歴史小説一覧

タグ 歴史×
565 12345
 西欧列強に不平等条約を強要され、内乱を誘発させられ、多くの富を収奪されたのが悔しい。  幕末の仮想戦記も考えましたが、徳川家基が健在で、田沼親子が権力を維持していれば、もっと余裕を持って、開国準備ができたと思う。  北海道・樺太・千島も日本の領地のままだっただろうし、多くの金銀が国外に流出することもなかったと思う。  清国と手を組むことも出来たかもしれないし、清国がロシアに強奪された、シベリアと沿海州を日本が手に入れる事が出来たかもしれない。  色々真剣に検討して、仮想の日本史を書いてみたい。 一橋治済の陰謀で毒を盛られた徳川家基であったが、奇跡的に一命をとりとめた。だが家基も父親の十代将軍:徳川家治も誰が毒を盛ったのかは分からなかった。家基は田沼意次を疑い、家治は疑心暗鬼に陥り田沼意次以外の家臣が信じられなくなった。そして歴史は大きく動くことになる。 印旛沼開拓は成功するのか? 蝦夷開拓は成功するのか? オロシャとは戦争になるのか? 蝦夷・千島・樺太の領有は徳川家になるのか? それともオロシャになるのか? 西洋帆船は導入されるのか? 幕府は開国に踏み切れるのか? アイヌとの関係はどうなるのか? 幕府を裏切り異国と手を結ぶ藩は現れるのか?
24hポイント 191pt
小説 4,130 位 / 57,746件 歴史・時代 38 位 / 742件
文字数 122,226 最終更新日 2019.05.31 登録日 2019.04.27
初代福山藩主、水野勝成が若い頃放浪を重ねたあと、備中(現在の岡山県)の片隅で居候をすることになるお話です。一番鑓しかしたくない、天下無双の暴れ者が、備中の片隅で居候した末に見つけたものは何だったのでしょうか。 →本編は完結、関連の話題を適宜更新中です。
24hポイント 170pt
小説 4,353 位 / 57,746件 歴史・時代 41 位 / 742件
文字数 274,112 最終更新日 2019.09.10 登録日 2017.05.15
43
SF 連載中 長編 R15
時は戦国の世、各地にいくさ、争い、 絶えざる世界   そんな荒廃しきった歴史の大きな流れの中に、1人の少年の姿があった。 平成の年号になって、平和にどっぷりと浸かりきった現在、まず見られることはないであろう少しユニークとすら言える格式?高い家に生まれた少年が、元服の儀で家宝の小刀を受け継ぐ。 そんな家宝である小刀が輝くとき、少年は不思議な世界に迷い込む! 誤字脱字等、多々あろうことかとおもいますが、暖かい目で見ていただけると幸いです。
24hポイント 170pt
小説 4,353 位 / 57,746件 SF 67 位 / 1,937件
文字数 445,295 最終更新日 2017.06.29 登録日 2016.08.26
群雄割拠がひしめき合う戦国乱世の時代。 表舞台の主役が武士ならば、裏舞台の主役は忍びたち。 数多の戦いの果てに、多くの命が露と消えていく。 そんな世にあって、いちおうは忍びということになっているけれども、実力はまるでない集団がいた。 あまりのへっぽこぶりにて、誰にも相手にされなかったがゆえに、 荒海のごとく乱れる世にあって、わりとのんびりと過ごしてこれたのは運ゆえか、それとも……。 京から西国へと通じる玄関口。 高槻という地の片隅にて、こっそり住んでいた芝生一族。 あるとき、酒に酔った頭領が部下に命じたのは、とんでもないこと! 「信長の首をとってこい」 酒の上での戯言。 なのにこれを真に受けた青年。 とりあえず天下人のお膝元である安土へと旅立つ。 ざんばら髪にて六尺を超える若者の名は芝生仁胡。 何をするにも他の人より一拍ほど間があくもので、ついたあだ名が鈍牛。 気はやさしくて力持ち。 真面目な性格にて、頭領の面目を考えての行動。 いちおう行くだけ行ったけれども駄目だったという体を装う予定。 しかしそうは問屋が卸さなかった。 各地の忍び集団から選りすぐりの化け物らが送り込まれ、魔都と化しつつある安土の地。 そんな場所にのこのこと乗り込んでしまった鈍牛。 なんの因果か星の巡りか、次々と難事に巻き込まれるはめに!
