あやかし小説一覧

タグ あやかし×
249 12345
『おおかみ宿舎』に食堂で住み込みで働くことになった雛姫麻乃(ひなきまの)。麻乃は自分を『透明人間』だと言う。誰にも認識されず、すぐに忘れられてしまうような存在。 そんな麻乃が『おおかみ宿舎』で働くようになり、宿舎の住民達は二癖も三癖もある様な怪しい人々で、麻乃の周りには不思議な人々が集まっていく。 美味しい食事を提供しつつ、麻乃は自分の過去を取り戻していく。
24hポイント 7,627pt
小説 258 位 / 87,469件 キャラ文芸 3 位 / 2,223件
文字数 22,737 最終更新日 2020.12.03 登録日 2020.11.27
 大学二年、只野渉(ただのわたる)二十歳は ある日、街の端にある浜辺で生首を見つける。  しかし、それは生首では無く 砂浜に身体を埋められたイケメンなオッサンだった。   苗字なのか下の名前なのか そのオッサン、名を有礼(ありのり)という。  介抱してやると オッサンは頭を強く打っていたのか 「俺様は執事だ。貴様に仕えてやる」 と言い出しまして……? ※心霊、あやかし、ヒトコワ、神様、悪魔に天使、なんでも出ます
24hポイント 3,437pt
小説 465 位 / 87,469件 キャラ文芸 5 位 / 2,223件
文字数 58,194 最終更新日 2020.12.05 登録日 2020.12.02
3
キャラ文芸 連載中 短編 R15
この地域には、化け物が住むと言われる泉がある。村人は誰一人近付こうとはしない、恐れられた場所。 そこに、数人の子供が現れた。 一人の少女を3人の子供が追い立てる。 少し年長の少年が女の子に石を投げる。 化け物が済むと言われる泉に向けて…… 落ちた女の子を少年や少女達は笑っている。 指を指して笑いながら去っていった。 泉に落とされ沈んでいく中…… 「ああ、わたし、くわれるのかな」 「誰が食うか……」 誰ともなく呟いた言葉に、答える声があった。 ※大事※ 表紙のイラストは、ココナラにて『ゆっけ様』に作成依頼した作品です。 ※R15は保険です※ ※キャラ文芸書いてみました※ ※素人作品ですので、間違いは優しく教えて下さいませ※
24hポイント 3,139pt
小説 496 位 / 87,469件 キャラ文芸 6 位 / 2,223件
文字数 12,247 最終更新日 2020.12.04 登録日 2020.11.26
妖術師に必要な封魔の力を持たない塚井帝真は、厄介払いの為に倉庫番を任される。 これから一生、倉庫番しか任されないだろうという事に絶望しながら倉庫に向かう彼は、その道中で九尾の狐と出会った。 塚井帝真と同じ倉庫番の久美子から、自分が強大な力を持つ九尾の狐に気に入られていると知り、仲良くなりたいと彼は考えた。
24hポイント 1,350pt
小説 942 位 / 87,469件 キャラ文芸 9 位 / 2,223件
文字数 11,121 最終更新日 2020.12.05 登録日 2020.12.01

みちのく銀山温泉

レンタル有り
高校生の花野優香は山形の銀山温泉へやってきた。親戚の営む温泉宿「花湯屋」でお手伝いをしながら地元の高校へ通うため。ところが駅に現れた圭史郎に花湯屋へ連れて行ってもらうと、子鬼たちを発見。花野家当主の直系である優香は、あやかし使いの末裔であると聞かされる。さらに若女将を任されて、神使の圭史郎と共に花湯屋であやかしのお客様を迎えることになった。高校生若女将があやかしたちと出会い、成長する物語。◆後半に優香が前の彼氏について語るエピソードがありますが、私の実体験を交えています。◆第2回キャラ文芸大賞にて、大賞を受賞いたしました。応援ありがとうございました! 2019年7月11日、書籍化されました。
24hポイント 617pt
小説 1,791 位 / 87,469件 キャラ文芸 26 位 / 2,223件
文字数 424,688 最終更新日 2020.12.01 登録日 2018.11.30
6
