主人公最強小説一覧

タグ 主人公最強×
1,148 12345

Bグループの少年

レンタル有り
 クラスや校内で目立つグループをA(目立つ)のグループとして、目立たないグループはC(目立たない)とすれば、その中間のグループはB(普通)となる。そんなカテゴリー分けをした少年はAグループの悪友たちにふりまわされた穏やかとは言いにくい中学校生活と違い、高校生活は穏やかに過ごしたいと考え、高校ではB(普通)グループに入り、その中でも特に目立たないよう存在感を薄く生活し、平穏な一年を過ごす。この平穏を逃すものかと誓う少年だが、ある日、特A(特に目立つ)の美少女を助けたことから変化を始める。少年は地味で平穏な生活を守っていけるのか……?  ※書籍化に伴い、書籍化部分をダイジェストに差し替えさせていただきました。
24hポイント 48,848pt
小説 50 位 / 86,990件 青春 1 位 / 3,736件
文字数 1,297,984 最終更新日 2020.11.08 登録日 2016.08.25
師匠から受け継いだ魔導建築の技を活かし、宮廷建築士として仕えてきたワークだったがある日突然クビを言い渡される。 「お前の施工費は高すぎる。もっと安くて割のいい連中がいるからお前は用済みだ」 「ワーク。お前が材料費などを水増し請求し私服を肥やしていたのはわかっている。よって貴様を追放処分とし島流しの刑に処す」 クビにされるどころか大臣や王に濡れ衣を着せられる始末。ワークは自分が追放されればあらゆる建造物はその機能を果たせなくなりとんでもないことになると告げるが、まったく信用されることなく結局島流しを受け入れることとなった。新天地となった未開の島で勝手気ままなDIY生活を始めるワークはなぜか懐いてくるもふもふ達と一緒に魔導重機を駆使して島の開拓を進めていく。その内に、いつの間にかドワーフの姫と王に気に入られ、ドワーフ国専属の魔導建築士として手腕を振るい島の開発も進んでいき島がどんどんと豊かになっていった。 一方で元の王国はワークの危惧したとおり国家存亡の危機に見舞われることになり崩壊の一途をたどることとなるのだった――
24hポイント 34,470pt
小説 74 位 / 86,990件 ファンタジー 18 位 / 24,876件
文字数 97,068 最終更新日 2020.11.30 登録日 2020.11.03
3
ファンタジー 連載中 長編 R15
輪廻転生のシステムのバグで輪廻の輪から外れちゃった! でも神様から便利なチートグッズ(笑)の詰め合わせをもらって、 他の星に転生しました!特に使命も無いなら自由気ままに生きてみよう! 主人公はチート無双するのか!? それともハーレムか!? はたまた、壮大なファンタジーが始まるのか!? いえ、実は単なる趣味全開の主人公です。 色々な秘密がだんだん明らかになりますので、ゆっくりとお楽しみください。 *** 作品について *** この作品は、真面目なチート物ではありません。 コメディーやギャグ要素やネタの多い作品となっております 重厚な世界観や派手な戦闘描写、ざまあ展開などをお求めの方は、 この作品をスルーして下さい。 *カクヨム様でも、別PNで先行して投稿しております。
24hポイント 32,810pt
小説 78 位 / 86,990件 ファンタジー 19 位 / 24,876件
文字数 70,474 最終更新日 2020.11.30 登録日 2020.11.22
教会の代表ともいえる聖女ソフィア――つまり私は、第五王子から婚約破棄を言い渡され、教会から追放されてしまった。 話を聞くと、侍祭のシャルロットの事が好きになったからだとか。 シャルロット……よくやってくれたわ! 貴女は知らないかもしれないけれど、その王子は、一言で表すと……バカよ。 これで、王子や教会から解放されて、私は自由! 慰謝料として沢山お金を貰ったし、魔法学校で錬金魔法でも勉強しようかな。 聖女として神聖魔法を極めたし、錬金魔法もいけるでしょ! ……え? 王族になれると思ったから王子にアプローチしたけど、思っていた以上にバカだから無理? ふふっ、今更返品は出来ませーん! ※第○話:主人公視点  挿話○:タイトルに書かれたキャラの視点  となります。
24hポイント 29,253pt
小説 85 位 / 86,990件 ファンタジー 21 位 / 24,876件
文字数 59,476 最終更新日 2020.11.30 登録日 2020.10.25
カクヨム様の【ドラゴンノベルズ新世代ファンタジー中間選考】15作品に選ばれました。 またアルファポリス様の【HOT部門 1位!】【ファンタジー部門 3位!】【アルファポリス様に公開されている75,437件の小説中 8位】を頂きました!!(2020年6月18日20:00時点) 公園で不良2人組に絡まれているとき、急に地面に魔法陣が展開されて異世界転移。 転移させられた王国によると、元の世界に戻すことはできないが、異世界転移特典として、転移者にはユニークスキルが授けられるみたい。 そんな中、与えられた転移者特典は、影を操作するだけの「影操作」 海賊の王様を目指す漫画に出てくる影使いのような能力かと思いきや、本当に影を操るだけ… 無能扱いされ、荷物持ちとして不良どものレベル上げに付き合わされたあげく、モンスターの囮として捨て駒にさせられてしまう。 運良く影を操るだけのスキル「影操作」がカンストし、「影魔法」に進化したため難を逃れることができた。 元の世界にも戻れないし、捨て駒にさせられた王国に戻るのも嫌。 「影魔法」強そうだし、これからは冒険者として自由に生きよう! これは、異世界に転移させられたあげく、無能扱いされ、捨て駒にされた主人公が、ユニークスキル「影魔法」を使い、冒険者として成り上がるありふれた設定のお話です。 毎日1話づつ、7時更新で投稿したいと思います! タイトルを「転異世界のアウトサイダー(旧題:異世界転移させられたのに無能扱いされ、捨て駒にされたので、これからは自由に生きたいと思います)」に変更しました。2020.5.19 WEBサイトでネタバレ注意!今後の話の流れをざっくり紹介しています。気になる方はぜひ!
