精霊小説一覧

タグ 精霊×
632 12345

転生王子はダラけたい

レンタル有り
 大学生の俺、一ノ瀬陽翔(いちのせ はると)が転生したのは、小さな王国グレスハートの末っ子王子、フィル・グレスハートだった。  束縛だらけだった前世、今世では好きなペットをモフモフしながら、ダラけて自由に生きるんだ!  と思ったのだが……召喚獣に精霊に鉱石に魔獣に、この世界のことを知れば知るほどトラブル発生で悪目立ち!  ぐーたら生活したいのに、全然出来ないんだけどっ!  ダラけたいのにダラけられない、フィルの物語は始まったばかり! ※2016年11月。第1巻  2017年 4月。第2巻  2017年 9月。第3巻  2017年12月。第4巻  2018年 3月。第5巻  2018年 8月。第6巻  2018年12月。第7巻  2019年 5月。第8巻  2019年10月。第9巻  2020年 6月。第10巻  2020年12月。第11巻 出版しました。  PNもエリン改め、朝比奈 和(あさひな なごむ)となります。  投稿継続中です。よろしくお願いします!
24hポイント 10,779pt
小説 198 位 / 140,712件 ファンタジー 58 位 / 34,267件
文字数 1,953,909 最終更新日 2022.05.24 登録日 2016.02.01
2
BL 連載中 長編
精霊王、オルフェンによって作られたこの世界では、誰もが精霊の加護を授かり、その力で生活を豊かにしていた。 どんな者でも、加護を授からない者はいないはずだった。ただ、一人の男を除いては。 父は英雄と呼ばれるギルド長。妹は精霊に嫁ぐ名誉を賜った乙女。その息子であるディアンは、誰からも嗤われる落ちこぼれ。 騎士になるように言われ続け、努力し、それでも実力は伴わず。『精霊の花嫁』になるのだからと甘やかされる妹の態度に不安を募らせ、苦言すれば父に怒られる日々。 本当にこのままでいいのかと葛藤するディアンはある日、父によって自分の成績が改ざんされていた事を知ってしまう。全てはディアンを騎士にするためだったと叱りつけ、部屋に閉じ込められた彼は家を出ることを決意する。その晩、街を抜け出した先で魔物に襲われた彼を助けたのは、不審点しかない男と一匹の狼だった。 これは、他者の欲望に振り回され続けていた青年と、そんな青年と共に旅を続けることになったおっさんが結ばれるまでの物語である。 ※ゆるっとした設定 ※攻めが出てくるのは31話から ※NL的描写が時折ありますがBLです ※小説家になろう、fujossyにも掲載中 ★印は他者視点になります。 「※」印は、作者からのお願いが記載されています。 1/19 HOTランキング入り、ありがとうございます! 完結までまだ暫くかかりますが、お付き合い頂ければ幸いです!
24hポイント 10,324pt
小説 206 位 / 140,712件 BL 41 位 / 15,916件
文字数 419,986 最終更新日 2022.05.26 登録日 2022.01.03
3
恋愛 連載中 短編
『無能はいらない』 魔力を持っていないという理由で婚約破棄されて従姉妹に婚約者を取られたアイーシャは、実は特別な力を持っていた!? 大好きな刺繍でわたしを愛してくれる国と国民を守ります。 無能はいらないのでしょう?わたしを捨てた貴方達を救う義理はわたしにはございません!! ******************* 毎朝7時更新です。
24hポイント 8,031pt
小説 268 位 / 140,712件 恋愛 127 位 / 43,604件
文字数 51,673 最終更新日 2022.05.27 登録日 2022.03.27
妹に婚約者を奪われた挙句、第二王女暗殺未遂の濡れ衣を着せられ、王国を追放されてしまった第一王女メアリ。しかし精霊に愛された彼女は、人を寄せ付けない<魔の森>で悠々自適なスローライフを送る。はずだったのだが、帝国の皇子の命を救ったことで、正体がバレてしまい……
24hポイント 4,103pt
小説 463 位 / 140,712件 ファンタジー 142 位 / 34,267件
文字数 119,399 最終更新日 2022.01.08 登録日 2022.01.08
5
ファンタジー 連載中 長編 R15
同い年の幼馴染で作ったパーティの中で、ラウトだけがレベル10から上がらなくなってしまった。パーティリーダーのセルパンはラウトに頼り切っている現状に気づかないまま、レベルが低いという理由だけでラウトをパーティから追放する。しかしその後、仲間のひとりはラウトについてきてくれたし、弱い魔物を倒しただけでレベルが上がり始めた。やがてラウトは精霊に寵愛されし最強の勇者となる。一方でラウトを捨てた元仲間たちは自業自得によるざまぁに遭ったりします。※小説家になろう、カクヨムにも同じものを公開しています。
24hポイント 3,622pt
小説 518 位 / 140,712件 ファンタジー 157 位 / 34,267件
文字数 167,504 最終更新日 2022.05.26 登録日 2022.03.29