キャラ文芸 連載中 長編 R15
東京の中心より西に外れた八王子、さらにその片隅に一軒のひなびた酒場がある。 「酒処 七王子」 そこは一見、普通の酒場であるが、霊感の鋭い人は気づくであろう。 そこが人ならざるモノがあつまる怪異酒場である事を。 これは酒場を切り盛りする7人の兄弟王子と、そこを訪れる奇怪なあやかしたち、そしてそこの料理人である人間の女の子の物語。 ◇◇◇◇ オムニバス形式で送る、”あやかし”とのトラブルを料理で解決する快刀乱麻で七転八倒の物語です。 基本的にコメディ路線、たまにシリアス。 小説家になろうでも掲載しています。
24hポイント 476pt
小説 2,223 位 / 87,469件 キャラ文芸 32 位 / 2,223件
文字数 994,042 最終更新日 2020.12.04 登録日 2018.11.28
7
恋愛 完結 長編 R15
大妖怪の妖狐「オウカ姫」と、人間の伯爵のもとに生まれた一人娘「リリア」。頭には狐耳、ふわふわと宙を飛ぶ。性格は少々やんちゃで、まだまだ成長期の仔狐なのでくしゃみで放電するのもしばしば。そんな中、王子とのお見合い話が…嫌々ながらの初対面で、喧嘩勃発!? ゆくゆく婚約破棄で、最悪な相性なのに婚約することに。 ※小説家になろう様にも掲載しています。
24hポイント 449pt
小説 2,324 位 / 87,469件 恋愛 1,086 位 / 23,133件
文字数 130,571 最終更新日 2020.10.12 登録日 2020.09.21
8
キャラ文芸 連載中 長編 R15
物心が付く前に両親を亡くした『秋風 花梨』は、過度な食べ歩きにより全財産が底を尽き、途方に暮れていた。 そんな中、とある小柄な老人と出会い、温泉旅館で働かないかと勧められる。 怪しく思うも、温泉旅館のご飯がタダで食べられると知るや否や、花梨は快諾をしてしまう。 そして、その小柄な老人に着いて行くと――― 着いた先は、妖怪しかいない永遠の秋に囲まれた温泉街であった。 そこで花梨は仕事の手伝いをしつつ、人間味のある妖怪達と仲良く過ごしていく。 ほんの少しずれた日常を、あなたにも。
24hポイント 391pt
小説 2,600 位 / 87,469件 キャラ文芸 41 位 / 2,223件
文字数 868,180 最終更新日 2020.12.04 登録日 2019.04.13
9
ミステリー 連載中 ショートショート
幸運を授ける座敷童と、貧乏を授ける貧乏神。 両者は相いれない存在の筈。 しかし……
24hポイント 385pt
小説 2,630 位 / 87,469件 ミステリー 23 位 / 2,090件
文字数 1,390 最終更新日 2019.06.08 登録日 2018.11.17
10
キャラ文芸 連載中 長編 R15
 一度はIT業界のデバッグ作業に就職しつつもストレスで退職し、今は田舎で働く平凡な女性、風間 小凪(かざま こなぎ)の右手にバグの妖怪が取り憑いた。  手違いから右手以外を乗っ取られる事は防げたものの、退魔師見習いの親友である相馬 美咲(そうま みさき)共々、妖怪たちの騒動に巻き込まれてしまう。  一癖も二癖もある妖怪や退魔師たちに振り回されつつも平穏な日常に戻りたいと悪戦苦闘する小凪だったが覚醒した能力が、歴史上の有名人まで関わる事態になる大騒動に発展するのだった。 ※第4回キャラ文芸大賞エントリー ※R-15は保険です。 ※更新は大体18時頃、一日一回以上の投稿をがんばります(既に数話分ストック済)
24hポイント 349pt
小説 2,814 位 / 87,469件 キャラ文芸 52 位 / 2,223件
文字数 26,823 最終更新日 2020.12.04 登録日 2020.11.27
霊媒体質で何かとトラブルに巻き込まれる大学生・佐山出流 自分ではどうにも出来ない悪霊に追われ、必死の思いで辿り着いたのは霊・妖怪を専門に扱う探偵事務所だった。 しかもそこの所長は傲岸不遜、さらに閻魔大王第五王子だと名乗る! 一体どうなってしまうのか?
