女主人公小説一覧

タグ 女主人公×
7,876 12345
1
恋愛 連載中 長編 R18
「あなたが尻軽だとは知らなかったな」 「あ、そう。誰を信じるかは自由よ。じゃあ、終わりって事でいいのね」 「は……終わりだなんて、」 「こんな所にいらしたのね!お二人とも……皆探していましたよ…… "今日の主役が二人も抜けては"」 婚約パーティーの夜だった。 愛おしい恋人に「尻軽」だと身に覚えのない事で罵られたのは。 長年の恋人の言葉よりもあざとい秘書官の言葉を信頼する近頃の彼にどれほど傷ついただろう。 「はー、もういいわ」 皇帝という立場の恋人は、仕事仲間である優秀な秘書官を信頼していた。 彼女の言葉を信じて私に婚約パーティーの日に「尻軽」だと言った彼。 「公女様は、退屈な方ですね」そういって耳元で嘲笑った秘書官。 だから私は悪女になった。 「しつこいわね、見て分かんないの?貴方とは終わったの」 洗練された公女の所作に、恵まれた女性の魅力に、高貴な家門の名に、男女問わず皆が魅了される。 「お前は、俺の婚約者だろう!」 「これを見ても?貴方の言ったとおり"尻軽"に振る舞ったのだけど、思いの他皆にモテているの。感謝するわ」 「ダリア!いい加減に……」 嫉妬に燃える皇帝はダリアの新しい恋を次々と邪魔して……?
24hポイント 139,068pt
小説 4 位 / 148,562件 恋愛 4 位 / 46,831件
文字数 10,375 最終更新日 2022.08.11 登録日 2022.08.09
2
恋愛 連載中 長編 R15
「イブリア……私と別れて欲しい」 公爵令嬢 イブリア・バロウズは聖女と王太子の愛を妨げる悪女で社交界の嫌われ者。 婚約者である王太子 ルシアン・ランベールの関心は、品行方正、心優しく美人で慈悲深い聖女、セリエ・ジェスランに奪われ王太子ルシアンはついにイブリアに別れを切り出す。 極め付けには、王妃から嫉妬に狂うただの公爵令嬢よりも、聖女が婚約者に適任だと「ルシアンと別れて頂戴」と多額の手切れ金。 社交会では嫉妬に狂った憐れな令嬢に"仕立てあげられ"周りの人間はどんどんと距離を取っていくばかり。 けれども当の本人は… 「悲しいけれど、過ぎればもう過去のことよ」 と、噂とは違いあっさりとした様子のイブリア。 それどころか自由を謳歌する彼女はとても楽しげな様子。 そんなイブリアの態度がルシアンは何故か気に入らない様子で… 更には婚約破棄されたイブリアの婚約者の座を狙う王太子の側近達。 「私をあんなにも嫌っていた、聖女様の取り巻き達が一体私に何の用事があって絡むの!?嫌がらせかしら……!」
24hポイント 55,496pt
小説 36 位 / 148,562件 恋愛 31 位 / 46,831件
文字数 114,622 最終更新日 2022.08.11 登録日 2022.06.25
3
恋愛 連載中 長編
 継母と義姉たちに亡き父の遺産をうばわれて、帝国を追放されたセナは、隣国である王国の高級リゾート地で、ホテルの客室係として働いていた。  ある日、幼馴染だった帝国貴族のミアがホテルに宿泊し、いきなり病に倒れ伏してしまう。  友人として仕事の合間にミアの部屋へと、たびたび顔を出していたセナは、親友から驚きの贈り物を受け取る。 「自分は参加できないから貴方に貰って欲しいの」、と渡されたそれは、このホテルで開催される仮面舞踏会のチケットと仮面、そして豪奢なドレスだった。  スタイルも容姿もよく似ているセナは、確かにミアの代理を務められそうだった。  かつて馴染みのある社交界に、今夜だけでも戻ることができる。  セナは内心で嬉しさがこみ上げてくるのを、抑えきれないでいた。  噂では王国の王太子殿下の妃候補を選ぶ場所でもあるらしい。  新聞やホテルのロビーに飾られている人物画で見知っただけの彼に声をかけられたとき、セナの心は思わず、踊った。  一夜だけの夢を見ても許されるでしょう? と、誰かに問いかけたくなるほどに。  ダンスを踊り、雰囲気とシャンパンの勢いとともに、セナは彼に身も心も捧げてしまう。  そして一夜が明け、普段の自分にもどる時間がやってきた。  セナは正体を知られる前に、彼の元から姿を消す。    王太子ロバートの秘密を宿しているとも気づかずに。 〇前半をヒロインと殿下との出会いとしているため、ヒロインが不遇になった理由などは中盤になっております。  継母と義姉たちへのざまあ回は、後半のラスト近くなりますが、ヒロインにはハッピーエンドを用意しておりますので、お付き合いいただけると幸いです。 〇9時、19時の1日、2回更新となります。よろしくお願いいたします。  他の投稿サイトにも掲載しています。  7/26 一部を改稿しました。      HOT13位入りました。ありがとうございます!  7/28 HOT 4位入りました。  7/31 HOT 2位入りました。 8/ 1 2400お気に入り、ありがとうございます!
