介護犬小説一覧

タグ 介護犬×
2
1
SF 完結 長編
超高齢化社会を迎えた現在の日本。 その対策として内閣府は、当初予算5億円を組んで、介護ロボットを主軸とする 介護事業を厚労省、経産省の連携のもと立ち上げた。 しかし、いざ始まるとロボットに関して一日の長がある経産省に牛耳られてしまった。 蚊帳の外に置かれた厚労省は、起死回生の一手として独自の介護ロボット事業に打って出るが、 如何せん先立つものがない。 予算もなければ、人材もいない。そんな四面楚歌の厚労省に救いの手を差伸べたのが、 国防の一翼を担う防衛装備庁だった。 なぜ介護に国防機関が? どうして、無い無い尽くしの厚労省に潤沢な予算と人材を誇る装備庁が? 様々な思惑が交錯する中、ひとりの男とその男が、かつて完成間際で断念した四足歩行ロボットに 白羽の矢が立った。 一度は装備庁を追われた男が舞戻ってやらかす、SFコメディーですっ! ※注:感動すようなことは絶対ありません。
24hポイント 0pt
小説 59,019 位 / 59,019件 SF 1,976 位 / 1,976件
文字数 160,460 最終更新日 2019.02.21 登録日 2019.01.30
捨てられた老犬ポチの儚い一生を綴った悲話。そこにあるのは愛か死か、家族の絆についてのお話です。悲痛なる愛犬の叫び、殺処分ゼロへの道は遠く儚く虚しい。今日もまた1匹、2匹と保健所に飼い犬が持ち込まれる。彼らにも心があり、人間と同じ生き物であるはずなのに・・・。「愛犬が殺処分されるまで。家族の絆、動物愛についてのお話」。捨てられた老犬ポチの儚い一生を綴った悲話。保健所で朝を迎えるポチ。ポチは明日を迎えることができるのか? ポチの運命や如何に。
24hポイント 0pt
小説 59,019 位 / 59,019件 ライト文芸 2,395 位 / 2,395件
文字数 13,877 最終更新日 2018.01.08 登録日 2018.01.08
2