24hポイント 285pt
小説 3,390 位 / 87,469件 キャラ文芸 72 位 / 2,223件
文字数 4,713 最終更新日 2020.12.04 登録日 2020.12.01
町外れの寂れた商店街にはある一つの妖しい花屋がある。 客は何故か皆異形の姿をし、変な言葉遣いをする者が多い。 そんな花屋の女店主である少女は今日もまたあやかしに花を売る。 ※一話1000~2000字程度 ※本当はもっとたくさん話を書く筈だったのですが、アイディアが尽きたため一旦完結扱いとさせて頂きます。
24hポイント 276pt
小説 3,499 位 / 87,469件 キャラ文芸 83 位 / 2,223件
文字数 82,779 最終更新日 2020.02.06 登録日 2019.12.30
おいしいは、嬉しい おいしいは、温かい おいしいは、いとおしい 料理人であり”あやかし”の「剣」は、ある日痩せこけて瀕死の人間の少女を拾う。 少女にとって、剣の作るご飯はすべてが宝物のようだった。 剣は、そんな少女にもっとご飯を作ってあげたいと思うようになる。 人間に「おいしい」を届けたいと思うあやかし。 あやかしに「おいしい」を教わる人間。 これは、そんな二人が織りなす、心温まるふれあいの物語。 ※この作品はエブリスタにも掲載しております。
24hポイント 263pt
小説 3,621 位 / 87,469件 キャラ文芸 87 位 / 2,223件
文字数 22,759 最終更新日 2020.12.04 登録日 2020.11.26
 よくあるラノベ展開?!「突然ですが私の秘書として働いてくださいませんか?」浮世離れした美形がある日契約書を持って現れて……  代々『霊感、霊視、透視、霊聴』という霊能力を掲げた占い師の一族、観音堂家のに生まれた妃翠。彼女には霊能力は授からず0感のままだった。だが、幼い頃から占いを好み特にタロットカードは数種類のタロットを組み合わせ独自の解釈をするようになる。対して長女、瑠璃は幼い頃から優れた霊能力を発揮。家族の誰もが妃翠には何も期待しなくなっていく。  平凡が一番平和で気楽だと開き直っていた妃翠に、ある日……この世の者とは思えない程の美形が、「私の秘書として働いてくれませんか? 報酬は弾みます」と契約書を携えて訪ねてくる。    どうして自分なんかに? 彼によると、  ……ずば抜けた霊能力を誇る彼は、それを活かしてスピリチュアルカウンセラーという職業に就いているそう。ただ、その類稀なる容姿から、男女を問わず下心で近づく者が絶えず辟易しているという。そこで、自分に恋愛感情を抱かず、あくまで統計学。学業としての占いに精通している女性を探していたのだという。  待遇面であり得ないくらいに充実しているのを確認し、2つ返事で引き受ける妃翠。そう長くは続かないだろうけれど今の内にしっかり貯めて老後に備えようという目論見があったからだ。  実際働いてみると、意外にも心地良い。更に、彼は実は月読命でこの度、人間見習いにやってきたというのだが……?  男の秘密とは? 真の目的とは? そして彼の元を訪れる者は時に人間ではない時もあり……
24hポイント 242pt
小説 3,887 位 / 87,469件 キャラ文芸 101 位 / 2,223件
文字数 29,028 最終更新日 2020.12.04 登録日 2020.11.30
15
キャラ文芸 連載中 長編 R15
【桜の朽木に虫の這うこと シリーズ第二作】 父・似嵐鏡月(にがらし きょうげつ)と兄・アクタの壮絶な死から半年。 ウツロは佐伯悠亮(さえき ゆうすけ)と名乗り、高校生活を送っていた。 彼を救った真田龍子(さなだ りょうこ)との関係もよく、充実した毎日を過ごしていた。 しかしその背後で、謎の組織が暗躍する。 星川雅(ほしかわ みやび)を目の敵にする刀子朱利(かたなご しゅり)、南柾樹(みなみ まさき)のライバル・氷潟夕真(ひがた ゆうま)も、その組織と関係があるようだ。 また、似嵐鏡月に父親を殺害された少女・万城目日和(まきめ ひより)も動きだす。 ウツロは彼女に何を思い、どう動くのか。 宿命に翻弄される少年少女たちの、新たな戦いが、いま始まる―― ※本編の前に、第一作のあらすじを掲載しています。 ※「NOVEL DAYS」にも投稿しています。 ※本作はフィクションであり、実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
24hポイント 242pt