24hポイント 35,446pt
小説 58 位 / 148,562件 恋愛 43 位 / 46,831件
文字数 120,581 最終更新日 2022.08.12 登録日 2022.07.24
4
恋愛 連載中 長編 R15
「アルヴィナ、君との婚約は解消するよ。君の妹と結婚する」 両親から冷遇され、多すぎる仕事・睡眠不足・いわれのない悪評etc.に悩まされていた王女アルヴィナは、さらに婚約破棄まで受けてしまう。 そんな心身ともボロボロの彼女が出会ったのは、和平交渉のため訪れていた10歳上の敵国将軍・イーリアス。 一見冷徹な強面に見えたイーリアスだったが、彼女の置かれている境遇が酷すぎると強く憤る。 そして彼が、アルヴィナにした提案は──── 「恐れながら王女殿下。私と結婚しませんか?」 勢いで始まった結婚生活は、ゆっくり確実にアルヴィナの心と身体を癒していく。 ●『王子、婚約破棄したのは~』と同じシリーズ第4弾。『小説家になろう』で先行して掲載。
24hポイント 33,101pt
小説 63 位 / 148,562件 恋愛 46 位 / 46,831件
文字数 32,851 最終更新日 2022.08.12 登録日 2022.08.06
5
恋愛 完結 短編
その日、彼から突然別れを切り出された。どうやら他に好きな人が出来たらしい。困惑と怒りで壊れてしまいそうな自分を抑えながら、私は部屋の扉を開けた……
24hポイント 29,429pt
小説 77 位 / 148,562件 恋愛 54 位 / 46,831件
文字数 2,721 最終更新日 2022.08.10 登録日 2022.08.10
6
ファンタジー 連載中 長編 R15
 スーパーの帰り道、突然異世界へ転移させられた椎名 沙良(しいな さら)48歳。  残された封筒には【詫び状】と書かれていて自分がカルドサリ王国のハンフリー公爵家リーシャ・ハンフリー、第一令嬢12歳となっている事を知る。  いきなり異世界で他人として生きる事になったが、現状が非常によろしくない。  リーシャの母親は既に亡くなっており、後妻に虐待され納屋で軟禁生活を送っていたからだ。  どうにか家庭環境を改善しようと、与えられた4つの能力(ホーム・アイテムBOX・マッピング・召喚)を使用して早々に公爵家を出て冒険者として生きる事にする。  虐待されていたせいで貧弱な体と体力しかないが、冒険者となり自由を手にし頑張っていく。  F級冒険者となった初日の稼ぎは、肉(角ウサギ)の配達料・鉄貨2枚(200円)。  それでもE級に上がる為に200回頑張る。  同じ年頃の子供達に、からかわれたりしながらも着実に依頼をこなす日々。  チートな能力(ホームで自宅に帰れる)を隠しながら、町で路上生活をしている子供達を助けて行く事に。  冒険者で稼いだお金で家を購入し、住む所を与え子供達を笑顔にしていく。  そんな彼女の行いを、見守っていた冒険者や町人達は……。  やがて、支援は町中から届くようになった。  F級冒険者からC級冒険者へと、地球から勝手に召喚した兄の椎名 賢也(しいな けんや)50歳と共に頑張り続け4年半後ダンジョンへと進む。  ダンジョンの最終深部でダンジョンマスターとして再会した兄の親友(享年45歳)旭 尚人(あさひ なおと)も加わり、ついに3人で迷宮都市へ。  どこか気が抜けて、心温まる?  そんな冒険です。
24hポイント 25,547pt
小説 87 位 / 148,562件 ファンタジー 21 位 / 35,391件
文字数 100,956 最終更新日 2022.08.12 登録日 2022.08.01
寺崎美里亜は転生するが、5ヶ月で教会の前に捨てられる。 しかも誰も通らないところに。 あー詰んだ と思っていたら後に宿屋を営む夫婦に拾われ大好きなお菓子や食べ物のために奮闘する話。 カクヨムさんでも同じペンネームで掲載してます。
24hポイント 25,382pt
小説 89 位 / 148,562件 ファンタジー 22 位 / 35,391件
文字数 407,266 最終更新日 2022.08.09 登録日 2021.07.06
8
恋愛 完結 長編 R18
ゲームヒロインのライバル役として登場するはずだった悪役令嬢ことマリアベル=レアードは 隣国への政略結婚として隣国へと旅立つ事になるのだが―――。 ※この物語はフィクションです。 R18作品ですので性描写などが苦手なお方や未成年のお方はご遠慮下さい。 ※2022年 8月10日付けでタイトル変更致しました。
24hポイント 19,716pt
小説 112 位 / 148,562件 恋愛 70 位 / 46,831件
文字数 189,264 最終更新日 2022.08.10 登録日 2022.08.07
定番の転生しました、前世アラサー女子です。 前世の記憶が戻ったのは、7歳のとき。 ・・・なんか、病的に痩せていて体力ナシでみすぼらしいんだけど・・・、え?王女なの?これで? どうやら亡くなった母の身分が低かったため、血の繋がった家族からは存在を無視された、みそっかすの王女が私。 しかも、使用人から虐げられていじめられている?お世話も満足にされずに、衰弱死寸前? ええーっ! まだ7歳の体では自立するのも無理だし、ぐぬぬぬ。 しっかーし、奴隷の亜人と手を組んで、こんなクソ王宮や国なんか出て行ってやる! 家出ならぬ、王宮出を企てる間に、なにやら王位継承を巡ってキナ臭い感じが・・・。 えっ?私には関係ないんだから巻き込まないでよ!ちょっと、王族暗殺?継承争い勃発?亜人奴隷解放運動? そんなの知らなーい! みそっかすちびっ子転生王女の私が、城出・出国して、安全な地でチート能力を駆使して、ワハハハハな生活を手に入れる、そんな立身出世のお話でぇーす! え?違う? とりあえず、家族になった亜人たちと、あっちのトラブル、こっちの騒動に巻き込まれながら、旅をしていきます。 R15は保険です。 更新は不定期です。 「みそっかすちびっ子王女の転生冒険ものがたり」を改訂、再up。 2021/8/21 改めて投稿し直しました。 カクヨム様にも掲載してます。