24hポイント 26,123pt
小説 100 位 / 86,990件 ファンタジー 24 位 / 24,876件
文字数 626,735 最終更新日 2020.11.30 登録日 2020.06.09
 気がついたら、暗い森の中に居た男。  深夜会社から家に帰ったところまでは覚えているが、何故か自分の名前などのパーソナルな部分を覚えていない。  そこで俺は気がつく。 「俺って透けてないか?」  そう、男はゴーストになっていた。  最底辺のゴーストから成り上がる男の物語。  その最終目標は、世界征服でも英雄でもなく、ノンビリと畑を耕し自給自足するスローライフだった。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー  暇になったので、駄文ですが勢いで書いてしまいました。  設定等ユルユルでガバガバですが、暇つぶしと割り切って読んで頂ければと思います。
24hポイント 22,436pt
小説 115 位 / 86,990件 ファンタジー 32 位 / 24,876件
文字数 293,931 最終更新日 2020.11.27 登録日 2020.07.21
7
ファンタジー 連載中 長編 R15
ヨシュアは休みなし、安月給というブラックな騎士団で生産魔法師をしていた。 そんな過酷な環境の中、更に武具を増産するよう求められ、自分の武器が奴隷狩りに使われることを知り、ヨシュアは騎士団長ロイグに意見した。 だが、ロイグはそんなヨシュアを生産職のくせに生意気だとクビにする。 ヨシュアは仕事を求め南方へ向かうが、道中で鬼人の美少女を救い、原始的な生活を営む彼女たちのため道具や武具を作ることにした。 しかし、ヨシュアもロイグも知らなかった。 ブラックな環境で生産魔法を極めたヨシュアは、実は世界最高の生産魔法師になっていたことを。また、魔法師としても最強の魔力を誇るようになっていたことを。 ヨシュアを失った騎士団はやがて何も買えないほどまでに没落する一方、ヨシュアは辺境で楽しい生産ライフを送るのだった。
24hポイント 18,993pt
小説 139 位 / 86,990件 ファンタジー 39 位 / 24,876件
文字数 146,993 最終更新日 2020.11.30 登録日 2020.10.27
「聞こえなかったか? 周りくどい言い方をしたが、要するにお前はお払い箱。追放するってことだ」 回復術士としてSランクパーティに長年貢献してきたユージは、劣等紋はパーティのお荷物だという理由で追放されてしまう。 しかし、 (え、俺を本当に追い出していいの……?) 追放したSランクパーティは知らなかった。 ユージの代わりになる回復術士など存在しないということを—— Sランクパーティが「戻ってきてくれ」と頼んできた時には既に新たな仲間を手に入れ、遙か彼方の存在になっていたのだった。 ※第35話でざまぁ回収あり 小説家になろうにて、大変ご好評いただいております。 10/21 日間総合ランキング2位! 10/23 週間総合ランキング5位! 11/3 月間総合ランキング9位!
24hポイント 16,047pt
小説 158 位 / 86,990件 ファンタジー 45 位 / 24,876件
文字数 48,410 最終更新日 2020.11.30 登録日 2020.11.05
「ただの通訳など、我が国にはいらない」  言語術師として、宮廷に仕えていたフェイ。  しかし、新女王の即位とともに、未開の地への追放を言い渡される。 「私がいないと、ドラゴンや機械に指示を出せなくなりますよ……?」 「そんなわけないでしょう! 今だって何も困ってないわ!」  有無を言わさず追放されるフェイ。  しかし、フェイは、得意の“言術”によって未開の地を開拓していく。  機械語によって、機械の兵隊軍団を作り、  神々の言葉で神獣を創造し、  古代語でドラゴンたちと同盟を結ぶ。  ドラゴン、猫耳美女、エルフ、某国の将軍と様々な人間にご主人様と慕われながら、  こうして未開の地をどんどん発展させていき、やがて大陸一の国になる。  一方、繁栄していくフェイの国とは違い、王国はどんどん没落していく。  女王はフェイのことを無能だと罵ったが、王国の繁栄を支えていたのはフェイの言術スキルだった。  “自動通訳”のおかげで、王国の人々は古代語を話すドラゴンと意思疎通をはかり、機械をプログラミングして自由に操ることができていたが、フェイがいなくなったことでそれができなくなり王国は機能不全に陥る。  フェイを追放した女王は、ようやくフェイを追放したのが間違いだと気がつくがすでに時遅しであった。  王都にモンスターが溢れ、敵国が攻め行ってきて、女王は死にかける。  女王は、フェイに王国へ戻ってきてほしいと、土下座して懇願するが、未開の地での充実した日々を送っているフェイは全く取り合わない。  やがて王国では反乱が起き、女王は奴隷の身分に落ちていくのであった。
24hポイント 12,297pt
小説 191 位 / 86,990件 ファンタジー 60 位 / 24,876件
文字数 34,204 最終更新日 2020.11.19 登録日 2020.11.15
「補助魔法しかロクに使えない能無しの魔法師はこのパーティには必要ない。お前はクビだ、アレク・ユグレット」 それはある日突然、王太子のダンジョン攻略の付き添いとしてパーティーに加わっていた宮廷魔法師——アレクに突き付けられた追放宣告。 そしてパーティーどころか、王太子の嫌がらせにより宮廷からも追放され、途方に暮れていたアレクに声を掛けたのは、〝魔法学院〟時代の友人であった。 「————ねえ、アレク。ボク達と一緒にまた、ダンジョン攻略をする気はない?」 かくして、かつて共にパーティーを組んでいた友人らと共に、アレクは第二の人生を歩む事に。 これは、飼い殺し状態であった元宮廷魔法師の冒険譚。 4年前、『伝説』とまで謳われた4人パーティー〝ラスティングピリオド〟の名は次第に世界中に轟く事になる————。