24hポイント 170pt
小説 4,353 位 / 57,746件 歴史・時代 41 位 / 742件
文字数 169,662 最終更新日 2019.05.28 登録日 2019.04.30
45
歴史・時代 連載中 長編 R18
浪人で無垢(童貞)の不栗万之介は、絵師、戯作家を目指す若者だった。 故あって、故郷の久留里藩を出て江戸で暮らし2年。 しかし、その生活は日雇い仕事と、貸本屋からの「春画」「黄表紙」を読ん自分を慰める毎日だった。 そんな彼も、北斎に弟子入りを願う。 そこで、出会った美麗の女。その外見はまるで童女のようだった。 しかし、彼女こそ「鬼を喰らう」存在。 鬼に憑かれた者から鬼を祓い、その鬼を喰らう「鬼喰らい師」だった。 そして、鬼狂の仕事を手伝うことになる万之介。 それは、怪異と幻想の世界へ足をふみいれることであった。 ■参考文献 邪教・立川流(著)真鍋俊照 江戸の社会構造 (著)南和男 江戸春画 性愛枕絵研究 (著)吉崎淳二 江戸の枕絵師 (著)林美一 江戸時代のすべてがわかる本 (著)大石学 エロティック日本史 (著)下川 耿史 江戸の性生活 (著)歴史の謎を探る会 江戸の大誤解 (著)水戸計 性タブーのない日本 (著)橋本治 読みだしたら止まらない裏日本史 (著)日本裏日本史研究会 江戸の二四時間 歴史と人物増刊 葛飾北斎・春画の世界 (著)浅野秀剛 国芳の春画 (著)浅野秀剛  春画に見る江戸老人の色事 (著)白倉敬彦  江戸の春画 (著)白倉敬彦
24hポイント 149pt
小説 4,653 位 / 57,746件 歴史・時代 45 位 / 742件
文字数 66,498 最終更新日 2017.06.24 登録日 2017.05.25
 我田引鉄。  国内鉄道網整備を名目として、ひたすら各地の選挙民への利益供与を続けたことを背景として、圧倒的な支持基盤を持つ、立憲政友会総裁、原敬内閣が、大正7年に成立した。  我田引鉄で、票を稼ぎ、国際連盟による連合軍編成して、シベリア出兵し、ボリシェビキを撃破して、満洲利権と沿海州利権について、国際連盟の利権とした。日露戦争に勝利したことで、平和と安寧を貪る大日本帝国のまったり運営が始まった。
24hポイント 149pt
小説 4,653 位 / 57,746件 歴史・時代 45 位 / 742件
文字数 155,730 最終更新日 2019.06.22 登録日 2019.04.27
アルファポリス第2回歴史時代小説大賞・読者賞受賞作 原因不明だが、武田義信に生まれ変わってしまった。血も涙もない父親、武田信玄に殺されるなんて真平御免、深く静かに天下統一を目指します。
24hポイント 149pt
小説 4,653 位 / 57,746件 ファンタジー 1,392 位 / 18,899件
文字数 816,550 最終更新日 2019.09.13 登録日 2016.09.12
48
歴史・時代 連載中 長編 R15
右筆(ゆうひつ)。 それは、武家の秘書役を行う文官のことである。 文章の代筆が本来の職務であったが、時代が進むにつれて公文書や記録の作成などを行い、事務官僚としての役目を担うようになった。 この物語は、とある男が武家に右筆として仕官し、無自覚に主家を動かし、戦国乱世を生き抜く物語である。 などと格好つけてしまいましたが、実際はただのゆる~いお話です。
24hポイント 127pt
小説 5,065 位 / 57,746件 歴史・時代 48 位 / 742件
文字数 44,893 最終更新日 2019.05.26 登録日 2019.04.24
織田信長家臣筆頭である佐久間信盛の弟、佐久間左京亮(さきょうのすけ)。 自由奔放な兄に加え、きっつい嫁に振り回され、 フラフラになりながらも必死に生き延びようとする彼にはたして 未来はあるのか?
