王女殿下小説一覧

タグ 王女殿下×
3
1
恋愛 完結 短編
伯爵令嬢のミレーヌと侯爵令息のバクラは婚約関係にあった。 しかしある日、バクラは王女殿下のことが好きだという理由で、ミレーヌと婚約破棄をする。 バクラはその後、王女殿下に求婚するが精神崩壊するほど責められることになる。ミレーヌと王女殿下は仲が良く婚約破棄の情報はしっかりと伝わっていたからだ。 バクラはミレーヌの元に戻ろうとするが、彼女は王子様との婚約が決まっており──
24hポイント 497pt
小説 3,223 位 / 121,152件 恋愛 1,592 位 / 35,743件
文字数 25,717 最終更新日 2021.08.06 登録日 2021.06.15
2
恋愛 連載中 短編
ファリス・カリストロは王女殿下であり、西方地方を管理する公爵家の子息と婚約していた。 しかし、公爵令息は隣国の幼馴染と結婚する為に、王女との婚約解消を申し出たのだ。 ファリスは悲しんだが、隣国との関係強化は重要だということで、認められた。 しかし、元婚約者の公爵令息は隣国の幼馴染に騙されており……。 関係強化どころか自国に被害を出しかねない公爵令息は王家に助けを求めるも、逆に制裁を下されることになる。 ファリスについても、他国の幼馴染王子と再会し、関係性を強化していく。皮肉なことに公爵令息とは違って幸せを掴んでいくのだった。
24hポイント 340pt
小説 4,519 位 / 121,152件 恋愛 2,184 位 / 35,743件
文字数 8,903 最終更新日 2021.07.08 登録日 2021.06.28
3
恋愛 完結 ショートショート
シルヴィアは、隣国での留学を終え5年ぶりに生まれ故郷の祖国へ帰ってきた。 今夜、王宮で開かれる自身の婚約披露パーティに出席するためである。 婚約者とは、一度も会っていない親同士が決めた婚約である。 その婚約者と会うなり「家名を名乗らない平民女とは、婚約破棄だ。」と言い渡されてしまう。 実は、シルヴィアは王女殿下であったのだ。
24hポイント 35pt
小説 17,390 位 / 121,152件 恋愛 7,513 位 / 35,743件
文字数 1,959 最終更新日 2020.12.05 登録日 2020.12.05
3