24hポイント 16,221pt
小説 132 位 / 148,562件 ファンタジー 34 位 / 35,391件
文字数 631,443 最終更新日 2022.08.11 登録日 2021.08.21
10
恋愛 連載中 長編 R15
「君のためなんだ」  直属の上司はそう言って、カトレアが提案したアイディアを横取りしていた。  パワハラに耐えかねたカトレアは、初めて上司に反論したことによって、ついには王宮から解雇される。  組織や上司のしがらみから解放され、自由に生きようと決めたカトレア。  そんな彼女の前に現れたのは、隣国の王子シャヒルだった。王子という身分でありながら、プロ顔負けの料理人でもある彼は、カトレアが作った自作の魔導具を見て感動し、自分の国に来てほしいとスカウトする。  一方、カトレアが去った後、王宮では大問題が起こっていた……。    自動的にお米を炊ける魔導炊飯釜、水と空気を逃がさない不思議な布、ケーキ作りが楽になる魔導攪拌器。やがて大好きな魔導具開発を思いっきりやれて幸せなカトレアの魔導具と、それを使いこなし最高の時短レシピを作るシャヒルの料理は、いずれ世界が驚嘆することに。  時短で余った時間は、甘々ともふもふに? 作って、おいしい異世界時短レシピの開幕。
24hポイント 15,649pt
小説 135 位 / 148,562件 恋愛 82 位 / 46,831件
文字数 150,028 最終更新日 2022.08.12 登録日 2022.07.29
11
ファンタジー 連載中 長編
※文庫版第一巻発売になりました。 神様は私を殉教者と認め〝聖人〟にならないかと誘ってきた。 だけど、私はどうしても生きたかった。小幡初子(おばた・はつこ)22歳。 渋々OKした神様の嫌がらせか、なかなかヒドイ目に遭いながらも転生。 でも、そこにいた〝ワタシ〟は6歳児。しかも孤児。そして、そこは魔法のある不思議な世界。 ここで、どうやって生活するの!? とりあえず村の人は優しいし、祖父の雑貨店が遺されたので何とか居場所は確保できたし、 どうやら、私をリクルートした神様から2つの不思議な力と魔法力も貰ったようだ。 これがあれば生き抜けるかもしれない。 ならば〝やりたい放題でワガママに生きる〟を目標に、新生活始めます!! ーーーーーー ちょっとアブナイ従者や人使いの荒い後見人など、多くの出会いを重ねながら、つい人の世話を焼いてしまう〝オバちゃん度〟高めの美少女の物語。
24hポイント 11,551pt
小説 166 位 / 148,562件 ファンタジー 46 位 / 35,391件
文字数 1,928,617 最終更新日 2022.08.10 登録日 2017.07.06
12
恋愛 連載中 長編
ぬいぐるみ作家として活躍している伯爵令嬢のローラ。今年18歳になるローラは、もちろん結婚など興味が無い。両親も既にローラの結婚を諦めていたはずなのだが… 「ローラ、お前に結婚の話が来た。相手は公爵令息だ!」 父親が突如持ってきたお見合い話。話を聞けば、相手はバーエンス公爵家の嫡男、アーサーだった。ただ、彼は美しい見た目とは裏腹に、極度の女嫌い。既に7回の結婚&離縁を繰り返している男だ。 そんな男と結婚なんてしたくない!そう訴えるローラだったが、結局父親に丸め込まれ嫁ぐ事に。 まあ、どうせすぐに追い出されるだろう。軽い気持ちで嫁いで行ったはずが… 恋愛初心者の2人が、本当の夫婦になるまでのお話です! 【追記】 いつもお読みいただきありがとうございます。 皆様のおかげで、書籍化する事が出来ました(*^-^*) 今後番外編や、引き下げになった第2章のお話を修正しながら、ゆっくりと投稿していこうと考えております。 引き続き、お付き合いいただけますと嬉しいです。 どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m
24hポイント 10,708pt
小説 183 位 / 148,562件 恋愛 102 位 / 46,831件
文字数 180,616 最終更新日 2022.08.11 登録日 2021.09.24
13
ファンタジー 連載中 長編 R15
目の前に、女神を名乗る女性が立っていた。 麗しい彼女の願いは「自分の代わりに世界を見て欲しい」それだけ。 使命も何もなく、ただ、その世界で楽しく生きていくだけでいいらしい。 厳しい異世界で生き抜く為のスキルも色々と貰い、食いしん坊だけど優しくて可愛い従魔も一緒! 忙しくて自由のない女神の代わりに、異世界を楽しんでこよう♪ 13話目くらいから話が動きますので、気長にお付き合いください! 最初はとっつきにくいかもしれませんが、どうか続きを読んでみてくださいね^^ ※お気に入り登録や感想がとても励みになっています。 ありがとうございます!  (なかなかお返事書けなくてごめんなさい) ※小説家になろう様にも投稿しています
24hポイント 10,679pt
小説 186 位 / 148,562件 ファンタジー 51 位 / 35,391件
文字数 1,652,132 最終更新日 2022.08.11 登録日 2019.08.31
14
恋愛 完結 短編
