戦国小説一覧

タグ 戦国×
276 12345
1
SF 連載中 長編
気が付くと戦国時代? 人間万事塞翁が馬が座右の銘な魯鈍な人は戸惑った。 生活は最低・最悪。 それでもこの世界ではマシな部類という。 織田信照は信秀の10男だ。 10男って、がんばり過ぎでしょう。 もうギャグでしかない。 信秀の子と言えば、第6天魔王の弟という恐怖なポジションだ。 魔王と対峙しながら魯鈍な人は生活改善にひた走る。 天下静謐を目指す信長とのんびりと暮らしたい魯鈍の人はやっていけるのだろうか? 美男子コンビが取り成す、戦国コミカルのはじまりだ。
24hポイント 2,734pt
小説 644 位 / 111,540件 SF 8 位 / 3,201件
文字数 1,687,272 最終更新日 2021.07.27 登録日 2020.08.01
2
SF 連載中 長編 R15
木村吉清に転生した主人公。小田原征伐ののち、彼に与えられた領地は旧葛西大崎領だった。のちに葛西大崎一揆により改易されることを知り、吉清は一揆回避のために奔走することとなる。 完結保証は自分を追い込むためにあえて残しておこうと思ってます。
24hポイント 519pt
小説 2,530 位 / 111,540件 SF 27 位 / 3,201件
文字数 40,497 最終更新日 2021.07.27 登録日 2021.07.16
時は戦国時代。 秦・魏・韓・趙・斉・楚・燕の七国が幾星霜の戦乱を乗り越え、大国と化し、互いに喰らう混沌の世。 一条の光も地上に降り注がない戦乱の世に、一人の勇者が生まれ落ちる。 彼の名は白起《はくき》。後に趙との大戦ー。長平の戦いで二十四万もの人間を生き埋めにし、中国史上、非道の限りを尽くした称される男である。 しかし、天下の極悪人、白起には知られざる一面が隠されている。彼は秦の将として、誰よりも泰平の世を渇望した。史実では語られなかった、魔将白起の物語が紡がれる。   イラスト提供 mist様      
24hポイント 476pt
小説 2,716 位 / 111,540件 歴史・時代 10 位 / 1,411件
文字数 188,073 最終更新日 2021.07.27 登録日 2021.05.27
信長に臣従した佐藤家の姫・紅茂と、斎藤道三の血を引く新五。 新五は美濃斎藤家を継ぐことになるが、信長の勘気に触れ、二人は窮地に立たされる。やがて明らかになる本能寺の意外な黒幕、二人の行く末はいかに。 信長の美濃攻略から本能寺の変の後までを、紅茂と新五双方の語り口で描いた、戦国の物語。
24hポイント 362pt
小説 3,419 位 / 111,540件 歴史・時代 18 位 / 1,411件
文字数 67,059 最終更新日 2021.06.15 登録日 2021.05.30
5
歴史・時代 連載中 長編 R18
時は戦国時代。 甲斐国(現在の山梨県)に一人の英傑がいた。 武田太郎晴信 源義家の弟・新羅三郎義光を始祖とする甲斐源氏の嫡流、武田家の十九代当主。 父を追放し、妹婿を殺し、嫡男を廃嫡し、更には北条に嫁いだ娘を離縁されても野望に燃えた漢。 だが、その野望も病の前に潰えた。 そんな晴信が御先祖様の力で人生やり直し?! 時を遡って、今度こそ天下統一を果たす? 強欲生臭坊主を返上して一家のために奮闘します。 *史実に沿って進めますが、細部は作者の創作です。徐々に歴史改変が進みます。あしからずご了承ください。 表紙画像は月乃ひかりさんよりの頂き物です。
24hポイント 362pt
小説 3,419 位 / 111,540件 歴史・時代 18 位 / 1,411件
文字数 263,195 最終更新日 2019.06.07 登録日 2018.04.26