24hポイント 127pt
小説 5,065 位 / 57,746件 歴史・時代 48 位 / 742件
文字数 63,610 最終更新日 2019.09.28 登録日 2019.04.30
葛飾北斎作、春画「蛸と海女」を題材に、蛸に犯される海女のお話。
24hポイント 127pt
小説 5,065 位 / 57,746件 歴史・時代 48 位 / 742件
文字数 7,860 最終更新日 2019.05.10 登録日 2019.05.10
全ては楽市楽座から始まった――― 『経済は一流、政治は三流』と言われる日本 世界有数の経済大国の礎を築いた商人達 その戦いの歴史を描いた一大叙事詩 『皆の暮らしを豊かにしたい』 信長・秀吉・家康の天下取りの傍らで、理想を抱いて歩き出した男がいた その名は西川甚左衛門 彼が残した足跡は、現在(いま)の日本に一体何をもたらしたのか ※この小説は『小説家になろう』『カクヨム』『アルファポリス』で掲載しています
24hポイント 127pt
小説 5,065 位 / 57,746件 歴史・時代 48 位 / 742件
文字数 273,682 最終更新日 2019.10.21 登録日 2019.07.30
この物語の舞台は江戸末期。主人公は徳川幕府海軍副総裁・榎本武揚です。この人は300年続いた徳川幕府が今まさに倒れんとする頃、行き場を失った多くの幕臣を救うため、蝦夷地(北海道)に希望を見出し、ここに新たな幕臣のための国を作ろうと志した人です。その夢は結局はかなくついえるわけですが、この榎本なる人物が最北に地にいかなる夢を見たか追いかけると同時に、世に言う箱館戦争の後、罪を許された榎本のその後の人生にも光を当ててみたいと思っている次第であります。
24hポイント 127pt
小説 5,065 位 / 57,746件 歴史・時代 48 位 / 742件
文字数 28,526 最終更新日 2019.10.17 登録日 2019.07.01
第四回歴史・時代劇小説大賞エントリー ♦♦♦ あと20年早く生まれてきたら、天下を制する戦いをしていただろうとする奥州覇者、伊達政宗。 そんな伊達政宗に時代と言う風が大きく見方をする時間軸の世界。 この物語は語り継がれし歴史とは大きく変わった物語。 伊達家御抱え忍者・黒脛巾組の暗躍により私たちの知る歴史とは大きくかけ離れた物語が繰り広げられていた。 異時間軸戦国物語、if戦記が今ここに始まる。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー この物語は、作者が連載中の「天寿を全うしたら美少女閻魔大王に異世界に転生を薦められました~戦国時代から宇宙へ~」のように、異能力・オーバーテクノロジーなどは登場しません。 異世界転生者、異次元転生者・閻魔ちゃん・神・宇宙人も登場しません。 作者は時代劇が好き、歴史が好き、伊達政宗が好き、そんなレベルでしかなく忠実に歴史にあった物語を書けるほどの知識を持ってはおりません。 戦国時代を舞台にした物語としてお楽しみください。 ご希望の登場人物がいれば感想に書いていただければ登場を考えたいと思います。
24hポイント 106pt
小説 5,587 位 / 57,746件 歴史・時代 56 位 / 742件
文字数 12,302 最終更新日 2018.04.07 登録日 2018.01.26
54
歴史・時代 完結 長編 R18
