賢者小説(外部サイト)一覧

タグ 賢者×
48 12
魔王を封印した大妖精シャルロットは賢者の塔から引退したが、今度は小さな妖精たちの先生に?
24hポイント 0pt
小説 19,516 位 / 19,516件 ファンタジー 7,566 位 / 7,566件
登録日 2012.11.24
俺が召喚されてきた異世界で使われている呪文は、俺が仕事で使っているプログラミング言語とほとんど同じだった。呪文を読んだり新しく作れる「賢者」と呼ばれるクラスの魔術師はこの世界に6人しかいないらしい。ということは、俺はこの世界で7番目の賢者なわけで、もしかしてこの世界で好き放題できるんじゃないか? あ、もちろん世界を救えればの話だけども。
24hポイント 0pt
小説 19,516 位 / 19,516件 ファンタジー 7,566 位 / 7,566件
登録日 2016.02.16
前世の記憶を持ち、賢者と謳われる青年は、欠陥品の心を抱いて足掻き続ける。今度こそ、幸せに。願いはただ、それだけなのに。
24hポイント 0pt
小説 19,516 位 / 19,516件 ファンタジー 7,566 位 / 7,566件
登録日 2013.06.03
主人公の加藤一(はじめ)40歳独身は、駅の階段から転げ落ちて死亡したが、創造神の計らいで職業賢者、名前をケンジ、年齢も20歳にしてもらい異世界に転生。二人の子を持つ巨乳のシェリーと結婚して、家族とスローライフを目指す?この作品は小説家になろうにも載せています。
24hポイント 0pt
小説 19,516 位 / 19,516件 ファンタジー 7,566 位 / 7,566件
登録日 2018.04.06
私は何も知らない。 外の世界を、人のぬくもりを、両親の愛を、言葉を、食事や衣服に対する想いを、喜怒哀楽を、自己を出すと言うことを。 難産によって母はこの世から去り、それによって父は一度も私にほほえんでくれず、暴力しか与えず、個室に閉じ込め、幼い私には硬すぎて食べられない小さなパンを1個とコップ1杯のお水しか1日に与えてくれず、監禁されてる状態で生きてきた。 街の人たちも父のありとあらゆる行動によって私は悪魔の子と忌み子として負の感情しか向けない。 私に唯一優しくしてくれて、色んなことを、楽しいことを教えてくれたのは尻尾の長い猫さんと、脚が3本あるカラスの鳥さんだけ。 そんなある日、私は街の人たちと父の策略によりどこかの偉い人を経由して暗殺者によって殺されることになった。 そして、私と猫さんと鳥さんの前に現れたのは暗殺者さんではなく、怖い顔のすごくがたいの良いお兄さんだった。 どうして? 私は何も出来ない、何の価値もない・・・・何にもないちっぽけな存在なのに・・・どうして、みんな私を嫌うの? 私はこの世界に生まれてきたら駄目だったの? そんな、実の両親に名前すら与えてもらえなかった私が猫と鳥の保護者と共に色々あって世界を巡り自由を、幸せを、世界の楽しさを知るために、旅をするお話し。 そして知る、実の両親が何者か。
24hポイント 0pt
小説 19,516 位 / 19,516件 ファンタジー 7,566 位 / 7,566件
登録日 2018.07.03
 魔王を倒して、世界を救った『賢者』がいた。最強の力を持つ彼は、世界中の人々から称賛されるものの……彼は己の力に満足しない。魔王よりも強い、魔神の存在を知っているからだ。今の自分は魔神に勝てるか? いや、勝てない。賢者はさらなる力を求めるが……しかし、彼は歳を重ねすぎていた。これ以上、強くなれないと判断した賢者は、来世に賭けて転生魔法を使用する。賢者は遥か未来に生まれ変わるのだけど……そこで彼が見たものは、なぜか女性しか魔法を使うことができないという現実だった。しかし、彼は普通に魔法を使うことができた。そのおかげで色々な女性に注目されるようになり……!?
24hポイント 0pt
小説 19,516 位 / 19,516件 ファンタジー 7,566 位 / 7,566件
登録日 2019.02.01
この世界の魔法学を学ぶ者たちは賢者を目指すために、魔法を極めるものとする。この世界では、代々引き継がれている言葉がある。Ⅰ賢者とは、実力以外にも品格が大事である。Ⅱ賢者とは、その道を極めたからと必ずなれるものではない。Ⅲ賢者とはこの世界の神である。この三つの言葉は、エリバー王国の初代王ワークスヴォルデが提唱した言葉とされている。ヴォルデ王は、かつて自分のために作られたとされた。ヴォルデ王国を滅亡させた。滅亡後ワークス・ヴォルデはエバリー王国を建国し、千年安泰と言わるまでの国にを作り上げた。  今千年ぶりにワークス・ヴォルデが作り上げたものが動き出す。 ※本作は自己中英雄賢者ヴォルデさんさらに強くなりたくて転生しました。の千年後の話ですが、旧作を読まなくても話にはついていけますので安心してください
24hポイント 0pt
小説 19,516 位 / 19,516件 ファンタジー 7,566 位 / 7,566件
登録日 2019.07.22
世界最高と言われた賢者は悩んでいた。 自分の寿命の進みをおくらせることで魔法の研究を329年間もし続けていた。 しかし、そんな彼にも限界は存在した。 そして賢者ジルは自分が年をとるのを止める魔法の開発中にできた未完成な魔法、若返りの魔法を発動し若返ることを決意する。 これはそんな彼が9年後、20歳となり、冒険者として新たな人生を謳歌する物語である。
24hポイント 0pt
小説 19,516 位 / 19,516件 ファンタジー 7,566 位 / 7,566件
登録日 2019.10.25
48 12