聖女小説(外部サイト)一覧

タグ 聖女×
92 123
【主人公は変幻自在のゴーレム】 『裏方に徹して世界を救済する。新感覚の異世界モンスター転生ファンタジー』 主人公・石田欣二(いしだきんじ)は神の使いの不祥事により命を落としてしまい、神様から転生の機会を与えられた 人間関係に苦手意識を持っていた石田は誰とも関わらずに過ごせるよう、石となって異世界で生きたいと神様に願う。 しかし、転生した石はオリハルコン製レベル999の最強ゴーレムで、世界の命運を握るマテリアルだった。
24hポイント 33pt
小説 86 位 / 20,742件 ファンタジー 50 位 / 8,138件
登録日 2020.08.13
2
恋愛 連載中 長編 R15
公爵令嬢クレアは、王太子の婚約者であり、未来の王妃となるべく、幼い頃から努力を重ねてきた少女だった。けれど、王太子に婚約を破棄され、さらに弟の手で処刑されてしまう。 それもこれも、平民出身の聖女に王太子の愛を奪われ、聖女への嫉妬に狂い、聖女をいじめ抜いて殺そうとしたせいだった。 クレアは自らの行いを後悔しながら、死んだ。……はずだった。だが目が覚めると、12歳に戻っていて……?  やり直せるのなら、今度は謙虚に地味に生きていこう。王太子の婚約者なんて地位にもしがみつかないし、すべてを聖女に明け渡す覚悟もある。だから、死にたくない……! 同じ屋敷にいるのは、一つ年下の弟フィル。血のつながらないクレアとは疎遠な仲だった。彼は五年後には聖女に恋し、クレアを殺すことになる。だが、少なくとも今の彼は、ただの幼く可愛らしい少年にすぎない。 「フィルは聖女様と幸せになっていいから。だから……頼むから……わたしを殺さないでね!」  クレアは弟をとにかく甘やかし、恩を売ろうとする。そうすれば、破滅する未来を回避できると信じて。  ところが、予想に反して、フィルはクレアにめちゃくちゃ懐いてしまい……。そして、クレアもだんだん弟のことが可愛くなっていき、心から溺愛するようになっていく。  やがてクレアは弟とともに、聖女や王太子たち、そして王国全体を巻き込みながら、破滅の運命に立ち向かうこととなる。
24hポイント 22pt
小説 130 位 / 20,742件 恋愛 20 位 / 4,877件
登録日 2020.09.21
3
恋愛 完結 長編 R15
クレベルト王家王女シャルロット・ド・クレベルトは、ある日、城内の泉に落ちたことで前世を思い出した。  以前に、自分が18歳の日本人であり暁綾香(あかつきあやか)であったということ、そして社会人になり初日に命を落としたということを。  周りは見たことがない異世界。一人で生きていく術がないシャルロットは正体を隠して生きることを決意するのだが……。 ★★★★★ご報告★★★★★ 作者の【小説家になろう】に投稿しております作品【無名の最強魔法師】が書籍化されることになりました。 小学館ガガガブックスより12月19日から、全国書店やアマゾン、楽天・電子書籍で販売中です。 ためし読みもできますのでぜひ、ご覧ください
24hポイント 7pt
小説 248 位 / 20,742件 恋愛 62 位 / 4,877件
登録日 2017.11.28
 地球に生きる多種多様な生命。  それらの霊長と自負して疑わない人類。  そして、命が誕生した三十八億年前から、様々な世界の創造を果たして来た神々……  今やその身への信仰を失い、自ら創造して来た人々から悪魔と貶められた彼等。  そして地球という星。  太古から複雑に絡み合った運命に起因する滅びは現代になってこの星全体に顕著な変化を見せ始めます。  巻き込まれた令和の人々と全生物、そして忘れ去られていた神々、悪魔が力を合わせて運命に逆らいます。  地球を舐めるなよ!  オールアースで立ち向かう戦いです。  果たして、生きとし生ける物を滅びという最悪の運命から救う事が出来るのか?  物語の顛末は、全てを見届けようとする謎の存在、『観察者』によって語られます。  オタクな中年男女がコミカルに、生まれつき脆弱だった小さき者が牧歌的に、数奇な運命に翻弄された三名は遠い未来でシリアスに……  物語は令和から始まって数千年以上先まで三部構成、全六章で紡がれます。  神々とは、悪魔とは、星々の意思とは、そして滅びとは…… この物語は令和から始まる創世のお話です。  是非お読みいただき、長いお付き合いを頂ければとても幸せです。  どうかよろしくお願いいたします。 ※挿絵が頻繁に差し込まれます。
24hポイント 2pt
小説 450 位 / 20,742件 ファンタジー 198 位 / 8,138件
登録日 2021.11.07
 天涯孤独の身となった十才の少年マルコは、冒険者ギルドの門を叩き、ステータス鑑定で底辺不遇職スライム使いの烙印を押されてしまう。  それから五年、人外魔境の魔大陸に渡り、魔王軍最強のスライム使いとなっていたマルコは「君、人間の友達はいるのかね?」と訊いてきたハーフエルフの少女?に誘われ学園に通うことを決意する。  帝都にやってきたマルコを待っていたのは、初代聖女の再来と呼ばれるシルフィとの出会い。そしてお騒がせ皇女や帝國騎士団のストーカー少女に振り回されるトラブルだらけの日常だった。 (旧題 さむスマ ~最強無双のスライムマスター~) 【日間ハイファン83位。ネット小説大賞一次通過。ありがとうございます!】R15、残酷な描写ありは保険です。