昭和初期の頃。 恐慌で没落した貴族の和泉は、家柄を買われるように結婚をしたが、年上の義弟・英嗣に惹かれていく。 夫は新婚早々から冷たく向き合おうとせず、大姑のきつい言動で苛まされる日々。英嗣の笑顔と優しさだけが、暗く塞いでいる孤独な和泉の心を救ってくれていた。 英嗣さんは義理の弟――和泉は気持ちに蓋をした。 一年後、夏の酷く暑かった日の夜、あまりにもつらい出来事に和泉はとうとう泣いてしまう。そして英嗣が囁いた。 「しがらみなど関係なく、和泉さんを必要としてはいけませんか?」 必要とされた嬉しさと、癒えない寂しさ、押し殺していた恋慕……。和泉は英嗣に堕ちてしまう。 瀟洒な洋館の邸宅で、華やかな帝都で続ける不埒な愛人関係。 偽りの幸福の中、関係は突然終焉を迎える。 夫との結婚も、英嗣との日々もすべて偽りだったのだ――。 ※雰囲気注意  ※ムーンライトノベルズにて同タイトル短編投稿済です ※イラストは自作です
24hポイント 106pt
小説 5,587 位 / 57,746件 歴史・時代 56 位 / 742件
文字数 104,390 最終更新日 2018.06.12 登録日 2018.04.29
55
ファンタジー 連載中 長編 R18
京都の町を散策していた凛久はいつの間にか知らない場所にいました。 なんとそこは戦国時代! でもちょっと違うんです。 凛久のしっている歴史と違うんです。 戦国武将に振り回される凛久。 帰ることはできるのでしょうか? 戦国武将カッコいいです。
24hポイント 106pt
小説 5,587 位 / 57,746件 ファンタジー 1,617 位 / 18,899件
文字数 8,810 最終更新日 2018.05.14 登録日 2018.03.20
56
SF 完結 長編
3/9 本編完結しました。 後日談など書くつもりではありますが、とりあえず完結状態にしてあります。 矢矧侑護は東北の田舎町に住む高校生。 そんな侑護は史実には存在しない、豊臣秀保の息子、豊臣秀陽として関ヶ原の戦い直前に転移してしまう。 史実では没落の運命にある豊臣家に希望をもたらすことができるのか!?
24hポイント 106pt
小説 5,587 位 / 57,746件 SF 97 位 / 1,937件
文字数 93,193 最終更新日 2018.03.09 登録日 2017.04.15
毛利元就・尼子経久と並び、三大謀聖に数えられた、その男の名は宇喜多直家。 強大な敵のひしめく中、生き残るために陰謀を巡らせ、守るために人を欺き、目的のためには手段を択ばず、力だけが覇を唱える戦国の世を、知略で生き抜いた彼の夢見た天下はどこにあったのか。
24hポイント 106pt
小説 5,587 位 / 57,746件 歴史・時代 56 位 / 742件
文字数 128,226 最終更新日 2019.01.31 登録日 2018.10.22
日本史、古典文学好きな筆者が、歴史のなかの人物や出来事について思いつくままに書いてみたエッセイです。 女性以外の人物についてもとりあげてみたくなったのでタイトル一部変更しました。 更新は第一章から順に…ではなく、時代ごとに思いつくまま更新していく形になると思います。 よろしくお願いいたします。
24hポイント 106pt
小説 5,587 位 / 57,746件 エッセイ・ノンフィクション 73 位 / 1,579件
文字数 27,367 最終更新日 2019.02.27 登録日 2019.02.19