24hポイント 9,286pt
小説 236 位 / 86,990件 ファンタジー 74 位 / 24,876件
文字数 129,207 最終更新日 2020.11.14 登録日 2020.10.09
 王国最高峰とされるS級冒険者パーティ【ラディウス】 元王国戦士長である勇者バルザック、齢十五にして大魔導の名を持つ超天才リン、十年に一度の大聖女モニカ、元グラディエーターであり数々の武勲を持つ重戦士ダウンズ、瞬弓と呼ばれ狙った獲物は必ず狩るというトップハンタージェニスがそのメンバーである。  そしてそこに雑用係兼荷物持ちテイマー、として在籍するアダム。  アダムは自分の価値の低さを自覚し、少しでも役立てるようにとパーティの経費精算、宿の手配、武器防具のメンテナンス、索敵、戦闘、斥候etc……を一手に引き受けていた。  しかしながらラディウスメンバーからの待遇は冷酷で冷淡、都合の悪いことや不平不満の矛先は全てアダムへと向き、罵声や暴言は日常茶飯事であった。  慈悲深い大聖女であるモニカからも「パーティを抜けるべき」と突き放されてしまう。  ある日S級ダンジョンへ挑戦したラディウスだったが、強大なボスの前に力なく敗走を喫する。  そして——ボスの足止めとしてアダムが生贄に選ばれ、命を散らしそうになった時、アダムは世界の【王】として覚醒する。      ━━━━━━━━━━━━━━━  これは仲間に裏切られ、捨てられ、何もかもを失ったテイマーがこの世の全てを従わせる力に目覚め、最強の王として自由に無双しながら生きていくだけの物語。
24hポイント 9,259pt
小説 238 位 / 86,990件 ファンタジー 75 位 / 24,876件
文字数 187,098 最終更新日 2020.11.30 登録日 2020.09.20
俺の名前は、真田ヒュウガ。28歳、童貞だ。 18歳の時に両親を事故で亡くし、祖父母に引き取られた。 しかしその祖父母も亡くなり、天涯孤独の身だ。友達もいない。 そんな1人ぼっちの俺は、敬愛する祖父の跡を継ぎ、猟師と料理屋で生計を立てている。 今日も料理屋で使う肉を探すために、猟銃を持って裏山に出かけた。 俺はそこで、一匹の立派な雄鹿と出会う。 引き寄せられるように追いかけるうちに、知らないところに迷い込む。 そこで見たことない金色の兎を発見した俺は、持っていた猟銃で咄嗟に撃ってしまう。 見事に当たり、兎は動かなくなる。 俺は、ホッと息を吐く。 そして安心したのもつかの間、いきなり見たことのない熊が現れた。 その熊は体長3メートル以上、紅い皮膚に覆われ、爪の一本一本が50センチはある。 俺は、一体どこにきてしまったんだ? これはある日、祖父の教えを大事にしている28歳の童貞が異世界に迷い込み、苦悩を抱えつつも、知らぬ間に最強になり、料理をしたり、時には冒険に出たり、人を救ってみたりしながら、次第に人々に溶け込んでいく物話である。 最初の方を除き、1話は3000~5000字の予定です。 カクヨム様でも投稿しております。 物語は、かなりゆっくり進みます。
24hポイント 8,741pt
小説 248 位 / 86,990件 ファンタジー 77 位 / 24,876件
文字数 164,438 最終更新日 2020.11.30 登録日 2020.11.07
目覚めたら前世で姉に無理やりやらされていた乙女ゲームの世界だった!これは異世界転生っていうやつ?なんと気づけば俺は姉に全クリさせられた乙女ゲームのキャラに転生していた。それも、身分だけはピカイチの通称チュートリアル殿下に⁉必ず攻略されセカンドではキープ君扱い、さらにどんなエンドでも絶対振られて辺境に!(バッドエンドはその地で変死)巻き込まれて不幸になる悪役令嬢。それよりも何よりもあんな尻軽な聖女?にキープされ捨てられる、そんな人生絶対嫌だ‼ 乙女ゲーム初心者のためというコンセプトのもと制作された乙女ゲーム。攻略対象はただ一人。基本操作(チュートリアル)を習得するためだけに、ベタ中のベタを体験するためだけに存在する、王道俺様王子。そんな王太子殿下に転生してしまった、前世はごく普通、だけど乙女ゲームの達人(不本意)だった男子高校生が、知ってた王子と随分と違う今の自分に戸惑いながらも、神とも言える強制力から逸脱するため、いろんなものを流しながら頑張る、5歳児から始まる物語。   ※話の視線はタイトル名の人物です
24hポイント 7,392pt
小説 279 位 / 86,990件 ファンタジー 91 位 / 24,876件
文字数 160,772 最終更新日 2020.11.30 登録日 2020.08.30
14
ファンタジー 連載中 長編 R15