日本政府からあっさりと見捨てられた千葉県北部と茨城県南部。 しかし住民はといえば、元気にたくましく――というか、さして気にすることもなくフツーに暮らしていたりも。 そんな「セーグフレード領シモウサ」の防衛局司令に、若干16歳にして任命され、赴任してきた少女ルクフェネ・ティッセと、補佐に志願した地元の高校生・相馬圭が、抱え込んだコンプレックスに折り合いをつけながら成長し、そして想いを強めていく物語。 ❖ルクフェネ・ティッセ❖ 防衛局に司令として赴任してきた少女。アルテリウア、16歳。王族らしい。しかしその生まれをもって特別扱いされることを嫌い、自分をありのままに理解してくれることを望んでいる。おしゃれには無頓着。また、同世代との交友がなかったため、恋愛関係に疎い。 ❖相馬圭 (そうま けい)❖ 防衛局が置かれた取手市内に住む高校生。17歳。都内の大学へ進学する道が閉ざされたことを理由に、防衛局の補佐に志願した。少しでもルクフェネの役に立てるようになりたいと、もがく。姉・妹・母という家族構成からか、女子耐性が強い (無頓着ともいう)。 ❖リバ❖ モミョ族 (外見的には長毛種の猫。尻尾が3本あって、背中にはコウモリのような大きな翼が生えており、ライオン並にでかい――が) の侵入者。不遇な種族の名誉を回復するため、手柄を立てようとしている。 ❖カルナ・ウィーディルビルグ❖ セーグフレード領シモウサ総督。アルテリウア。28歳。圭から見ても相当な経歴の持ち主だが、飄々とした、とらえどころのない人物。ルクフェネとは旧知の間柄の模様。 ❖コヨ・タキッシェ❖ シモウサにやってきた冒険者。ネズミかそれ近い種族の、いわゆる獣人。ルクフェネがいうには、その目的から、逸早く新たな土地にやってくることは理解できるが、査証が発行されるのが早過ぎるらしい。 ❖木葉つぐみ (このは――)❖ 圭の幼なじみ。17歳。圭のことが好きだが、想いを告げられないでいる。 ❖二十日兎 (マルシェ)❖ 正体不明のアルテリウア。シモウサには、ローブと仮面を依り代に現れる。かなり能力の高いアルテリウアと思われる。 ❖精霊たち❖ 下総国北部と常陸国南部の精霊たち。ケヤキちゃん、ジャモちゃん、ツムギちゃん、アヤメちゃん、カスミちゃん (+マリモちゃん)。 ❖精霊たち(?)❖ シライちゃん (しらいっしー)、ウサギちゃん (兎田ぴょん)。 ❖神々❖ 下総国北部と常陸国南部の神々。香取の神、鹿島の神、筑波の神、牛島の神。 ❖魔物(?)❖ チョーシュー・リーキ、かっぱのキューちゃん、コスモ星丸、まさかどくん、なあにちゃん。
24hポイント 3,202pt
小説 585 位 / 140,712件 ファンタジー 174 位 / 34,267件
文字数 241,708 最終更新日 2022.04.21 登録日 2020.10.13
7
恋愛 連載中 長編
忌み子として疎まれ続け、納屋のような場所で育てられたリーシェ。 貴族として、婚約も結ばれていたが相手は愛されていて美しい妹を欲した。 婚約も破棄され、婚約破棄された娘なんていらないとばかりに森に捨てられる。 しかしそこにいた精霊たちは彼女を愛し子として大切に受け入れる。
24hポイント 2,195pt
小説 788 位 / 140,712件 恋愛 372 位 / 43,604件
文字数 161,010 最終更新日 2022.05.26 登録日 2022.01.06
双子の姉妹のうち、姉であるアリスティアは双子なのに妹ともあまり似ておらず、 かつ、家族の誰とも違う色を持つ事から、虐げられ世間からは隠されてひっそりと育って来た。 厄介払いをしたかったらしい両親により決められた婚約者も双子の妹、セレスティナに奪われてしまう…… そんなアリスティアは物心がついた時から、他の人には見えない者が見えていた。 それは“精霊”と呼ばれる者たち。 実は、精霊の気まぐれで“愛し子”となってしまっていたアリスティア。 しかし、実は本来“愛し子”となるべきだった人はこの国の王子様。 よって、王家と王子は“愛し子”を長年探し続けていた。 ……王家に迎える為に。 しかし、何故か王家はセレスティナを“愛し子”だと思い込んだようで…… そんなある日、街でちょっとワケありな様子の男性を助けた事から、 その男性と仲良くなり仲を深めていくアリスティア。 だけど、その人は──
24hポイント 2,144pt
小説 814 位 / 140,712件 恋愛 388 位 / 43,604件
文字数 168,970 最終更新日 2022.02.27 登録日 2022.01.30
9
恋愛 連載中 長編 R15
ある日、とある森の中で、うっかり子竜を拾ってしまったフロル。竜を飼うことは、この国では禁止されている。しがない宿屋の娘であるフロルが、何度、子竜を森に返しても、子竜はすぐに戻ってきてしまって! そんなフロルは、何故か7才の時から、ぴたりと成長を止めたまま。もうすぐ16才の誕生日を迎えようとしていたある日、子竜を探索にきた騎士団に見つかってしまう。ことの成り行きで、竜と共に城に従者としてあがることになったのだが。 「私って魔力持ちだったんですか?!」 突然判明したフロルの魔力。 宮廷魔道師長ライルの弟子となった頃、フロルの成長が急に始まってしまった。 フロルには、ありとあらゆる動物が懐き、フロルがいる場所は草花が溢れるように咲き乱れるが、本人も、周りの人間も、気がついていないのだったが。 その頃、春の女神の生まれ変わりを探し求めて、闇の帝王がこちらの世界に災いをもたらし始めて・・・! 自然系チート能力を持つフロルは、自分を待ち受ける運命にまだ気がついていないのだった。
24hポイント 2,137pt
小説 816 位 / 140,712件 恋愛 389 位 / 43,604件
文字数 578,031 最終更新日 2022.05.25 登録日 2018.04.25
10
ファンタジー 完結 長編 R15