この物語の舞台は16世紀末から17世紀初頭の中国です。この頃、中国東北部の後に満州といわれることになる土地では、女真族(後の満州族)といわれる人達が、幾つもの小部族に分かれ、ちょうど同時代の我が国の戦国時代のように、互いに争っていました。本編の主人公である愛親覚羅ヌルハチという人物は、その中でも弱小部族に生まれながら、幾つもの戦いに勝利し、ついに名実ともに天下人となり、大汗(中国でいえば皇帝の位に匹敵する)という至高の位を手にします。  その頃中国を支配していた明王朝(日本でいえば室町初期から江戸初期まで中国を支配)は、すでに衰退期にさしかかり、特に我が国の豊臣秀吉の朝鮮出兵により、甚大な人的、物的損害をだし、国威は傾くばかりでした。当然、東北でのヌルハチの勢力拡大は面白いはずもなく、両勢力はやがて衝突する宿命でした。  両者の戦いは最終的にはヌルハチの女真族が勝利し、やがて明にかわって清がおこるわけですが、本編ではそのターニングポイントとなったサルフの合戦といわれる戦いと、明側の最後の抵抗となった寧遠城での、元文人にして「今孔明」といわれた袁崇煥との死闘にふれてみたいと思います。今回の小説は短編ではありますがよろしくお願いします。
24hポイント 106pt
小説 5,587 位 / 57,746件 歴史・時代 56 位 / 742件
文字数 28,837 最終更新日 2018.05.10 登録日 2018.04.26
2017年に書いたものの改稿版を掲載します。 幕末を駆け抜けた新撰組。 その十一番目の隊長、綾瀬久二郎の凄絶な人生を描く。 よく知られる新撰組の物語の中に、架空の設定を織り込み、彼らの生きた跡をより強く浮かび上がらせたい。
24hポイント 106pt
小説 5,587 位 / 57,746件 歴史・時代 56 位 / 742件
文字数 313,540 最終更新日 2019.04.30 登録日 2019.04.23
 東西、東西ぃー!さぁさ、お立合い。  頃は承久、鎌倉時代。長きにわたる戦乱も初の武家政権鎌倉幕府の樹立でようよう安泰と思えしも、源氏将軍僅か三代にて断絶。まこと諸行は無常でございます。あとを執った北條は平氏。嗚呼、巡る因果は糸車。権力を手中に収めた北條は一族独裁、傲岸不遜!かしこきあたりをも悩ませる。世は末法。神も仏もないものか。その絶望の最中、暗雲の切れ間から光が差し込み舞い降り現れた可憐な一輪の花!  誰有ろう!このひとこそ、清和源氏主流鎌倉幕府創設者にて初代将軍正二位権大納言右近衛大将源頼朝が忘れ形見、源朝子(みなもとともこ)!源将軍亡き後、ますます増長する北條一族。その専横に苦しむ庶民の難儀救いたいと、女だてらに将軍家を継ぎ巨悪に対峙!  源朝子は、狂刃に倒れた兄実朝の無念を晴らすべく「四代将軍」を名乗り、敢然と立ち上がる。  動けば疾風、発すれば雷鳴!英姿颯爽、天真爛漫、清廉潔白!四代将軍に満都は熱狂!!  中世は、価値観と価値観がシノギを削り、新たなものが既存を次々と粉砕していった時代である。政治・経済・信仰・芸術・文化、その担い手は勃興した武家ばかりではない。圧倒的な情熱を持った庶民の出現であった。  その新興勢力庶民から絶大な支持を集めた源朝子!この前代未聞、空前絶後の「人気」には、幕府の魔手・公家の嫉妬・山門の妨害・源平という前時代の亡霊が、束になっても敵わない。愛嬌だけで、どこまで続く快進撃!  源朝子は、新たなる時代の偶像である。その見据える先は、古き時代の象徴尼将軍北條政子。史上最大の継母娘喧嘩!女と女の一大決戦!火花を散らすその行く末は、あろうことかあるまいことか、武家が帝へ牙を剥く有史以来の驚天動地!  世に云う「承久の乱」である。
24hポイント 106pt
小説 5,587 位 / 57,746件 歴史・時代 56 位 / 742件
文字数 147,825 最終更新日 2019.04.14 登録日 2019.04.01
徳川家康を天下に導いた十六人の家臣「徳川十六将」。そのうちの1人「槍の半蔵」と称され、服部半蔵と共に「両半蔵」と呼ばれた渡辺半蔵守綱の一代記。彼の祖先は酒天童子を倒した源頼光四天王の筆頭で鬼を斬ったとされる渡辺綱。徳川家康と同い歳の彼の人生は徳川家康と共に歩んだものでした。渡辺半蔵守綱の生涯を通して徳川家康が天下を取るまでの道のりを描く。表紙画像・すずき孔先生。
