ラーメン小説一覧

タグ ラーメン×
18
日本の東京に店を構える老舗のラーメン屋「聖龍軒」と、ファルスカ王国の巨大ダンジョン「ダルゴニア」の地下第7階層は、一枚の扉で繋がっていた。
24hポイント 163pt
小説 5,695 位 / 95,573件 ファンタジー 1,269 位 / 25,988件
文字数 24,803 最終更新日 2021.02.24 登録日 2021.02.12
私はエルフのリンスィール、エルフ1の食通だ! 城下町ファーレンハイトに、不思議な車を引いて世にも奇妙な料理をふるまう男が現れた。料理の名前は「ラメン」……それは一口食えば、天にも昇る味である! 私はあっという間に「ラメン」の虜となり、毎晩、街角でその男を待ちわびていた。 しかし、ある夜を境に、男は消えてしまった……『友』と呼べるほど仲良くなった男は、私の前から姿を消してしまったのだ。それから二十年、私はもう一度だけでも「ラメン」を味わいたくて、同じ街角に立ち尽くしている。 ああ……愛しの「ラメン」よ、もう二度と、あの味に出会えないのだろうか……? そんな風に絶望していた、その時だ。 チャラリ~チャラ~♪ チャラリチャララ~♪ ……なんとっ!? 聞こえてきたではないか、あの独特の笛の音がっ! 私は涙さえ流して、男の帰還を喜んだ。 しかし、そこに現れたのは、あの男の『息子』を名乗る、レンという料理人だった。 「あんた……昔、親父が世話になった人だろ? よっしゃ! 俺が、美味いラーメンを食わせてやるよ!」 しかし、目の前に出されたのは……あの男の食べさせてくれた「ラメン」とは似ても似つかぬ、奇妙な物体だった! 「ち、ちっがーうっ! こんなのはラメンじゃなーい!」 小説家になろうにも投稿しています。 こちらはあとがきカット版です。
24hポイント 21pt
小説 17,340 位 / 95,573件 ファンタジー 3,216 位 / 25,988件
文字数 33,093 最終更新日 2020.09.05 登録日 2020.09.02
3
大衆娯楽 完結 ショートショート
愛用のどんぶりを割ってしまい、新しいどんぶりを買い求めに来たのだが、そのラーメンどんぶりが貧乏学生の僕を引き付けた理由は、ただ単に、ただみたいな値段のためだった。
24hポイント 0pt
小説 95,573 位 / 95,573件 大衆娯楽 2,891 位 / 2,891件
文字数 1,487 最終更新日 2020.12.25 登録日 2020.12.25
4
青春 連載中 ショートショート
生きているだけで、必ず誰もが抱える「悩み」。その中から、学生たちの現代社会ならではの悩みをピックアップしてみました。人との関わり方に正解はないけれど、逆に言えば間違いもない。そんなあやふやなもので悩まなければいけない人たちへの、少しばかりのエールとなれば幸いです。
24hポイント 0pt
小説 95,573 位 / 95,573件 青春 3,851 位 / 3,851件
文字数 8,132 最終更新日 2020.12.20 登録日 2020.11.29
5
恋愛 完結 ショートショート
 島唯一のラーメン屋の看板娘の咲と主人公のショートショートラブストーリー
24hポイント 0pt
小説 95,573 位 / 95,573件 恋愛 26,264 位 / 26,264件
文字数 498 最終更新日 2020.11.22 登録日 2020.11.22
主人公の瑞穂(みずほ)は彼氏からデートをドタキャンされてしまう。だが、彼女は落ち込むどころかむしろ喜んでいた。仕事終わりに彼女が車で向かった先には黄色い看板が輝いていた……
24hポイント 0pt
小説 95,573 位 / 95,573件 恋愛 26,264 位 / 26,264件
文字数 3,525 最終更新日 2020.11.04 登録日 2020.11.04
飲み屋街の裏道にあるラーメン屋「らーめん山田」。 山田咲良は大学に通いながら、親が経営しているそのお店でアルバイトをしていた。 年配の常連客が多い中、いつの間にか常連となっていた若いお客さん、メガネ君。(咲良命名) このメガネ君、毎回注文するメニューが違うちょっと変わったお客さんで、どうやら「らーめん山田」の全メニューを制覇するつもりのようだった。 そして後一品で全メニューを制覇すると云うその時、思わぬ出来事が。 長編の息抜きに初めて短編に挑戦してみました。ちなみに全2話です。 5分で読めますので、ちょっとした暇つぶしになれば幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。
24hポイント 0pt
小説 95,573 位 / 95,573件 キャラ文芸 2,769 位 / 2,769件
