主人公最強小説一覧

タグ 主人公最強×
1,751 12345
1
ファンタジー 連載中 長編 R15
白魔道師のクリスは、宮廷魔導師団の副団長として、王国の戦争での勝利に貢献してきた。だが、国王の非道な行いに批判的なクリスは、反逆の疑いをかけられ宮廷を追放されてしまう。 そんなクリスに与えられた国からの新たな命令は、逃亡した美少女公爵令嬢を捕らえ、処刑することだった。彼女は敵国との内通を疑われ、王太子との婚約を破棄されていた。だが、無実を訴える公爵令嬢のことを信じ、彼女を助けることに決めるクリス。 クリスは国のためではなく、自分のため、そして自分を頼る少女のために、自らの力を使うことにした。やがて、同じような境遇の少女たちを助け、クリスは彼女たちと暮らすことになる。 一方、クリスのいなくなった王国軍は、隣国との戦争に負けはじめた……。
24hポイント 24,893pt
小説 87 位 / 140,712件 ファンタジー 24 位 / 34,268件
文字数 72,121 最終更新日 2022.05.26 登録日 2022.05.18
2
ファンタジー 連載中 長編 R15
 エルフや獣人たちと違い人間は魔法を使えない。そのくせ体内には魔力があって、大きすぎると魔力中毒症という病気になる。  幼い頃からその魔力に苦しめられていた俺は体が弱く運動なんてろくにできなかった。うちは代々騎士であるレズリー伯爵家だ。家族たちは俺を冷ややかな目で見ていた。  そしてそれは俺と契約した剣、カタリナもそうだった。  彼女は『サーバント』と呼ばれる人格をもった道具で、契約すると人間でも魔法を使えるようになる。魔力中毒症の俺は彼女と契約し魔法を使うことで体内の魔力を放出してなんとか生きていた。それほどまでに俺の魔力は莫大だった。  ある日突然、俺の部屋のドアが開いてカタリナと父が入ってきた。  彼らは俺がカタリナに暴力を振い、使い潰そうとしていると、ありもしない理由をつけた。 「ニコラ。お前を廃嫡する。道義に反するお前にレズリー伯爵を継がせるわけにはいかない」  父はそういった 「私は貴方との契約を破棄します。もう、耐えられません」  カタリナはそういった。  契約を破棄され廃嫡され家を追い出された俺は遠く離れた場所で目を覚ます。  気づくと、俺の体からは魔力中毒症の症状が消えて健康になっていた。体が軽い。  なぜかは、わかっていた。そして同じ理由からあることができるようになっていて……。  辛く苦しい毎日だった。  次こそは幸せな人生を歩こう。 ※他サイトにも投稿しています。
24hポイント 23,466pt
小説 94 位 / 140,712件 ファンタジー 26 位 / 34,268件
文字数 130,192 最終更新日 2022.05.26 登録日 2022.04.27
 気がついたら、暗い森の中に居た男。  深夜会社から家に帰ったところまでは覚えているが、何故か自分の名前などのパーソナルな部分を覚えていない。  そこで俺は気がつく。 「俺って透けてないか?」  そう、男はゴーストになっていた。  最底辺のゴーストから成り上がる男の物語。  その最終目標は、世界征服でも英雄でもなく、ノンビリと畑を耕し自給自足するスローライフだった。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー  暇になったので、駄文ですが勢いで書いてしまいました。  設定等ユルユルでガバガバですが、暇つぶしと割り切って読んで頂ければと思います。
24hポイント 16,969pt
小説 130 位 / 140,712件 ファンタジー 34 位 / 34,268件
文字数 476,230 最終更新日 2022.05.22 登録日 2020.07.21
4
ファンタジー 連載中 長編 R15
※30話あたりで、タイトルにあるお節介があります。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー これは、最強な幼女が気の赴くままに自堕落ライフを手に入を手に入れる物語。 「……そこまでテンプレ守らなくていいんだよ!?」 絶叫から始まる異世界暗躍! レッツ裏世界の頂点へ!! 異世界に召喚されながらも神様達の思い込みから巻き込まれた事が発覚、お詫びにユニークスキルを授けて貰ったのだが… 「このスキル、チートすぎじゃないですか?」 ちょろ神様が力を込めすぎた結果ユニークスキルは、神の域へ昇格していた!! これは、そんな公式チートスキルを駆使し異世界で成り上が……らない!? 「圧倒的な力で復讐を成し遂げる?メンド臭いんで結構です。 そんな事なら怠惰に毎日を過ごす為に金の力で裏から世界を支配します!」 そんな唐突に発想が飛躍した主人公が裏から世界を牛耳る物語です。 ※やっぱり成り上がってるじゃねぇか。 と思われたそこの方……そこは見なかった事にした下さい。 この小説は「小説家になろう」 「カクヨム」でも公開しております。 上記サイトでは完結済みです。 上記サイトでの総PV1000万越え!