 王宮からリストラされた精霊の守護者だったアキは土の精霊から愛されまくるおっさんだった。アキの左遷は最悪な結末を王宮にもたらす事になったのだ。  捨てられたアキは左遷先で出会った風の精霊とともに南の島を目指して旅だってしまう。その後、左遷先に王宮からの使者がアキを探しに来るが、時すでに遅しであった。   (以下ネタバレを含みます)  アキは第二の人生として、楽園でスローライフを楽しんでいたのだが隣国の王から祖国の深刻な状況を聞かされて復興の為に本国に戻ることを約束する。そこで見たものは死臭を放つ王都だった。可愛らしい元悪役令嬢の魔女っ子と問題を解決する旅に出る事で2人の運命は動き出す。 旅、無双、時々スローライフなお話。 ※この作品は小説家になろう(なろう)様でも掲載しております
24hポイント 2,030pt
小説 844 位 / 140,712件 ファンタジー 239 位 / 34,267件
文字数 116,185 最終更新日 2019.05.25 登録日 2019.05.25
気がつけば乙女ゲームとやらに転生していた前世アラサーの私。しかもポジションはピンクの髪のおバカなヒロイン。……あの、乙女ゲームが好きだったのは私じゃなく、妹なんですけど。ゴリ押ししてくる妹から話半分に聞いていただけで私は門外漢なんだってば! え?王子?攻略対象?? 困ります、だって私、貧乏男爵家を継がなきゃならない立場ですから。嫁になんか行ってられません、欲しいのは従順な婿様です! それにしてもこの領地、特産品が何もないな。ここはひとつ、NGO職員として途上国支援をしてきた前世の知識を生かして、王国一の繁栄を築いてやろうじゃないの! 男爵家に引き取られたヒロインポジの元アラサー女が、恋より領地経営に情熱を注ぐお話。(…恋もたぶんある、かな?) ※現在9歳※攻略対象は中盤まで出番なし※領地経営メイン※コメ返は滞ることがあります。ご了承下さい。
24hポイント 1,782pt
小説 960 位 / 140,712件 ファンタジー 265 位 / 34,267件
文字数 703,336 最終更新日 2022.05.16 登録日 2020.01.06
12
恋愛 完結 長編
両親の愛を独り占していた妹のスフレを虐め倒していた悪役令嬢リオノーラ (そのリオノーラって‥私じゃあああああんッ!!!!?) 目が覚めたら幼女の体に乗り移っていたけど‥いや、これ悪役令嬢でしょ‥? 精霊に守られている国、ニーシュライナー王国で起こる悪役令嬢のやり直し人生!! (*内容が重たいものもあるのでご注意ください)
24hポイント 1,178pt
小説 1,379 位 / 140,712件 恋愛 680 位 / 43,604件
文字数 220,043 最終更新日 2021.01.31 登録日 2020.11.19
 サーヤこと佐々木紗彩は、勤務先に向かっている電車に乗っていたはずがなぜか気づいたら森の中にいた。  田舎出身だったため食料を集めれるかと思った彼女だが、なぜか図鑑では見たことのない植物ばかりで途方に暮れてしまう。  そんな彼女を保護したのは、森の中に入ってしまった魔物を追ってきた二人の獣人だった。  だが平均身長がニメートルを普通に超える世界において、成人女性の平均もいっていないサーヤは訳ありの幼女と勘違いされてしまう。  なんとか自分が人間の成人女性であることを伝えようとするサーヤだが、言葉が通じず、さらにはこの世界には人間という存在がいない世界であることを知ってしまう。  獣人・魔族・精霊・竜人(ドラゴン)しかいない世界でたった一人の人間となったサーヤは、少子化がかなり進み子供がかなり珍しい存在となってしまった世界で周りからとても可愛がられ愛されるのであった。  いろいろな獣人たちをモフモフしたり、他の種族に関わったりなどしながら、元の世界に戻ろうとするサーヤはどうなるのだろうか?  そして、なぜ彼女は異世界に行ってしまったのだろうか? *小説家になろうでも掲載しています *カクヨムでも掲載しています *悪口・中傷の言葉を書くのはやめてください *誤字や文章の訂正などの際は、出来ればどの話なのかを書いてくださると助かります
24hポイント 1,036pt
小説 1,532 位 / 140,712件 ファンタジー 376 位 / 34,267件
文字数 490,108 最終更新日 2022.05.08 登録日 2021.11.25
14
ファンタジー 連載中 長編 R15
冷宮に閉じ込められて育てられた姫がいた。父親である皇帝には関心を持たれず、少しの使用人と母親と共に育ってきた。 幼少の頃からの虐待により、感情を表に出せなくなった姫は、5歳になった時に母親が亡くなった。そんな時、皇帝が姫を迎えに来た。 ※すみません、完全にファンタジーになりそうなので、ファンタジーにしますね。 ※皇帝のミドルネームを、イント→レントに変えます。(第一皇妃のミドルネームと被りそうなので) そして、レンド→レクトに変えます。(皇帝のミドルネームと似てしまうため)変わってないよというところがあれば教えてください。
24hポイント 923pt
小説 1,718 位 / 140,712件 ファンタジー 411 位 / 34,267件
文字数 168,542 最終更新日 2022.05.01 登録日 2021.08.01
15
恋愛 完結 長編
小説版は本編きっちり完結しております('ω')ノ コミカライズ版始まりました! どうぞよろしくお願いいたします。 ~~~ ~~ ~~~  伯爵令嬢リーナ・シュッタロゼルは、自国の王太子から突然の婚約破棄を宣言された。王太子は、いつも薬草園でばかり過ごしてきた彼女を泥かぶり令嬢と呼んで蔑み、そのあげく、王都からの追放までも口にした。  彼女は王都を発つことになる。リーナの薬草園、精霊の住まう聖域とともに。  宮殿を後にして東の夜空へと飛び立つリーナ。その姿は、ある豪商の目に留まることとなる。商人の名はハイラス。ヴァンザ同盟と呼ばれる商都連合の若き盟主。彼は供を連れて夜空の下を走りだした。