24hポイント 2pt
小説 450 位 / 20,742件 ファンタジー 198 位 / 8,138件
登録日 2019.03.10
6
恋愛 連載中 長編
 これは「聖女」に現を抜かす婚約者を婚約破棄へと誘導する「悪役令嬢」の物語ーー。  辺境伯爵家の長女、ダリア・ブラックウッドと国王の庶子、第二王子アレクシス・コンラッド・コヴィントンは十年前に婚約を結んでいる。 「泣き虫のアレクシス、貴方がなにを望んでいようとも私には関係はありません。貴方の望みを押し付けるような真似はしないでください」 「心のない女性と婚約をさせられた僕の不運を心の底から恨むよ。僕はお前になにも望まない、だから、お前も僕になにも望んでくれるなよ」  そこには愛はない。恋もない。  ダリアは泣けばなんとでもなると思っているアレクシスのことを嫌っていた。  アレクシスは可愛げのないダリアのことを嫌っていた。  それでも婚約は絶対だった。 「アレク様はあたしを愛してくださっているの! まあ、当たり前よね? 性格の悪い婚約者よりも可憐で愛らしい恋人を優先するのは男として当然のことだわ。あなただってそのくらいのことはわかるでしょ?」  しかし、その大前提は危機に晒されてしまう。  魔法学園の三年生となったアレクシスには二歳下の可愛い恋人ができた。溺愛する恋人は「聖女」の資格を与えられた子爵令嬢、ライラック・ロベリア。  ライラックはアレクシスの恋人だった。  しかし、ライラックの恋人はアレクシスだけではない。  そのことを知った国王陛下はお怒りになった。その怒りは次から次へと飛び火し、収拾のつかないことになっていた。  理不尽な三日間の謹慎処分を下されたダリアは故郷に戻る。  そして、父親から告げられた「極秘任務」によりダリアの穏やかな日々は終わりを告げることになる。
24hポイント 1pt
小説 600 位 / 20,742件 恋愛 174 位 / 4,877件
登録日 2020.06.22
7
恋愛 連載中 長編
瘴気がはびこり、魔獣が増加し、聖女の来訪が叫ばれるアイツベル王国。 愛する姫様が心を痛めているのに、メイド、アウラは決意する。 「そうだ、魔王を暗殺しよう」 そう、彼女は戦闘脳だったのだ。 単身魔王城に乗り込んだアウラは、見事魔王シリウスに刃を突き立てたが暗殺には失敗。 しかも魔王の証が半分アウラに移り、魔王城から出られなくなってしまった。 なのに殺されかけたはずのシリウスは、喜々としてアウラに魔王を押しつけようとする。 そう、今代魔王シリウスは、引きこもり歴100年超えの趣味に生きるへたれだったのだ。 「後は任せた! やっほう積み本消化するぞー!」 「あたしは姫様の下へ帰りたいんです!」 不承不承ながら魔王城で働くことになった戦闘極振りポンコツメイドと、へたれ魔王の残念ラブコメ。 果たしてアウラは愛する姫様の下へ帰れるのか!?
24hポイント 1pt
小説 600 位 / 20,742件 恋愛 174 位 / 4,877件
登録日 2018.07.16
「マリア様、一つだけ頼みがあります。」 「この世界にBL本を持ってきてください。」 聖女の能力を宿しているらしい私は、異世界に召喚された。 しかし、この世界には、私以外にもう一人聖女がいる。 『マリア様』。 彼女はこの世界の聖女なのだか、何故か聖女としての能力が彼女に宿ることは無かった。 ある日、聖水を作ろうとすると、机の上に見たことの無い色の聖水が置いてあった。 どうやらそれは、マリア様が作った聖水らしい。 しかし、私が作ったものとは色が全然違う。 話を聞いてみると、マリア様の作った聖水には、どうやら異なる効果が付与されていて……。 興奮状態付与、体温上昇、機能上昇……。 え、これってもしかして、媚薬? この世界を守る騎士たちに、癒しと愛をお届けするため、聖女たちは今日も奮闘する。
24hポイント 0pt
小説 20,742 位 / 20,742件 ファンタジー 8,138 位 / 8,138件
登録日 2022.04.06
普通の人と精霊と契約を交わした魔法使いが住まう世界。 主人公カモミールは精霊だけでなく悪魔などあらゆる異形のものから好かれる体質で天涯孤独となったところを十歳で魔女のローズマリーに保護された。 ローズマリーのところには聖女にしかできない加護をもたらすことができる兄弟子セージがいて、自分の力の使い方を模索しているところだった。 二年間、奇妙な三人暮らしをしたのちカモミールは独り自分の契約すべき精霊を探しに旅に出て行った。そして五年後…
24hポイント 0pt
小説 20,742 位 / 20,742件 ファンタジー 8,138 位 / 8,138件
登録日 2022.02.25
10
恋愛 完結 長編 R15