舞台は、作者の私が脳内で描いた架空世界である創天国(そうてんのくに) この国では、日本の戦国時代に限りなく近い世界観を持っています。 そこでは武家政権の頂点とされる「幕府」が存在しており、代々の将軍によっておよそ数百年もの長きに渡って政(まつりごと)が執り行われておりました。 しかし近年ではその権威も薄れ、幕府としての意味をも成さない状態に陥りつつあります。 そうした時代の中で「大名」と呼ばれる権力者たちは、これ幸いとばかりに領土を拡大すべく戦争が各地で勃発。 やがて時代は、強き者が弱き者を滅ぼす「戦国の世」へと突入する事となった。 ある者は、理想とする争い無き「泰平の世」を築く為に… またある者は私利私欲にまみれた欲望を満たす為に… そして現将軍は、幕府としての権威を取り戻す為に… 様々な思いを胸に各地の権力者たちが「天下統一」を目指して戦いに明け暮れる日々。 この乱世の中で彼らは一体、どのような生き様を見せるのであろうか。 それは、貴方自身の目で見届けて欲しい…
24hポイント 327pt
小説 3,739 位 / 111,540件 歴史・時代 20 位 / 1,411件
文字数 441,869 最終更新日 2021.07.27 登録日 2018.11.21
目が覚めたら村上義清になっていた私(架空の人物です)。アンチ代表の真田幸隆を相棒に武田信玄と上杉謙信に囲まれた信濃北部で生き残りを図る物語。(小説家になろうに重複投稿しています。)
24hポイント 263pt
小説 4,498 位 / 111,540件 ファンタジー 967 位 / 28,989件
文字数 170,539 最終更新日 2021.07.27 登録日 2021.02.27
七月からは隔日21:00頃更新予定。 風魔小太郎、霧隠才蔵、猿飛佐助も登場 幸せに暮らしていたある地方領主の娘である灘姫。突然味方の裏切りに会い城と家族を無くします。生き残ったくノ一、弥生とともに茶屋へと潜入し、自国を滅亡へと陥れた敵国の情報を探ることに。果たして姫は、城の重要な巻物を託された忍者弥助と再会し、自国を復興させることができるのでしょうか。 主な登場人物 【灘姫】 羽後にある曉国の姫。両親を殺され、裏切者に捕えられるが逃げだすことに成功。忍頭の言葉を頼りに旅に出る。容姿端麗で頭脳明晰な完璧美女。 【弥生】 灘姫の侍女兼護衛。 裏切者から逃げ出した灘姫に再会し 一緒に旅に出る。 運動神経抜群のくノ一。 【弥助】 城の忍部隊の中堅。 兄弟子に師匠を殺され自信喪失。 師匠より預かった巻物と遺言を頼りに 灘姫を探す旅に出る。 【左京】 灘姫を連れ去った忍。 姫を解放した後行方不明。 【風魔小太郎】 弥助の師匠である、才蔵の師匠。 師匠を亡くした弥助の手助けを してくれる心優しき翁。 【猿飛佐助】 弥助、弥生の実の父親。 才蔵とは幼なじみであるが 性格は正反対の孤高の忍者。 己の利益のみを考えて動く。 暁国襲撃の首謀者の一人。 【安倍晴明】 恐山に住む、謎の陰陽師。 不老不死という噂がある。 佐助を使って暁国を襲撃させた。 真の目的は不明。 ※本編は予告なく加執修正します。 本作の中の国名は架空です。
24hポイント 242pt
小説 4,845 位 / 111,540件 歴史・時代 29 位 / 1,411件
文字数 55,886 最終更新日 2021.07.26 登録日 2021.05.26
 理想の自分を主人公にして漫画を描くのが好きな架子。  高校の卒業式の日、親友に片思いの相手を掻っ攫われ、泣きながら歩く帰り道。  空から一冊のノートが降ってきた。  直後に現れたカラスに襲われ、とりあえずノートを抱え、必死でダッシュ。  命からがら家に着いた架子は、持って帰ってきてしまったノートを開く。  中は白紙だった。  ノートを切らしていたからちょうどいい。  そう思って、そのノートに自分を主人公にした物語の続きを描いた。  そして、そのまま寝落ちしてーー。  気が付くと、目の前に広がるのは私がさっき描いた物語の世界!?  しかもここって、もしかして戦国?  見慣れない着物。  私、帰蝶様になってる!?    ……これは夢?  それとも……。  え?  ーーこの鏡は、なに?    
