尾道小説一覧

タグ 尾道×
1
間島蒼佑は、結婚を前に引っ越しの荷物をまとめていた時、一冊の本を見付ける。それは、尾道から東京に引っ越した蒼佑に当てて、初恋相手から送られてきた本だった。だが、それは本棚の奥深くに隠していた本だった。初恋相手はその直後、亡くなってしまったために、記憶にふたをしたかったからだ。 蒼佑の結婚相手である麻子はその時の同級生であり、初恋相手の美和の美術部の部長をしていたが、美和の死については口を開くことはなく、哀しそうに首を振るだけだった。 親友の巧の言葉をきっかけに、その時に仲が良かった弘大に連絡を取ったことから、その真実に近づいていく。 ※なろうからの転載です。 
24hポイント 255pt
小説 4,171 位 / 99,352件 ミステリー 36 位 / 2,413件
文字数 58,991 最終更新日 2021.02.28 登録日 2021.02.26
1