24hポイント 15,161pt
小説 145 位 / 140,712件 ファンタジー 39 位 / 34,268件
文字数 231,093 最終更新日 2022.05.27 登録日 2022.05.14

Bグループの少年

レンタル有り
 クラスや校内で目立つグループをA(目立つ)のグループとして、目立たないグループはC(目立たない)とすれば、その中間のグループはB(普通)となる。そんなカテゴリー分けをした少年はAグループの悪友たちにふりまわされた穏やかとは言いにくい中学校生活と違い、高校生活は穏やかに過ごしたいと考え、高校ではB(普通)グループに入り、その中でも特に目立たないよう存在感を薄く生活し、平穏な一年を過ごす。この平穏を逃すものかと誓う少年だが、ある日、特A(特に目立つ)の美少女を助けたことから変化を始める。少年は地味で平穏な生活を守っていけるのか……?  ※書籍化に伴い、書籍化部分をダイジェストに差し替えさせていただきました。
24hポイント 12,780pt
小説 170 位 / 140,712件 青春 2 位 / 5,150件
文字数 1,314,082 最終更新日 2021.01.23 登録日 2016.08.25
初投稿作品です。 毎日朝7時に投稿しています。 いじめやパワハラなどの理不尽な人生から、現実逃避するように寝る間を惜しんでゲーム三昧に明け暮れた33歳の男がある日死んでしまう。 しかし異世界転生の候補に選ばれたが、チートはくれないと転生の案内女性に言われる。 チートの代わりに異世界転生の為の研修施設で3ヶ月の研修が受けられるという。 研修施設はスキルの取得が比較的簡単に取得できると言われるが、3ヶ月という短期間で何が出来るのか……。 ボーナススキルで鑑定とアイテムボックスを貰い、適性の設定を始めると時間がないと、研修施設に放り込まれてしまう。 新たな人生を生き残るため、3ヶ月必死に研修施設で訓練に明け暮れる。 しかし3ヶ月を過ぎても、1年が過ぎても、10年過ぎても転生されない。 もしかしてゲームやりすぎで死んだ為の無間地獄かもと不安になりながらも、必死に訓練に励んでいた。 実は案内女性の手違いで、転生手続きがされていないとは思いもしなかった。 結局、研修が15年過ぎた頃、不意に転生の案内が来る。 すでにエンシェントドラゴンを倒すほどのチート野郎になっていた男は、異世界を普通に楽しむことに全力を尽くす。 主人公は優柔不断で出て来るキャラは問題児が多いです。
24hポイント 12,128pt
小説 178 位 / 140,712件 ファンタジー 48 位 / 34,268件
文字数 1,351,865 最終更新日 2022.05.27 登録日 2021.06.15
7
ファンタジー 連載中 長編 R15
 学校でのいじめを苦に自殺を図ろうとする高校生の立原正義。だが、偶然に助かり部屋の天井に異世界への扉が開いた。どうせ死んだ命だからと得体の知れない扉へ飛び込むと、そこは異世界で大魔導士が生前使っていた家だった。  大魔導士からの手紙を読むと勝手に継承魔法が発動し、多大な苦痛と引き換えに大魔導士の魔法、スキル、レベルを全て継承した。元の世界と異世界を自由に行き来できるようになり、大魔導士の力を継承した正義は異世界と日本をどちらもその圧倒的な力で無双する。
24hポイント 11,205pt
小説 193 位 / 140,712件 ファンタジー 54 位 / 34,268件
文字数 170,497 最終更新日 2022.05.26 登録日 2022.04.23
8
ファンタジー 連載中 長編 R15
理不尽なイジメが原因で引きこもっていた俺は、よりにもよって自分の誕生日にあっけなく人生を終えた。魂になった俺は、そこで助けた少女の力で不思議な瞳と前世の記憶を持って異世界に転生する。聖女で超絶美人の母親とエルフの魔法教師! アニメ顔負けの世界の中で今度こそ気楽な学園ライフを送れるかと思いきや、傲慢貴族の息子と戦うことになって……。
24hポイント 10,779pt
小説 199 位 / 140,712件 ファンタジー 56 位 / 34,268件
文字数 98,679 最終更新日 2022.05.26 登録日 2022.04.26
9
ファンタジー 連載中 長編 R15
木戸 稔《きど・みのる》 享年30。死因:交通事故。 日本人としての俺は自分の生きた証を残すこともなく、あっけなく死んでしまった。 死の間際に、「次はたくさん長生きして、自分の生きた証を残したいなぁ」なんてことを思っていたら――俺は寿命1000年のエルフに転生していた! だからこそ誓った。今度こそ一生を使って生きた証を残せる生き方をしようと。 さっそく俺は20歳で本来エルフに備わる回復魔法の全てを自在に使えるようにした。 そして30歳で全属性魔法を極め、100歳で古代魔術の全術式解読した。 残りの寿命900年は、エルフの森を飛び出して無双するだけだ。 誰かに俺が生きていることを知ってもらうために。 ある時は、いずれ英雄と呼ばれるようになる駆け出し冒険者に懐かれたり。 ある時は、自分の名前を冠した国が建国されていたり。 ある時は、魔法の始祖と呼ばれ、信仰対象になっていたり。 これは生ける伝説としてその名を歴史に轟かしていく、転生エルフの悠々自適な無双譚である。 毎日に18時更新します
24hポイント 8,757pt
小説 248 位 / 140,712件 ファンタジー 74 位 / 34,268件
文字数 90,396 最終更新日 2022.05.26 登録日 2022.05.03