24hポイント 837pt
小説 1,855 位 / 140,712件 恋愛 920 位 / 43,604件
文字数 158,223 最終更新日 2022.01.07 登録日 2019.12.24
16
恋愛 連載中 長編 R18
王宮付きの奴隷ルカは、黒髪黒目の希少種。 王の夜伽を命じられ王宮から逃げ出した。辿り着いた先は堅物辺境伯の治める領地だった。 *不定期に更新します。
24hポイント 704pt
小説 2,205 位 / 140,712件 恋愛 1,092 位 / 43,604件
文字数 178,810 最終更新日 2022.05.26 登録日 2022.04.15
死にかけた拍子に前世の記憶が蘇り……どハマりしていた恋愛ゲーム『ときめきメイト』の世界に居ると気付く。 それだけならまだしも、私の名前がルーシーって、思いっきり悪役令嬢じゃない! しかもルーシーは魔法学園卒業後に、誰とも結ばれる事なく、辺境に飛ばされて孤独な上に苦労する事が分かっている。 ……あ、だったら、辺境に飛ばされた後、苦労せずに生きていけるスキルを学園に居る内に習得しておけば良いじゃない。 魔法学園で起こる恋愛イベントを全て無視して、生きていく為のスキルを習得して……と思ったら、いきなりゲームに無かった魔法が使えるようになってしまった。 木から木へと瞬間移動出来るようになったので、学園に通いながら、辺境に飛ばされた後のスローライフの練習をしていたんだけど……自由なスローライフが楽し過ぎるっ! ※第○話:主人公視点  挿話○:タイトルに書かれたキャラの視点  となります。
24hポイント 695pt
小説 2,236 位 / 140,712件 ファンタジー 525 位 / 34,267件
文字数 104,769 最終更新日 2021.11.02 登録日 2021.08.25
18
恋愛 連載中 長編
小学校教師として長年勤めた独身の皐月(さつき)。 退職間近で突然異世界に転生してしまった。転生先では醜いどうしようもない貴族令嬢リリア・アルバになっていた! 私を陥れようとする兄から逃れ、 不器用な大人たちに助けられ、少しずつ現世とのギャップを埋め合わせる。 逃れた先で出会った訳ありの美青年は何かとからかってくるけど、気がついたら成長して私を支えてくれる大切な男性になっていた。こ、これは恋? 異世界で繰り広げられるそれぞれの奮闘ストーリー。 この世界で新たに自分の人生を切り開けるか!?
24hポイント 624pt
小説 2,459 位 / 140,712件 恋愛 1,239 位 / 43,604件
文字数 125,126 最終更新日 2022.05.26 登録日 2022.04.20
19
恋愛 完結 長編 R18
  【完結】 外部に知られずひっそりと平和に精霊と暮らす国があった。王族は特殊な聖なる力を持ち、民を癒やし続けていた。  誰もがこの平和は続くとばかり思っていたが、とうとう外部に国の存在が知らてしまう。第1王女が犠牲となり、最も強い聖なる力を持った第3王女のリーリラは身を守るために騎士の家で預けられる。幼い頃から知る義兄となったカイルに恋心を抱きながらも互いに素直になれずにいたがあることをきっかけに両思いになる。しかし、リーリラは国のため、愛するカイルを守るために別れを決心せねばならない… R18には*がつきます。(終章から) 第1章幕間に暴行シーンあります。こちらにも*をつけておきます。 苦手な方は控えてください。 後日談を何話が投稿し完結予定。 初めて書いた小説の『おてんば王女の最後の冒険』の改稿版となります。
24hポイント 617pt
小説 2,477 位 / 140,712件 恋愛 1,251 位 / 43,604件
文字数 88,731 最終更新日 2021.10.30 登録日 2021.01.29
20
ファンタジー 連載中 長編 R15
第二部連載開始! なろう様で公開していた内容とは異なる部分もありますが、またお楽しみいただけると幸いです。 とりあえず誕生日までは毎日更新いたします。 第二部あらすじ 晴れて魔法使いレオナールと恋人になった王家のメイドのリリー。可愛い娘や優しく頼もしい精霊たちと穏やかな日々を過ごせるかと思いきや、今度は隣国から王女がやってくるのに合わせて城で働くことになる。 おまけにその王女はレオナールに片思い中で、外交問題まで絡んでくる。 はたしてやっと結ばれた二人はこの試練をどう乗り越えるのか? (あらすじはおいおい変わる可能性があります、ご了承ください) 書籍は第4巻まで、Web漫画は第三話まで(毎月第二金曜日更新)公開中です。 合わせてお楽しみいただけると幸いです。 ★書籍化しているため、公開は書籍該当部分の続きとなっております。 お問い合わせを何件か頂いておりますが、規約により該当部分は削除となっております。大変申し訳ありませんがなにとぞご理解いただけますようお願いいたします。
24hポイント 553pt
小説 2,740 位 / 140,712件 ファンタジー 610 位 / 34,267件
文字数 195,808 最終更新日 2017.01.17 登録日 2016.07.10
21
ファンタジー 完結 ショートショート