【アース・スターノベル様より書籍化決定しました!】 「イヴリン、お前はもう不要だ。即刻この国から出て行け」 聖女イヴリンはある日、唐突にそう告げられた。 五歳の頃から神殿にて、国のための祈りを捧げ続けてきたイヴリンは現在二十八歳。 そんなイヴリンを、元婚約者である第一王子・アレックスと妹のメアリは嘲笑う。 「魔力が弱まったあげく、嫁き遅れるとは……何とも哀れな女だ」 (嫁き遅れって……それ、昨年あなたが私との婚約を破棄して、妹と婚約したせいですよね?) 神殿からも実家からも突き放され、その身一つで追放されてしまったイヴリン。唯一残っているのは弱まった魔力だけだった。 治癒魔法を駆使してその日暮らしするイヴリンだが、とある男性との出逢いが彼女の人生を塗り替えていく。 「あなたが嫁き遅れてくれて良かった。……そのおかげでこうして会えたんだから」 (――その言い方は、卑怯です!) 甘々な年下伯爵に蕩かされつつ、国民に慕われつつ、今日も元聖女はせっせと治癒魔法を使う。 ……ちなみに私の魔力って、本当に弱まってるのかなぁと疑問に思いながら。
24hポイント 0pt
小説 20,742 位 / 20,742件 恋愛 4,877 位 / 4,877件
登録日 2022.01.31
気づいたら異世界で、まさに生まれたばかりだった30歳独身OLの美佐子。 まさかの異世界転生、しかも前世の乙女ゲームのヒロインを連想する容姿に焦り覚える。 脳裏に甦る悪役公爵令嬢が正義のシナリオ。ヒロインこそ「悪」であるというストーリー。 「絶対にヒロインにはならない!」と平凡に生きることを誓う美佐子ことアリス。 ゲームとは似て非なる異世界で、平穏な生活を送ろうとしたはずが逆にイケメンに囲まれ、ついには聖女として生きる羽目になったヒロインの物語。 ※恋愛要素はずっと先になります。 ※R15は念のためです。
24hポイント 0pt
小説 20,742 位 / 20,742件 ファンタジー 8,138 位 / 8,138件
登録日 2022.01.14
27歳処女の真琴が召喚された異世界で出会った暗黒騎士のユリウス様。 とある事情から彼に処女を捧げることに…
24hポイント 0pt
小説 20,742 位 / 20,742件 ファンタジー 8,138 位 / 8,138件
登録日 2021.11.30
13
恋愛 完結 長編
★コミカライズ決定につき外部リンク【小説家になろう】に移動★ 「婚約破棄だ!!!」  好きな男性と無理矢理引き離されて、婚約したはずだった第一王子に公爵令嬢リシェルは一方的に婚約を破棄される。  無実の罪を押し付けられて。  リシェルには本来別の婚約者がいた。  心に決めた婚約者が。  けれど少女リシェルに、「聖女」の神託が降り、彼女の人生の歯車は大きく狂ってしまう。  無理矢理愛しい人との婚約を解消され第一王子ガルシャの婚約者とされてしまうのだ。  それなのに現実は残酷で。  リシェルは聖女の力を使えず、聖女の力が使える少女マリアが現れてしまった。  リシェルは偽聖女の烙印を押され、理不尽な扱いを受けることになるのだ。  愛しい人を聖女マリアに奪われ。  マリアと王子の失策を背負わされ拷問に近い暴力の末。  親しい人たちとともにリシェルは断頭台へと送られ殺される。  罪状らしい罪状のないまま執行される死刑に。  リシェルは誓う。  悪魔に魂を売ってでも怨霊となり末代まで祟をーーと。 ※番外編はじめました→https://ncode.syosetu.com/n2164fv/ 【注意】以下ネタバレです【物語の核心ネタバレ注意】 ※よくある逆行もの。前世の知識で俺tueeeのご都合主義テンプレ。 ※ざまぁもありますが主軸は一人で何でも背負ってしまうヒロインがヒーローに心を開いていく過程の恋愛です ※人を頼る術を知らなかった少女がヒーローと出会い人に頼る勇気をもち、今世では復讐を果たすお話
24hポイント 0pt
小説 20,742 位 / 20,742件 恋愛 4,877 位 / 4,877件
登録日 2021.10.27
14
恋愛 連載中 長編 R15
「私は聖女なので、た、食べられません!」  双子の姉(本物の聖女)がいなくなった。  それから半年後――この国は異種族に食い荒らされてしまった。  上位種族と呼ばれる魔者たちが支配する国で、人間は餌・おもちゃ・たまに同朋にされたりと上位種族の気分で弄ばれてしまっている。  そんな中、塔に閉じ込められていた人造聖女リリアージュは、生きるために嘘をつく。  すると何故か気まぐれな魔王に気に入られて――!? 頑張れヒロイン生き残れ!  嘘から始まる身分差ラブコメディー
24hポイント 0pt
小説 20,742 位 / 20,742件 恋愛 4,877 位 / 4,877件
登録日 2021.10.02
 世界最強級の空間魔法を持ちながら、追放されてしまった空間魔導士のルーカス。三十五歳、独身。  これで三度目の追放だ、流石のルーカスもショックだったのか、酔った勢いでクエストを発注してしまう。  【クエスト名《俺の嫁募集》】  酒の勢いとは怖いものだ。  クエストの事を忘れて寝込んでいると 「ルーカス殿!」「ルーカス様!」「ルーカス!」  三人の美少女が嫁になりにやって来た!?  さらにルーカスはクエストを取り消すのを忘れて次から次に新しい嫁が増えていく事になるのだが、それもまた英雄ルーカスの物語の一つだ。  一方その頃、ルーカスを追放したAランクパーティ【黄金の槍】は新人空間魔導士に無理難題をふっかけていた。 「ふざけんな! やってられるか!」  ルーカスを追放した事がキッカケになり、ゆっくりと【黄金の槍】の崩壊が始まっている事を彼等は知らない。