24hポイント 207pt
小説 5,579 位 / 111,540件 ファンタジー 1,271 位 / 28,989件
文字数 37,552 最終更新日 2021.07.27 登録日 2021.07.17
天正十三年、日の本を突如襲った巨大地震によって、飛州白川帰雲城は山津波に呑まれ、大名内ヶ島家は一夜にして滅びた。家老山下時慶の子・半三郎氏勝は荻町城にあり難を逃れたが、主家金森家の裏切りによって父を殺され、自身も雪の中に姿を消す。 そして時は流れて天正十八年、半三郎の身は伊豆国・山中城、太閤秀吉による北条征伐の陣中にあった。心に乾いた風の吹き抜ける荒野を抱えたまま。おのれが何のために生きているのかもわからぬまま。その道行きの先に運命の出会いと、波乱に満ちた生涯が待ち受けていることなど露とも知らずに。 家康の九男・義直の傅役(もりやく)として辣腕を揮い、尾張徳川家二百六十年の礎を築き、また新府・名古屋建設を主導した男、山下大和守氏勝。歴史に埋もれた哀しき才人の、煌めくばかりに幸福な生涯を描く、長編歴史小説。
24hポイント 191pt
小説 5,878 位 / 111,540件 歴史・時代 42 位 / 1,411件
文字数 188,462 最終更新日 2021.07.26 登録日 2021.02.21
~本作は『大友興廃記』という実在の軍記をもとに、書かれた内容をパズルのように史実に組みこんで作者の一生を創作した時代小説です~  武士の親族として伊勢 津藩に仕える杉谷宗重は武士の至上目的である『家名を残す』ために悩んでいた。  大名と違い、身分の不安定な下級武士ではいつ家が消えてもおかしくない。  そのため『平家物語』などの軍記を書く事で家の由緒を残そうとするがうまくいかない。  方と呼ばれる王道を書けば民衆は喜ぶが、虚飾で得た名声は却って名を汚す事になるだろう。  しかし、正しい事を書いても見向きもされない。  そこで、彼の旧主で豊後佐伯の領主だった佐伯權之助は一計を思いつく。
24hポイント 170pt
小説 6,214 位 / 111,540件 歴史・時代 44 位 / 1,411件
文字数 103,958 最終更新日 2021.06.15 登録日 2021.05.23
西の小国・銀鈴。 世継の鳴瀬は美しいが残酷なことで知られていた。 国を継げるのは男子のみ。 しかし鳴瀬は女子だった。 鳴瀬が女であることを知る腹違いの兄・棗。 彼は毎夜、寝所に通って来る妹を追い返すことも出来ず、求められるままに抱いている。 最初は快感を得る為だけに棗を利用していた鳴瀬。 それでも惜しみない愛情を注いでくれる棗に、いつしか好意を持ち始める。 棗に縁談話が持ち上がり、鳴瀬も妻を娶らなくてはならなくなった時、鳴瀬の身体に異変が起きた。 誰にも助けを求められない鳴瀬が選んだ道とは――。 戦国~江戸時代をイメージした和風ダークファンタジー三部作。 ※近親相姦・NTR注意
24hポイント 170pt
小説 6,214 位 / 111,540件 歴史・時代 44 位 / 1,411件
文字数 136,026 最終更新日 2021.06.28 登録日 2021.05.28
13
歴史・時代 連載中 長編 R15
【第10章を週1回(水曜夜~)更新しています】世界の海が人と船で結ばれていく16世紀の遥かな旅の物語です。 10章『ふたりのルイスと魔王1』では若き日の織田信長が主人公です。 イタリア~イベリア半島~インド~マラッカ~フランスと旅は続き、この章では日本が主な舞台です。 ※このお話は史実を参考にしたフィクションです。
24hポイント 127pt
小説 7,206 位 / 111,540件 歴史・時代 52 位 / 1,411件
文字数 1,379,831 最終更新日 2021.07.22 登録日 2017.09.13
14
SF 連載中 長編
織田信長には片腕と頼む弟がいた。喜六郎秀隆である。事故死したはずの弟が目覚めたとき、この世にありえぬ知識も同時によみがえっていたのである。 これは兄弟二人が手を取り合って戦国の世を綱渡りのように歩いてゆく物語である。 思い付きのため不定期連載です。
24hポイント 127pt
小説 7,206 位 / 111,540件 SF 110 位 / 3,201件
文字数 432,666 最終更新日 2017.07.21 登録日 2016.11.08
15
ファンタジー 連載中 長編 R15
チートはもらえるけど戦国時代に強制トリップしてしまうボタン。そんなボタンが一人の男の元にもたらされた。深夜に。眠気で正常な判断のできない男はそのボタンを押してしまう。かくして、一人の男の戦国サバイバルが始まる。『チートをもらえるけど平安時代に飛ばされるボタン 押す/押さない』始めました。ちなみに、作中のキャラクターの話し方や人称など歴史にそぐわない表現を使う場面が多々あります。フィクションの物語としてご理解ください。
24hポイント 120pt
小説 7,478 位 / 111,540件 ファンタジー 1,614 位 / 28,989件
文字数 323,249 最終更新日 2020.07.27 登録日 2019.02.14