「も、戻ってる……私、戻ってる!」  この餅のようなほっぺ、この小鹿のような足! これはどう見ても子供だ! 恐怖のルイスルートは回避したのだ! そこまで考えたアリスは重大な事に気付いた。違う。回避したのではない。始まってすら居ないのだ、という事に! 「ど、ど、ど、ど」 (どういう事⁉)  言葉にならないアリスは一旦落ち着く為に大きく深呼吸をして、とりあえず琴子の記憶を忘れないようにゲームの詳細を書き留めようと机の鍵がかかった引き出しを開け、日記帳を取り出そうとして引き出しの中の違和感に気付いた。 「?」  引き出しを下から覗き込むと、歪に作りつけられた二重棚が見える。 「なんだろ?」  こんなもの、棚の中にあったっけ? そう思いながら引き出しを引くと、中から禍々しいほど真っ黒な装丁の一冊の本が姿を現した。  それに手を伸ばして本をめくるアリスの背中に冷たいものが流れ落ちていく。 「ひっ……ひやぁぁぁぁ!」  パサリと本が足元に落ちた。真っ黒な装丁からしてロクなものではないだろうと思ってはいたが、中を見て想像以上だったと思い知る。 (こ、これは……こ、攻略本……しかも手書き……)  真っ黒な本の正体はアリスによる、アリスの為の『花冠』の攻略本だった。  恐る恐る本を拾い一ページ目から順に読んでいく。最初は浮かれた自分の文章だ。大好きな物語の中に転生した事を純粋に喜んでいるのだが、パラパラとめくっていくと、どんどん文章が不穏になってくる。残酷なバッドエンドもいくつか踏んでいたようで、そのページには血のような黒いシミまでついている。  何よりもっと恐ろしいのは、一つのエンドが終わるとまた始まるのだ。新しいルートが。 「て、転生してる上にループしている……だと⁉」 ※異世界転生SSR!でも、なりたかったのはヒロインじゃない! 大好きなゲームの世界に転生してしまったが、私が好きなのはヒーローじゃなくて当て馬! ちょっぴりお花畑なチート少女アリスが、前世の記憶を駆使して運命に抗う異世界転生ストーリー! この作品は小説家になろうとカクヨム、エブリスタにも掲載されています。
24hポイント 4,445pt
小説 401 位 / 86,990件 ファンタジー 128 位 / 24,876件
文字数 323,904 最終更新日 2020.11.30 登録日 2020.11.01
主人公ゼルスは、魔王でありながら人間の冒険者を鍛え、育て、勇者候補として世界に送り出し続けてきた。 「この世は闇が多すぎる」それが彼の口癖だったが、ある日、 「俺の弟子が、勇者パーティを追放された……!?」 衝撃的な報告に、ゼルスは自ら動き出す。 弟子を追放した勇者パーティに、弟子と同じ支援術士として潜りこんだのだ。 それはゼルスの、 弟子たちの育て方を間違えていたなら正したいという強い自負心と、 生粋の『人間ファン』であるがゆえ「やっぱり勇者はすごいなあ!」というピュアな期待と、 それらふたつが合わさった「俺の弟子が迷惑をかけたなら申しわけない」という責任感が理由だった。 その純真さが、実は身勝手な理由で彼の弟子たちを追放していた勇者パーティを、じわじわと追い詰めてゆくことになる。 試されているのは、ゼルスや弟子たちではない。 魔王の期待に、勇者は応えられるのか? 魔王の責任感に、見合う勇者は存在するのか? 魔王のピュアっぷりに、勇者は耐えられるのか? やがては、純真なゼルスも首をかしげる。 「あれ……? なんかこの勇者、変じゃね?」 心やさしき魔王の、無自覚系ざまぁ物語。 ※完結保証 40話足らずで第1部完結いたします。 ※小説家になろう様、カクヨム様にも掲載いたします。 ※2020/11/18、タイトル微調整しました。「申しわけない気持ちから」→「かわりに魔王自ら」
24hポイント 4,389pt
小説 411 位 / 86,990件 ファンタジー 133 位 / 24,876件
文字数 77,225 最終更新日 2020.11.30 登録日 2020.11.16
林間学校の最中に召喚(誘拐?)された鈴村翔は「スキルが無い役立たずはいらない」と金髪縦ロール女に言われ、その場に取り残された。 しかしそのスキル鑑定は間違っていた。スキルが無いのではなく、転移特典で授かったのは『無』というスキルだったのだ。 とにかく生き残るために行動を起こした翔は、モンスターに襲われていた双子のエルフ姉妹を助ける。 エルフの里へと案内された翔は、林間学校で用意したキャンプ用品一式を使って彼らの食生活を改革することに。 スキル『無』で時々無双。双子の美少女エルフや木に宿る幼女精霊に囲まれ、翔の異世界生活冒険譚は始まった。 *小説家になろう・カクヨムでも投稿しております(完結済み
24hポイント 4,124pt
小説 424 位 / 86,990件 ファンタジー 135 位 / 24,876件
文字数 72,622 最終更新日 2020.11.30 登録日 2020.11.02
17
ファンタジー 連載中 長編 R15
 アリーセ・ベート、通称、アリーセはミューレン王国の軍事作戦参謀だった。 しかし、彼女は優秀過ぎたのだ。 若い女というだけで敵は多く、アリーセを失墜させたい者は多く居た。  ある日、アリーセは無実の罪を、公爵により、着せられる。  裁判により、無実を訴えたが、判決は『国外追放』だった。 判決が出た早々にアリーセは国を追い出される。  しかし、追放され、行きついた隣国、メールス王国でアリーセは新たな一歩を踏み出すことになる。 元作戦参謀の知識と戦闘スキルを駆使し、Sランク冒険者にまで成り上がるアリーセ。  優秀過ぎたアリーセを失い、ミューレン王国の軍事力はどんどん弱体化の一途を辿る。 隣国でのアリーセの活躍を耳にし、ミューレンに戻って欲しいと要求されるが、これを無視する。  これは、追放されたアリーセが金髪縦ロールで無双し、世界の頂点に成り上がる物語。
24hポイント 3,916pt
小説 439 位 / 86,990件 ファンタジー 137 位 / 24,876件
文字数 98,766 最終更新日 2020.11.30 登録日 2020.09.08
18
ファンタジー 連載中 長編 R15