ここダロックフェイ国では、5歳になると精霊の森へ行く。精霊に選んでもらえれば、将来有望だ。 しかし、キャロル=マフェソン辺境伯爵令嬢は、精霊に選んでもらえなかった。 選ばれた者は、王立学院で将来国の為になるべく通う。 選ばれなかった者は、教会の学校で一般教養を学ぶ。 貴族なら、より高い地位を狙うのがステータスであるが…? ☆世界観は、緩いですのでそこのところご理解のうえ、お読み下さるとありがたいです。
24hポイント 539pt
小説 2,804 位 / 140,712件 ファンタジー 628 位 / 34,267件
文字数 32,149 最終更新日 2021.08.16 登録日 2021.08.13
流るる金色の髪は艶やかで、瞳は空のように青い。アルデミア国5指に入るアルガシャ公爵家、アイリスは目覚めた。 「春子」と「サーシャ」という2人の記憶を持って。 魔力過多症によって眠りから目覚めたアイリスは、2人の記憶に振り回されながらも、この世界を生き抜くと決めた。
24hポイント 512pt
小説 2,945 位 / 140,712件 ファンタジー 650 位 / 34,267件
文字数 159,386 最終更新日 2022.05.26 登録日 2022.03.08
23
恋愛 完結 短編 R15
「……すまない」 初夜の床で、彼は言いました。 「君ではない。私が欲しかった辺境伯令嬢のアンリエット殿は君ではなかったんだ」 悲しげに俯く姿を見て、私の心は二度目の死を迎えたのです。 なろう様でも公開中です。
24hポイント 504pt
小説 2,995 位 / 140,712件 恋愛 1,517 位 / 43,604件
文字数 32,423 最終更新日 2020.03.01 登録日 2020.02.16
24
ファンタジー 連載中 長編 R15
新卒サラリーマンの滝川利一は、同じ電車に乗り合わせた十数人の乗客と一緒に突如として異世界へと転移してしまう。転移した先は深い森の中で、一同は茫然と立ち尽くす。森での生活は過酷だったが、スキルというものを全員が得ていたおかげでなんとか回りだす。有用なスキルを得て集団での地位を確立していく一部の人間とは裏腹に、『スライム』というドロドロとしたあの謎素材を生み出すだけスキルを得た滝川の地位は低下していく。そしてついにある日の夕方、薪集めから戻った滝川の前にはもぬけの殻となった野営地が広がっていた。森の中にポツンと置き去りにされてしまった滝川のサバイバルが始まる。
24hポイント 491pt
小説 3,069 位 / 140,712件 ファンタジー 670 位 / 34,267件
文字数 22,902 最終更新日 2022.05.26 登録日 2022.05.17
25
恋愛 連載中 長編
伯爵令嬢のティアラは誰よりも魔力を持っていたが魔法を1つも使えなかった。その為家族から疎まれている。 ティアラは誰かに必要とされたかった。そんなティアラに出会いが……
24hポイント 482pt
小説 3,136 位 / 140,712件 恋愛 1,592 位 / 43,604件
文字数 13,013 最終更新日 2021.09.11 登録日 2019.01.13
26
恋愛 完結 長編 R15
王国アレスターレが強国となった立役者とされる公爵令嬢マーセリア・ラスレリア。 けれどもマーセリアはその知名度を危険視され、国王に冤罪をかけられ王国から追放されることになってしまう。 そしてアレスターレを強国にするため、必死に動き回っていたマーセリアは休暇気分で抵抗せず王国を去る。 ーーー だが、マーセリアの追放を周囲の人間は許さなかった。 ※一人称ですが、視点はころころ変わる予定です。視点が変わる時には題名にその人物の名前を書かせていただきます。
24hポイント 440pt
小説 3,496 位 / 140,712件 恋愛 1,770 位 / 43,604件
文字数 70,615 最終更新日 2018.09.27 登録日 2018.04.24
27
BL 連載中 長編 R15
あるきっかけで前世の記憶を思い出し、ここが『王宮ラビンス ~冷酷王の熱い眼差しに晒されて』という乙女ゲームの中だと気付く。そのうえ自分がまさかのゲームの中の悪役で、しかも悪役は悪役でもゲームの序盤で死亡予定の超脇役。近いうちに腹違いの兄王に処刑されるという断罪フラグを回避するため兄王の目に入らないよう接触を避け、目立たないようにしてきたのに、断罪フラグを回避できたと思ったら兄王にまさかの監禁されました。 『オーディ… こうして兄を翻弄させるとは、一体どこでそんな技を覚えてきた?』 「ま、待って!待ってください兄上…ッ この鎖は何ですか!?」 ジャラリと音が鳴る足元。どうしてですかね… なんで起きたら足首に鎖が繋いでるんでしょうかッ!? 『ああ、よく似合ってる… 愛しいオーディ…。もう二度と離さない』 すみません。もの凄く別の意味で身の危険を感じるんですが!蕩けるような熱を持った眼差しを向けてくる兄上。…ちょっと待ってください!今の僕、7歳!あなた10歳以上も離れてる兄ですよね…ッ!?しかも同性ですよね!?ショタ?ショタなんですかこの国の王様は!?僕の兄上は!??そもそも、あなたのお相手のヒロインは違うでしょう!?Σちょ、どこ触ってるんですか!? ゲームの展開と誤差が出始め、やがて国に犯罪の合法化の案を検討し始めた兄王に…。さらにはゲームの裏設定!?なんですか、それ!?国の未来と自分の身の貞操を守るために隙を見て逃げ出した――。
24hポイント 433pt
小説 3,551 位 / 140,712件 BL 697 位 / 15,916件
文字数 145,702 最終更新日 2022.02.03 登録日 2018.01.13
