性科学小説一覧

タグ 性科学×
2
1
SF 完結 短編 R18
サイバーイアグナ社が経営する水族館。 そこには、イルカの言語体系を解析するための研究所があった。 その研究所で飼育されたネズミイルカが、天才・女性研究員に愛を告白した。 その言葉は本当なのか? 真の愛を語っているのか? イルカという異種に愛を語る「意識」があるのか? そして、異種とのコミュニケーション、愛は成立するだろうか? そんな感じのSFですが、性描写があります。 SFマガジン8月号の「プラスチックの恋人」(著)山本弘氏の性描写より軽めですが、18禁にしました。当然SFマガジンは18禁の雑誌ではありません。 参考文献 「オルガスムの科学――性的快楽と身体・脳の神秘と謎」 バリー・R・コミサリュック (著), カルロス・バイヤー=フローレス (著), ビバリー・ウィップル (著), & 1 その他 「快楽の歴史」 アラン・コルバン (著), 尾河 直哉 (翻訳) 「愛しのペット―獣姦の博物誌」 ミダス デッケルス (著), 伴田 良輔 (監修), ■イーデスブックスより電子書籍化しました■
24hポイント 639pt
小説 1,326 位 / 49,148件 SF 19 位 / 1,680件
文字数 4,818 最終更新日 2017.07.23 登録日 2017.07.23
2
SF 完結 ショートショート R18
性表現規制の世界の流れの中「創作表現管理法」が成立した世界。 そこでは、架空キャラの性行為の描写ですら人権侵害として罰則対象となった。 そのような世界中で官能小説を書き続ける男は、どのような表現にいきつくのだろうか? 線分と曲線が創る「文字」、「文字」が作る「単語」、「単語」の作る文。 そのどこに、線を引き、卑猥と清純なるものを分割するのだろうか。 言葉が「分別智」を作るものであるなら、明確な線引きはどこかにあるのかもしれない。
24hポイント 42pt
小説 7,011 位 / 49,148件 SF 139 位 / 1,680件
文字数 4,482 最終更新日 2019.05.22 登録日 2019.05.22
2