小説 3,887 位 / 87,469件 キャラ文芸 101 位 / 2,223件
文字数 43,100 最終更新日 2020.12.04 登録日 2020.09.08
中学校教師の護堂夏也は、独り身で亡くなった叔父の古屋敷に住む事になり、食いしん坊の神様と、ちょっと大人びた座敷童子の少年と一緒に山間の田舎町で暮らしている。 神様や妖怪達と暮らす奇妙な日常にも慣れつつあった夏也だが、ある日雑木林の藪の中から呻き声がする事に気が付く。心配して近寄ってみると、小さな子どもが倒れていた。その子には狐の耳と尻尾が生えていて……。 保護した子狐を狙って次々現れるあやかし達。霊感のある警察官やオカルト好きの生徒、はた迷惑な英語教師に近所のお稲荷さんまで、人間も神様もクセ者ばかり。夏也の毎日はやっぱり落ち着かない。 護堂先生と神様のごはんシリーズ 長編3作目
24hポイント 234pt
小説 4,038 位 / 87,469件 キャラ文芸 114 位 / 2,223件
文字数 114,505 最終更新日 2020.08.22 登録日 2020.06.21
 「大事な思い出」を探す者だけが辿り着ける、広島・尾道の神社の中にある不思議なレストラン「招き猫」。  なんとそこは”神様と契約した一族”が営むレストランで、「魔法のメニュー」があるという――。  祖母の実家があった尾道に久しぶりに舞い戻ってきた野一色彩梅は、大学生になる直前の春休み、ひょんなことからそのレストランを訪れることになる。  人間でありながら神様でもある、若きイケメン店主の園山神威と実はあやかしな店員たち。そして訪れるお客様は人だけでなく、あやかしたちもだった!?  不思議な縁が織りなす、美味しい「探しもの」の旅をどうぞ。 ※第3章で出てくる「千光寺の宝玉伝説」は実在する伝説です。なお、宝玉が海に沈んだ後からの話は私の創作になります。 あらかじめ、ご了承ください。
24hポイント 234pt
小説 4,038 位 / 87,469件 キャラ文芸 114 位 / 2,223件
文字数 133,461 最終更新日 2020.01.23 登録日 2019.12.01
漫画家の未央は、仕事に集中したいと思って築200年の古民家へ引越しをする。 都会の喧騒から離れ、粛々と(?)漫画を描き続ける未央だったが、 原稿作業中に白髪&ぴょこ耳のイケメンが突然登場。 「違う。衆道というものはもっと荒々しく激しいものだ!」 「ちょっとそこらへん詳しく」 取り憑いてたあやかしは、腐男子の白狐だった。 白狐の協力によって未央は新たな連載も決まり、これからだと意気込む。 しかし担当編集の変更でやってきたのは、あやかしが視える編集者の小鳥遊(たかなし)明日真。 彼は白狐が視えて会話できるだけでなく、まさかのあやかしに憑かれた男でーー。 山あり谷ありで、未央が成長していくお話です。 ※BL作品ではございません。ご留意を……
24hポイント 234pt
小説 4,038 位 / 87,469件 キャラ文芸 114 位 / 2,223件
文字数 135,774 最終更新日 2019.10.03 登録日 2019.08.07
――あ、あれ?……僕、なんでここに?……というか。  覚えているのは、名前だけ。付喪神の少年・チョコは自分が“何の付喪神なのか”も、何故気づいた時住宅街でぼんやりしていたのかも覚えてはいなかった。  一体自分は何故記憶を失っていたのか。自分は一体誰なのか。  そんなチョコが頼ったのは、加藤ツクモ相談所という不思議な施設。  所長の名前は、加藤貴美華という霊能者の女性。そこはなんと、政府から認可された“付喪神”に絡む事件を解決するという、特別な相談所で。
24hポイント 221pt
小説 4,216 位 / 87,469件 キャラ文芸 117 位 / 2,223件
文字数 20,791 最終更新日 2020.12.04 登録日 2020.12.01
さて文明開化の音がする昔、西洋文化が一斉に流れ込んだ影響か我が国のあやかしやら八百万の神々がびっくりして姿を表しました。 猫がしゃべって、傘が歩くような、この世とかくりよが合わさって、霧に覆われた「帝都」のとあるお家に嫁いで来たのは金の尾にピンと張った耳の幼いあやかし狐。帝国軍とあやかしが「仲良くしましょう」ということで嫁いで来た姫さまは油揚げよりオムライスがお好き! けれど困ったことに、夫である中尉殿はこれまで西洋料理なんて食べたことがありません! さて、眉間にしわを寄せながらも、お国のためにあやかし姫の良き夫を務めねばならない中尉殿は遊び人の友人に連れられて、今日も西洋料理店の扉を開きます。