戦国時代で最強とうたわれた武将、越後の龍( ドラゴン )・上杉輝虎ちゃんと、戦国時代きっての最弱大名でありながら、領民や部下に支えられ、何度ボコられても復活する不死鳥( フェニックス )のような小田氏治。何の因果か、はたまた運命か?この二人が今、なし崩しに激突する! 戦国時代で異彩を放った、最強と最弱の二人がいかに「 山王堂合戦 」で八時間もの激闘を繰り広げ、雌雄を決していったかを綴って参ります。
24hポイント 106pt
小説 7,993 位 / 111,540件 歴史・時代 61 位 / 1,411件
文字数 81,956 最終更新日 2021.07.26 登録日 2021.05.31
時は戦国末期。小田原北条氏が豊臣秀吉に敗れ、新たに徳川家康が関八州へ国替えとなった頃のお話。 伊豆国の離れ小島に、弥五郎という一人の身寄りのない少年がおりました。その少年は名刀ばかりを打つ事で有名な刀匠に拾われ、弟子として厳しく、それは厳しく、途轍もなく厳しく育てられました。 そんな少年も齢十五になりまして、師匠より独立するよう言い渡され、島を追い出されてしまいます。 さて、この先の少年の運命やいかに? 剣術、そして恋が融合した痛快エンタメ時代劇、今開幕にございます! *この作品に出てくる人物は、一部実在した人物やエピソードをモチーフにしていますが、モチーフにしているだけで史実とは異なります。空想時代活劇ですから! *この作品はノベルアップ+様に掲載中の、「いや、婿を選定しろって言われても。だが断る!」を改題、改稿を経たものです。
24hポイント 106pt
小説 7,993 位 / 111,540件 歴史・時代 61 位 / 1,411件
文字数 131,142 最終更新日 2020.06.30 登録日 2020.05.28
保守的な歴史界に一石を投じる反逆の歴史小説 ゆく川の流れは絶えずして、しかも元の水にあらず、流れに浮かぶ泡沫は且つ消え且つ結びて── 織田信長に従い本能寺で討ち死にした森蘭丸。 信長の美少年の愛人としてイメージばかり先行の彼の人生と実像に迫る。 森蘭丸として伝説となる前の、戦国に生を受け短い生涯を終えた、初恋に揺れ強さを求めるも愛欲に溺れ、思うが儘にならず苦悩する「乱法師」。 愛する者を守りたい、そう願いながら大きな流れに呑み込まれていく。 源氏物語、そして方丈記と平家物語の序文が物語のベースにあります。 人間信長と人間蘭丸。 晩年の信長を健気に支えようとする姿を描きます  官能描写あり でも純愛 泣けるけど笑える戦国時代絵巻 マジメに時代考証してます。 厳つい戦国物に飽きたら、官能の戦国時代の扉を開いてみて! エブリスタとカクヨムになろうにも掲載してます
24hポイント 106pt
小説 7,993 位 / 111,540件 歴史・時代 61 位 / 1,411件
文字数 429,735 最終更新日 2020.08.19 登録日 2019.04.25
えー、名将・毛利元就の目下の悩みは、イマイチしまりのない長男・隆元クンでございました──。 父や弟へのコンプレックスにまみれた男が、いかにして自分の才覚を知り、毛利家の命運をかけた『厳島の戦い』を主導するに至ったのかを描く意欲作。 史実を捨てたり拾ったりしながら、なるべくポップに書いておりますので、歴史苦手だなーって方も読んでいただけると嬉しいです。
24hポイント 85pt
小説 9,012 位 / 111,540件 歴史・時代 74 位 / 1,411件
文字数 74,245 最終更新日 2020.03.31 登録日 2020.01.19
高校一年生で史上最年少の内閣総理大臣になった神威刹那はひょんなことから戦国時代へタイムスリップしてしまった!! 今の生活に飽き始めていた刹那は今度は人の上に立つのではなく、誰かを立派な人物にして、その人をトップに据えるつもりだった。 彼の持つ元からの才能と神から授けられた力を使って騒乱の日本を一つにまとめる。 エブリスタ様にも掲載しております。 0時投稿予定です。 エブリスタ歴史カテゴリーランキング1位
24hポイント 85pt
小説 9,012 位 / 111,540件 ファンタジー 1,876 位 / 28,989件
文字数 303,476 最終更新日 2020.11.02 登録日 2019.03.28
 竹井田晴信は、霧衣の国主であり父親の孝信の悪政を、民から訴えられた。家臣らからも勧められ、父を姉婿のいる茅野へと追放する。  父親が国内の里の郷士から人質を取っていたと知り、そこまでしなければ離反をされかねないほど、酷い事をしていたのかと胸を痛める。  人質は全て帰すと決めた晴信に、共に育った牟鍋克頼が、村杉の里の人質、栄は残せと進言する。村杉の里は、隣国の紀和と通じ、謀反を起こそうとしている気配があるからと。  国政に苦しむ民を助けるために逃がしているなら良いではないかと、晴信は思う、克頼が頑なに「帰してはならない」と言うので、晴信は栄と会う事にする。
24hポイント 85pt
小説 9,012 位 / 111,540件 歴史・時代 74 位 / 1,411件
文字数 59,053 最終更新日 2018.04.11 登録日 2018.03.01
運命に翻弄され、婚約者に裏切られ仏門に入った井伊直虎。2人の叔父を讒言で殺され、父を桶狭間で失い、元婚約者だった当主を又も讒言で殺された。史実では婚約者の遺児・井伊直政を後見して井伊家を護り抜いた。だが彼女がもっと勝気で才気溢れ、運命に立ち向かい、裏切った婚約者では無く自分の子供に井伊家を継がせる覚悟をしていたらどうだろう?