24hポイント 0pt
小説 20,742 位 / 20,742件 ファンタジー 8,138 位 / 8,138件
登録日 2021.06.28
「新しいタンク見つけたから」とギルドマスターであるルーイは笑み浮かべながら言った。その日俺は『ルイズヘブン』というギルドを追放されたのだ。  だが、その日の夜崩れかけの女神像に話しかけられた。相手の行動が分かる『導き』と『召喚』という力、『才能紋』をもらったのだ。その日から俺の冒険者としての活動が再スタートした。  サーサラという没落貴族と出会い初めてのクエストを受けるが、相手の動きを読み無双する。新しい仲間と共にギルドを立ち上げざまぁする。
24hポイント 0pt
小説 20,742 位 / 20,742件 ファンタジー 8,138 位 / 8,138件
登録日 2021.06.12
17
恋愛 連載中 長編
「レイア、婚約破棄の理由は分かっているな? お前が裏で妹のジルをイジメているとは思わなかった。聖女であることがそんなに偉いのか?」 公爵家の嫡男であるフィリップは伯爵家の長女であるレイアと一方的に婚約破棄をする。 彼女が妹を虐めているなど事実無根であるが、ジルは自虐しながら周囲から同情を買うことが上手く、しかも容姿端麗なのでフィリップは完全にジルの味方だった。 「信じて頂けないのなら結構です。これから結界を張りに行かねばなりませんので」 信頼関係を築けない者と結婚しても続かないと思ったレイアはあっさりと婚約破棄を受け入れ、そのまま聖女としての職務を果たしに森へと向かう。 「君が妹を虐めているという聖女なのかい?」 その後、レイアはこの国の王太子であるエリックに声をかけられる。 正義感が強い彼は友人の話を聞いてレイアは聖女として相応しくないと思ったのだ。 そんなエリックだったがレイアに絡んでいるうちに、人となりを見て興味を惹かれるようになり、いつしか自分の妻にしたいと思うようになる。
24hポイント 0pt
小説 20,742 位 / 20,742件 恋愛 4,877 位 / 4,877件
登録日 2021.02.01
★短いあらすじ  剣も魔法も一流だけど飛び抜けて優秀な面がない聖女ソアラは、才能なしと見限られて勇者のパーティーを追放される。 ソアラはフリーの冒険者業に転身し、パーティーの助っ人として大活躍。 勇者のパーティーはソアラを失って何度も壊滅寸前に追い込まれていく。 ★長いあらすじ 「聖女って聞いてたから、Sランク級のスキルの一つでもあるって思ったんだが。もういい、器用貧乏で努力もしないお前は要らない」 ソアラはある日、勇者からパーティーを追放すると言われた。 両親に捨てられて教会で生まれ育ったソアラは厳しい修行を得て聖女としての称号を得た。 勇者は教会で聖女の噂を聞いてソアラを仲間にする。 パーティーに入っても努力の研磨を怠らずに古今東西の千を超える魔術や、剣技、鞭、弓、ブーメラン、トンファー、あらゆる格闘技を一流と呼べる領域まで習得。 万能と呼べるだけの力をつけていた。 勇者のパーティーはそんな彼女の援護の甲斐もあり魔王軍の幹部を撃破。最も魔王討伐に近いとパーティーだと名を馳せることとなる。 そんな中、治癒術士リルカや剣士アーノルドが選ばれし天才だけが得ることが出来るという“Sランクスキル”に覚醒。 勇者はとっくに覚醒しており、新たに“Sランクスキル”持ちで王家の血を引くという別の聖女、エリスを仲間にしようと交渉していた。 「お前が抜けてエリスが入れば全員Sランクスキル持ちの夢のパーティーが実現する。凡才は出ていってくれ」 こうして、ソアラは勇者のパーティーを出ていくこととなった。 一人ぼっちになったソアラは仕方なくフリーの冒険者として色んなパーティーの支援をすることとなるが、ヒーラーとしてもアタッカーとしても一流なので、世界中のパーティーの助っ人として引く手あまたとなる。  そんな中、勇者のパーティーは何度も壊滅寸前に追い詰められて、ソアラに戻って来てもらおうと判断する。 「こんな平凡な私なんて居なくても、勇者様は大丈夫ですよ。諦めるのはまだ早いです!」 勇者が頼み込んでも笑顔でエールを送るソアラ。 そんな彼女の元には徐々にソアラを慕う者たちが集まり彼女をリーダーとする新たなパーティーの結成が熱望され、勇者たちは更に追い込まれていく……。
24hポイント 0pt
小説 20,742 位 / 20,742件 ファンタジー 8,138 位 / 8,138件
登録日 2021.01.11