24hポイント 191pt
小説 4,718 位 / 87,469件 キャラ文芸 136 位 / 2,223件
文字数 117,618 最終更新日 2020.11.16 登録日 2019.12.15
最愛の祖父を亡くした、主人公――吉祥(きちじょう)真備(まきび)。 天蓋孤独の身となってしまった彼は『一坪の土地』という奇妙な遺産を託される。 祖父の真意を知るため、『一坪の土地』がある岡山県へと足を運んだ彼を待っていた『モノ』とは。   神さま・あやかしたちと、不憫な青年が織りなす、心温まるあやかし譚――。    
24hポイント 191pt
小説 4,718 位 / 87,469件 キャラ文芸 136 位 / 2,223件
文字数 248,528 最終更新日 2020.03.24 登録日 2018.10.23
 石段をあがった丘の上にある古びた屋敷──通称「青柳御殿」  専門学校を卒業し、カフェで働いていた水瀬雫は、ある日突然、音信普通になっていた父方の祖父がのこしたというその屋敷を受け継ぐことになる。  ところがそこは、あやかしたちの住む幽世へと繋がる不思議な場所だった。  そこで待っていたのは雫を「許嫁」と呼ぶ仙狐の青年、柊をはじめとする個性ゆたかなあやかしたち。 「いまどき祖父の決めた許嫁だとかありえないから! しかもリアルで狐に嫁入りとか絶対無理!」  断固拒否しようとした雫だが、帰る場所も他になく、新しく部屋を借りる元手もない。  仕方なく同居を承諾した雫は、愛が重ための柊の束縛に悩まされながら屋敷の離れで「ビタミンCafe」を開業することにする。  現代を舞台にした、ちょっと不思議な和風ファンタジーです。  
24hポイント 127pt
小説 5,826 位 / 87,469件 キャラ文芸 149 位 / 2,223件
文字数 5,633 最終更新日 2020.12.02 登録日 2020.12.01
 亡くなった叔父の家を譲り受ける事になった、中学校教師の護堂夏也は、山間の町の古い日本家屋に引っ越して来た。静かな一人暮らしが始まるはずが、引っ越して来たその日から、食いしん坊でへんてこな神様と一緒に暮らす事になる。  気づけば、他にも風変わりな神様や妖怪まで現れて……。 季節を通して巡り合う、神様や妖怪達と織り成す、ちょっと風変わりな日々。お腹も心もほっこり温まる、ほのぼの田舎暮らし奇譚。 2019.10.8 エブリスタ 現代ファンタジー日別ランキング一位獲得 2019.10.29 エブリスタ 現代ファンタジー月別ランキング一位獲得
24hポイント 127pt
小説 5,826 位 / 87,469件 キャラ文芸 149 位 / 2,223件
文字数 131,034 最終更新日 2020.01.23 登録日 2019.12.18
24
恋愛 連載中 長編 R18
《R18作品のため、18歳未満の方の閲覧はご遠慮ください。》  敗戦により衰退した国家の公爵令嬢だった六花は、家を救うため、多額の対価と引き換えに、隣国の有力地主の元へ嫁ぐことになった。移動途中、人身売買の取引目的で攫われるなど、紆余曲折あったが、無事に助けられる。  六花を助けてくれたのは、嫁ぎ先の屋敷に住む三兄弟。これで無事に務めを果たせる、と安心した六花だったが――。なぜか、夫候補が三人もいる。 「彼女には、一日ごとに交代で、僕たちと疑似的な夫婦になってもらうというのは?」 「なるほど、日替わりか。それはいいな」  地主に、三兄弟からひとりを選ぶように言われてしまい、戸惑う六花。とりあえずは、『日替わりで』全員とお試しで夫婦をしてみることになった。しかし、彼らは『ある秘密』をそれぞれ抱えていた。六花は必死で彼らと関わり合いながら、思いを深め、秘密ごと受け入れていく。  結論を出す期限は九十日。六花は彼らからひとりを選ぶのか、それとも――全員を愛し抜くのか。 *ヒロインが複数のヒーローと関係を持ちます。苦手な方は閲覧をご遠慮くださいませ。 *以前執筆していた現代恋愛ファンタジー作品(あやかしもの)の完全リメイクです。名前の同じ登場人物が出てきますが、年齢・設定ともに大きく異なります。 *表紙イラストはまっする(仮)さまよりお借りしております。
24hポイント 99pt
小説 6,792 位 / 87,469件 恋愛 2,936 位 / 23,133件
文字数 60,388 最終更新日 2019.09.19 登録日 2019.09.10