「マレットが僕を呼んでいるらしい。悪いけれど今日の所は君の相手をする時間はなさそうだ」  婚約者であるオルト様はそう言うと、一目散に彼女の妹であるマレットの元を目指して駆け出して行った。妹を溺愛する彼にとっては、すべての物事の中心にマレットがいるのだ。  何故私がこんな関係を結ぶことになったかと言うと、話はやや複雑な過程をとる。もともとこの家には支えとなる魔力が必要で、その魔力を生み出せる人物は先天的に限られた人物しかいない。私がその能力を持つことに目を付けたオルトは、婚約関係と言う建前を取って私との関係を強引に取りつけたのだ。  私が生み出した魔力はすべてマレットのために使われ、その他の前例を見ない。無論私のために使われたことなど一度たりともない。 「…このまま永久にこんな生活を送るくらいなら、いっそのこと…」
24hポイント 10,266pt
小説 196 位 / 148,562件 恋愛 109 位 / 46,831件
文字数 684 最終更新日 2022.08.10 登録日 2022.08.10
中世の考えや方向性が強く残る世界に転生した二人の少女。 同じ家に双子として生まれ、全く同じ教育を受ける二人の違いは容姿や考え方、努力するかしないか。 そして、ゲームの世界だと思い込むか、中世らしき不思議な世界と捉えるか。 片手で足りる違いだけ、後は全く同じ環境で育つ二人が成長と共に周りにどう思われるのか、その比較をご覧ください。 処女作になりますので、おかしなところや拙いところがあるかと思いますが、よろしければご覧になってみてください。
24hポイント 8,684pt
小説 227 位 / 148,562件 ファンタジー 65 位 / 35,391件
文字数 364,409 最終更新日 2022.08.11 登録日 2022.01.20
第三王子が趣味で行っている冒険のパーティに所属するマッパー兼食事係の私、アニエスは突然パーティを追放されてしまった。 というのも、新しい食事係の少女をスカウトしたそうで、水魔法しか使えない私とは違い、複数の魔法が使えるのだとか。 私も、好きでもない王子から勝手に婚約者呼ばわりされていたし、追放されたのはありがたいかも。 だけど私が唯一使える水魔法が、実は「飲むと数時間の間、能力を倍増する」効果が得られる神水だったらしく、その効果を失った王子のパーティは、一気に転落していく。 戻ってきて欲しいって言われても、既にモフモフ妖狐や、新しい仲間たちと幸せな日々を過ごしてますから。 ※第○話:主人公視点  挿話○:タイトルに書かれたキャラの視点  となります。
24hポイント 8,473pt
小説 232 位 / 148,562件 ファンタジー 66 位 / 35,391件
文字数 358,889 最終更新日 2022.08.07 登録日 2020.08.24
アウラード大帝国の第四皇女として生まれたアレクシア。だが、母親である側妃からは愛されず、父親である皇帝ルシアードには会った事もなかった…が、アレクシアは蔑ろにされているのを良いことに自由を満喫していた。 そう、アレクシアは前世の記憶を持って生まれたのだ。前世は大賢者として伝説になっているアリアナという女性だ。アレクシアは昔の知恵を使い、様々な事件を解決していく内に昔の仲間と再会したりと皆に愛されていくお話。 ※コメディ寄りです。
24hポイント 8,307pt
小説 236 位 / 148,562件 ファンタジー 68 位 / 35,391件
文字数 173,844 最終更新日 2022.08.09 登録日 2022.02.25
18
恋愛 完結 長編
代々国を護ってきた血を引く私は『国防の聖女』として王子と婚約していたのですが、急に婚約破棄されました。
24hポイント 6,574pt
小説 295 位 / 148,562件 恋愛 148 位 / 46,831件
文字数 1,149 最終更新日 2022.06.08 登録日 2022.06.08
19
恋愛 連載中 長編
一度目の生で、婚約者であるレオン・ブルーシュを奪われ、嫉妬に狂い罪を犯した。 牢での生活の中でその罪を悔いた彼女は思う。 もし、もう一度あの時に戻れたのなら……。 私は、全く別の人生を歩もうと。 騎士になったり、商人になるのもいいかもしれない。 薬師というのも……。 そんな夢を抱き、二度目の生を手にした彼女は……
24hポイント 6,439pt
小説 301 位 / 148,562件 恋愛 150 位 / 46,831件
文字数 144,590 最終更新日 2022.08.09 登録日 2020.04.24
20
恋愛 完結 短編
 この婚約を押し付けられてからというもの、良い事なんて一つもなかった。 「やれやれ…こんなミスは子供だってしないぞ…いやそもそも、君は私の事を理解していなさすぎる。僕の好きそうなことくらい何故理解できないんだ?…それともあれか?子供がわざと悪いことをして親の目を引きたいというあれなのか?君は私に構ってほしいためにこんなことをやっているのか?…だとしたら話にならないな…」  つい今日告げられたのは、その言葉だった。…と言うのも彼には余裕があるらしく、彼には以前から懇意にしている幼馴染女性がいるのだ。…このように私を攻撃して、私が立ち直ればそれでよし、ノックダウンすれば幼馴染に乗り換えるだけで解決するという、なんとも下品な男の考えそうなことだった。  そこで私はある日、ある行動に出た。…一歩間違えれば大変な結果をもたらしかねない行動だったけれど、あの二人に刺激を与えるには十分な算段のある計画だった。
24hポイント 6,400pt
小説 303 位 / 148,562件 恋愛 152 位 / 46,831件
文字数 875 最終更新日 2022.08.11 登録日 2022.08.11
21
恋愛 完結 短編
