猫がいっぱい小説一覧

タグ 猫がいっぱい×
1
海辺の町の高校に通う坂本宗一郎は、海を見下ろす高台にある一軒家で暮らしている。 部活動が終わり、いつものように自宅へと続く「月見坂」を上って帰宅する途中、道中で出会う猫たちの様子がおかしいことに気づいた。そこには、多くの猫たちに囲まれ、うずくまる一匹の灰色の猫の姿があった。
24hポイント 0pt
小説 104,812 位 / 104,812件 恋愛 29,442 位 / 29,442件
文字数 5,958 最終更新日 2021.02.27 登録日 2021.02.27
1