【第三回 キャラ文芸大賞 参加作品】  真っ白なお城の隣にある護国神社と、小さな商店街を繋ぐ裏道から少し外れた場所に、一軒の小さな本屋があった。  今時珍しい木造の建物で、古本屋をちょっと大きくしたような、こじんまりとした本屋だ。  売り上げよりも、趣味で開けているような、そんな感じの本屋。  本屋の名前は【神楽書店】  その本屋には、何故か昔から色んな種類の本が集まってくる。普通の小説から、曰く付きの本まで。色々だ。  さぁ、今日も一冊の本が持ち込まれた。  十九歳になったばかりの神谷裕樹が、見えない相棒と居候している付喪神と共に、本に秘められた様々な想いに触れながら成長し、悪戦苦闘しながらも、頑張って本屋を切り盛りしていく物語。
24hポイント 85pt
小説 7,275 位 / 87,469件 キャラ文芸 163 位 / 2,223件
文字数 108,317 最終更新日 2020.01.31 登録日 2019.07.20
 大学生の榊原杏(さかきばらあんず)は、ある夜「手」と遭遇する。いつの間にか杏の危機を救ってくれたらしい手は、その拍子に何故か杏と一体となってしまったと言ってきた。その上、記憶を失っているらしい。杏はこの状況をなんとかするため、唯一の手がかりとして「己の身体を取り戻す」事を目指す手に協力する。  凄いのかどうかよく分からない組織と関わったり、何故か寄ってくる化け物と命のやりとりをする事になったり、助けたり助けられたりと様々な困難に見舞われながら頑張る女子大生のお話、かも知れない。 (「小説家になろう」さんでも掲載しています)
24hポイント 85pt
小説 7,275 位 / 87,469件 キャラ文芸 163 位 / 2,223件
文字数 145,636 最終更新日 2020.11.30 登録日 2019.06.19
 ある行方不明の探偵事務所に、十二年前に行方不明になった子供の捜索依頼が舞い込んだ。  その行方不明事件は、探偵の間では前々から有名な案件だった。  あまりにも奇妙で、不可解な案件。  それ故、他の探偵事務所では引き受けたがらない。勿体ぶった理由で断られるのが常だ。断られ続けた依頼者が最後に頼ったのが、高坂巽が所長を務める探偵事務所だった。高坂はこの依頼を快く引き受ける。  依頼者の子供が姿を消した場所。  同じ場所で発生した二十三人の行方不明者。  彼らが姿を消した場所。そこは今、更地になっている。  嘗てそこには、遊園地があった。  遊園地の名前は〈桜ドリームパーク〉。  十年前まで、そこは夢に溢れた場所だった。  しかしある日を境に、夢に溢れたその場所は徐々に影がさしていく。  老若男女関係なく、二十三人もの人が、次々とその遊園地を最後に、忽然と姿を消したからだ。あらゆる方向性を考え懸命に捜索したが、手掛かり一つ発見されることなく、誰一人発見される事もなかった。  次々と人が消えて行く遊園地を、人々はいつしか【人喰い遊園地】と呼び恐れた。  閉園された今尚、人々はその遊園地に魅せられ足を踏み入れる。  肝試しと都市伝説を確かめに……。  そして、この案件を担当することになった新人探偵も。  新人探偵の神崎勇也が【人喰い遊園地】に関わった瞬間、闇が静かに蠢きだすーー。  誰もそれには気付かない……。
24hポイント 85pt
小説 7,275 位 / 87,469件 ホラー 68 位 / 3,187件
文字数 88,953 最終更新日 2019.06.28 登録日 2019.05.18
 主人公カズノリと愛情の方向性がエキセントリックな彼女が巻き起こす、一方通行系怪奇ラブ(?)コメディー 下記2作の続編として執筆しています。 1作目「君に★首ったけ!」 https://www.alphapolis.co.jp/novel/771412269/602178787 2作目「ローリン・マイハニー!」 https://www.alphapolis.co.jp/novel/771412269/446191134
24hポイント 85pt
小説 7,275 位 / 87,469件 キャラ文芸 163 位 / 2,223件
文字数 431,979 最終更新日 2020.12.04 登録日 2018.12.27
29
恋愛 完結 長編 R18
知らぬ間にポストに入っていた旅館の宿泊券。売れないグラビアアイドルの秋奈は、それを片手に鄙びた温泉旅館に泊まることにした。しかし、そこで彼女を待っていたのは小粋な女将でもイケメン若旦那でもなく、人の使った風呂桶を舐め回す妖怪で──?