ブラックな錬成工房で無理やり働かされていたモニカは、あまりのブラックぶりにため息をつくのでした。というのも工房長であるマルゲスが青い塗料を入れただけの水を奇跡の薬ポーションであるとみんなを騙して販売していたからでした。 モニカは自分が偽ポーション作りに加担している事をとても嫌に感じていました。 そんな時、工房の販売所にやってきたお客をマルゲスが捕まえて秘密の階段を下りていき地下牢に閉じ込めてしまうのでした。 そしてモニカは運命の人と出会うのでした。
24hポイント 6,340pt
小説 307 位 / 148,562件 恋愛 156 位 / 46,831件
文字数 15,110 最終更新日 2022.08.09 登録日 2022.08.09
【ホラーミステリー大賞 特別賞ありがとうございました!】 『視えざるもの』が視えることで悩んでいた主人公がその命を断とうとした時、一人の男が声を掛けた。 「いらないならください、命」  やたら綺麗な顔をした男だけれどマイペースで生活力なしのど天然。傍にはいつも甘い同じお菓子。そんな変な男についてたどり着いたのが、心霊調査事務所だった。
24hポイント 6,121pt
小説 320 位 / 148,562件 ホラー 3 位 / 5,105件
文字数 869,893 最終更新日 2022.08.11 登録日 2021.05.04
23
恋愛 連載中 長編
旧題:『ハーレム主人公』とサヨナラしました  家族にとって『どうでも良い子』。それが、レナだった。  いつしか家族からの愛情を諦めたレナの心の支えは、幼馴染の男の子だった。しかし、彼の周りには女の子が侍るようになった。  そして彼は言った。 「みんな好きだよ」  特別が欲しいレナは、彼から離れることを選択した。  だけど、彼が何故か追って来て…… 「なんで俺から離れるんだ⁉」 「私にハーレムは無理!」  初恋くらい、奇麗に終わらせたいんだけどな⁉ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ◎関連作品 『野良錬金術師ネモの異世界転生放浪録(旧題:野良錬金術師は頭のネジを投げ捨てた!)』 『野良錬金術師ネモの異世界学園騒動録』 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ◎お知らせ 2022/01/13 いつも閲覧いただき、ありがとうございます。 今回、『ハーレム主人公とサヨナラしました』の書籍化のお話しを頂き、現在調整中です。 また、その調整の中で、改題を検討中です。 改題をする事になりましたら、旧題も載せておきますが、少し混乱をさせてしまうかもしれません。 ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。 2022/01/20 現在書籍化の話が進んでいるため、該当部分を1月27日を目途に引き下げることになりました。 ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。 2022/01/27 書籍化調整にあたり、改題をいたしました。 また、設定の一部変更がありましたことをお知らせいたします。 イヴァン(男爵令息→伯爵令息) 書籍化予定の該当部分の小説を引き下げをいたしました。 ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。 2022/02/28 書籍の販売が開始されました。 お手に取ってご覧いただけましたら幸いです。
24hポイント 6,071pt
小説 321 位 / 148,562件 恋愛 163 位 / 46,831件
文字数 432,149 最終更新日 2022.08.11 登録日 2021.03.13
24
ファンタジー 連載中 長編 R15
題名変更しました。 内容がどんどんかけ離れていくので… ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ ありきたりな転生ものの予定です。 主人公は30代後半で病死した、天涯孤独の女性が幼女になって冒険する。 一応、転生特典でスキルは貰ったけど、大丈夫か。私。 まっ、なんとかなるっしょ。
24hポイント 5,347pt
小説 358 位 / 148,562件 ファンタジー 97 位 / 35,391件
文字数 297,937 最終更新日 2022.08.11 登録日 2021.07.10
25
恋愛 完結 短編
「ここにルーミアが来るというのは本当なんでしょうか?」 「ああ、僕がそのように手配した。君もうれしいだろう?華ある義妹である彼女と共に生活を送ることができるんだから」  妹に傾倒する兄ここにあり、と言わんばかりの勢いでそう言葉を口にする彼。 「以前にもお伝えいたしましたが、それは実現しませんよ。彼女がここに来るというのなら、私はここを出て行くつもりですので」 「くすくす。…前にも似たようなことを聞いた気がしたが、結局は僕の気がルーミアに向くことを恐れての嫉妬なんだろう?そういうかわいい部分があるところはもう分かったから、おとなしく気持ちに正直になったらどうなんだ。本当はルーミアと共に自分もかわいがってほしいというのが正直なところなのだろう?」 「…」
24hポイント 5,246pt
小説 373 位 / 148,562件 恋愛 190 位 / 46,831件
文字数 652 最終更新日 2022.08.11 登録日 2022.08.11
26
ファンタジー 連載中 長編
かつて世界を征服しようとした女皇帝がいた。 名をラウラリス・エルダヌス。 長きに渡り恐怖と暴力によって帝国を支配していた彼女は、その果てに勇者との戦いによって息絶える。 それから三百年の月日が流れた。 実はラウラリスは世界の為に悪役を演じていただけであり、その功績を神に認められた彼女は報酬として新たなる(若返った)肉体としがらみをもたない第二の人生を与えられることとなる。 これは悪役を演じきったババァの、第二の人生譚である。