24hポイント 106pt
小説 5,587 位 / 57,746件 歴史・時代 56 位 / 742件
文字数 48,300 最終更新日 2019.10.21 登録日 2019.08.16
63
ファンタジー 連載中 長編 R15
ファンタジー歴史小説(フィクション)。 気づいたらなんと桶狭間の戦い直前の尾張の国にタイムトリップ?していた。 しかも、なぜかズマホを持っていて、そのスマホに謎のミッションが送られてくるのだ。 戦国の世で最初に遭遇した織田信与。流れで信与の家臣になったが、信与は信長の弟だった。 織田家に仕え、信与を助けながら自分自身も出世する戦国物語。 50話完結予定です。
24hポイント 99pt
小説 5,878 位 / 57,746件 ファンタジー 1,670 位 / 18,899件
文字数 113,974 最終更新日 2019.04.30 登録日 2019.03.08
私は一人で生きていく。 暁月雫は一人ぼっちだった。 とある学校からの帰り道、雫はタイムスリップをして幕末へと飛ばされた。 新撰組にの沖田との出会いで、雫の心は変わっていく。 「その笑顔止めてよ。一番嫌いな顔だ」 「あのときみたいに、何も出来ない自分ではいたくない」
24hポイント 85pt
小説 6,293 位 / 57,746件 歴史・時代 65 位 / 742件
文字数 68,046 最終更新日 2017.11.15 登録日 2017.08.09
65
歴史・時代 連載中 長編 R15
kya
歴史物だけれども、誰にでも見てもらえるような作品にしていこうと思っています。 異世界転生物を見る気分で読んでみてください。 本能寺の変は戦国の覇王織田信長ばかりではなく織田家当主織田信忠をも戦国の世から葬り去り、織田家没落の危機を迎えるはずだったが。 信忠が子、三法師は平成日本の人間が転生した者だった…
24hポイント 85pt
小説 6,293 位 / 57,746件 歴史・時代 65 位 / 742件
文字数 5,811 最終更新日 2016.12.01 登録日 2016.05.07
元新撰組の「鬼の副長」は箱館戦争で戦死していなかった! 土方歳三は自身の親友から神としての生命と力とを受け継いでいる。歴史上、やはり同じように死んだことになっている者、生き残っていることになっている者、これら新撰組の仲間たちとともに日の本を飛び出した。行く先は亜米利加(メリケン)。ひとえにあの戦で自身の為に死んだ近藤と龍というかけがえのない友との約束を、願いを果たす為彼の地で新撰組の仲間たちと大暴れする。  人種差別、生命(いのち)の重み、あらゆる絆に互いを、仲間を信じる心、各々の精神(こころ)のあり方・・・。  土方とその仲間たち、インディアンや騎兵隊といった人間(ひと)が、東方の神々や新世界の精霊が、大いなる大自然や鳥獣が、それぞれの想いを織り成す。  土方とその妻、そして息子、兄神と弟神、家族の絆も紡がれてゆく。  つぎへと繋げる物語(ストーリー)・・・。
24hポイント 85pt
小説 6,293 位 / 57,746件 歴史・時代 65 位 / 742件
文字数 1,043,293 最終更新日 2019.10.22 登録日 2017.08.01
67
SF 連載中 長編
陰キャでなんの個性もない高校生。 不思議な力に引っ張られて海に飛び込んだら、なんとそこは戦国時代!? 前世の未練を晴らすために戦国武将として生きていくことになった少年の、山あり谷ありストーリー!