24hポイント 78pt
小説 7,709 位 / 87,469件 恋愛 3,383 位 / 23,133件
文字数 31,906 最終更新日 2019.05.03 登録日 2019.04.27
「欠けた月をそう長く見つめるのは飽きないかい?」 部活で帰宅が遅くなった日、ミステリアスなクラスメート、香山景にそう話しかけられた柚月。それ以来、なぜか彼女の目には人ならざるものが見えるようになってしまう。 それまで平穏な日々を過ごしていたが、次第に非現実的な世界へと巻き込まれていく柚月。彼女には、本人さえ覚えていない、悲しい秘密があった。 十年前に兄を亡くした柚月と、妖の先祖返り景が紡ぐ、消えない絆の物語。
24hポイント 63pt
小説 8,460 位 / 87,469件 キャラ文芸 174 位 / 2,223件
文字数 31,665 最終更新日 2020.12.03 登録日 2020.11.18
 主従契約を解消するため、主の魂を成仏させようと機会を窺う男。そんな男の本心には気付かず彼を慕う、少女の魂が宿る人形。そして彼女を護ろうと奮闘する水饅頭。  山奥で繰り広げられる温泉三昧&食べてばかりの、のんびりスローライフ。そんなほのぼのとした物語。  *  ※主人公が作る料理はかなり野性的……男の料理です。 ※実在する動植物と実在しない動植物が混在しています。 ※他サイトにも掲載。
24hポイント 63pt
小説 8,460 位 / 87,469件 ファンタジー 1,894 位 / 24,943件
文字数 165,629 最終更新日 2020.10.07 登録日 2020.04.05
茂木若菜は失恋のショックでカボチャ片手に道端で泣いていたのを、ある男性に目撃されてしまう。 その男性は料理屋を営んでいるということで、若菜にご飯を作ってくれると言い出した。 とびきり美味しい料理を振る舞われ、すっかりその店の虜になってしまう若菜。 けれど、常連になって通ううちに、その店が不思議なものたちが働くところだということに気がついて……。 あやかし×ご飯モノ。 失恋OL若菜と一緒に、あやかしたちも集まる店「まんぷく処」のご飯と優しいお話をお楽しみください!
24hポイント 63pt
小説 8,460 位 / 87,469件 キャラ文芸 174 位 / 2,223件
文字数 127,048 最終更新日 2020.01.23 登録日 2018.11.01
ある日、うらぶれた神社で鹿嶋美来が拾った猫は、なんと言葉を喋り、己を「猫神」だと口にした。 そして二年前から美来の飼い猫だった猫までが、自分を「猫鬼」だと言ったのだ。 驚く美来をよそにあやかしの猫達は話し合い、美来の両親が経営する猫カフェを繁盛させて自分たちの『力』を取り戻そうとする。 孤独な神と、恋を知った鬼が織りなす、あやかし猫と人間の物語。
24hポイント 63pt
小説 8,460 位 / 87,469件 キャラ文芸 174 位 / 2,223件
文字数 128,973 最終更新日 2018.07.17 登録日 2017.11.15
― 日暮れ間近の薄暗がりは、怪異に遭遇しやすいと聞く  承応六年長月。 洛中では、むごたらしい殺人が頻発し、それらが鬼の仕業であるという噂が飛び交っていた。 下僚役人の嫡男である若き剣士、恭一郎は、ある夕暮れ、白き逆髪の異形のものと出遭い、その美しさに心を奪われ、後を追う。その先にあったのは、夥しい死体の山だった。  殺人事件の手がかりを追う内に、恭一郎は、白き逆髪の異形のものとよく似た顔立ちの旅役者、真砂にたどり着き、恋に落ちる。 (あれは恐らく、あやかしが真砂どのの姿を借りたに違いない) 真砂と近づきになるために、心を砕く恭一郎だったが、真砂には秘密があった。 鬼と一つ身を分かつて生きる真砂と、恭一郎の恋の行方。 江戸初期の洛中を舞台に若衆道と人情と、剣と鬼とが織りなす、あやかし異聞。
24hポイント 42pt
小説 10,376 位 / 87,469件 歴史・時代 92 位 / 1,059件
文字数 175,063 最終更新日 2020.06.30 登録日 2020.05.28
35
キャラ文芸 連載中 長編 R15
古くから奇妙な祟りに見舞われる名家・白神家。その一族を救うことができるのは、異国の風貌を持つ不思議な少年・ギルバートだけだった。日本のあちこちへ旅をしながら祟られた一族を救う退魔ファンタジー。 (※小説家になろうでも掲載しています。)
24hポイント 42pt
小説 10,376 位 / 87,469件 キャラ文芸 197 位 / 2,223件