28
ファンタジー 連載中 長編 R15
代々、付加魔法士として、フラウゼル王国に使えてきたシルヴィアス家。 シルヴィアス家には4人の子供が居る。  長女シェイラ、4属性(炎、風、水、土)の攻撃魔法を魔法石に付加することが出来る。  長男マーシェル、身体強化の魔法を魔法石に付加することが出来る。  次女レイディア、聖属性の魔法を魔法石に付加すること出来る。 3人の子供は高い魔力で強力な魔法の付加が可能で家族達に大事にされていた。 だが、三女セシリアは魔力が低く魔法石に魔法を付加することが出来ない出来損ないと言われていた。 セシリアが10歳の誕生日を迎えた時、隣国セラフィム帝国から使者が訪れた。 自国に付加魔法士を1人派遣して欲しいという事だった。 隣国に恩を売りたいが出来の良い付加魔法士を送るのに躊躇していた王は、出来損ないの存在を思い出す。 そうして、売られるように隣国に渡されたセシリアは、自身の本当の能力に目覚める。 「必要だから戻れと言われても、もう戻りたくないです」 11月30日 2話目の矛盾してた箇所を訂正しました。 12月12日 夢々→努々に訂正。忠告を警告に訂正しました。 1月14日 10話以降レイナの名前がレイラになっていた為修正しました。 ※素人作品ですので、多目に見て頂けると幸いです※
24hポイント 426pt
小説 3,626 位 / 140,712件 ファンタジー 766 位 / 34,267件
文字数 74,037 最終更新日 2022.03.14 登録日 2020.11.29
29
恋愛 完結 長編
私と旦那様は白い結婚だ。体の関係どころか手を繋ぐ事もしたことがない。 ある日突然、旦那の子供を身籠ったという女性に離婚を要求された。 別に構いませんが......じゃあ、冒険者にでもなろうかしら? ー全50話ー
24hポイント 397pt
小説 3,891 位 / 140,712件 恋愛 1,967 位 / 43,604件
文字数 72,878 最終更新日 2020.10.10 登録日 2020.07.20
「ユリア・フォン・アリーヌ!!ここで貴様との婚約を破棄する!!」 パァン!!と言う音が響き渡り、ユリア・フォン・アリーヌ公爵令嬢はこの国の王太子から婚約破棄された。そして同時に、この転生が10回目だということも。
24hポイント 377pt
小説 4,075 位 / 140,712件 ファンタジー 838 位 / 34,267件
文字数 27,999 最終更新日 2022.05.26 登録日 2022.03.20
一度目日本人、二度目は帝国の皇女、三度目は再び帝国の皇女。 二度目の人生では裏切られ、罵られ、処刑された皇女アリスティアは再び帝国の皇女として目を開けた。日本人であった自分の記憶をも思い出して……。 そうして、彼女は悟った。 「私、転生した上に逆行してる……!!しかもこの世界乙女ゲームの世界……なんで思い出さなかったんだ二回目の私!!!」 今度こそ、いや、今世こそ寿命まで生きる……そう彼女は決めた。 しかし、三度目の人生を歩もうとする帝国の皇女にはある欠点があった。 オールスティン帝国 第一皇女 アリスティア・ファータ・オールスティンは病弱かつ不治の病により残り五年の命だったのだ。 はてさて、彼女はどう生きどう死んでいくのか。 この物語は不治の病を患った皇女が後ろ向きにポジティブに生きる物語である。 ※始まりは十五歳から ※乙女ゲーム本編までが長い ※嫌われ→愛され ※後々別の転生者が出る(一人は味方、一人は敵) ※一応カテゴリーはファンタジーだが、後々恋愛要素がでてくるので、恋愛タグがついてる
24hポイント 362pt
小説 4,210 位 / 140,712件 ファンタジー 870 位 / 34,267件
文字数 26,522 最終更新日 2022.05.01 登録日 2022.04.03
32
ファンタジー 連載中 長編 R15
HOT最高は12位? 以上 ですがお気に入りは付かない作風です ある日突然、異世界の草原で目を覚ました主人公。 記憶無し。食べ物無し。700km圏内に村も無し。 無いもの尽くしの不幸に見舞われた主人公には、名前もまだ無い。 急な災難に巻き込まれた少年が、出会う人々の優しさにより。 少しずつ異世界へと馴染み、やがて、現代日本の農業とグルメ。近代知識を生かして人生を歩む話。 皮肉家だが、根はやさしい少年が、恩人から受けた恩をこの世界へ返してゆく *ステータスは開示されず、向いた職業の啓示を受ける世界です
24hポイント 340pt
小説 4,450 位 / 140,712件 ファンタジー 913 位 / 34,267件
文字数 591,654 最終更新日 2022.05.24 登録日 2021.01.08
33
恋愛 完結 短編 R15
「アリス!私は真実の愛に目覚めたんだ!君との婚約を白紙に戻して欲しい!」 ある日の朝、突然家に押し掛けてきた婚約者───ノア・アレクサンダー公爵令息に婚約解消を申し込まれたアリス・ベネット伯爵令嬢。 婚約解消に同意したアリスだったが、ノアに『解消理由をそちらに非があるように偽装して欲しい』と頼まれる。 当然ながら、アリスはそれを拒否。 他に女を作って、婚約解消を申し込まれただけでも屈辱なのに、そのうえ解消理由を偽装するなど有り得ない。 『そこをなんとか······』と食い下がるノアをアリスは叱咤し、屋敷から追い出した。 その数日後、アカデミーの卒業パーティーへ出席したアリスはノアと再会する。 彼の隣には想い人と思われる女性の姿が·····。 『まだ正式に婚約解消した訳でもないのに、他の女とパーティーに出席するだなんて·····』と呆れ返るアリスに、ノアは大声で叫んだ。 「アリス・ベネット伯爵令嬢!君との婚約を破棄させてもらう!婚約者が居ながら、他の男と寝た君とは結婚出来ない!」 濡れ衣を着せられたアリスはノアを冷めた目で見つめる。 ······もう我慢の限界です。この男にはほとほと愛想が尽きました。 復讐を誓ったアリスは────精霊王の名を呼んだ。 ※本作を読んでご気分を害される可能性がありますので、閲覧注意です(詳しくは感想欄の方をご参照してください) ※息抜き作品です。クオリティはそこまで高くありません。 ※本作のざまぁは物理です。社会的制裁などは特にありません。 ※hotランキング一位ありがとうございます(2020/12/01)
