日常探偵団小説一覧

タグ 日常探偵団×
4
『クロロホルム? あれは推理小説なんかと違って、吸引させることで眠らせることは出来ない』  八島大学に勤務する高柳真朔教授の元に舞い込んだのは新島真准教授の義弟が親のお金をくすねた事件。義弟の家で大金を探すため、高柳教授はクロロホルムを使うのだが推理小説のように吸引させて眠らせるのは無理だ。そこで高柳教授が思いついた、クロロホルムを吸引させて確実に眠らせることの出来る方法とは──。  ※本作は『日常探偵団』の番外編です。重大なネタバレもあるので未読の方は気をつけてください。
24hポイント 0pt
小説 111,933 位 / 111,933件 ミステリー 2,623 位 / 2,623件
文字数 8,138 最終更新日 2020.12.22 登録日 2020.12.15
 八坂中学校での七不思議を解決した新島真ら文芸部。そんな新島と高田が八坂中学校一年生だった時に起こった蜂被害者が急増した事件に迫る。  ※誰も死なないミステリーです。  ※本作は『日常探偵団』の番外編です。
24hポイント 0pt
小説 111,933 位 / 111,933件 ミステリー 2,623 位 / 2,623件
文字数 8,229 最終更新日 2020.12.15 登録日 2020.12.13
 君津静香は八坂中学校校庭にて跋扈する青白い火の玉を目撃した。火の玉の正体の解明を依頼された文芸部は正体を当てるも犯人は特定出来なかった。そして、文芸部の部員がテレパシーに悩まされていた。文芸部がテレパシーについて調べていた矢先、獅子倉が何者かに右膝を殴打された傷害事件が発生。今日も文芸部は休む暇なく働いていた。  ※誰も死なないミステリーです。  ※本作は『日常探偵団』の続編です。重大なネタバレもあるので未読の方はお気をつけください。
24hポイント 0pt
小説 111,933 位 / 111,933件 ミステリー 2,623 位 / 2,623件
文字数 65,883 最終更新日 2021.01.19 登録日 2020.12.05
 八坂中学校に伝わる七不思議。その七番目を解決したことをきっかけに、七不思議全ての解明に躍動することになった文芸部の三人。人体爆発や事故が多発、ポルターガイスト現象が起こったり、唐突に窓が割れ、プールの水がどこからか漏れる。そんな七不思議の発生する要因には八坂中学校の秘密が隠されていた。文芸部部員の新島真は嫌々ながらも、日々解決を手伝う。そんな彼の出自には、驚愕の理由があった。  ※本作の続編も連載中です。  一話一話は短く(2000字程度。多くて3000字)、読みやすくなっています。  ※この作品は小説家になろう、エブリスタでも掲載しています。
24hポイント 0pt
小説 111,933 位 / 111,933件 ミステリー 2,623 位 / 2,623件
文字数 123,861 最終更新日 2020.12.01 登録日 2020.10.15
4