文字数 108,229 最終更新日 2019.12.31 登録日 2019.12.31
 アヤカシで賑わう『裏京都』を巡る物語。  近代の京都でOLとして働くキツネのカオルは、人間生活に疲れ果ててしまい、『アヤカシ生活に戻る』ことを決意します。  京都の裏町は、妖怪と人間が共存している不思議で愉快な町。  明治、大正、昭和、平成の文明やら思想やらが入り乱れる珍妙な光景に心を奪われたカオルは、祖母に会うという本来の目的を忘れて、裏町観光に夢中になって――  安倍晴明の末裔、優しいイケメン狼、幼馴染の蛇女や男勝りの女夜叉などを引き連れて、お転婆キツネのカオルは数々の騒動を巻き起こしながら、今日も裏京都を闊歩(かっぽ)するのでした。
24hポイント 42pt
小説 10,376 位 / 87,469件 キャラ文芸 197 位 / 2,223件
文字数 125,220 最終更新日 2020.01.18 登録日 2019.12.25
アクセサリー作りが趣味の女子大生の茜(あかね)は、二十歳の誕生日にいきなり見知らぬ神秘的なイケメンに求婚される。 常盤(ときわ)と名乗る彼は、実は化け猫の総大将で、過去に婚約した茜が大人になったので迎えに来たのだという。 ――え⁉ 婚約って全く身に覚えがないんだけど! 無理! 全力で拒否する茜だったが、全く耳を貸さずに茜を愛でようとする常盤。 そして総大将の元へと頼りに来る化け猫たちの心の問題に、次々と巻き込まれていくことに。 あやかし×アクセサリー×猫 笑いあり涙あり恋愛ありの、ほっこりモフモフストーリー 第3回キャラ文芸大賞にエントリー中です!
24hポイント 42pt
小説 10,376 位 / 87,469件 キャラ文芸 197 位 / 2,223件
文字数 107,690 最終更新日 2020.01.29 登録日 2019.12.31
京都盆地のはずれのとある町に、存在する『アカシヤ』。 緩やかな坂を上がり、その先の森の社の傍にある、モダンでアンティークな雰囲気のその店は、美しい男女三人で切り盛りをしている、不思議なカフェ。 カフェマスターの焼くケーキは絶品で、コーヒーソムリエの淹れたての薫り高い珈琲と一緒に頂く。そしてそれを運ぶ、人気のウェイター。 一見普通だが、実はこのカフェにはある噂があった。 『このカフェには幻のメニューがあり、そのメニューを頼んだ者は、ひとつだけ願いが叶う』 それがもし本当だったら、あなたは何を願いますか――? 願いが叶った時、傍にいる人をとても大切にしたくなる。 心がほっこりする、そんなお話。 皇右京(すめらぎうきょう)――カフェマスター 悠杉牡丹(ゆうすぎぼたん)――コーヒーソムリエ 鳳凰寺脩(ほうおうじしゅう)――ウェイター
24hポイント 42pt
小説 10,376 位 / 87,469件 キャラ文芸 197 位 / 2,223件
文字数 83,493 最終更新日 2020.01.12 登録日 2019.12.04
「ああそうだ、――死んでしまえばいい」と、思ったのだ。 時は江戸。 開国の音高く世が騒乱に巻き込まれる少し前。 その異様な仔どもは生まれてしまった。 老人のような白髪に空を溶かしこんだ蒼の瞳。 バケモノと謗られ傷つけられて。 果ては誰にも顧みられず、幽閉されて独り育った。 願った幸福へ辿りつきかたを、仔どもは己の死以外に知らなかった。 ――だのに。 腹を裂いた仔どもの現実をひるがえして、くるりと現れたそこは【江戸裏】 正真正銘のバケモノたちの住まう夜の町。 魂となってさまよう仔どもはそこで風鈴細工を生業とする盲目のサトリに拾われる。 風鈴の音響く常夜の町で、死にたがりの仔どもが出逢ったこれは得がたい救いのはなし。
24hポイント 42pt
小説 10,376 位 / 87,469件 キャラ文芸 197 位 / 2,223件
文字数 133,484 最終更新日 2020.07.14 登録日 2019.11.25
妻に失踪された男、氷川 衛は一人娘の瑞葉とともに義母のミユキと東京の下町、深川で同居をはじめる。 ミユキの経営する総菜屋はまったく流行っていないが、実は人外のあやかしの問題解決をするよろず屋をして生計を立てていた。 衛は総菜屋をやりながら、よろず屋稼業の手伝いもさせられる羽目に。 衛と瑞葉から見た、下町深川の風景とおかしなお客の数々。そして妻穂乃香の行方は……。 ※一日三回更新します。 ※10万字前後で一旦完結
24hポイント 42pt
小説 10,376 位 / 87,469件 キャラ文芸 197 位 / 2,223件
文字数 92,410 最終更新日 2019.06.15 登録日 2019.05.18
249 12345