異世界転生したおっさんは、女神様の加護でのんびりスローライフを送ります。 【概要】 真面目に生きて、努力が報われなかった男が異世界転生。 女神様にもらったチートな加護のおかげで、のんびりまったり生き抜きます。 時には家を作り、時には農業をし、時には冒険者をする。 我慢をせず、やりたいことを、やりたいときに、やりたいようにする。 自由気ままなスローライフ。 【あらすじ】 森川誠(もりかわまこと)。39歳。 妻子あり。商社務め。 仕事をしながら家事も育児も行っていた。 全てを家族の為に捧げて真面目に生きたが、ある時妻の浮気が発覚し、やけ酒。 急性アルコール中毒で死亡。 気がつけば見知らぬところにいた。 健全な肉体と強靭な精神力を女神様に評価され、学生時代に大好きだったオンラインゲームに似た世界に転生。 加護を授かり、自由気ままなスローライフを送ることになった。
24hポイント 8,230pt
小説 262 位 / 140,712件 ファンタジー 80 位 / 34,268件
文字数 117,665 最終更新日 2022.05.26 登録日 2022.04.27
11
ファンタジー 連載中 長編 R15
捨て子だったリュウトは、元売春婦だった女性に拾われて最下層階級の貧民街で育てられるが、13歳の時に崖から川に突き落とされて意識が無くなり。気が付くと前世の日本で物理学の研究生だった記憶が蘇り、周りの人たちの善意で底辺から抜け出し成り上がって世界の救世主と呼ばれる様になる。 小説家になろうとカクヨムサイトにも投稿しています。
24hポイント 7,862pt
小説 277 位 / 140,712件 ファンタジー 87 位 / 34,268件
文字数 139,906 最終更新日 2022.05.27 登録日 2022.05.06
母を早くに亡くし、男だらけの五人兄弟で家事の全てを任されていた長男の俺は、気付いたら異世界に転生していた。 アルフレッドという名の子供になっていたのだが、山奥に一人ぼっち。 普通に考えて、親に捨てられ死を待つだけという、とんでもないハードモード転生だったのだが、偶然通りかかった人の言葉を話す聖獣――白虎が現れ、俺を育ててくれた。 白虎は食べ物の獲り方を教えてくれたので、俺は前世で培った家事の腕を振るい、調理という形で恩を返す。 そんな毎日が十数年続き、俺がもうすぐ十六歳になるという所で、白虎からそろそろ人間の社会で生きる様にと言われてしまった。 剣も魔法も使えない俺は、少しだけ使える聖獣の力と家事能力しか取り柄が無いので、とりあえず異世界の定番である冒険者を目指す事に。 だが、この世界では職業学校を卒業しないと冒険者になれないのだとか。 おまけに聖獣の力を人前で使うと、恐れられて嫌われる……と。 俺は聖獣の力を使わずに、冒険者となる事が出来るのだろうか。 ※第○話:主人公視点  挿話○:タイトルに書かれたキャラの視点  となります。
24hポイント 7,782pt
小説 280 位 / 140,712件 ファンタジー 88 位 / 34,268件
文字数 79,770 最終更新日 2022.05.26 登録日 2022.04.30
13
ファンタジー 連載中 長編 R15
 五歳のときに妖精と出会った少年は、彼女から自分の置かれている立場が危ういことを告げられた。  このままではお母様と同じように殺されてしまう。  自分の行く末に絶望した少年に、妖精は一つの策を授けた。それは少年が持っている「子爵家の嫡男」という立場を捨てること。  その日から、少年はひそかに妖精から魔法を教えてもらいながら無能者を演じ続けた。  それから十年後、予定通りに廃嫡された少年は自分の夢に向かって歩き出す。  膨大な魔力を内包する少年は、妖精に教えてもらった、古い時代の魔法を武器に冒険者として生計を立てることにした。  だがしかし、魔法の知識はあっても、一般常識については乏しい二人。やや常識外れな魔法を使いながらも、周囲の人たちの支えによって名を上げていく。  そして彼らは「かつてこの世界で起こった危機」について知ることになる。それが少年の夢につながっているとは知らずに……。
24hポイント 5,681pt
小説 357 位 / 140,712件 ファンタジー 107 位 / 34,268件
文字数 366,900 最終更新日 2022.05.26 登録日 2022.03.01
14
ファンタジー 連載中 長編 R15
Fランク冒険者のティムはある日、目の前に見知らぬ画面が見えるようになる。 自分の強さが数字となって表示されており、さらにスキルポイントやステータスポイントなどを割り振ることができるようになる 試しに取得経験値のスキルを取得すると経験値が2倍に、魔法のスキルを手にすると魔法が使えるようになった。 これまで馬鹿にされてきた主人公の快進撃が今はじまる。
24hポイント 5,283pt
小説 378 位 / 140,712件 ファンタジー 115 位 / 34,268件
文字数 200,134 最終更新日 2022.05.27 登録日 2022.04.17
 貧乏貴族家の長男レヴィンは《聖獣使い》である。  しかし、儀式でトカゲの卵を召喚したことから、レヴィンは国王の怒りを買い、執拗な暴力の末に国外に追放されてしまうのであった。  おまけに幼馴染みのアリアと公爵家長子アーガスの婚姻が発表されたことで、レヴィンは全てを失ってしまうのであった。  国を追われ森を彷徨うレヴィンであったが、そこで自分が授かったトカゲがただのトカゲでなく、伝説の神竜族の姫であることを知る。  エルフィと名付けられた神竜の子は、あっという間に成長し、レヴィンを巨大な竜の眠る遺跡へと導いた。  その竜は背中に都市を乗せた、空飛ぶ竜大陸とも言うべき存在であった。  エルフィは、レヴィンに都市を復興させて一緒に住もうと提案する。  幼馴染みも目的も故郷も失ったレヴィンはそれを了承し、竜の背中に移住することを決意した。  そんな未知の大陸での開拓を手伝うのは、レヴィンが契約した《聖獣》、そして、ブラック国家やギルドに使い潰されたり、追放されたりしたチート持ちであった。  レヴィンは彼らに衣食住を与えたり、スキルのデメリットを解決するための聖獣をパートナーに付けたりしながら、竜大陸への移住プランを提案していく。  やがて、レヴィンが空中に築いた国家は手が付けられないほどに繁栄し、周辺国家の注目を集めていく。  一方、仲間達は、レヴィンに人生を変えられたことから、何故か彼をママと崇められるようになるのであった。