聖女を幾人も輩出した名門エルロン家の長女、リアナは父親が運営しているギルドに所属している。 彼女には生まれつき右手に悪魔の刻印が刻まれており、それが原因で聖女にはなれず冷遇され続けいた。 リアナの父のギルドはパワースポットと呼ばれており、何故か所属している魔法士の力が上がると有名で、多くの依頼を受けている。 「せっかくのパワースポットも穢れた血が邪魔をして評判を下げる」 リアナは妹のティナが聖女としてギルド入りをするのと同時に勘当され追放されてしまう。 途方に暮れながら隣国まで仕事を探しに行った彼女。 そこで宮廷鑑定士だと名乗る青年エルヴィン出会い、右手の刻印が精霊たちの魔力を吸い込み周囲に分け与えているという事実が判明する。 「自然界の精霊たちから永続的に魔力を吸収出来るなんて、実質的に“魔力が無限”にあるってことだよ。とんでもない逸材だ。リアナなら最高の精霊魔術士になれる」 なんとパワースポットの正体はリアナだった。 新しい才能をスカウトする仕事をしているというエルヴィンはさっそく彼女を王立ギルドに紹介。 無限の魔力を他人に分け与えることが出来る彼女の存在は隣国で大きな注目を集めることになる。 一方、パワースポットではなくなった両親のギルドは次々と依頼を失敗して信用がガタ落ちになっていた。
24hポイント 0pt
小説 20,742 位 / 20,742件 ファンタジー 8,138 位 / 8,138件
登録日 2020.12.22
 勇者ハーレムVS聖女逆ハーレム!!?  勇者グレンはとある国の王に聖女を同行するよう勧められる。しかし根暗な男子高校生が転生したグレンは、女ばかりのパーティーメンバーに疲弊していたところにさらに女性が増えることになりそうで、苦々しい思いを抱いていた。  ところが、聖女の方にもすでに男ばかりのパーティーメンバーがいたのである!一気に人数が増えて緊張で頭がおかしくなりそうなグレン。  聖女はというと、召喚されてやってきた日本のセーラー服三つ編み女子高生なのだが、なんだか様子がおかしく……。  ハーレムと逆ハーレムに巻き起こる異世界ラブコメストーリー! なろうさんの方でも掲載しております。
24hポイント 0pt
小説 20,742 位 / 20,742件 ファンタジー 8,138 位 / 8,138件
登録日 2020.12.20
国に萬栄している瘴気を浄化してもらうために聖女として召喚された双子の深冬と夏芽。 苦しんでいる人々のために聖女として活躍…………………するわけがなかった! 召喚された妹の夏芽は気に入らない相手は誰彼構わず殴りつけるほど凶暴で、姉の深冬は夏芽に殴られた相手を嘲笑う腹黒という最低最悪な性悪双子だった。人々が瘴気に苦しんでいると言われても「還らせろ!」と暴れるばかり。思いやりにあふれた双子の聖女を期待していた神官たちや貴族たちは大混乱。双子はとにかく帰還するためだけの行動を開始する!人を脅そうが、殴ろうが、恐怖を植え付けようが手段を選ばない!
24hポイント 0pt
小説 20,742 位 / 20,742件 ファンタジー 8,138 位 / 8,138件
登録日 2020.12.16
22
恋愛 連載中 長編 R15
聖女様が降臨したその日、エルフとの交流を行う繋ぎの一族と呼ばれる伯爵家の娘シャノンは、怪我をしたところをエルフの青年エイダンに助けられる。 少しづつ距離を縮めていく二人だったが、平和だった世界は聖女降臨を機に変わっていき…… 12/23副題を変更しました ノベルアップさんでも投稿しています。
24hポイント 0pt
小説 20,742 位 / 20,742件 恋愛 4,877 位 / 4,877件
登録日 2020.12.13
23
恋愛 完結 短編
 かつて【聖女】と呼ばれていたローザは何よりも大事に思っていたはずである双子の妹のリリーに恨まれ、救うことができなかったことを後悔し、その生涯を終えた。  しかし、ローザが再び目を覚ますと25年前──5歳のころに戻っていた。  そこには自分の目の前で殺されたはずのリリーがおり、ローザに向かって純粋無垢な満面の笑みを浮かべていた。  そんなリリーの笑顔を見て、ローザはあることを決意した。  前世でリリーに恨まれた理由である【聖女】の地位をリリーに譲り、彼女の幸せのために行動していこう、と。  それが彼女の望んでいることだと信じて……  短編、四作目です。  気に入ったら、ブックマーク・評価してくれると幸いです。  人気だったら、連載版も考えていますのでぜひお願いします。
24hポイント 0pt
小説 20,742 位 / 20,742件 恋愛 4,877 位 / 4,877件
登録日 2020.11.14
『吸血鬼の王』復活の生贄にされる直前、前世の記憶を取り戻したルベーリア。  そして同時に、ある重大な事実に気がつく。 「この世界……前世でわたしがプレイしていた乙女ゲームにそっくりじゃない?」  しかも自分が生まれ変わったのは、主人公と攻略対象の恋路を全力で邪魔する悪役令嬢だ。  このルベーリア、どのルートでも同じ結末を迎える。  黒の王復活の生贄にされて死亡―― 「ちょっと待って。こんな死亡の直前で記憶を取り戻すとか酷すぎない?  これじゃ破滅エンドを回避するとか普通に無理でしょ」  ところが、ゲームの展開と違ってルベーリアは生き延びた。  その場から逃げ出そうとしたルベーリアは、一人の男性と遭遇する。  クロウ・インバーテッド。乙女ゲームのキャラクター。  吸血鬼の王の息子で、父親を復活させようとしていた人物だ。  直後、ルベーリアは聖女=乙女ゲームの主人公が発動させた魔法により、吸血鬼の王や息子であるクロウもろとも封印されてしまう。  遠のく意識の中、自らの運命を嘆くルベーリアだったが……  どういう理由か、ルベーリアは目を覚ます。  すぐ隣には一緒に封印されたクロウが眠っていて……