24hポイント 333pt
小説 4,543 位 / 140,712件 恋愛 2,290 位 / 43,604件
文字数 20,987 最終更新日 2020.12.04 登録日 2020.11.30
34
恋愛 完結 ショートショート R15
リジアはアフォンソが大好きだった微笑みを浮かべて言う。 『私が人間だったころ、どんなにあなたを愛したかは覚えています』
24hポイント 333pt
小説 4,543 位 / 140,712件 恋愛 2,290 位 / 43,604件
文字数 8,583 最終更新日 2020.08.05 登録日 2020.08.01
35
恋愛 完結 長編
5歳の誕生日を迎えたある日。 私、ユフィリア・ラピス・ハルディオンは気付いた。 この世界が前世ではまっていた乙女ゲーム『スピリチュアル・シンフォニー~宝珠の神子は真実の愛を知る~』に酷似した世界であることに。 え?まさかこれって、ゲームとかでもテンプレな異世界転生とかいうやつですか?しかも婚約者に執着した挙げ句、ヒロインに犯罪紛いなアレコレや、殺害未遂までやらかして攻略者達に断罪される悪役令嬢への転生ですか? ……………………………よし、ならその運命に殉じようじゃないか。 前世では親からの虐待、学校でのイジメの果てに交通事故で死んだ私。 いつもひとりぼっちだった私はゲームだけが唯一の心の支えだった。 この乙女ゲームは特にお気に入りで、繰り返しプレイしては、魅力溢れる攻略者達に癒されたものだ。 今生でも、親に録な扱いをされていないし(前世だけでなく今世でも虐待ありきな生活だしなぁ)。人前にはほぼ出なかったために、病弱で儚げなイメージが社交界でついてるし。しかも実の両親(生みの母はもういないけど)は公爵家という身分をかさに着て悪事に手を染めまくってる犯罪者だし、失うものなど何もないはず! 我が癒しの攻略者達に是非ともヒロインとのハッピーエンドを迎えて欲しい。 そう思って数々の嫌がらせを計画し、実行しているというのに、なぜだか攻略対象の一人でユフィリアの婚約者でもある王太子殿下を筆頭に攻略対象達によって破滅フラグを悉く折られまくっているような……? というか、ゲームのシナリオと違う展開がちらほらある……………どういうこと!? これは前世から家族の愛情に恵まれなかった少女が、王太子殿下をはじめとする攻略対象達に愛されるお話です。 素人作品なので、文章に拙い部分、進行状況などにご意見があるかと思いますが、温かい目で読んで頂けると有り難いです。 ※近況ボードにも載せましたが、一部改稿しました。読んだことのある小話なども部分的に改稿したあと、新しく載せています。 ※7月30日をもって完結しました。 今作品についてお知らせがありますので、近況ボードをご覧ください。 近況ボード、更新しました。(3/20付) ※文庫化決定のお知らせ。詳しくは近況ボードをご覧ください。(5/6付) ※話の所々に、エロいというか、それっぽい表現が入ります。苦手な方はご注意ください。
24hポイント 333pt
小説 4,543 位 / 140,712件 恋愛 2,290 位 / 43,604件
文字数 428,204 最終更新日 2019.06.24 登録日 2018.04.04
21歳、普通の会社員として過ごしていた「狐風 空音」(こふう そらね)は、暴走したトラックにひかれそうになっていた子供を庇い死亡した。 次に目を覚ますとものすごい美形の男性がこちらを見、微笑んでいた。「初めまして、空音。 私はギレンフイート。全ての神々の王だ。 君の魂はとても綺麗なんだ。もし…君が良いなら、私の娘として生まれ変わってくれないだろうか?」えっ⁉︎この人の娘⁉︎ なんか楽しそう。優しそうだし…よしっ!「神様が良いなら私を娘として生まれ変わらせてください。」「‼︎! ほんとっ!やった‼︎ ありがとう。これから宜しくね。私の愛娘、ソルフイー。」ソルフィーって何だろう? あれ? なんか眠たくなってきた…? 「安心してお眠り。次に目を覚ますと、もう私の娘だからね。」「は、い…」 数年後…無事に父様(神様)の娘として転生した私。今の名前は「ソルフイー」。家族や他の神々に溺愛されたりして、平和に暮らしてたんだけど…今悩みがあります!それは…暇!暇なの‼︎ 暇すぎて辛い…………………という訳で下界に降りて幼女になって冒険しに行きます‼︎! これはチートな幼女になったソルフイーが下界で色々とやらかしながらも、周りに溺愛されたりして楽しく歩んでいく物語。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー お久しぶりです。月華です。初めての長編となります!誤字があったり色々と間違えたりするかもしれませんがよろしくお願いします。 1週間ずつ更新していけたらなと思っています!