24hポイント 5,048pt
小説 386 位 / 148,562件 ファンタジー 104 位 / 35,391件
文字数 607,036 最終更新日 2022.08.10 登録日 2019.03.28
27
恋愛 完結 長編 R15
女子大生の友梨香はキャンピングカーで一人旅の途中にトラックと衝突して、谷底へ転落し死亡した。けれど、気が付けば異世界に車ごと飛ばされ王城に落ちていた。神様の計らいでキャンピングカーの内部は電気も食料も永久に賄えるられる事になった。  グランティア王国の人達は異世界人の友梨香を客人として迎え入れてくれて。なぜか保護者となった国陛下シリウスはやたらと構ってくる。一度死んだ命だもん、これからは楽しく生きさせて頂きます! ※キャンピングカー、魔石効果などなどご都合主義です。 ※のんびり更新。他サイトにも投稿しております。
24hポイント 5,005pt
小説 387 位 / 148,562件 恋愛 196 位 / 46,831件
文字数 129,111 最終更新日 2022.08.10 登録日 2022.04.24
28
ファンタジー 連載中 長編 R15
旧題:私は『聖女ではない』ですか。そうですか。帰ることも出来ませんか。じゃあ『勝手にする』ので放っといて下さい。 【 聖女?そんなもん知るか。報復?復讐?しますよ。当たり前でしょう?当然の権利です! 】 地震を知らせるアラームがなると同時に知らない世界の床に座り込んでいた。 同じ状況の少女と共に。 そして現れた『オレ様』な青年が、この国の第二王子!? 怯える少女と睨みつける私。 オレ様王子は少女を『聖女』として選び、私の存在を拒否して城から追い出した。 だったら『勝手にする』から放っておいて! 同時公開 ☆カクヨム さん ✻アルファポリスさんにて書籍化されました🎉 タイトルは【 私は聖女ではないですか。じゃあ勝手にするので放っといてください 】です。 そして番外編もはじめました。 相変わらず不定期です。 皆さんのおかげです。 本当にありがとうございます🙇💕 これからもよろしくお願いします。
24hポイント 4,836pt
小説 402 位 / 148,562件 ファンタジー 109 位 / 35,391件
文字数 1,485,186 最終更新日 2022.08.11 登録日 2019.06.12
29
ファンタジー 連載中 長編 R15
そのステップワンダー少女、〝ペット〟とともに大地を駆け抜ける! 『天職』、スキルによってどのような職業に向いているのかを指し示す世界があった。 その世界において、〝ペットテイマー〟と呼ばれる謎の『天職』を授かった〝草原の遊牧小人〟ステップワンダーの少女〝シズク〟は、里の掟に従い20歳の時に外界へと出て暮らし始めるも、まともな働き口もなく、戦闘能力も低いために冒険者にすらなれない半端者だった。 この世界において〝ペット〟というのは貴族や豪商が連れ歩く、調教済みの魔獣のこと。 とてもではないが手に入れられるほどのお金はない。 彼女は自分の暮らすアイリーンの街において里で培った技術をもとにウルフ狩りと薬草採取をして精肉店や毛皮店、錬金術師店に品物を売り日銭を稼ぎつつ、毎日冒険者登録試験を受けに行く努力家でもある。 そんな日々も1年が過ぎ、いつも通り林の中でウルフ狩りをしようとしていたところ木の上からフクロウの鳴き声が聞こえた、その言葉の内容とともに。 彼女の能力が指し示す〝ペット〟とは魔獣のことではなく小動物全般のことだったのだ! シズクは最初に話しかけてきたシロフクロウにシーズー、スナネコ、ドワーフホトを仲間に冒険者への階段を登り始める! いつも通りウルフを狩りながら。 「だって、お肉や毛皮、薬草がないと困る人が出てくるし」 ※この小説はカクヨム様、ノベルアッププラス様、小説家になろう様でも連載しています。  上記サイト以外では連載しておりません。
24hポイント 4,637pt
小説 418 位 / 148,562件 ファンタジー 114 位 / 35,391件
文字数 309,446 最終更新日 2022.08.12 登録日 2022.07.01
30
恋愛 完結 長編 R15
魔力を持っていたルレツィアは、それを理由に、アドムから婚約破棄を告げられてしまった。 魔女よばわりされ落ち込んでしまったルレツィア。 そんな彼女の前に現れたのは、人の言葉を喋るうさぎのような生き物で……? ※17,000文字程度です。
24hポイント 4,490pt
小説 426 位 / 148,562件 恋愛 211 位 / 46,831件
文字数 17,508 最終更新日 2022.08.11 登録日 2022.08.08
31
恋愛 連載中 長編
 長女は傲慢、次女はぶりっ子、三女は悲劇のヒロイン、四女は癇癪持ち。社交界で関わりたくないと有名なエルノーチェ家の姉妹。その末っ子オリヴィアに転生した。  三女によって広められた嘘の悪評を気にせず、貴族の世界にも興味を持たなかったオリヴィアは早期に家を出て庶民として平穏に暮らすことを夢見ていた。  それとは対照的に長女と次女は良い縁談を手にしようと暴走する。三女は最悪すぎる姉妹の面倒を頑張ってみる健気な姿を演じ、悲劇のヒロインぶりながら王子との婚約を目論んでいた。  オリヴィアは自立できる準備が整うまで三女に利用されながらも義務として社交界に出ていた。それだけなのに、いつの間にか隣国の大公に興味を持たれ、終いには溺愛されるはめになってしまう。一体何故!? ※毎日更新の予定です イラスト:栗栖枡様(@MerryXmas_1225_) 無断転載を固く禁じます。