何をやってもダメダメな学生貴族の落ちこぼれのアルファードはある日パーティーのリーダーから追放宣言を宣告される。粘りに粘るがパーティーメンバー全員から軽蔑された目で見られ反論もやむなしで追放が決定になった。さらに追い打ちを掛けて貴族の父からも追放処分を下される。これが12歳の出来事である。あれから六年父の知り合いの家で落ちこぼれとして育ったアルファードは全てに絶望していた。「もう死ぬかな」そう言って家の机の引き出しに入っていた銃をこめかみに当てて自殺を決意する。「死ぬの怖い」だが結局死が怖く死ねない。そんな日々を数週間繰り返した。それを見かねたメイドの女性がアルファードに苛立ちあるダンジョンへと無理やり連れて行く。「え? ここ何処」 「さあ死んできなさい」アルファードはダンジョンへと意味もわからず丸裸で放り出された。だがそこは何と現実の1秒が1000万年に感じる部屋だった。 「俺もしかして最強になれるんじゃ?」 これはたった10秒で最強になった少年が剣士として復讐し名を轟かせる冒険譚である。
24hポイント 3,842pt
小説 449 位 / 86,990件 ファンタジー 140 位 / 24,876件
文字数 88,065 最終更新日 2020.11.30 登録日 2020.11.11
19
恋愛 連載中 短編
五歳にして前世の記憶に目覚めたライラ。 彼女は生前遊んでいた乙女ゲームの世界に転生していたことを知る。 役どころはヒロインの邪魔ばかりする悪役令嬢ポジション。 もちろん悪役にふさわしく、悲惨な末路が待ち構えている。 どうにかバッドエンドを回避しようと試行錯誤するが、何をやってもゲームの設定からは逃れられなかった。 かくなる上は、最終手段の神頼みしかない。 思いつめたライラは、毎日神殿に通い祈りを捧げ続けた。 ヒロインが登場するまであとわずか。 切羽詰まった彼女の身に、とんでもない奇跡が起きた。 一切魔力を持たなかった彼女に、突如膨大な魔力が宿ったのだ。 呆然とする彼女に、神殿から下された使命は「聖女として神様のお世話をすること」。 神殿の権力は強く、侯爵令嬢という高貴な身の上にも関わらず問答無用で神殿に住み込むことが決められた。 急激に変わり始める運命に、ライラは持ち前の度胸と能天気さで前向きに挑む。 神様と急ごしらえ聖女の、無自覚イチャイチャ恋愛劇。 ※しっくりこなかったのでタイトル変更しましたすみません
24hポイント 3,748pt
小説 457 位 / 86,990件 恋愛 223 位 / 22,946件
文字数 70,708 最終更新日 2020.11.13 登録日 2020.09.24
悲運な貯金の溶かし方をした主人公・古谷浩二が100万円を溶かした代わりに手に入れたのは、ダンジョン内で魔力が無制限に即時回復するスキルだった。 せっかくなので、浩二はそれまで敬遠していたダンジョン探索で一攫千金を狙うことに。 その過程で浩二は、規格外のスキルで、世界トップレベルと言われていた探索者たちの度肝を抜くほど強くなっていく。
24hポイント 3,408pt
小説 492 位 / 86,990件 ファンタジー 154 位 / 24,876件
文字数 72,740 最終更新日 2020.11.18 登録日 2020.10.30
子爵令嬢のイナビル=ラピアクタは聖印判定の儀式にて、回復魔法が全く使えるようにならない「無才印」持ちと判定されてしまう。 しかし実はその「無才印」こそ、伝説の大聖女の生まれ変わりの証であった。 彼女は普通(前世基準)に聖女の力を振るっている内に周囲の度肝を抜いていき、果てはこの世界の常識までも覆し——
24hポイント 3,280pt
小説 508 位 / 86,990件 ファンタジー 158 位 / 24,876件
文字数 62,363 最終更新日 2020.11.15 登録日 2020.09.20
22
ファンタジー 連載中 長編 R15
貴方の適正魔法は砂です。誰もが12歳で受けられる魔法適性を図る儀式において、帝国の第五皇子である彼は砂属性だと判断された。それから3年、砂を操るしか能がない無能と言い渡され、それほど砂が好きなら一生砂と暮らしていろと帝国を追放され砂漠に放り出されてしまう。こんな辺り一面砂だらけの何もない場所で生きていけるわけないと死さえ覚悟した彼だったが、そこで砂魔法の優位性を見出し、巨大な砂の城まで作り上げた。地獄だった地が実は自分にとって天国だったと知った彼は、この砂漠でのんびり過ごしていこうと決めるが、砂魔法で砂漠の資源を見つけ、オアシスを作ったりしているうちに数々の種族が立ち寄るようになりいつの間にか巨大な国家に成長していくことに。そこに目をつけた生まれ故郷の帝国が全て寄越せと強引な手法で攻め込んでくるが彼の砂魔法は砂漠において無敵、しつこい帝国も砂魔法によって返り討ちに会い祖国の帝国は段々と衰退していくことになりそれとは対象的に砂の王国は周囲から一目おかれるようになっていく――
24hポイント 3,031pt
小説 536 位 / 86,990件 ファンタジー 164 位 / 24,876件
文字数 316,953 最終更新日 2020.11.30 登録日 2020.08.08
15歳の託宣の儀でハズレ属性魔法の土魔法のスキルをもらった(俺)エクトは、父である辺境伯や兄弟達から蔑まされ、周囲からも白い目で見られる。そして父親である辺境伯の命令で、辺境の僻地の村ボーダの領主になる。Bランク女性冒険者パーティ『進撃の翼』の五人を護衛につけ、ボーダの村に向かった。俺は、村に着く途中で、山賊に襲われている馬車と遭遇する。『進撃の翼』のパーティと共に山賊達を討伐し、襲われていた商人アルベドを助けた。アルベドからお礼として、奴隷メイドのリンネを貰うことに。ボーダ村に到着したエクト達はボーダ村を領地開拓し、未開発の森林を開拓して領土を広げる。魔獣討伐、ダンジョン発見、ドラゴンとの攻防を潜り抜け、ファルスフォード王国の王陛下より男爵の爵位と領土をもらい、領地を発展させていく。(一旦完結しています)第二部を連載していきます。。(アルファポリス、第13回ファンタジー大賞、優秀賞)
