ナマ中出し小説一覧

タグ ナマ中出し×
2
1
ファンタジー 連載中 長編 R18
◆セックスシーンがあるのでR18です◆ セックスシーンありのサブタイに♥️をつけてます。 ■誤字、脱字等のご報告はありがたく歓迎します■ 主人公、田所祐也(たどころ ゆうや)は柔道の試合中、禁じ手である河津掛けを受けて後頭部を強打し死んでしまった。 祐也が送られるのは、神がやらかしたお陰で人族の強い血を取り込まないと、繁殖力が衰退していく多くの種族が住む世界。彼の使命はそれら種族とエッチしまくって種付けをすることだった。 ところが彼の望みは転生などせずに女神オカルティーナとヤリまくること。仕方なく彼女は、使命を終えて再度死んだら望みを叶えると約束する。 そして与えられるチート能力。 ・魅了→ 女性を発情状態にさせる。 ・無限の精巣→精子満タン。 ・ビブレ→ペニスが電マになる。 ・アンチ・インブリーディング→近親相姦OK。 ※アイテムボックスと転移魔法があるのはご愛嬌。 ※説明は超簡略化してます。 これらの能力を駆使し、無事に女神の許に戻れるのか。 感動巨編、今スタート!(大ウソ) 逆に感動出来たところがあったら教えてくれ。 エロシーンはわりと少なめです。 ◆日本円換算のまとめ◆ 金貨1枚=10万円 小金貨=1万円 銀貨=1000円 小銀貨=100円 銅貨=10円 ――――以下能書き―――― ♥️付きエピソードを読み飛ばしても、ほぼほぼストーリーは繋がるように構成しました。エロシーンが苦手な方は読み飛ばして下さい。 ※あくまでセックスシーンがあるエピソードのみ♥️付きです。セリフや地の文に、例えば性器を表す表現などがあっても♥️は付けてません。 本作は完結作品『女神とセックスして異世界転生。エロ特化のチートを与えられて、ナマで中出ししまくるのが俺の使命です。』の続編ではありません。 もはや女神とセックスするのはデフォルトなのです。 ※ただし自作品に限る。 ※数字は一部を除き、基本的にアラビア数字での表記としています。
24hポイント 2,331pt
小説 861 位 / 124,943件 ファンタジー 209 位 / 32,237件
文字数 119,673 最終更新日 2021.11.28 登録日 2021.08.24
◆セックスシーンがあるのでR18です◆ セックスシーンありのサブタイに♥️をつけました ※タイトル少し変えました(2021/02/20)  娯楽が少ない異世界に転生して、思春期や20代のオトコがセックスしたがらないなんておかしいだろ。ましてとんでもない美少女たちを侍らせてのハーレム状態。魔王討伐して世界を救うよりも、まずはヤリまくる方が先なんじゃないのか。  ちょっとおバカな吸血族の少女マリーシアは、俺を押さえつけながら叫んだ。 「わ、わわ、私に血を吸う……吸わせにゃしゃい!」  血を吸われても死んだり眷属にされたりすることはない。吸血族は単に精力が欲しいだけなので、その源である人族を殺してしまっては死活問題に発展するからである。  俺は交通事故で死んで異世界に転生することになった。ただ、思い描いていたようなチートはなしだ。俺がもらえた特典は、30歳まで生きた日本での記憶のみ。  なんだよ、それ。ちっとも特典なんかじゃねえじゃん。だが――  俺が飛ばされるその世界では、男性が人口の4分の1しかいないという。さらに十分な精力を持つ男性はその5分の1、つまり全体の20分の1しかいないそうだ。  しかも問題はそれだけではなかった。  本来人を殺さないはずの吸血族が、精力枯渇のせいで血を吸い過ぎて相手を死に至らしめてしまい、ただでさえ少ない男性がさらに減ってしまっているらしい。  ちなみに吸血族は女のみで、血を吸われるのは男のみだった。  では何故そんな世界に俺が飛ばされるのか。それは俺に秘められた精力がケタ外れだからという。  それにしたって首筋とかに噛みつかれるわけだ。血が出るほどなのだから、痛いに決まっている。正直気乗りはしない。  しかし女神様の次の一言で俺の意思は固まった。 「吸血族の見た目は美少女ばかりですよ」 「お任せ下さい、女神様!」  そして俺はもう一つの疑問。ラノベなどの主人公が求めようとしない『禁忌』を口にした。 「転生する前に女神様とえっちしたいんですけど」 「それくらいなら」  目の前に美女や美少女がいて、ヤレるならヤル。それが俺のモットーである。  避妊不要の女神様にナマのまま中出しし、俺は異世界へと旅立つのだった。 ※『吸血姫』は『きゅうけつき』とお読み下さい。
24hポイント 170pt
小説 6,722 位 / 124,943件 ファンタジー 1,406 位 / 32,237件
文字数 233,593 最終更新日 2021.08.20 登録日 2020.12.27
2