24hポイント 85pt
小説 6,293 位 / 57,746件 SF 107 位 / 1,937件
文字数 4,341 最終更新日 2018.05.05 登録日 2018.05.01
 織田信長によって「鬼武蔵」という異名をつけられた若き武将・森長可。主君の命により敵味方に恐れられるべき鬼として振る舞い続ける猛将の人生は、本能寺の変という歴史的大事件の発生によって激変していく。寄りかかるべき大樹であった主君と実弟・蘭丸を喪い、生きる意味を見失いかけた彼であったが、偶然見つけた槍の好敵手に狂気そのものの執着をすることで自らを奮い立たせ再び修羅の道へと突き進んでいく。  狙うべきは―――かつての僚友であった、岩崎城の丹羽氏次と美貌の弟・氏重兄弟の首のみ。  まず、歴史・小説大賞の応募作として一部完結とさせていただきます。第二部では羽黒の戦い、岩崎城の戦い、最後に小牧・長久手の戦いが中心となりますのでご期待ください。
24hポイント 85pt
小説 6,293 位 / 57,746件 歴史・時代 65 位 / 742件
文字数 121,617 最終更新日 2018.06.02 登録日 2018.04.30
69
SF 完結 ショートショート
女神がやってきて、日本を太平洋戦争に勝たせろと無理ゲーをいう女神と、ひねくれた研究者崩れの塾講師の話。
24hポイント 85pt
小説 6,293 位 / 57,746件 SF 107 位 / 1,937件
文字数 3,250 最終更新日 2017.12.12 登録日 2017.12.12
桶狭間の戦い、比叡山の焼き討ち、 楽市楽座、天下布武、本能寺の変など 歴史に名を刻む人生を送った織田信長 キリスト教や南蛮物が好きな変わり者。 短気で冷酷な性格。 尾張のうつけ、魔王信長、の異名持ち。 とイメージするだろう。 しかし、この物語では本能寺の変付近から 信長と他武将が新たに別の歴史を歩みだす。 魔王信長は本能寺の変にて生まれ変わる 信長は再び天下を狙うがそれは、魔王としてでは無かった。 信長は魔王の異名を返上する為、 他武将と共に日々奮闘し新たな異名を獲得していく。 信長は魔王の異名を無事返し 天下を狙う事が出来るのか?
24hポイント 85pt
小説 6,293 位 / 57,746件 歴史・時代 65 位 / 742件
文字数 6,703 最終更新日 2019.03.09 登録日 2019.01.28
あの人が来る――。恬子(やすこ)は小野の雪深い地で、中将が来るのを待っていた。中将と恬子が出会ったのは、彼女が伊勢の斎宮だったとき。そのときから、彼の存在はかわらず恬子の心にある。しかし、この恋はかなえてはいけないもの――。互いに好き合いながら、恬子は彼の手を取れないでいた……。 ※平安時代が舞台の恋物語です。
24hポイント 85pt
小説 6,293 位 / 57,746件 歴史・時代 65 位 / 742件
文字数 35,383 最終更新日 2019.05.13 登録日 2019.04.29
72
BL 連載中 長編 R18
両目違う色を持つ主人公海静は特別な能力を持つ。それは自分の事が嫌いな人が緑に見えるというもの! って、それだけかよ! 複雑な家庭環境に育ち、恐ろしい体験をした海静は、人見知りで友人は染谷一人。 染谷はイケメンのお金持ち海静溺愛リーマンだが、実はそれには訳があった。 能力は実は驚きの力をもち、発動したときには命を狙われると告げられる。 海静は国の宝となり、染谷と生きていく事は出来るのか? *性描写、暴力描写、残虐描写ありますので、ご注意ください。
24hポイント 85pt
小説 6,293 位 / 57,746件 BL 943 位 / 4,787件
文字数 249,006 最終更新日 2019.10.21 登録日 2019.04.24
天明4年、若年寄の田沼意知が殺されていなかったら、という歴史改変小説です。
24hポイント 85pt
小説 6,293 位 / 57,746件 歴史・時代 65 位 / 742件
文字数 271,834 最終更新日 2019.04.30 登録日 2019.04.03
遂に転生ものに手を出してしまいました。すみません。小説家になろうで載せました「影武者・秀頼」の改題ですが、内容も正反対です。
24hポイント 71pt
小説 7,046 位 / 57,746件 ファンタジー 1,919 位 / 18,899件
文字数 107,080 最終更新日 2019.09.30 登録日 2019.05.19