24hポイント 5,048pt
小説 391 位 / 140,712件 ファンタジー 121 位 / 34,268件
文字数 79,850 最終更新日 2022.05.18 登録日 2022.04.21
俺は九条 連(くじょう れん) 今年はちょうど西暦3000年 2950年生まれのちょうど今日50歳になった。しかしあと少しで俺の人生も終わりを迎える。癌だ・・全身に転移してしまいもう先は長くない。 あと少ししか時間がないから振り返る・・俺は悲しい人生だった。 10歳で交通事故に遭い両親と妹、事故のケガで首から下の感覚を失い、若くして車いす生活になってしまった。そこからは祖父に育てられるが15歳の時に病死してしまい、親戚もおらず施設に預けられることになった。家族の保険金で一生困らないほどお金はあるが自身のケガは進んだ医療や科学技術でも治ることはなかった。 「人生やり直せたら絶対にあのゲームがクリアできるのに・・・・」 意識が遠のいていくのがわかる。 九条 連の人生はもう終わりを迎える――――はずだった。 目を開けると何度も見たキャラクター制作の際に訪れる白い部屋の中にいた。 「……あれ生きてる?な、なんだよ、これ」 目の前には見慣れたゲームウィンドウが表示されていた。 『プレイヤー名設定してください』 主人公が30年プレイしたゲームの知識で世界を救うそんな話・・・・・ シリアスシーンもありますがよければご覧ください。 目次 連載中 全4話 2022年5月21日 05:22 更新
24hポイント 4,845pt
小説 410 位 / 140,712件 ファンタジー 126 位 / 34,268件
文字数 37,946 最終更新日 2022.05.26 登録日 2022.05.21
17
ファンタジー 連載中 長編 R15
高校生の裕樹はある日、意地の悪いクラスメートたちと異世界に勇者として召喚された。勇者に相応しい力を与えられたクラスメートとは違い、裕樹が持っていたのは自分のレベルを一つ下げるという使えないにも程があるスキル。皆に嘲笑われ、さらには国王の命令で命を狙われる。絶体絶命の状況の中、唯一のスキルを使った裕樹はなんとレベル1からレベル0に。絶望する裕樹だったが、実はそれがあり得ない程の神速成長チートの始まりだった! その力を使って裕樹は様々な職業を極め、異世界最強に上り詰めると共に、極めた生産職で快適な異世界ライフを目指していく。
24hポイント 4,374pt
小説 443 位 / 140,712件 ファンタジー 134 位 / 34,268件
文字数 157,576 最終更新日 2022.05.26 登録日 2020.09.23
妹に婚約者を奪われた挙句、第二王女暗殺未遂の濡れ衣を着せられ、王国を追放されてしまった第一王女メアリ。しかし精霊に愛された彼女は、人を寄せ付けない<魔の森>で悠々自適なスローライフを送る。はずだったのだが、帝国の皇子の命を救ったことで、正体がバレてしまい……
24hポイント 4,217pt
小説 454 位 / 140,712件 ファンタジー 140 位 / 34,268件
文字数 119,399 最終更新日 2022.01.08 登録日 2022.01.08
19
ファンタジー 連載中 長編 R15
そこそこの会社で冴えないサラリーマンとして働いていた主人公であったが、いきなり空から雷が降ってきて帰らぬ人となった。どうやら、神が間違えて落としてしまったようなのだ。神は、自分の行いを申し訳なく思い、異世界へと転生する権利を主人公に与えた。1つ任意のスキルを選んでよいと言われた主人公は、異世界でもしっかりと生きれるよう「鑑定」のスキルを望んだ。さらに、神の気まぐれによって、「吸収」スキルも得て異世界へと転生するのであった。 どうやら、自分の両親は子爵として国に仕えている貴族であり、長男として転生したようだ。成り上がるため、自分のスキルを使いこなし、子爵家の長男として立派に成長し始める。 異世界成り上がり物語 ここに誕生!! ※随時改稿しています!
24hポイント 4,146pt
小説 460 位 / 140,712件 ファンタジー 143 位 / 34,268件
文字数 111,146 最終更新日 2022.05.14 登録日 2022.02.26
 毎日のようにいじめを受けていた主人公の如月優斗は、ある日自分の学校が異世界へ転移したことを知る。召喚主によれば、生徒たちの中から救世主を探しているそうで、スマホを通してスキルをタダで配るのだという。それがきっかけで神スキルを得た如月は、あっという間に最強の男へと進化していく。
24hポイント 4,034pt
小説 473 位 / 140,712件 ファンタジー 147 位 / 34,268件
文字数 87,337 最終更新日 2022.05.26 登録日 2022.04.28
21
ファンタジー 連載中 長編 R15
冒険者のコージンは普段薬草採取しかしていない。 おかげで周りからは『草むしり』と揶揄され、笑われていた。 そんなある日、彼は赤い髪の女剣士がパーティーから追放されるのを見た。 女剣士の名はプロミナ。 彼女が追放された理由は、プロミナが魔法を使えないからだった。 冒険者の間では魔法の腕前が重視される風潮があった。 それは前衛も同じで、魔法が使えないプロミナはそれゆえに見下されていた。 しかし、そんなことはコージンにとってはどうでもよかった。 コージンはプロミナを一目見た瞬間、全力で思った。 「揉みたい!」 我慢しきれず、コージンはプロミナに「揉ませてくれ!」と頼み込む。 当然断るプロミナだが、実は彼女の体には重大な欠陥があった。 これは、かつて歴史に名を残した伝説の武闘家が、 トレーナーとしてワケアリ冒険者をマッサージしまくるお話である!