24hポイント 2,953pt
小説 547 位 / 86,990件 ファンタジー 167 位 / 24,876件
文字数 450,689 最終更新日 2020.10.09 登録日 2020.08.31
24
ファンタジー 連載中 長編 R15
アルベルト―― 通称、アルは、マーフィンの冒険者ギルドに席を置く男。 そして他の誰も持たない、この世界で唯一のジョブ、【神剣使い】である。 だがこのジョブは弱すぎた。 特に強いわけでもなければ役に立つわけでもない。 神剣を持ってはいるが、その攻撃力は〈1〉だった! いつかは役に立つかと思っていたギルドマスターであったが、アルの弱さにしびれを切らして、彼をギルドから追放してしまう。 途方に暮れるアルであったが、町ではデタラメな噂を流されてしまっているため仕事をもらえない。 仕方なくモンスターを狩りにでかけ、最初のモンスターを倒すアル。 そこから【神剣】のチートじみた性能が開花していく。 さらに移り住んだ、荒れ切っていた町を発展させていくアル。 これはアルが、【神剣】のチート能力で最強になり、どん底の町を〈最強〉まで発展させて世界にその名を轟かせる物語だ。 ※ざまぁまでは時間がかかります。 16話から主人公最強になります。
24hポイント 2,947pt
小説 548 位 / 86,990件 ファンタジー 168 位 / 24,876件
文字数 168,768 最終更新日 2020.11.30 登録日 2020.10.07
25
ファンタジー 連載中 長編 R15
実家暮らしの25歳のぽっちゃり会社員の俺は日ごろの不摂生がたたり読書中に死んだ。転生先は剣と魔法の世界の一種族のエルフだ。一分一秒も無駄にできない前世に比べるとだいぶのんびりしている今世の生活の方が自分に合っていた。次第に兄や姉、友人などが見分のために外に出ていくのを見送る俺を心配しだす両親や師匠たち。そしてついに、(強制的に)旅に出ることになりました ・・・着いてきたチートたちと共に のんびり進むので戦闘は話数が進んでからになりますのでご注意ください
24hポイント 2,876pt
小説 559 位 / 86,990件 ファンタジー 173 位 / 24,876件
文字数 524,005 最終更新日 2020.11.30 登録日 2020.10.24
26
ファンタジー 連載中 長編 R15
旧題:世界最強の元Sランク勇者は、Fランクの冒険者となって今日も無自覚にチートを振りまく  書籍版第二巻発売中です。  史上最年少でSランクの称号を手にし、勇者と呼ばれた少年がいた。  その力によって魔王との長きに渡った戦争を終結へと導き、だがそれを見届けた少年は何も言わずに姿を消してしまう。  それから一年。  魔王ですら手を出すことを恐れたとされ、人類が未だその先へと足を踏み入れることを許されていない魔境――辺境の街ルーメン。  人類の最前線などとも呼ばれるそこに、一人の冒険者が姿が現した。  しかしその冒険者はFランクという最下位であり、誰もがすぐに死ぬだろうと思っていた。  だが彼らは知らなかったのだ。  その冒険者は、かつて勇者と呼ばれていた少年であったということを。  何だったら少年自身も知らなかった。  そう、少年は自分が持つ力がどれだけ規格外なのかも知らず、その場所にも辺境の街とか言われているからのんびり出来るだろうとか思ってやってきたのだ。  かくして少年は、辺境(だと思っている魔境)で、スローライフ(本人視点では確かに)を送りながら、無自覚に周囲へとチートを振りまくのであった。 ※第一章完結しました。 ※不定期更新です。
24hポイント 2,841pt
小説 566 位 / 86,990件 ファンタジー 175 位 / 24,876件
文字数 459,219 最終更新日 2020.11.30 登録日 2019.08.12
アルファポリスで小説113位/86,868件ファンタジー33位/24,729件HOTランキング42位 冒険者、ピュナリサは冒険者ギルドの命令で毎日をダンジョン制圧で過ごしてきた。 冒険も出来ず、日々をダンジョンで過ごす事に飽きたピュナリサはギルド長に抗議する。 数日でいいから冒険に出たいと。だが、帰ってきた返事は有能な新人が来たからお前は追放するとの事。 追放され、自由な時間が出来た元・冒険者ピュナリサは、ハリマ山へ冒険する事にした。 白竜・スフィリールが住む、冒険者ギルドが一度も到達できなかった伝説の山に。
24hポイント 2,330pt
小説 663 位 / 86,990件 ファンタジー 193 位 / 24,876件
文字数 33,070 最終更新日 2020.11.30 登録日 2020.11.09
28
ファンタジー 連載中 長編 R15