24hポイント 0pt
小説 20,742 位 / 20,742件 ファンタジー 8,138 位 / 8,138件
登録日 2020.10.25
二人の薔薇の姫が相対する―― 「やめろおぉぉぉぉっ!! だからお前らと関わるのは嫌なんだよぉぉぉ!!」 ――修羅場からは逃げられないようだ。 幻装騎士の中で最も栄誉ある幻聖の息子――レイが【伏龍の聖騎士】と呼ばれたのは今は昔……。 ルノワール幻装学園に通うレイ・クロムウェルは学園きっての劣等生。素性を隠し、実力を偽り、憧れの平凡生活を送るレイは『無能』『地味男』と蔑まれながらも日々に満足していた。 そんなある日『実力』『容姿』『家柄』がトップクラス。学園でも大人気な七人の聖女候補、通称――七薔薇の姫のうちの二人が彼の前に現れた。かつての幼馴染……策謀を張り巡らせるクールで無口な腹黒美少女、勝ち気だが実は泣き虫なポンコツ美少女は意欲を失い平凡を目指すレイを取り囲んで離してくれない。関係を悟られまいとするレイだったが、いつしか戦いに再び身を投じる事になってしまう。かつて次代の幻聖と称されたレイが剣を手にする時、停滞していた運命は大きく動き出すのだった。 薔薇の姫達に囲まれたレイは熱を取り戻し――伏した龍が覚醒する。
24hポイント 0pt
小説 20,742 位 / 20,742件 ファンタジー 8,138 位 / 8,138件
登録日 2020.09.09
26
恋愛 完結 長編 R15
【小説家になろう様への外部登録リンクです】 「エルヴィラ・ヴォダ・ルストロ。お前を聖女と認めるわけにはいかない! お前が育てていた『乙女の百合』は偽物だった! この偽聖女め!」 アレキサンデル様が、わたくしをそう罵ります。 皆が驚きの声をあげました。 「エルヴィラ様が聖女でなかった?」 「何かの間違いでは?」 それもそのはず。 本来なら、わたくしが、正統な聖女だと認定されるはずの儀式です。 それが、一転して、「偽聖女」呼ばわり。 さらにアレキサンデル様は、宣言します。 「聖女ではない女とは結婚できない! お前との婚約は白紙に戻す」 そこで、初めてわたくしは、口を開きました。 「ーー承知しました」 ※カクヨム様でも連載してます。 ※火曜、木曜、土曜更新予定です。
24hポイント 0pt
小説 20,742 位 / 20,742件 恋愛 4,877 位 / 4,877件
登録日 2020.08.27
27
恋愛 連載中 長編 R15
*小説家になろう様で先行公開中です。  よろしければご利用ください。 幼い頃に両親を亡くし、聖女候補になることを余儀なくされたグレース。 聖女候補として努力を重ね、出会いと別れを経験し彼女は成長していく。 やがてグレースは正式な聖女として選ばれるが、それは新たな苦難の始まりであった。 七色の魔石に魔力を送り、日々王国を守る役割を果たす聖女グレースに訪れる悲劇それは――― 「お前の力が足りないせいで魔法障壁が弱まっている。  お前との婚約は解消だ、責任をとり即この国から出ていくがいい!」 魔物が攻め入るのも聖女のせい。 民が飢えて苦しむのも聖女のせい。 雨が降らないのも聖女のせい。 みんな、すべて、全部……聖女のせいだと王子は言う。 追放と婚約破棄を言い渡されたグレースの精神は瓦解し、魔法障壁の崩壊が始まる。 障壁の崩壊と共に迫りくる魔物の群れ。 必死に七色の魔石を守るグレースが死を覚悟した時――― 目の前の魔物は両断され、現れたのはSSS級冒険者の姿だった。 SSS級冒険者に助けられたグレースは一緒に旅に出ないかと誘われて…… 一方、王国の滅びの時は刻一刻と迫っていた。
24hポイント 0pt
小説 20,742 位 / 20,742件 恋愛 4,877 位 / 4,877件
登録日 2020.07.24
28
恋愛 完結 長編 R15
★コミカライズ化につき【小説家になろう】様にて掲載中★ 私は24歳の日本人。 ある日気づけば乙女ゲーと育成ゲーとRPG要素を掛け合わせたゲームの世界に。 しかも本当の悪役に無実の罪を着せられて婚約破棄からの断罪されて死ぬ悪役令嬢だよ! いや、本当、勘弁してください。 こうなったら全力で死亡フラグを回避するしかない。 まずは、死亡フラグ回避のために領地をお金持ちにしないと! 塩、砂糖、フリーズドライ食品 ゲームでファンタジーの世界だからと何故か出来る技術があるのに、誰も作っていないという不自然な状況を最大限に利用する! よくある知識チートで乗り切るよ! こうして私の死亡フラグ回避のための戦いがはじまるのだった。 ※漫画park様にてコミカライズ予定につきアルファポリス様の規約により外部リンクへと変更いたしました。 ※漫画発表時期に、番外編13話位を同時発表予定です。よろしくお願いします。 【注意】以下ネタバレです【物語の核心ネタバレ注意】 ※最初はよくある知識チートからの領地の人に溺愛されてからの聖女になって、ざまぁのテンプレ ※前半ウジウジからの吹っ切れてからの聖女になって権力行使 ※恋愛に発展するのはざまぁ後の後半からです ※ご都合主義的な場面もあります ※恋愛は戻ってから
