アル中小説一覧

タグ アル中×
4
1
ファンタジー 連載中 長編 R15
☆「カクヨム」総合1位☆ ☆「小説家になろう」ジャンル1位☆ 「俺、このパーティー抜けるわ」  万年Dランクの荷物持ちとして過ごしていた、スキル【縮小】のポーターの少年"アード"。  万人に1つだけ神から与えられる『恩恵(スキル)』も、最弱に見える【縮小】だったが、アードは自分のスキルが有用である事を理解していた。  《空間》や《時間》、制限はあるにしろ、あらゆる物を縮小する事ができる【縮小】は世界最強のスキルと呼んでも間違いではなかった。  だが、スキルを笑われる事にほくそ笑むアード。  英雄になど憧れないアードは、目立たずゆったりとした生活を求めており、それは好都合だったのだ。  その夜に飲む酒代が稼げればそれで充分。所属パーティーが昇格するたびに、「俺、パーティーを抜ける」という言葉がすっかり口癖に。  ついにはパーティーすら組んでもらえなくなったアードは、ソロの冒険者として酒代稼ぎに向かうが……、 「な、なんて規格外の力!!」  勇者パーティーの聖女に、狩りを目撃されてしまう。しつこい勧誘を頑なに断り続けるアードだが、聖女のあまりのしつこさに、 「俺と結婚するなら行ってやる!」  などと無理難題を突きつけるが……、 「……仕方ありませんね」  まさかの受諾を受ける事になってしまった。  突如始まってしまった麗しの聖女との新婚生活と勇者パーティーのポーター兼剣士の生活。  絶対に目立ちたくない。  英雄になどなりたくないアードだが、女勇者にも好かれ、妻である聖女に嫉妬され、親友となったおじいさん賢者と酒を飲み歩く生活が始まってしまった。
24hポイント 10,594pt
小説 194 位 / 148,673件 ファンタジー 50 位 / 35,428件
文字数 99,847 最終更新日 2022.08.13 登録日 2022.08.06
 前世、俺はいわゆるアル中だった。色んな言い訳はあるが、ただ単に俺の心が弱かった。酒に逃げた。朝も昼も夜も酒を飲み、周囲や家族に迷惑をかけた。だから。転生した俺は決意した。今世では決して酒は飲まない、と。  それなのに、まさか無実の罪で毒杯を賜るなんて。
24hポイント 7pt
小説 34,619 位 / 148,673件 ファンタジー 6,092 位 / 35,428件
文字数 4,145 最終更新日 2021.10.06 登録日 2021.10.05
キャッチコピー 「酒は飲んでも、記憶は消すな……。」 年がら年中、酒を水のように飲みまくる中年。 そんな毎日を送っていると、前日の記憶がなくなってしまうことも、しばしば。 これは朝起きて、妻に「昨日のこと覚えている?」と言われても、全然、思い出せない記憶の断片集です。 ※完結は未定です。僕が酒をやめない限り。 またお酒で失敗した時しか、ネタが出てこないので、悪しからず。
24hポイント 0pt
小説 148,673 位 / 148,673件 エッセイ・ノンフィクション 5,354 位 / 5,354件
文字数 1,866 最終更新日 2022.05.23 登録日 2022.05.22
「ズバリ! キミの能力は『酒』でしょう!」 「…酒?」 不定期更新中
24hポイント 0pt
小説 148,673 位 / 148,673件 ファンタジー 35,428 位 / 35,428件
文字数 29,856 最終更新日 2021.05.23 登録日 2021.03.29
4