字数 29,889 最終更新日 2020.09.28 登録日 2020.09.12
35
恋愛 連載中 長編 R18
「う……うえぇえぇぇんっ」 「え?え?どうしたの!?な、なかないで!」 今日は僕の婚約者となる人の初対面日。一目惚れしたと同時に、出会って初めての顔合わせで僕を見て急に泣き出した僕の婚約者。 何々?君は悪役令嬢で?(こんなに可愛い子が?)未来で僕はヒロイン(誰それ?)に惚れて君と婚約破棄をする!? (こんな可愛い)君にそんな酷いことをするなんて考えられない! 「ぜったい、きみをしあわせにするから僕をしんじて!」 宣伝にて様子見したところ意外と好評だったため、長編がんばることにしました! 王子視点で送る悪役令嬢とは名ばかりの婚約者溺愛ストーリー。 好きな人の幸せのためならなんだって頑張れる。そんな一途な王子と涙が溢れて止まらない。そんな泣きすぎて言葉が話せない泣き虫婚約者の一味違ったラブストーリー! 早くもHOTランキング5位ありがとうございます!
24hポイント 73,642pt
小説 35 位 / 83,839件 恋愛 30 位 / 22,395件
文字数 10,200 最終更新日 2020.09.29 登録日 2020.09.26
36
恋愛 連載中 ショートショート
妹に婚約者を奪われた令嬢が、溺愛される物語。 完璧令嬢ステラはある日婚約破棄を突きつけられる。 婚約者を奪った張本人の妹が用意したのは、冴えないモサッとしたヴィンセント様。 しかしヴィンセント様ーー彼はかねてからステラに想いを寄せるヤンデレ男だった。しかもそんな彼の素顔は美青年でーー
24hポイント 71,476pt
小説 36 位 / 83,839件 恋愛 31 位 / 22,395件
文字数 16,186 最終更新日 2020.09.28 登録日 2020.08.22
37
恋愛 連載中 短編
 私エレナは、3年間城で新たな聖女として暮らすも、突如「聖女は必要ない」と言われてしまう。  前の聖女の人は必死にルドロス国に加護を与えていたようで、私は魔力があるから問題なく加護を与えていた。  その違いから、「もう加護がなくても大丈夫だ」と思われたようで、私を追い出したいらしい。  森の中にある家で暮らしていた私は元の日常に戻り、国の異変を確認しながら過ごすことにする。  数日後――私の忠告通り、加護を失ったルドロス国は凶暴なモンスターによる被害を受け始める。  そして「助けてくれ」と城に居た人が何度も頼みに来るけど、私は動く気がなかった。
24hポイント 71,221pt
小説 37 位 / 83,839件 恋愛 32 位 / 22,395件
文字数 33,090 最終更新日 2020.09.28 登録日 2020.08.23

月が導く異世界道中

レンタル有り
 月読尊とある女神の手によって癖のある異世界に送られた高校生、深澄真。  真は商売をしながら少しずつ世界を見聞していく。  彼の他に召喚された二人の勇者、竜や亜人、そしてヒューマンと魔族の戦争、次々に真は事件に関わっていく。  これはそんな真と、彼を慕う(基本人外の)者達の異世界道中物語。  漫遊編始めました。  外伝的何かとして「月が導く異世界道中extra」も投稿しています。
24hポイント 71,156pt
小説 38 位 / 83,839件 ファンタジー 6 位 / 24,244件
文字数 3,142,106 最終更新日 2020.09.26 登録日 2016.07.11
39
ファンタジー 連載中 長編 R15
 SSランクパーティーに所属している、古株のメンバーのグエン。  彼は一番の年長でありながら、仲間には蔑まれパシリをさせられていた。  ステータスの割り振る権利はなく、  パシリ特化を極めるため、常に「敏捷」に振ることを強要されていた。  そんなある日のこと、  SSSランクに昇格したいメンバーたちは実力に見合わないクエストを受け、パーティは魔物の前に壊滅した。  そして、自分だけ助かりたい仲間たちは、グエンを刺し、血肉を囮にして逃げ出した。  重傷を負ったグエン。  敏捷特化のグエンに魔物に対抗できるはずもなく、死を覚悟した──。  だが、グエンは最後の望みをかけて残ったステータスポイントを敏捷に叩き込んだ。  なかば、ヤケクソ気味に敏捷を9999に到達させた、その時! 上限を超えたステータス画面がバグを起こし点滅し初めたッッ──。  次の瞬間、グエンは「光」となった…………。  これは、  イジメられ、馬鹿にされてきたパシリのグエンが、不遇な扱いから覚醒し、『光』となって最強に成り上がるとなる物語。
24hポイント 70,972pt
小説 39 位 / 83,839件 ファンタジー 7 位 / 24,244件
文字数 191,346 最終更新日 2020.09.28 登録日 2020.08.31
40
恋愛 連載中 短編
このところ社交界では、ひとりの女性が噂になっていた。曰く、色んな殿方に思わせぶりな態度を取っては手玉に取る毒花のような人だと、清楚な見た目に騙されてはいけないと。実際にパートナーがいるにも関わらず、噂の女性に夢中になる恋人や婚約者たちが続出し、令嬢や貴婦人たちの苛立ちは増すばかり……。 そしてついに、ランスフォード公爵邸にて催された夜会で、シルヴィアーナ・バーリエット公爵令嬢は、婚約者であるランシェル・ハワード第一王子に婚約の解消を告げられてしまうのだった。しかも、その場で婚約を解消されるのは彼女だけではなかったのだ。シルヴィアーナたちは、気合いを入れて王子達に挑む。
24hポイント 68,060pt
小説 40 位 / 83,839件 恋愛 33 位 / 22,395件
文字数 16,732 最終更新日 2020.09.28 登録日 2020.09.18
83,839 12345