24hポイント 3,906pt
小説 488 位 / 140,712件 ファンタジー 151 位 / 34,268件
文字数 67,888 最終更新日 2022.05.26 登録日 2022.05.16
22
ファンタジー 連載中 長編 R18
 病弱だった佐々岡 正義は、小学生を病院で過ごしていた。  だが、両親が退屈しのぎになればと購入してきた異世界を舞台にした漫画に夢中になり、その中で出てくる魔力を鍛える事にした。  当然、実際に魔力など扱える訳は無いのだが、いつ間にか病気も全快して通常の生活を送れる事になる。  二度と病院にお世話になるような事になりたくなかった正義は体を鍛えるが、そこから人々の妬みの感情と言う物に晒される。  と、同時期に、正義の両親も同じような妬みによる嫌がらせを受けていた。  気分転換に、ペットの”ハチ”と共に家族全員で海に行くが、そこで事故にあってしまい、全員帰らぬ人(犬)となる。  しかし、正義は神々が想定していたよりも不幸な生活をしており、救済措置が取られたのだ。  それは”異世界転生”。正義が憧れていた魔力のある世界だ。  ここに転生する事を決心した正義は、神の手違い?により魔力レベル∞として絶大な力を得る。  そんな力を得た正義が、聖剣を抜くイベントで力加減を間違えてへし折ったりと、一部ポンコツな仲間とともに不条理な奴隷を開放し、反撃してくる組織を蹴散らして行く物語。 家族のような組織の仲間、一部ポンコツな仲間達と活動します。
24hポイント 3,877pt
小説 491 位 / 140,712件 ファンタジー 153 位 / 34,268件
文字数 47,220 最終更新日 2022.05.26 登録日 2022.05.20
23
ファンタジー 連載中 長編 R15
同い年の幼馴染で作ったパーティの中で、ラウトだけがレベル10から上がらなくなってしまった。パーティリーダーのセルパンはラウトに頼り切っている現状に気づかないまま、レベルが低いという理由だけでラウトをパーティから追放する。しかしその後、仲間のひとりはラウトについてきてくれたし、弱い魔物を倒しただけでレベルが上がり始めた。やがてラウトは精霊に寵愛されし最強の勇者となる。一方でラウトを捨てた元仲間たちは自業自得によるざまぁに遭ったりします。※小説家になろう、カクヨムにも同じものを公開しています。
24hポイント 3,600pt
小説 520 位 / 140,712件 ファンタジー 158 位 / 34,268件
文字数 167,504 最終更新日 2022.05.26 登録日 2022.03.29
24
ファンタジー 連載中 長編 R15
HOTランキング1位! ファンタジーランキング3位! 大人気ソシャゲの物語の主要人物に転生したフリーターの瀬戸有馬。しかし、転生した人物がまさかの作中一の嫌われ者『傲慢な魔術師ロベリア・クロウリー』だった。 最強の力を得た代わりに全キャラの好感度が最低値の世界で、有馬は作中の主人公に殺されるバッドエンドを回避するために奮闘する——— その軌跡が、大勢の人を幸せにするとは知らずに。
24hポイント 3,572pt
小説 526 位 / 140,712件 ファンタジー 161 位 / 34,268件
文字数 139,717 最終更新日 2022.05.27 登録日 2022.02.22
25
ファンタジー 連載中 長編 R15
「ランス、おまえみたいな適なしの無能はこのパーティーから追放だ!」  仲間だと思っていたパーティーメンバー。  彼らはランスを仲間となどと思っていなかった。  ランスは二つの強力なスキルで、パーティーをサポートしてきた。  だがそんなランスのスキルに嫉妬したメンバーたちは洞窟で亡き者にしようとする。  追放されたランス。  奴隷だったハイエルフ少女のミミとパーティーを組み。  そして冒険者として、どんどん成りあがっていく。  その一方でランスを追放した元パーティー。  彼らはどんどん没落していった。  気づけはランス達は、元パーティーをはるかに凌駕していた。  そんな中、ある人物からランスは自身の強力なスキルが、勇者と魔王の固有のスキルであることを知らされる。 「え!? 俺の両親って勇者と魔王?」  ランスは様々な争いに次々と巻き込まれていくが――  その勇者と魔王の力とランス自身の才によって、周囲の度肝を抜く結果を引き起こしてゆくのであった。
24hポイント 3,558pt
小説 528 位 / 140,712件 ファンタジー 162 位 / 34,268件
文字数 298,539 最終更新日 2022.05.26 登録日 2022.05.06
26
ファンタジー 連載中 長編 R15
  異世界転移。それは突然。だれにでも起こりうる出来事だ。  影山空は神のミスでその一生を終え、異世界へと転移する。  死の森とよばれる場所で与えられた影、風を使い。もふもふの黒猫、黒犬を従え、死の森からの脱出を試みる。  突然現れた少女とドラゴン。  ソラは天使のように可憐な少女、従魔たちと共に世界を巡っていく。 「うちの子たちに敵意を向けるな。殺したくなるだろう?」  これは死神と恐れ愛される冒険者の物語だ。 「天使ともふもふが幸せならそれでいい」  主人公はそう申しております。 *スロースタートですので、街に出るまで読んでいただけると幸いです。
24hポイント 3,544pt
小説 529 位 / 140,712件 ファンタジー 163 位 / 34,268件
文字数 413,441 最終更新日 2022.05.26 登録日 2022.02.25
勇者召喚されたと思ったら職業サモナー? あんまり情報もないけれどどうにもよくない職業らしい。 周りの冷たい態度を感じながら日々を過ごしていると知ってしまった。 早くここを逃げなければいけないと思い何とか逃げ出した。 しかしこれからどうする。 そんな時森の中で出会った一匹のウルフ。 そのウルフは怪我をしていて…… どうやら一人ぐらいいなくても大丈夫そうなので自由に生きます。 モフモフしたりプニプニしたりのんびりと戯れながら生きていきます。 私が書いております他の作品 『スライムこそ最強です〜2回目の人生、ちゃんとスライムと向き合います〜』 『人と希望を伝えて転生したら竜人でした』 『ゴーレムマスターは難しいです』 もよければ読んでください。