24hポイント 0pt
小説 20,742 位 / 20,742件 恋愛 4,877 位 / 4,877件
登録日 2020.07.01
 この物語は、勇者達の魔の手から逃れるため王都から脱出した「聖女に覚醒した少女・アリサ」と「想い人・ユーシス」との逃亡劇である。  成人の儀を迎え、アリサは神殿にて「聖女」の祝福を与えられる。  しかしそれは深刻な聖女不足のこの世界において、召喚勇者達の渇望の的であった。  聖女にとって「召喚勇者のパーティーに入る」とは「召喚勇者の愛玩奴隷になる」を意味することであり、絶対に受け入れられないことであった。  アリサは想い人ユーシスと共に王都を脱出し「安寧の地」を求めて長い道のりを召喚勇者の追撃を振り切りながら旅するのであった。 この作品は「小説家になろう」に掲載されています。
24hポイント 0pt
小説 20,742 位 / 20,742件 ファンタジー 8,138 位 / 8,138件
登録日 2020.02.11
亡き妻「珠」の復讐に燃え、関ケ原の戦いに挑む細川忠興。 しかし、妻への愛が重すぎて、異世界に転移してしまう。 なんと妻は、死後、神の御使いとして異世界に転生していたのである。 少女となった妻は「ガラシャ」と名乗り、神の恩寵を受けた聖女として、先に旅立った勇者を追って魔王討伐に乗り出す。 忠興の愛に応えず、魔王を目指す妻。 「ワシより、魔王の方が大事だと言うのか!!」 「ワシ以外の男を見るな! 魔王だろうが勇者だろうとだ!」 戦国一のヤンデレ細川忠興が、異世界でストーカーになる冒険譚が幕を開ける。
24hポイント 0pt
小説 20,742 位 / 20,742件 ファンタジー 8,138 位 / 8,138件
登録日 2020.02.08
31
恋愛 完結 長編 R15
【2018年11月1日】角川ビーンズ文庫様にて発売されました! 「帰れない……? 帰れないって、どういう事?」 私は、呆然と呟いた。 「嘘でしょう? だって浄化が終わったら、私が召喚されたあの日あの瞬間に戻してくれるって言ったじゃない……!」 聖女として異世界に召喚され、死ぬ思いでなんとか浄化の旅を終えたのに、私にもたらされた言葉は絶望しか生まなかった。 怒りのあまり『もう用はないでしょ!』とばかりに逃げ出した聖女と、なぜか行く先々まで追ってくる仲間達との攻防戦のお話です。 ◆怒りの感情から話が始まるので、割と図太い部分もある主人公です。やさぐれ系。
24hポイント 0pt
小説 20,742 位 / 20,742件 恋愛 4,877 位 / 4,877件
登録日 2019.08.25
 現代日本の普通の看護師が勇者召喚に巻き込まれた。勇者には「剣鬼」という強力なスキルがあり魔王討伐に協力を求められ丁重に扱われた。しかし巻き込まれた看護師には「体調管理」という主流でない回復スキルしかなく、聖女に「不要」と言われ牢へぶち込まれた。しかし牢の中で気付く。低く評価された「体調管理」は看護師業務の延長的な自然治癒を促進すスキルではなく、前代未聞のユニークスキルだったのだ。スキルを理解した看護師は裏表の激しい聖女へ仕返し実行する。そして牢屋で出会ったロシア日本ハーフの美少女とともに脱獄し冒険者となる。
24hポイント 0pt
小説 20,742 位 / 20,742件 ファンタジー 8,138 位 / 8,138件
登録日 2019.05.05
白髪赤眼の男の子―アルレルトは親の記憶は無いが孤児院で院長と仲間達と共に穏やかでくだらなくも充実した毎日を送っていた。ある日、アルレルトの前に見知らぬ子供が現れてから、彼の生活は一変していく。 孤児院の仲間ーー家族へ動物をけしかけては糞攻撃を平然とするそんな彼が少しづつ大人になって大切な者を守る為に成長し、力を手にして壊れた国を創成していくお話。 ファンタジーっぽく魔王とか聖女とか絡めながらのんびり書いていきます。 ※タイトル変更しました。前タイトル︰異世界の門番 ※1話大体四千~六千字くらいでなるべく短めを目指してます。最初の何話かはもっと少な目です。
24hポイント 0pt
小説 20,742 位 / 20,742件 ファンタジー 8,138 位 / 8,138件
登録日 2019.04.29
少年は超能力者だ。それも、スプーンを曲げるだの発火させるだのというレベルではない。少年の力は明らかに人知を超えている。それゆえに少年の力を利用しようと考える者達も多い。親を早くに亡くし、唯一引き取ってくれた祖父も高校生になる前に命を落としてしまった。それからは、解き放たれた獣かのように少年を保護という名目で押し寄せて来る大人達。口では保護と言っていても少年には心を読むことができるためバレバレだ。そんな汚い大人達から逃げる生活を送り数年の月日が経ち、少年……逆島霊太は異世界へと旅立つ。地球での生活を止めた超能力者霊太は魔法と剣のファンタジー世界でいったいどんな異世界生活を始めるのか?