24hポイント 319pt
小説 4,760 位 / 140,712件 ファンタジー 960 位 / 34,267件
文字数 56,757 最終更新日 2022.04.07 登録日 2021.09.01
37
恋愛 連載中 長編
パラケット国の神官アイノ・リフィーネは、神官長の息子であるケヴィンと来月に結婚する予定だった。 だがアイノの誕生日にケヴィンは別の女性との婚約を宣言した。なんとその相手はアイノの妹ラウラ。 「アイノ、まさか君が犯罪に手を出すとは……見損なったよ。神官失格だな。この悪女め」 さらにアイノには教会の資金に手を出した疑いがかけられていた。 アイノがいくら潔白を訴えてもケヴィンは聞く耳を持たない。ラウラも両親もアイノがやったと疑わず、神殿どころか国から追放されることに。 だがアイノは以前からケヴィンの心がラウラに傾いていたことに気付いていた。そしてラウラと結婚するために自分を陥れたのだと悟る。 アイノはパラケット国から去ることに。 突然アイノの前に現れた精霊も連れて。
24hポイント 298pt
小説 5,047 位 / 140,712件 恋愛 2,501 位 / 43,604件
文字数 21,260 最終更新日 2021.11.11 登録日 2021.11.05
38
SF 連載中 長編
本稿は、生きていくために、文明の痕跡さえない200万年後の未来に旅立ったヒトたちの奮闘を描いています。 最近は温暖化による環境の悪化が話題になっています。温暖化が進行すれば、多くの生物種が絶滅するでしょう。実際、新生代第四紀完新世(現在の地質年代)は生物の大量絶滅の真っ最中だとされています。生物の大量絶滅は地球史上何度も起きていますが、特に大規模なものが“ビッグファイブ”と呼ばれています。5番目が皆さんよくご存じの恐竜絶滅です。そして、現在が6番目で絶賛進行中。しかも理由はヒトの存在。それも産業革命以後とかではなく、何万年も前から。 本稿は、2015年に書き始めましたが、温暖化よりはスーパープルームのほうが衝撃的だろうと考えて北米でのマントル噴出を破局的環境破壊の惹起としました。 第1章と第2章は未来での生き残りをかけた挑戦、第3章以降は競争排除則(ガウゼの法則)がテーマに加わります。第6章以降は大量絶滅は収束したのかがテーマになっています。 どうぞ、お楽しみください。
24hポイント 298pt
小説 5,047 位 / 140,712件 SF 40 位 / 3,893件
文字数 2,232,235 最終更新日 2022.02.14 登録日 2015.10.09
病で幼いころから病室から出たことがなかった少年 生きるため懸命にあがいてきたものの、進行が恐ろしく速い癌によって体が蝕まれ 手術の甲斐もむなしく死んでしまった そんな生を全うできなかった少年に女神が手を差し伸べた 女神は少年に幸せになってほしいと願う そして目覚めると、少年は少女になっていた 今生は精霊王女として生きることとなった少女の チートクラスに強い仲間と共に歩む旅物語
24hポイント 292pt
小説 5,142 位 / 140,712件 ファンタジー 1,038 位 / 34,267件
文字数 1,324,664 最終更新日 2022.05.27 登録日 2021.08.17
40
ファンタジー 連載中 長編 R15
 精霊を見ることができ、話もできると言う稀有な能力を持つゲオルクは、狩人の父から教わった弓矢の腕を生かして冒険者をしていた。  ソロクエストの帰りに西府の近くで土の特大精霊と出会い、そのまま契約することになる。特大精霊との契約維持には膨大な魔力を必要とするが、ゲオルクの魔力量は桁外れに膨大だった。しかし魔力をまったく放出できないために、魔術師への道を諦めざるを得なかったのだ。  土の特大精霊と契約して、特大精霊に魔力を供給しつつ、特大精霊に魔法を代行してもらう、精霊魔術師となったゲオルクは、西府を後にして、王都、東府経由で、故郷の村へと帰った。  故郷の村の近くの大森林には、子供の頃からの友達の木の特大精霊がいる。故郷の大森林で、木の特大精霊とも契約したゲオルクは、それまで世話になった東府、王都、西府の冒険者ギルドの首席受付嬢3人、北府では元騎士団副長の女騎士、南府では宿屋の看板娘をそれぞれパーティにスカウトして行く。  パーティ仲間とともに、王国中を回って、いろいろな属性の特大精霊を探しつつ、契約を交わして行く。  最初に契約した土の特大精霊、木の特大精霊に続き、火の特大精霊、冷気の特大精霊、水の特大精霊、風の特大精霊、金属の特大精霊と契約して、王国中の特大精霊と契約を交わしたゲオルクは、東の隣国の教国で光の特大精霊、西の隣国の帝国で闇の特大精霊とも契約を交わすための、さらなる旅に出る。 ~~~~ 初投稿です。 2作品同時発表です。 「射手の統領」も、合わせてよろしくお願いします。 カクヨム様、小説家になろう様にも掲載します。
24hポイント 278pt
小説 5,403 位 / 140,712件 ファンタジー 1,092 位 / 34,267件
文字数 342,945 最終更新日 2022.05.26 登録日 2022.01.10
632 12345