24hポイント 2,933pt
小説 616 位 / 140,712件 ファンタジー 183 位 / 34,268件
文字数 53,858 最終更新日 2022.05.26 登録日 2022.05.08
 全ての冒険者は職業を持ち、その職業によって強さが決まる。  その中でも<召喚士>はハズレ職と蔑まれていた。  召喚の契約を行うには『召喚スポット』を探し当てる必要があるが、召喚スポットはあまりに発見が困難。  そのためほとんどの召喚士は召喚獣の一匹すら持っていない。  そんな召喚士のロイは依頼さえ受けさせてもらえず、冒険者ギルドの雑用としてこき使われる毎日を過ごしていた。  しかし、ある日を境にロイの人生は一変する。  ギルドに命じられたどぶさらいの途中で、ロイは偶然一つの召喚スポットを見つけたのだ。  そこで手に入ったのは――規格外のサーチ能力を持つ最強クラスの召喚武装、『導ノ剣』。  この『導ノ剣』はあらゆるものを見つけ出せる。  たとえそれまでどんな手段でも探知できないとされていた召喚スポットさえも。    ロイは『導ノ剣』の規格外なサーチ能力によって発見困難な召喚スポットをサクサク見つけ、強力な召喚獣や召喚武装と契約し、急激に成長していく。  これは底辺と蔑まれた『召喚士』が、圧倒的な成長速度で成り上がっていく痛快な物語。 ▽ いつも閲覧、感想等ありがとうございます! 執筆のモチベーションになっています! ※2021.4.24追記 更新は毎日12時過ぎにする予定です。調子が良ければ増えるかも? ※2021.4.25追記 お陰様でHOTランキング3位にランクインできました! ご愛読感謝! ※2021.4.25追記 冒頭三話が少し冗長だったので、二話にまとめました。ブクマがずれてしまった方すみません……!
24hポイント 2,811pt
小説 636 位 / 140,712件 ファンタジー 187 位 / 34,268件
文字数 113,034 最終更新日 2022.05.22 登録日 2022.04.23
【気軽に読めるコメディです】 寝ている間に召喚された主人公ヒューマ。 よりによって魔王に召喚されてしまった! 魔王は「異世界の最強勇者」を召喚したと思っているようだけど、召喚したのは「最強だけどそのへんの村人A」だ。 この勇者召喚は失敗している…だが、魔王にそれを告げてもいいものか…。 ちょっと残念な魔王に召喚されて、勇者をボコったり、ご飯をつくったり…村人Aヒューマの巻き込まれ魔王城ライフがはじまった。
24hポイント 2,734pt
小説 655 位 / 140,712件 ファンタジー 193 位 / 34,268件
文字数 42,631 最終更新日 2022.05.26 登録日 2022.05.19
 幸田と向田はトラックにドン☆されて異世界転生した。 勇者チートハーレムモノのラノベが好きな幸田は勇者に、まったりスローライフモノのラノベが好きな向田には……「家庭菜園士」が女神様より授けられた! 「家庭菜園だけかよーー!」  元向田、現タトは叫ぶがまあ念願のスローライフは叶いそうである?  大変!第2回次世代ファンタジーカップのタグをつけたはずなのに、ついてないぞ……。あまりに衝撃すぎて倒れた……(;´Д`)もうだめだー
24hポイント 2,294pt
小説 760 位 / 140,712件 ファンタジー 219 位 / 34,268件
文字数 14,188 最終更新日 2022.05.26 登録日 2022.05.20
31
ファンタジー 連載中 長編 R15
KBT
 ヴァランタイン帝国の片田舎ダウスター領に最下階位の平民の次男として生まれたリクト。  しかし、両親は悩んだ。次男であるリクトには成人しても継ぐ土地がない。  このままではこの子の未来は暗いものになってしまうだろう。  そう思った両親は幼少の頃よりリクトにを鍛え上げる事にした。  父は家の蔵にあったボロボロの指南書を元に剣術を、母は露店に売っていた怪しげな魔導書を元に魔法を教えた。    それから10年の時が経ち、リクトは成人となる15歳を迎えた。  両親の危惧した通り、継ぐ土地のないリクトは食い扶持を稼ぐために、地元の領軍に入隊試験を受けると、両親譲りの剣術と魔法のおかげで最下階級の二等兵として無事に入隊する事ができた。  軍と言っても、のどかな田舎の軍。  リクトは退役するまで地元でのんびり過ごそうと考えていたが、入隊2日目の朝に隣領との戦争が勃発してしまう。  おまけに上官から剣の腕を妬まれて、単独任務を任されてしまった。  その任務の最中、リクトは平民に対する貴族の専横を目の当たりにする。  生まれながらの体制に甘える貴族社会に嫌気が差したリクトは軍人として出世して貴族の専横に対抗する力を得ようと立身出世の道を歩むのだった。    剣と魔法のファンタジー世界で軍人という異色作品をお楽しみください。
24hポイント 2,294pt
小説 760 位 / 140,712件 ファンタジー 219 位 / 34,268件
文字数 463,885 最終更新日 2022.05.27 登録日 2020.10.20
お兄ちゃん大好きっ子なルシウス君は14歳。 おうちは魔法の大家でルシウス君も魔法剣士だった。 可愛い弟くんが兄を慕う姿に周りはほっこりしていたが、お兄ちゃん中心に世界を回しているルシウス君はちょっとアレな感じで心配しかない。 お兄ちゃんが結婚してようやくブラコン卒業かと周囲がホッとする中、兄夫婦の新婚旅行にくっついて行こうとしたルシウス君にパパがついに切れた。 「いい加減、兄離れせんかーい!!!」 「なんでそんな酷いこというの!? 父様なんてハゲてしまえばいい!」 「残念、うちはハゲ家系ではない!」 こんな面倒くさい弟が家にいては、ようやく結婚できたお兄ちゃんが新婚早々、離婚の危機である。 非モテで奥手なのに、頑張ってお見合いを繰り返してやっと見つけたお嫁さんを逃してはならない。 これは、ちょっとはお兄ちゃん以外にも目を向けなさいと強制的に旅に出されたルシウス君が冒険者となり、お兄ちゃんに会いたい・おうちかえりたいと泣きながらもシーフードモンスターたちを狩りまくって人助けや飯テロしながら最強伝説を作っていく物語。 ビフォー魔法剣士、ネクスト……?