24hポイント 85pt
小説 9,012 位 / 111,540件 歴史・時代 74 位 / 1,411件
文字数 252,741 最終更新日 2017.06.30 登録日 2016.09.19
第三回歴史・時代小説大賞読者投票ポイントランキング2位 第四回歴史・時代小説大賞読者投票ポイントランキング11位 天寿を全うした、平成の剣聖・剣豪・武士・塚原卜伝の生まれ変りの異名を持つ三上龍之介 死んで、天国か地獄かと思っていたら美少女閻魔ちゃんに天国より異世界転生を勧められてしまった… 時代劇マニアだった三上龍之介は、歴史好きでは語ると馬鹿にされるifを実行してみたく戦国時代へ! 三上龍之介は、目的を達成出来るのか!? 織田信長は!?本能寺の変は!?豊臣秀吉は!?徳川家康は!? 側室(ハーレム)は作れるのか?肉食系主人公は大暴れ? 世界のHIT○CHIのエンジニアと世界大戦参加の経験を武器に戦国時代にはあり得ない武器の数々を開発! 装備も初期設定も高過ぎてあり得ない主人公に! チート過ぎる100歳の龍之介が転生した戦国時代 チンコビンビンの20歳に転生 歴史が大きく変わりだす? 幕末三大兵器で16世紀を大暴れ!? 日本国をでて世界で大暴れ!? 龍之介は何を目指す 世界征服か!? 鹿島沖伝説のうつろ船の出現!? ~~~~~~~ 15世紀周辺の世界的に有名な人達とも絡みます~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 作者の茨城愛で茨城はやたら発展します。 ごめんなさい。 誤字脱字は御指摘あれば修正していきます。 日々改編も重ねております。また、登場人物はかなり省いております。必要最低限の登場人物の中でお楽しみに頂ければ幸いです。登場人物や時代背景・武器の登場には若干の無理もありますが物語として笑って許してください。 出来る限り毎日新話投降します。感想いただけると今後の参考になります。皆さまに楽しんで頂ける小説を目指します。 読んで頂いてまことにありがとうございます。 第三回歴史・時代小説大賞読者ランキング2位ありがとうございました。 少しずつ修正中、修正した話には「第○○話」と、題名に足していきます。
24hポイント 71pt
小説 10,091 位 / 111,540件 ファンタジー 2,060 位 / 28,989件
文字数 390,382 最終更新日 2018.03.20 登録日 2017.04.05
24
SF 連載中 長編 R15
【小説家になろうさんにて28万PV達成中】【なろうでのタイトルは〝ルイス・フロイス天道記〟】ゲームのプログラマーであった主人公はゲームの納入期日に追われて徹夜の毎日。限界を感じた主人公は、〝激眠◯◯〜限界のその先へ〟という眠気覚しドリンクに手を伸ばす。そのドリンクは激マズだった。ドリンクが口に合わなかったのは体調が悪かったからなのか、ドリンクを口にしてから主人公の体調は急変。主人公は、心筋梗塞をおこして死にいたる。気がつくと、目の前には閉ざされた洞窟があった。そこから、美しい女神が出てきて言う「そなたが生前に申しておった望みを叶えてやろうと言ったらどうする?」と。 俺が転生するのは戦国時代?仕えるのは織田信長?俺の髪や髭は茶色くて目は青い? 転生した社畜の運命はいかに ✴︎ヒロインは織田信長の妹であるお市を予定しています ✴︎原題はルイス・フロイス天道記です。〝小説家になろう〟さんにはそのタイトルで連載しています。内容も途中から変えていきます
24hポイント 63pt
小説 10,695 位 / 111,540件 SF 138 位 / 3,201件
文字数 103,309 最終更新日 2021.07.24 登録日 2021.02.04
【第六回アルファポリス歴史・時代小説大賞 特別賞受賞作品】 俺は石ころじゃない、礫(つぶて)だ!桶狭間前夜を駆ける無名戦士達の物語。 永禄3年5月19日の早朝。桶狭間の戦いが起こるほんの数時間ほど前の話。出撃に際し戦勝祈願に立ち寄った熱田神宮の拝殿で、織田信長の眼に、彼方の空にあがる二条の黒い煙が映った。重要拠点の敵を抑止する付け城として築かれた、鷲津砦と丸根砦とが、相前後して炎上、陥落したことを示す煙だった。敵は、餌に食いついた。ひとりほくそ笑む信長。しかし、引き続く歴史的大逆転の影には、この両砦に籠って戦い、玉砕した、名もなき雑兵どもの人生と、夢があったのである。 ************************** 本編は「信長公記」にも記された、このプロローグからわずかに時間を巻き戻し、弥七という、矢作川の流域に棲む河原者(被差別民)の子供が、ある理不尽な事件に巻き込まれたところからはじまります。逃亡者となった彼は、やがて国境を越え、風雲急を告げる東尾張へ。そして、戦地を駆ける黒鍬衆の一人となって、底知れぬ謀略と争乱の渦中に巻き込まれていきます。そして、最後に行き着いた先は? ストーリーはフィクションですが、周辺の歴史事件など、なるべく史実を踏みリアリティを追求しました。 戦場を駆ける河原者二人の眼で、戦国時代を体感しに行きましょう!