 俺【ローク】は三人の姉妹と暖かい両親と村の人に囲まれて貧乏ながら幸せな生活を送っていた。  このまま生活が続くと思ったら、【スキル】を決める村の儀式が行われた。  何も知らない俺と三姉妹は儀式を受ける事となる。そこで、発覚したのは俺のスキルが最弱だったという絶望の事実。  一方で三姉妹はそれぞれが強力なスキルを授かり、村中が歓喜の渦に包まれる。それでも、俺と三姉妹はずっと一緒になると約束をして誓った。  ただ、段々と俺達の距離感は遠くなっていき、さらなる追い打ちをかける出来事がやってくる。  王国から噂を嗅ぎつけてやってきた勇者【トウヤ】という王国の跡継ぎが現れる。トウヤは三姉妹の美貌とスキルを見るなり、王国に招聘したいと言ってくる。  突然のことに全員は反対して、俺は勇者と勝負を挑むことになる。勝てばこの話もなくなると思っていた。  だが、勇者の力には敵わず俺は全員の前でボコボコにされてしまう。そして、俺が気絶して三姉妹と別れてそこから二年という時間が流れる。  そこで知らされる衝撃の事実、変わり果てる三姉妹、両親、村の人達。優しかった人達はもうそこにはいなくなっていた。最後には村を追い出され、完全に一人となってしまった。  放心状態の俺だったが、憎悪と復讐心が重なり弱かったスキルが徐々に覚醒していく。  これは、世界から選ばれた勇者と三姉妹。そして、世界を敵に回した俺の復讐の物語。
24hポイント 2,322pt
小説 665 位 / 86,990件 ファンタジー 194 位 / 24,876件
文字数 157,508 最終更新日 2020.11.30 登録日 2020.10.24
29
ファンタジー 連載中 長編 R15
 SSランクパーティーに所属している、古株のメンバーのグエン。  彼は一番の年長でありながら、仲間には蔑まれパシリをさせられていた。  ステータスの割り振る権利はなく、  パシリ特化を極めるため、常に「敏捷」に振ることを強要されていた。  そんなある日のこと、  SSSランクに昇格したいメンバーたちは実力に見合わないクエストを受け、パーティは魔物の前に壊滅した。  そして、自分だけ助かりたい仲間たちは、グエンを刺し、血肉を囮にして逃げ出した。  重傷を負ったグエン。  敏捷特化のグエンに魔物に対抗できるはずもなく、死を覚悟した──。  だが、グエンは最後の望みをかけて残ったステータスポイントを敏捷に叩き込んだ。  なかば、ヤケクソ気味に敏捷を9999に到達させた、その時! 上限を超えたステータス画面がバグを起こし点滅し初めたッッ──。  次の瞬間、グエンは「光」となった…………。  これは、  イジメられ、馬鹿にされてきたパシリのグエンが、不遇な扱いから覚醒し、『光』となって最強に成り上がるとなる物語。
24hポイント 2,236pt
小説 692 位 / 86,990件 ファンタジー 203 位 / 24,876件
文字数 226,589 最終更新日 2020.10.15 登録日 2020.08.31
30
ファンタジー 連載中 長編 R15
 1~3巻好評発売中です!  ある日突然、クラスまるごと異世界に勇者召喚された高校生、結城晴人。  ステータスを確認したところ、勇者に与えられる特典のギフトどころか、勇者の称号すらも無いことが判明する。  晴人たちを召喚した王女は「無能がいては足手纏いになる」と、彼のことを追い出してしまった。  しかも街を出て早々、王女が差し向けた騎士によって、晴人は殺されかける。  胸を刺され意識を失った彼は、気がつくと神様の前にいた。  そしてギフトを与え忘れたお詫びとして、望むスキルを作れるスキルをはじめとしたチート能力を手に入れるのであった──  ハードモードな異世界生活も、やりすぎなくらいスキルを作って一発逆転イージーモード!?  前代未聞の難易度激甘ファンタジー、開幕!
24hポイント 2,236pt
小説 692 位 / 86,990件 ファンタジー 203 位 / 24,876件
文字数 669,917 最終更新日 2020.11.19 登録日 2017.05.19
フェイ・レプリカは宮廷鍛冶師として王宮で働き、聖剣や魔剣の贋作を作っていた。贋作鍛冶師として馬鹿にされ、低賃金で長時間労働の過酷な環境の中、ひたすら贋作を作り続ける。 そんな環境の中、フェイは贋作鍛冶師の代わりなどいくらでもいると国王に追放される。 フェイは道中で盗賊に襲われているエルフの皇女を救い、エルフの国に招かれる。まともな武具を持たないエルフの民に武器や武具を作る専属鍛冶師になったのだ。 しかしフェイ自身も国王も知らなかった。 贋作を作り続けたフェイが気づいたら本物の聖剣や魔剣を鍛錬できるようになっていた事。そして世界最強の鍛冶師になっていた事を。 フェイを失った王国は製造する武具が粗悪品の贋作ばかりで売れなくなり没落する一方、フェイはエルフの国で最高に楽しい鍛錬ライフを送るのであった。
24hポイント 2,182pt
小説 706 位 / 86,990件 ファンタジー 207 位 / 24,876件
文字数 21,013 最終更新日 2020.12.01 登録日 2020.11.26
32
ファンタジー 連載中 長編 R15
魔王の最期の呪いを受けた僧戦士(クルセイダー)サクヤは、勇者パーティの中で一人だけ『997の回廊』に囚われ、大量の悪魔と戦う運命に陥る。 気が遠くなるような日々の果て、なんとかその回廊を抜けたサクヤは気づく。 あら大変。 ありえない量のスキルポイントが貯まっていた! しかも回廊にあった桃を食べまくったせいで、若返っている!? 若返ったせいで、地上に戻ると学園に放り込まれてしまうオチつき。 「まぁいいや。魔王も倒したし、あとは理想に生きよう」 リーダーや主役ではないけれど、脇でしっかり仕事をして全体にモーレツに貢献する人、「縁の下の力持ち」。 サクヤは人生の目標としていたソレに没頭すべく日々奮闘し始めるが、なぜか他人の事情に巻き込まれて……!? コメディ・シリアスあります。 安心して読める展開を目指します。 ぜひ立ち読みしていってくださいませ。 カクヨム、LINEノベルにも連載中。 なろうにて2019年6月、異世界転移転生の日間、週間、月間ランキングで一位を頂戴しました。 皆様、本当にありがとうございます!