24hポイント 2,287pt
小説 763 位 / 140,712件 ファンタジー 221 位 / 34,268件
文字数 103,324 最終更新日 2022.05.26 登録日 2022.04.25
 異世界から来た勇者に敗れた魔王は、百年後に復活することを宣言して眠りについた。  ――そしてそれから百年後。  宣言通り魔王は復活した。だがしかし、百年の間に世界情勢は様変わりしていたのであった。 「な、何だってー!」 「ですから、魔族と人間は仲直りして、今はお互いに混じり合って平和に暮らしているので、魔王様は必要ありません」  魔王、まさかのクビ宣告。ただの魔族となった元魔王はこの先、生き残るために錬金術師になることに決めた。生きるためには食べ物がいる。食べ物を買うにはお金がいる。  果たして魔王は夢のぐうたらスローライフを満喫できるのか!?  働かなければ生き残れない!
24hポイント 2,209pt
小説 789 位 / 140,712件 ファンタジー 224 位 / 34,268件
文字数 102,681 最終更新日 2022.05.26 登録日 2022.05.13
「ディーナ。お前には今日で、俺たちのパーティーを抜けてもらう。異論は受け付けない」  勇者ラジアスはそう言い、私をパーティーから追放した。……異論がないわけではなかったが、もうずっと前に僧侶と戦士がパーティーを離脱し、必死になって彼らの抜けた穴を埋めていた私としては、自分から頭を下げてまでパーティーに残りたいとは思わなかった。  ほとんど喧嘩別れのような形で勇者パーティーを脱退した私は、故郷には帰らず、戦闘もこなせる武闘派聖女としての力を活かし、賞金首狩りをして生活費を稼いでいた。  そんなある日のこと。  何気なく見た新聞の一面に、驚くべき記事が載っていた。 『勇者パーティー、またも敗走! 魔王軍四天王の前に、なすすべなし!』  どうやら、私がいなくなった後の勇者パーティーは、うまく機能していないらしい。最新の回復職である『ヒーラー』を仲間に加えるって言ってたから、心配ないと思ってたのに。  ……あれ、もしかして『ヒーラー』って、完全に回復に特化した職業で、聖女みたいに、防御の結界を張ることはできないのかしら?  私がその可能性に思い至った頃。  勇者ラジアスもまた、自分の判断が間違っていたことに気がついた。  そして勇者ラジアスは、再び私の前に姿を現したのだった……
24hポイント 2,188pt
小説 796 位 / 140,712件 ファンタジー 227 位 / 34,268件
文字数 301,742 最終更新日 2022.05.26 登録日 2021.07.29
神様にいっぱい希望を出したら意思疎通のズレから竜人になりました。 異世界を救ってほしい。 そんな神様からのお願いは異世界に言った時点でクリア⁉ 異世界を救ったお礼に好きなように転生させてくれるっていうからお酒を飲みながらいろいろ希望を出した。 転生しても人がいい……そんな希望を出したのに生まれてみたら頭に角がありますけど? 人がいいって言ったのに。 竜人族? 竜人族も人だって確かにそうだけど人間以外に人と言われている種族がいるなんて聞いてないよ! それ以外はおおよそ希望通りだけど…… もう世界は救ったからあとはのんびり第二の人生を生きます。 竜人に転生したリュードが行く、のんびり異世界記ここに始まれり。 私が書いております他の作品 『スライムこそ最強です〜2回目の人生、ちゃんとスライムと向き合います〜』 『召喚されし者、召喚するものに〜モフモフしたりプニプニします〜』 『ゴーレムマスターは難しいです』 もよければ読んでください。
24hポイント 1,960pt
小説 877 位 / 140,712件 ファンタジー 245 位 / 34,268件
文字数 150,580 最終更新日 2022.05.26 登録日 2022.04.09
 レオンは自分が精霊術師であるにもかかわらず、どんな精霊とも仮契約すらできないことに負い目を感じていた。その代わりとして、所属しているS級パーティーに対して奴隷のように尽くしてきたが、ある日リーダーから無能は雑用係でも必要ないと追放を言い渡されてしまう。  彼は仕事を探すべく訪れたギルドで、冒険者同士の喧嘩を仲裁しようとして暴行されるも、全然痛みがなかったことに違和感を覚える。
24hポイント 1,917pt
小説 898 位 / 140,712件 ファンタジー 249 位 / 34,268件
文字数 181,980 最終更新日 2022.05.21 登録日 2022.05.07
実母に家を追い出された。 全く親父の奴!勝手に消えやがって! 親父が帰ってこなくなったから、実母が再婚したが……。その再婚相手は働きもせずに好き勝手する男だった。 俺は消えた親父から母と頼むと、言われて。 母を守ったつもりだったが……出て行けと言われた……。 なんだこれ!俺よりもその男とできた子供の味方なんだな? なら、出ていくよ! 俺が居なくても食って行けるなら勝手にしろよ! これは、のんびり気ままに冒険をする男の話です。 カクヨム様にて先行掲載中です。 不定期更新です。
24hポイント 1,853pt
小説 926 位 / 140,712件 ファンタジー 254 位 / 34,268件
文字数 258,156 最終更新日 2022.05.25 登録日 2021.06.17