24hポイント 0pt
小説 20,742 位 / 20,742件 ファンタジー 8,138 位 / 8,138件
登録日 2019.03.24
35
ファンタジー 連載中 ショートショート
リリアンはコレット家のお嬢様。 お父様に勝手に過去3回婚約させられては、3回とも婚約破棄されるという、素晴らしい功績?を持っている。 しかし、リリアン(通称リリ)はなんと…周りの人の恋を応援するために、悪役令嬢を演じている!? 聖女感謝祭の日、16歳になったリリは、魔法解析を受ける…まさかの聖女に選ばれて王宮に住むことになったが…?
24hポイント 0pt
小説 20,742 位 / 20,742件 ファンタジー 8,138 位 / 8,138件
登録日 2019.02.16
かつて大陸を救った聖女がいた。大儀の為、一人死んだ少女がいた  300年、災いの爪痕の消えかけた大陸で聖女は少女に戻って目覚める  それは新たな災いの予兆――戦乱の幕開け――  なのではなく、ただ少女は旅をして世界を回る  これは少女から聖女になった少女がただの少女に戻り救った世界を見て回る――  眠ったはずの少女の幸せと不幸のエピローグ(プロローグ)
24hポイント 0pt
小説 20,742 位 / 20,742件 ファンタジー 8,138 位 / 8,138件
登録日 2019.01.18
『万年Fランルーキー"フォグ"』  16歳の頃に田舎を飛び出して冒険者となった彼は、10年が経ってもFランクのルーキーを卒業出来ないでいた。  力も無い、金も無い、ルーキーを卒業出来ない。  ないない尽くしのフォグだが、彼には一つ持っている物があった──『ランダムスキラー』  それが彼の持っているスキル。  誰も持っていないスキルとして特殊性SSランクの評価を受けるほど珍しいスキル。  しかし、ランダムスキラーは珍し過ぎる為、どうやって使うか分からない欠陥スキルだった。  そんなスキルを持つフォグは、冒険者となって10年目のある日──ルーキー専用の下宿所を追い出されてしまう。  宿屋に泊まるどころか、飯を食う金も無い。追い詰められたフォグは、ある決心をする。 『どうせのたれ死ぬなら、最後に足掻いてやる!!』  決死の覚悟を決めたフォグは、ルーキーの卒業条件であるポイズンウルフを倒しに行く事に──  覚悟を決め聖域の森へポイズンウルフを倒しに来たフォグ。そこでフォグは、運命の出会いを果たす。 「私、転生して来たんです!」  不思議な服装をした女性──ユメノキョウカと出会ったフォグ。  その出会いがフォグの下降した人生を変えていく。  転生少女、神獣の子、逃げて来た聖女。個性的な仲間と共にフォグは運命を切り開く!
24hポイント 0pt
小説 20,742 位 / 20,742件 ファンタジー 8,138 位 / 8,138件
登録日 2018.12.17
38
ファンタジー 完結 ショートショート
王都を出発してから約半年、魔王討伐パーティで地味な活動を続けていた勇者ジェイドは、聖女サリーに無能を理由にパーティ追放を宣言された。同じパーティの魔導士ロキと僧侶シンも追放に賛成し、解放したばかりのエルフの村に結界で閉じ込められてしまう。勇者を追放した魔王討伐パーティの末路は…。
24hポイント 0pt
小説 20,742 位 / 20,742件 ファンタジー 8,138 位 / 8,138件
登録日 2018.07.07
神に愛された国「マグノイア王国」の第四皇子であるアルフレートは原因不明の「穢れ」に悩まされていた。崇拝する兄、皇太子が穢れに侵され苦しんでいる。 何とか力になりたいと昔、王国を救ったという「聖女」にかけてみることにした。儀式を行い現れた異世界の者に助けてほしいと懇願するアルフレートだったが… 恋愛要素はあまりありませんのでご了承ください。 なろうさんに掲載しています
24hポイント 0pt
小説 20,742 位 / 20,742件 ファンタジー 8,138 位 / 8,138件
登録日 2018.03.23
 なぜ、小説を書くのか――。  高校に入学した初日、『寿々木深夜』はその答えをクラスメイトの前でぶっ放した。しかし、全身全霊で書き上げた超大作を小説投稿サイトに掲載してみると、ブックマークの登録数はたったの二つ。あり得ない。アンビリーバボ。『深夜』は涙で枕を濡らしながらも、不死鳥のごとく絶望の淵から立ち上がり、原因究明のために同好会を立ち上げる――。  そんな彼の周囲にいるのは、端から端まですべて美少女。しかも、ちょっと頭のゆるい天然チョロインなんてモブも同然。神に女神、天使に悪魔、魔王に勇者、聖女に妖精、大妖怪に魔法少女、天空人に暗殺者、二次元人に時の観測者まで何でもござれ。オマエらほんとに女子高生か? というツッコミなんかドンッと無視して! スーパーウルトラ学園ラブコメ・ハートフル・ハイ&ローファンタジーストーリーがここに爆っ! 誕っっっ! (お読みになる際の注意事項 : あらすじと本編では一部の内容に超えられない壁がございます。具体的には「スーパーウルトラ」と「学園ラブコメ」と「ハートフル」と「ハイファンタジー」はありません。「ローファンタジー」も薄めです。キャラも表向きはただの女子です。また、本作第二話の内容を現実で実行するのは思い止まってください。決して人前で「〇〇〇を〇〇させろ」などとは、口が裂けても発言しないようにお願い申し上げます)
24hポイント 0pt
小説 20,742 位 / 20,742件 ファンタジー 8,138 位 / 8,138件
登録日 2018.02.21
92 123