24hポイント 2,080pt
小説 739 位 / 86,990件 ファンタジー 219 位 / 24,876件
文字数 820,701 最終更新日 2020.11.28 登録日 2019.07.07
33
ファンタジー 連載中 長編 R15
女子高生、美咲瑠璃(みさきるり)は、気がつくと泉の前にたたずんでいた。 あれ? 朝学校に行こうって玄関を出たはずなのに……。 現れた女神は言う。 「あなたは、異世界に飛んできました」 ……え? 帰してください。私、勇者とか聖女とか興味ないですから……。 帰還の方法がないことを知り、女神に願う。 ……分かりました。私はこの世界で生きていきます。 でも、戦いたくないからチカラとかいらない。 『どうせなら便利に楽させて!』 実はチートな自称普通の少女が、周りを幸せに、いや、巻き込みながら成長していく冒険ストーリー。 便利に生きるためなら自重しない。 令嬢の想いも、王女のわがままも、剣と魔法と、現代知識で無自覚に解決!! 「あなたのお役に立てましたか?」 「そうですわね。……でも、あなたやり過ぎですわ……」 ※R15は保険です。 ※小説家になろう様、カクヨム様でも連載しております。
24hポイント 2,016pt
小説 752 位 / 86,990件 ファンタジー 221 位 / 24,876件
文字数 673,870 最終更新日 2020.11.20 登録日 2020.05.30
34
ファンタジー 連載中 長編 R15
 世界中に突如としてダンジョンが出現してから早20年。  人類はレベルとステータス、そしてスキルという超常的な力を手に入れた。  一獲千金を夢見てダンジョン攻略に挑む冒険者の一人、天音 凛(あまね りん)。  彼は【ダンジョン内転移】という冒険者でも特別珍しいユニークスキルを持つが、あまりの使い勝手の悪さから無能だと蔑まれてきた。  しかし、そんな彼に転機が訪れる。  ダンジョン攻略を始めてからちょうど一年――レベルアップを機に、【ダンジョン内転移】が進化を遂げる。  その結果、凛はダンジョンのルールに縛られない存在となった。  世界で唯一、特別な存在になった凛は、圧倒的な速度でレベルアップを続け、瞬く間に世界最強の座に登りつめていく。  これは、一度は無能と蔑まれた少年が、世界最強となる物語である。  小説家になろう様に先行投稿しています。  カクヨム様にも投稿しています。
24hポイント 1,938pt
小説 768 位 / 86,990件 ファンタジー 227 位 / 24,876件
文字数 274,725 最終更新日 2020.11.26 登録日 2020.08.10
 とある王国の」最強の聖女、アンナ・ベルナールは国王の私利私欲の為の邪魔となり王国を追放されてしまう。  そして異国の地で冒険者になったアンナだが、偶然知り合った三人の同年代の少女達は全員同じような境遇で国を追放された各国の最強の元聖女達だった。  意気投合した四人はパーティーを結成。  最強の元聖女四人による冒険者生活が今始まる。  ……ついでに彼女たちを追放した各国は、全部滅びるようです。
24hポイント 1,740pt
小説 849 位 / 86,990件 ファンタジー 241 位 / 24,876件
文字数 186,594 最終更新日 2020.11.30 登録日 2020.06.11
異世界から召喚された勇者、ショートは魔王を倒した。 彼は元の世界、地球への帰還を願う。 だが召喚は片道切符だった。 約束が違うと王国を後にしたショートは山奥に迷い込み、オーガの木こりの親子と出会う。 彼らに教えてもらいながら、始まる山奥のスローライフ。 地球ではコンビニに頼り切りで生活していたショートにとって、スローライフは新しい驚きと苦戦の連続。 「魔物を倒すよりもハードだぜ……!!」 森を切り開き、畑を作り、作物を育て、家畜を増やし、ついでに仲間も増えていく。 のんびりまったり。 元の世界に帰れない、引退した勇者のスローライフは毎日が輝きに満ちているのだ。
24hポイント 1,726pt
小説 858 位 / 86,990件 ファンタジー 245 位 / 24,876件
文字数 97,579 最終更新日 2020.11.30 登録日 2020.11.06
何の取り柄もない嵐山コルトが本と出会い、なんの因果か事故に遭い死んでしまった。これが幸運なのか異世界に転生し、冒険の旅をしていろいろな人に合い成長する。
24hポイント 1,618pt
小説 900 位 / 86,990件 ファンタジー 256 位 / 24,876件
文字数 123,028 最終更新日 2020.11.27 登録日 2020.10.22
38
恋愛 完結 短編 R15
「すまなかった…!!俺が悪かった…!!もう2度としないから…!!許してくれっ…!!」 貴方が泣きながらそう言ったので、私は許して差し上げたのに…。 2度目は…容赦しませんよ??
24hポイント 1,562pt
小説 914 位 / 86,990件 恋愛 453 位 / 22,946件
文字数 35,405 最終更新日 2020.11.09 登録日 2020.10.15
39
ファンタジー 連載中 長編 R15
高校生紺野陸はある日の登校中、車に轢かれそうな女の子を助ける。 え?助けた女の子が神様? しかもその神様に俺が助けられたの? 助かったのはいいけど、異世界に行く事になったって? これが話に聞く異世界転移ってやつなの? 異世界生活……なんとか、なるのかなあ……? なんとか異世界で生活してたら、今度は犬を助けたと思ったらドラゴン? 契約したらチート能力? 異世界で俺は何かをしたいとは思っていたけど、色々と盛り過ぎじゃないかな? ちょっと待って、このドラゴン凄いモフモフじゃない? 平凡で何となく生きていたモフモフ好きな学生が異世界転移でドラゴンや神様とあれやこれやしていくお話し。 基本シリアス少な目、モフモフ成分有りで書いていこうと思います。 女性キャラが多いため、様々なご指摘があったので念のため、タグに【ハーレム?】を追加致しました。 9/18よりエルフの出るお話になりましたのでタグにエルフを追加致しました。 1話2800文字~3500文字以内で投稿させていただきます。 ※小説家になろう様、カクヨム様にも掲載させて頂いております。
24hポイント 1,501pt
小説 951 位 / 86,990件 ファンタジー 266 位 / 24,876件
文字数 1,657,781 最終更新日 2020.11.30 登録日 2019.08.03
主人公のアークは、ドラゴンテイマーとして国に仕えてきた。 彼の仕事は国のドラゴンを調教し、管理する事であった。だがある日突然クビを宣告される。 「竜の調教や管理などビーストテイマーでもできる! 高い金を払ってまでお前を雇う必要はない!」 「いいんですか。俺がいないと竜達が暴れまわって大変な事になりますよ!」 事実を告げたが見苦しい言い訳だと断定され、アークは国外追放処分をされてしまう。 国を出たアークの元に、一人の美少女が現れる。彼女は自分がかつて怪我をしていたところを助けてくれた竜だと語る。 「私を助けてくれたお礼に、ぜひ我が竜の国に招待したいのです」 その助けた竜は竜の国の王女だった。 アークは王女を助けたと言うことで、超好待遇で竜の国に招かれる。 かつての国での過酷な待遇から一転、アークは竜の国で神として崇められる。 一方でアークを追放した事で、彼の言う通り、竜達は言う事を聞かずに暴れ出し、国家は滅亡への道を辿っていく事となる。
24hポイント 1,384pt
小説 1,028 位 / 86,990件 ファンタジー 285 位 / 24,876件
文字数 8,183 最終更新日 2020.11.29 登録日 2020.11.06
1,148 12345