24hポイント 63pt
小説 10,695 位 / 111,540件 歴史・時代 99 位 / 1,411件
文字数 224,079 最終更新日 2020.08.31 登録日 2020.03.26
26
SF 連載中 長編
2065年、日本は、度重なる財政難より、 政界は、解体、機能不全となり、 47都道府県又は、市町村が独立国家へと変化し、まさに現代版戦国時代へと激動の渦に呑まれいた… 裏切り裏切られ、不安しかないこの世界に 山口県にある宇部市がどのようにして生き抜き、西日本最大の国家へと変貌し、そこに住んでいる平凡な少年、西条実隆が国の総理大臣になると同時に様々な困難を戦友、恋人、民衆と立ち向かう物語である
24hポイント 63pt
小説 10,695 位 / 111,540件 SF 138 位 / 3,201件
文字数 13,785 最終更新日 2020.08.03 登録日 2019.10.31
天正十年(一五八二年)六月。 織田信長が死に、明智光秀が死んだ。 細川忠興は彼らの死に様に憧憬する。 忠興は烈しいものが好きだ。 炎の烈しさを持った信長と氷の烈しさを持った光秀を、忠興は敬慕していた。 忠興の妻、珠もまた烈しく美しい女だ。 珠は光秀の娘。 天下の反逆者の血を引く珠を、忠興は誰の目にも触れぬよう、丹波の山奥に隠している。 戦国時代随一のヤンデレ、細川忠興の視点を介して綴る異説本能寺の変。
24hポイント 63pt
小説 10,695 位 / 111,540件 歴史・時代 99 位 / 1,411件
文字数 19,606 最終更新日 2019.04.01 登録日 2019.04.01
毛利元就・尼子経久と並び、三大謀聖に数えられた、その男の名は宇喜多直家。 強大な敵のひしめく中、生き残るために陰謀を巡らせ、守るために人を欺き、目的のためには手段を択ばず、力だけが覇を唱える戦国の世を、知略で生き抜いた彼の夢見た天下はどこにあったのか。
24hポイント 63pt
小説 10,695 位 / 111,540件 歴史・時代 99 位 / 1,411件
文字数 128,226 最終更新日 2019.01.31 登録日 2018.10.22
軍神、上杉謙信。 戦国最強と謳われた彼の軍は、足利将軍家復権の為に、京を目指したがついにその夢は叶わなかった。 そんな彼に足りなかったものの一つに『軍師の存在』があったと言われております。 この物語は、上杉謙信がもし神算鬼謀の天才軍師と運命的な出会いを果たして、天下を目指していたら…… そんなもう一つの上杉謙信の物語です。 宿敵、武田信玄との決戦。 北条氏康との壮絶な関東覇権争い。 そして織田信長との天下を巡る激闘… といった強敵たちと激戦を繰り広げて天下を目指していく、そんなお話になります。 ※この物語はフィクションです。 ※街角クリエイティブが選ぶ 『無料で読める携帯小説ランキングトップ30』 第4位 ※小説家になろうでも公開中です
24hポイント 63pt
小説 10,695 位 / 111,540件 歴史・時代 99 位 / 1,411件
文字数 369,360 最終更新日 2019.06.19 登録日 2018.05.29
⭐2021番外編を秋に更新予定です⭐2020年1月21日、5月4日に福山市の『福山城築城400年』Facebookでご紹介いただきました。https://m.facebook.com/fukuyama400/ 備後福山藩初代藩主、水野勝成が若い頃放浪を重ねたあと、備中(現在の岡山県)の片隅で居候をすることになるお話です。一番鑓しかしたくない、天下無双の暴れ者が、備中の片隅で居候した末に見つけたものは何だったのでしょうか。 →本編は完結、番外編と関連の話題を適宜更新中です。
24hポイント 63pt
小説 10,695 位 / 111,540件 歴史・時代 99 位 / 1,411件
文字数 315,832 最終更新日 2020.11.02 登録日 2017.05.15
inu