 少女は市村鉄之助という少年と入れ替わり、土方歳三の小姓として新選組に侵入した。国を離れ兄とも別れ、自分の力だけで疾走したいと望んだから。  次第に少女は副長である土方に惹かれていく。 (私がその背中を守りたい。貴方の唯一になりたい。もしも貴方が死を選ぶなら、私も連れて行ってください……)  京都から箱館までを駆け抜ける時代小説。信じた正義のために人を斬り、誠の旗の下に散華する仲間たち。果たして少女に土方の命は守れるのか。 ※史実に沿いながら物語は進みますが、捏造だらけでございます。 ※小説家になろうにも投稿しております。
24hポイント 63pt
小説 7,448 位 / 57,746件 歴史・時代 77 位 / 742件
文字数 211,214 最終更新日 2018.06.15 登録日 2018.03.31
 竹井田晴信は、霧衣の国主であり父親の孝信の悪政を、民から訴えられた。家臣らからも勧められ、父を姉婿のいる茅野へと追放する。  父親が国内の里の郷士から人質を取っていたと知り、そこまでしなければ離反をされかねないほど、酷い事をしていたのかと胸を痛める。  人質は全て帰すと決めた晴信に、共に育った牟鍋克頼が、村杉の里の人質、栄は残せと進言する。村杉の里は、隣国の紀和と通じ、謀反を起こそうとしている気配があるからと。  国政に苦しむ民を助けるために逃がしているなら良いではないかと、晴信は思う、克頼が頑なに「帰してはならない」と言うので、晴信は栄と会う事にする。
24hポイント 63pt
小説 7,448 位 / 57,746件 歴史・時代 77 位 / 742件
文字数 59,053 最終更新日 2018.04.11 登録日 2018.03.01
土雲衆の奇襲により諏和賀城は堕ちた。城を護る忍ぶの首領、太郎一は自らの子を身代わりに諏名姫を逃し、父・時苧に主家の命運を握る姫君を託した。 時が立ち。隠された里、瘤瀬で祖父・時苧の元、菜をはすくすくと育った。ツンデレ気味の兄の草太と祖父と、仲間達と何時までも穏やかな暮らしが続くと思っていた。しかし、土雲衆に潜まされた間者により、菜をの素性が諏名姫と露見する。裏切りと懊悩。そして諏和賀家の真の世継ぎと土雲衆を統率する人物とは。菜をと草太の運命の輪が回り出す。
24hポイント 63pt
小説 7,448 位 / 57,746件 歴史・時代 77 位 / 742件
文字数 251,524 最終更新日 2018.05.27 登録日 2018.04.05
78
SF 連載中 長編
 生まれながらにしてすべてを手にしていた、天下人の息子、豊臣秀頼。  しかし、彼は自らの手で何も掴むことなく最後の時を迎えようとしていた。  そんな彼が事もあろうかタイムスリップ!  今度こそ、自らの手で天下を、全てを掴むために立ち上がる!  超・戦国異伝が今ここに! 第二章・天廻争乱  戦国時代最大の頭脳戦が繰り広げられた三大謀聖の争い。  知の戦が繰り広げられていた、真の戦国時代が今ここに!
24hポイント 63pt
小説 7,448 位 / 57,746件 SF 125 位 / 1,937件
文字数 54,288 最終更新日 2018.10.22 登録日 2018.04.14
79
歴史・時代 連載中 長編 R15
平安時代末期。 源氏の御曹司、源義朝の乳母子、鎌田正清のもとに13才で嫁ぐことになった佳穂(かほ)。 一回りも年上の夫の、結婚後次々とあらわになった女性関係にヤキモチをやいたり、源氏の家の絶えることのない親子、兄弟の争いに巻き込まれたり……。 悩みは尽きないものの大好きな夫の側で暮らす幸せな日々。 しかし、時代は動乱の時代。 「保元」「平治」──時代を大きく動かす二つの乱に佳穂の日常も否応なく巻き込まれていく。
24hポイント 63pt
小説 7,448 位 / 57,746件 歴史・時代 77 位 / 742件
文字数 195,044 最終更新日 2019.03.12 登録日 2018.11.06
定職に就かず寝てばかりいる甲斐性なしの助六。こんな男でもなんとか生きていけるのが江戸であった。 「おまえさん、お米がないよ」女房のお徳にいわれてきょうはしぶしぶ働きにでる。 痛快商い!大江戸ドタバタコメディ!島村春穂アルファポリス限定読み切り作品!
24hポイント 63pt
小説 7,448 位 / 57,746件 歴史・時代 77 位 / 742件
文字数 10,422 最終更新日 2019.03.30 登録日 2019.03.30
565 12345