24hポイント 4,353pt
小説 439 位 / 148,562件 恋愛 216 位 / 46,831件
文字数 147,797 最終更新日 2022.08.11 登録日 2022.06.01
妹に婚約者を奪われた挙句、第二王女暗殺未遂の濡れ衣を着せられ、王国を追放されてしまった第一王女メアリ。しかし精霊に愛された彼女は、人を寄せ付けない<魔の森>で悠々自適なスローライフを送る。はずだったのだが、帝国の皇子の命を救ったことで、正体がバレてしまい……
24hポイント 4,189pt
小説 457 位 / 148,562件 ファンタジー 129 位 / 35,391件
文字数 119,399 最終更新日 2022.01.08 登録日 2022.01.08
33
恋愛 完結 短編
「僕は崇高なる真実の愛に目覚めた…この感情がまさしくそれなら、こんなにもうれしい事はないというもの…」  狂気的な表情を浮かべながらそう言葉を発するのは、仮に私との婚約関係にあるアルファ様だ。彼の言い分は全く理解できないけれど、彼が言うにはある日突然、金髪で碧眼の女性が自分を呼ぶ声が聞こえたのだという。彼が記憶の中からそれに符合する人物を探したところ、かつて出会った幼馴染たる女性がそれに該当するのだという。彼はそれを真実の愛と呼び、私との関係に終止符を打ち、その女性との関係を選ぶのだと言い始めたのだった。
24hポイント 4,167pt
小説 461 位 / 148,562件 恋愛 227 位 / 46,831件
文字数 673 最終更新日 2022.08.10 登録日 2022.08.10
ree
 波乱万丈な人生を送ってきたアラフォー主婦の檜山梨沙。  生活費を切り詰めつつ、細々と趣味を矜持し、細やかなに愉しみながら過ごしていた彼女だったが、突然余命宣告を受ける。  夫や娘は全く関心を示さず、心配もされず、ヤケになった彼女は家を飛び出す。  神様の力でいつの間にか目の前に中世のような風景が広がっていて、そこには普通の人間の他に、二足歩行の耳や尻尾が生えている兎人間?鱗の生えたトカゲ人間?3メートルを超えるでかい人間?その逆の1メートルでずんぐりとした人間?達が暮らしていた。  これは不遇な境遇ながらも健気に生きてきた彼女に与えられたご褒美であり、この世界に齎された奇跡でもある。  ハンドメイドの趣味を超えて、世界に認められるアクセサリー屋になった彼女の軌跡。
24hポイント 3,970pt
小説 478 位 / 148,562件 ファンタジー 136 位 / 35,391件
文字数 278,758 最終更新日 2022.08.11 登録日 2022.03.06
「うわ~ 私を捨てないでー!」 声を出して私を捨てようとする父さんに叫ぼうとしました・・・ でも私は意識がはっきりしているけれど、体はまだ、生れて1週間くらいしか経っていないので 「ばぶ ばぶうう ばぶ だああ」 くらいにしか聞こえていないのね? と思っていたらササッと 捨てられてしまいました~ 誰か拾って~ 私は、陽菜。数ヶ月前まで、日本で女子高生をしていました。 将来の為に良い大学に入学しようと塾にいっています。 塾の帰り道、車の事故に巻き込まれて、気づいてみたら何故か新しいお母さんのお腹の中。隣には姉妹もいる。そう双子なの。 私達が生まれたその後、私は魔力が少ないから、伯爵の娘として恥ずかしいとかで、捨てられた・・・  ↑ここ冒頭 けれども、疲れた顔をした夫婦に拾われた。ああ 良かった・・・ そしてこれから私は捨てられないように、前世の記憶を使って知識チートで家族のため、公爵領に住む人のために領地を豊かにします。 「この子ちょっとおかしいこと言ってるぞ」 と言われても、必殺 「女神様のお告げです。昨夜夢にでてきました」で大丈夫。 だって私には、愛と豊穣の女神様に愛されている証、聖女の紋章があるのです。 この物語は、魔法と剣の世界で主人公のエルーシアは魔法チートと知識チートで領地を豊かにするためにスライムや古竜と仲良くなって、お力をちょっと借りたりもします。 果たして、エルーシアは捨てられた本当の理由を知ることが出来るのか? さあ! 物語が始まります。 ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ この作品を見つけてくれてありがとうございます。
24hポイント 3,856pt
小説 487 位 / 148,562件 ファンタジー 139 位 / 35,391件
文字数 257,595 最終更新日 2022.08.11 登録日 2022.01.29
36
恋愛 完結 長編
魔法の名門として名高いダラムサル家に生まれた少女、リリーは魔法の才能が無かった。そのせいで、父親に無能と罵られながら暴力を振るわれ、魔法の才能がある妹からも同じような扱いをされていた。 奴隷のように働かされ、叩かれるのは日常茶飯事。ろくに食事や衣類も与えられず、住むところも屋敷ではなくボロボロの古屋。使用人にも虐められていた。 そんな彼女にも希望はあった。それは、ダラムサル家が王家と結んだ婚約——彼女は将来、王家に嫁ぐことが決まっていたのだ。政略結婚なのはわかっていたが、それでもリリーは嬉しかった。 今は家族や使用人に嫌われているが、王家の人と結婚すれば、みんな認めてくれる。家の役に立てればきっと愛してくれる……そう信じて毎日を過ごすリリー。 そんなリリーが十五歳の誕生日。この日はリリーが相手の男性と初めて顔を合わせる事が決まっていたのだが――リリーは何故か屋敷を守る近衛兵に拘束されてしまう。 身体の自由を奪われ、視界も奪われた状態で連れていかれた先は、広大な森だった。 