突然、父の戦死を告げられたセルジュ=アシュティア。現在、国は乱れて内乱真っ最中。 そんな中セルジュは五歳にして猫の額ほどの領主となる。 だが、領主となったセルジュに次から次へと様々な困難が降り掛かってきたのであった。 セルジュは実は転生者であったが、チートな能力は授かってないし味噌も醤油もマヨネーズも作れはしなかった。そんな状況でも領民の生活を心から守り、豊かにしたいと切に思った。 家臣もいなければ爵位もない。そしてなによりお金がないセルジュはどうやってアシュティア領を守っていくのか。 セルジュは平々凡々と暮らしたかっただけなのに、弱小の地方領主だからと襲い掛かる隣の貴族。 気にくわないと言って意地悪をしてくる隣人。 もう何もかもにウンザリしたが同年代の子どもの現実を見た時、セルジュの心に何かが芽生えた。 忠実な家臣を得て、信頼できる友と共に造り上げる王国建国の物語。 家臣が居ないなら募集する。お金が無いなら稼ぐ。領地が無いなら奪い取る。 残念ながら魔法はないけど、その代わりにめいっぱい知恵を絞る! セルジュは苦悩や挫折をするものの、その進撃は止まらない! よろしければお読みください。感想やお気に入りなど応援いただけると幸いです。 カクヨム・セルバンテスでも投稿しています。
24hポイント 56pt
小説 11,378 位 / 111,540件 ファンタジー 2,280 位 / 28,989件
文字数 183,865 最終更新日 2019.04.25 登録日 2019.04.05
32
恋愛 完結 長編 R15
妹に婚約者を取られ、結婚式ひと月前に婚約破棄されたユーリア。 その日、屋敷に現れた父の命の恩人だという和の国の武士、藤堂清雅に初めて出会う。彼は3年前の別れ際父に言われた「娘を嫁にもらって欲しい」という言葉通りに迎えに来たのだが…… 架空の日本に似た島国を舞台にした戦国武将とユーリアの恋物語です。 登場人物は全て架空の物で、万が一偶然実在する武将名と被っても全然無関係です。 小説家になろうにも掲載してます。
24hポイント 49pt
小説 12,269 位 / 111,540件 恋愛 5,309 位 / 32,094件
文字数 59,811 最終更新日 2017.10.16 登録日 2017.10.01
戦国の巨獣と恐れられた『武田信玄』の実質的後継者である『諏訪勝頼』。  一般には武田勝頼と記されることが多い。  ……が、しかし、彼は正統な後継者ではなかった。  信玄の遺言に寄れば、正式な後継者は信玄の孫とあった。  つまり勝頼の子である信勝が後継者であり、勝頼は陣代。  一介の後見人の立場でしかない。  織田信長や徳川家康ら稀代の英雄たちと戦うのに、正式な当主と成れず、一介の後見人として戦わねばならなかった諏訪勝頼。  ……これは、そんな悲運の名将のお話である。 【画像引用】……諏訪勝頼・高野山持明院蔵 【注意】……武田贔屓のお話です。  所説あります。  あくまでも一つのお話としてお楽しみください。
24hポイント 42pt
小説 13,405 位 / 111,540件 歴史・時代 136 位 / 1,411件
文字数 35,004 最終更新日 2021.06.30 登録日 2021.04.05
江(&α)の一人語りを恋愛中心の軽い物語に。恋愛好きの女性向き。R18には【閨】と表記しています。 歴史小説「照葉輝く~静物語」の御台所、江の若い頃のお話。 最後の夫は二代目将軍徳川秀忠、伯父は信長、養父は秀吉、舅は家康。 なにげに凄い人です。
24hポイント 42pt
小説 13,405 位 / 111,540件 歴史・時代 136 位 / 1,411件
文字数 43,173 最終更新日 2020.06.21 登録日 2020.05.30
 戦国の世。十六歳の少女、万は築山御前の侍女となる。  御前は、三河の太守である徳川家康の正妻。万は、気高い貴婦人の御前を一心に慕うようになるのだが……? ※「ノベルアップ+」様へ投稿した作品に、修正・加筆を行いました。
24hポイント 42pt
小説 13,405 位 / 111,540件 歴史・時代 136 位 / 1,411件
文字数 15,534 最終更新日 2020.05.27 登録日 2020.05.26
36
歴史・時代 連載中 長編 R15