ブラック企業『アメイジング・コーポレーション㈱』で働く経理部員、高橋翔23歳。 理不尽に会社をクビになってしまう翔だが、いつか転職しようと思っていたこともあり退社することに。 貯金もあるし退職金もある。 慎ましい生活を送れば一年位なら何とかなるかと、久しぶりの休暇と考え、以前よりハマっていたフルダイブ型VRMMO『Different World』にダイブした。 今日は待ちに待った大規模イベント情報解禁日。 その日から高橋翔の世界が一変する。 ゲームと現実がごちゃ混ぜになった世界で、高橋翔の新たな人生(冒険)が始まる! 主人公、高橋翔が偶然得たゲーム内の力。その力を活かし、ゲーム内外で起こる問題事を片付けていき、新たに解放された世界を楽しみながら、最終的にはゲーム内の世界に転移させた張本人。オーディンのいる世界に迄、辿り着く。そんな感じの展開にしていきたいと思っています。 本作は、三十話時点で、主人公が会社をクビになってから四日しか経っておりません。 経過が滅茶苦茶遅いのと、問題事が頻発するので一章部分が完結するのに時間が係るかもしれません。 また、この物語はフィクションです。 一話四千文字で、十一話まで一日一回更新。十二話以降から二日・三日に一度ペースで更新したいと思います。
24hポイント 1,831pt
小説 937 位 / 140,712件 ファンタジー 259 位 / 34,268件
文字数 409,553 最終更新日 2022.05.25 登録日 2021.12.12
 アレフ・ブレイブは優秀な剣聖の家系に生まれたものの、剣の才能が全くなかった。  けれど、ひょんな事から魔法に興味を持ち、自室である物置小屋で独学で魔法をマスターしていくも、ある日父親ジャコブ・ブレイブに魔法の入門書が見つかってしまう。 「剣技も録に会得できないくせに、魔法なんぞにかまけていたのか! 剣も振れないお前など、ブレイブ家の恥さらしだ! もう出て行け!」 「そ、そんな……!」  アレフは剣の稽古をサボっていたわけでもなく、魔法の研究は空いた小さな時間でやっていたのに、ジャコブに家から追放されてしまう。  さらには、ジャコブにより『アレフ・ブレイブ』は病死したことにされてしまい、アレフは名前すら失ってしまった。 「うっ……」  今までずっと住んできた屋敷から追い出され、それによりアレフ――否、名無しの少年が得たものは不安だけだった。  大粒の涙をこぼして、追い出された屋敷の近くの森の中で静かに泣いた。外はもう暗くなっていて、そこら中から獣のうめき声が聞こえる。  とてつもない悲しみに少年は打ちひしがれていた。けれど、彼は立ち上がる。 「……行かなきゃ」  ぽつぽつと一人、少年は歩み始めた。――生まれ育った屋敷に背を向けて。 「アレフ・ブレイブは……死んじゃったんだ……僕はもう、アレフじゃないんだ……」  名前を失った少年はただ暗い森の中を歩く。  その先に明日があるのかも分からないけれど、とにかく歩いた。  少年はぼそっと呟く。 「……そうだ。まずは僕が誰なのか、名前をつけないと……僕が僕であるために……」 「名前……そういえば、男の魔法使いはウィザードって呼ばれることがあるんだっけ……。なら僕は……」 「――ウィズ。そう名乗ろう」    足を止めていたウィズはまた歩き出した。その先には何があるのか分からないけど、後ろには戻れない。 「……さようなら、アレフ・ブレイブ」  ウィズは今までの自分に別れを告げると、暗闇の中に消えていったのだった。  ――物語が動き出すのは、『ウィズ』と名乗る青年が雑貨店を営み始め、数年後のことになる――。
24hポイント 1,811pt
小説 950 位 / 140,712件 ファンタジー 263 位 / 34,268件
文字数 285,328 最終更新日 2022.05.26 登録日 2021.12.22
40
ファンタジー 連載中 長編 R15
「普通にレベル上げした方が早いじゃない。なんの意味があるのよ」 E級冒険者ヒスイのスキルは、パーティ間でレベルを移動させる『レベル分配』だ。 毎日必死に最弱モンスター【スライム】を倒し続け、自分のレベルをパーティメンバーに分け与えていた。 そんなある日、ヒスイはパーティメンバーに「役立たず」「足でまとい」と罵られ、パーティを追放されてしまう。 しかし、その晩にスキルが覚醒。新たに手に入れたそのスキルは、『元パーティメンバーのレベルが一生上がらなくなる』かわりに『ヒスイは息をするだけでレベルが上がり続ける』というものだった。 そのレベルを新しいパーティメンバーに分け与え、最強のパーティを作ることにしたヒスイ。 『剣聖』や『白夜』と呼ばれるS級冒険者と共に、ヒスイの名は世界中に轟いていく――。 「戯言を。貴様らがいくら成長したところで、私に! ましてや! 魔王様に届くはずがない! 生まれながらの劣等種! それが貴様ら人間だ!」 「――本当にそうか、確かめてやるよ。この俺出来たてホヤホヤの成長をもってな」 これは、『弱き者』が『強き者』になる――ついでに、可愛い女の子と旅をする物語。 ※この作品は『小説家になろう』様、『カクヨム』様にも掲載しております。
24hポイント 1,698pt
小説 1,014 位 / 140,712件 ファンタジー 280 位 / 34,268件
文字数 297,273 最終更新日 2022.05.26 登録日 2022.03.27
1,751 12345