どうしてこんな所に連れて来られたのか全くわからないリリーに、ここまで連れてきた近衛兵は音声を保存できる魔法石を渡すと、リリーを置いて去ってしまった。 こんな森に置いてかれてしまい、途方に暮れるリリーは、もしかしたらこの魔法石に帰り方が録音されているかと期待して起動すると――そこには、『リリーを追放する、婚約は一度解消し、リリーの代わりに妹がする。これは既に前から王家と話し合って決まっていた事』という旨を伝えられた。 自分は家にとっていらない子と突き付けられたリリー。それは、自分はもうこの世にいらない存在なんだと思わせるのに十分だった。 行くあてもなくフラフラと森を歩くが、空腹と寒さで倒れてしまったリリーは、もうこのまま死のうと目を閉じる。だが、次に目を覚ました場所は見知らぬ部屋の中。そこには、一人の魔法使いの青年が住んでいた―― これは、魔法の才能が無くて虐げられ続け、全てに絶望した少女が、一人の魔法使いによって救われて幸せになっていく物語。 ☆文字数の都合でタイトルは若干違いますが、小説家になろう、カクヨムにも投稿してます。小説家になろうにて異世界恋愛ジャンル日間最高5位、日間総合最高8位。アルファポリスでホットランキング一位経験あり☆
24hポイント 3,848pt
小説 488 位 / 148,562件 恋愛 236 位 / 46,831件
文字数 89,130 最終更新日 2022.02.28 登録日 2022.02.22
37
恋愛 連載中 長編 R18
皇女シエラ・ヒペリュアンと皇太子ジェレミア・ヒペリュアンは血が繋がっていない。 シエラは前皇后の不貞によって出来た庶子であったが皇族の醜聞を隠すためにその事実は伏せられた。 元々身体が弱かった前皇后は、名目上の療養中に亡くなる。 現皇后と皇帝の間に生まれたのがジェレミアであった。 "容姿しか取り柄の無い頭の悪い皇女"だと言われ、皇后からは邪険にされる。 皇帝である父に頼んで婚約者となった初恋のリヒト・マッケンゼン公爵には相手にもされない日々。 そして日々違和感を感じるデジャブのような感覚…するとある時…… 「私…知っているわ。これが前世というものかしら…、」 突然思い出した自らの未来の展開。 このままではジェレミアに利用され、彼が皇帝となった後、汚れた部分の全ての罪を着せられ処刑される。 「それまでに…家出資金を貯めるのよ!」 全てを思い出したシエラは死亡フラグを回避できるのか!? 「リヒト、婚約を解消しましょう。」         「姉様は僕から逃げられない。」 (お願いだから皆もう放っておいて!)
24hポイント 3,841pt
小説 489 位 / 148,562件 恋愛 237 位 / 46,831件
文字数 144,236 最終更新日 2022.08.03 登録日 2021.09.19
38
恋愛 完結 短編
「リルア、申し訳ない。私は君に期待をしすぎてしまったようだ。それは僕に非があるという者。君は悪くない。君にはそこまで魅力はないというのに、それをあるものだと思い込んでしまったのは私だ。ゆえにこの婚約破棄、君には非は無い」  なんと身勝手な理由であろうか。これだけでも実に不誠実な男であるが、この男、この理由でさえも偽りを行っていた。  というのも、婚約破棄の本当の理由は、特段彼女に問題があるからではなく、男に新たな婚約者ができたからだ。しかしこの男はそれを告げることもなく、一方的に追放した。  しかしこの男の新たな婚約者は、元婚約者であるリルアに対して、あえて婚約報告を通知するという嫌がらせを行った。この女は、そういう性格であったのだ。
24hポイント 3,829pt
小説 490 位 / 148,562件 恋愛 238 位 / 46,831件
文字数 694 最終更新日 2022.08.11 登録日 2022.08.11
39
ファンタジー 連載中 長編 R15
気が付けば異世界転生を果たしていた私。 でも産まれたばかりの私は歓迎されていない模様。 さらには生贄にされちゃうしで前途多難!  そんな私がなんとか生き残り、とりあえず異世界を生きていくお話。  絶対に生き延びてやるんだから! お気に入り登録数が増えるのをニマニマしながら励みにさせてもらっています。 皆様からの感想は読んで元気をいただいています! ただ私が小心者の為なんとお返事すればいいか分からず、そのままになってしまってます……  そんな作者ですが生温かい目で見守ってもらえると嬉しいです。 ※小説家になろうにも掲載中です。
24hポイント 3,670pt
小説 513 位 / 148,562件 ファンタジー 144 位 / 35,391件
文字数 635,921 最終更新日 2022.08.07 登録日 2022.06.11
婚約者が突然、真実の愛とやらに目覚めたようだが… 「結婚は君とする。だから卒業までの一年だけ別れて欲しい。」 「真実の愛なのでしたら、その方とご結婚なされば良いのでは?」 散々堂々と浮気をしておいて、一年だけ別れてくれだなんて私を馬鹿にするのもいい加減にして下さいませ。 婚約破棄はせずに、グレーシスと結婚するのだと言い張る婚約者に怒り心頭のグレーシスだが譲らぬ婚約者に困り果てる… まぁ、コレを理由に後ほど婚約解消すればいいでしょう。 「それなら、お好きになさいませ。」 「ああ!分かってくれると思ったよ!この一年は君も好きにするといい!君が他の男性と食事をしても私も寛大でいよう!」 (絶対に婚約解消してやりますわ。) 婚約解消まであと一年。 ところが突然グレーシスにモテ期が…!?!?
24hポイント 3,670pt
小説 513 位 / 148,562件 ファンタジー 144 位 / 35,391件
文字数 137,067 最終更新日 2022.07.21 登録日 2021.08.25
7,876 12345