対い鶴はどのように乱世の空を舞ったのか 乱世と共に世に出で、乱世と共に消えていった蒲生一族 定秀、賢秀、氏郷の三代記 六角定頼、織田信長、豊臣秀吉 三人の天下人に仕えた蒲生家三代の歴史を描く正統派歴史小説(のつもりです) 注)転生はしません。歴史は変わりません。一部フィクションを交えますが、ほぼ史実通りに進みます ※この小説は『小説家になろう』『カクヨム』『アルファポリス』『ノベルアップ+』で掲載します
24hポイント 42pt
小説 13,405 位 / 111,540件 歴史・時代 136 位 / 1,411件
文字数 502,427 最終更新日 2021.03.26 登録日 2019.11.23
この世が乱れ、国同士が戦う、戦国乱世。 記憶を失くした優しいだけの少年、雲之介(くものすけ)と元今川家の陪々臣(ばいばいしん)で浪人の木下藤吉郎が出会い、二人は尾張の大うつけ、織田信長の元へと足を運ぶ。織田家に仕官した雲之介はやがて内政の才を発揮し、二人の主君にとって無くてはならぬ存在へとなる。 これは、優しさを武器に二人の主君を天下人へと導いた少年の物語 ※架空戦記です。史実で死ぬはずの人物が生存したり、歴史が早く進む可能性があります
24hポイント 42pt
小説 13,405 位 / 111,540件 歴史・時代 136 位 / 1,411件
文字数 812,386 最終更新日 2020.07.11 登録日 2019.07.13
織田信長家臣筆頭である佐久間信盛の弟、佐久間左京亮(さきょうのすけ)。 自由奔放な兄に加え、きっつい嫁に振り回され、 フラフラになりながらも必死に生き延びようとする彼にはたして 未来はあるのか?
24hポイント 42pt
小説 13,405 位 / 111,540件 歴史・時代 136 位 / 1,411件
文字数 119,322 最終更新日 2019.11.29 登録日 2019.04.30
 慶長十四年、五月。澄み渡る江戸の空を浮かない顔で眺める一人の老男性。  彼の名は本多平八郎忠勝。徳川家康の下で数々の武功を挙げ、相棒『蜻蛉切』と共に生涯五十七度の戦に参陣しながら掠り傷一つ負わなかった歴戦の猛者である。  姉川では合戦の口火を切る単騎突貫を行い、三方ヶ原の前哨戦となった一言坂の戦いでは戦国最強と謳われた武田勢を相手に孤軍奮闘し、本能寺の変で錯乱した主人を一喝し、小牧では五万の豊臣勢に五百の手勢で立ち向かった。その武勇は武田信玄や織田信長、豊臣秀吉から高く評価されることとなり、『天下無双』と呼ばれるまでになった。  その忠勝が、どうして浮かない顔をしているのか? 本多忠勝の歩んできた半生を振り返ってみようではないか―――  <第5回歴史・時代小説大賞>に参加しています!!  皆様の投票、よろしくお願い致します。  お気に入り・感想も大歓迎です! 「ここ直した方がいいよ」という指摘もお待ちしています。  ※第八回ポプラ社小説新人賞へ応募 → 落選  ※第七回ネット小説大賞へ応募 → 一次選考通過  当作品は第七回ネット小説大賞へ応募した作品に加筆修正を加えた作品となっております。予めご了承下さい。  『小説家になろう(https://ncode.syosetu.com/n1299fd/ )』でも同時掲載中です。
24hポイント 42pt
小説 13,405 位 / 111,540件 歴史・時代 136 位 / 1,411件
文字数 162,752 最終更新日 2019.04.26 登録日 2019.04.26
戦国時代、「姫大将」と呼ばれた女武者がいた。その名は衣通三郎(そとおりみお)。衣通一と呼ばれるその腕で領民たちの暮らしを守っていた。しかし、女は家のために他の大名に嫁ぐことが世の定め。民の暮らしを守ることを生き甲斐にしていた三郎は最愛の人と家の存続の狭間にたち、乱世の流れに否応なしに巻き込まれて行く…。そして訪れる最愛の人との別れ。果たして、三郎の運命は如何に…!?
24hポイント 42pt
小説 13,405 位 / 111,540件 歴史・時代 136 位 / 1,411件
文字数 81,343 最終更新日 2019.12.10 登録日 2019.01.02
276 12345