文字数 5,952 最終更新日 2020.10.07 登録日 2020.10.07
8
ライト文芸 連載中 長編 R15
わたしは三拍子そろった駄目人間である。 そんなわたしの隣に座る後輩の伊津野香織(いつのかおり)。 彼女の秘密をひょんなことから知ってしまったわたしは、それが切っ掛けである意味で非日常である意味で日常であるよくもわからぬ摩訶不思議へと巻き込まれてしまう。 しかし、おおよその予想に反してわたしがやっていることといえば、ラーメンを食べることである。 ラーメンとは神の食べ物である。 そんなわたしに関わってき始めたのは妖怪やら怪人やら。 今までどこに隠れていたのかそんなあやしきものどもたち。 否応なく、わたしの日常は、波乱万丈なものになっていく。 これは町で繰り広げられるちょっと不思議でちょっとおかしくてラーメンな恋のわからぬわたしと彼女の青春ストーリー。
24hポイント 0pt
小説 95,573 位 / 95,573件 ライト文芸 3,921 位 / 3,921件
文字数 19,530 最終更新日 2020.04.20 登録日 2020.04.04
 時は現代、世は飽食の時代。ラーメンデモクラシーを掲げる一人の革命家の失踪により、歴史の天秤はグルメ維新派に傾きます。  極上コミカルラーメンガールと、秘伝のシニカル狂言回しが、両手いっぱいの愛を引っ提げお届けする奇妙奇天烈摩訶不思議なラーメン奇譚。 (サムネは神絵師あっきコタロウさまです)
24hポイント 0pt
小説 95,573 位 / 95,573件 キャラ文芸 2,769 位 / 2,769件
文字数 9,426 最終更新日 2019.12.06 登録日 2019.12.06
食べ物のエッセイです。ラーメンです。
24hポイント 0pt
小説 95,573 位 / 95,573件 エッセイ・ノンフィクション 3,448 位 / 3,448件
文字数 1,309 最終更新日 2019.07.31 登録日 2019.07.31
11
ホラー 完結 ショートショート
  チャルメラが鳴ると、急いでサンダルをつっかけた。
24hポイント 0pt
小説 95,573 位 / 95,573件 ホラー 3,488 位 / 3,488件
文字数 1,764 最終更新日 2019.07.07 登録日 2019.07.07
ある時、剣と魔法の世界に突如現れた『ラーメン』という料理。 この伝搬者となる異世界人『ラーメン屋』と呼ばれる男達が居た。 この物語は、そんなラーメン屋達の日々をつづった物語である……
24hポイント 0pt
小説 95,573 位 / 95,573件 ファンタジー 25,988 位 / 25,988件
文字数 16,022 最終更新日 2020.05.01 登録日 2019.06.10
食材や飲食店等、食に関する個人の感想です。
24hポイント 0pt
小説 95,573 位 / 95,573件 エッセイ・ノンフィクション 3,448 位 / 3,448件
文字数 1,633 最終更新日 2019.05.27 登録日 2019.05.14
ららら、らーめん、だいすき、ねこいずみさん♪
24hポイント 0pt
小説 95,573 位 / 95,573件 エッセイ・ノンフィクション 3,448 位 / 3,448件
文字数 2,183 最終更新日 2019.04.16 登録日 2019.04.16
中年オタクの角田義夫はラーメン屋を営んでいた。 ひょんなことから店は潰れ、異世界への転生も考えている時期もあった。 しかし、友人がラーメンの屋台を引退するようで、屋台を引き継ぐことになった。 毎日屋台を引き、ラーメンを作っていたのだが、ある夜の営業終了後、帰路に就いた彼は謎の光に屋台を持っていかれそうになる。 離してはなるものか! そう思い必死にしがみ付く。 そして光が開けたその先は……。 不定期更新です。 ラーメン食べたくなったら書きますので投稿頻度は低いです。 読者にラーメン屋さんの方が居ましたらごめんなさい。 矛盾があってもこの作者のラーメンはこうなんだなと温かい目でスルーしてあげてください。 当作品は小説家になろう様、ノベルバ様、カクヨム様にも掲載します。
24hポイント 0pt
小説 95,573 位 / 95,573件 ファンタジー 25,988 位 / 25,988件
文字数 15,553 最終更新日 2019.02.28 登録日 2019.02.24
元いた世界のアニメ業界にあきれ果て異世界に転移したおっさん、新天地でラーメン屋として一念発起する
24hポイント 0pt
小説 95,573 位 / 95,573件 ファンタジー 25,988 位 / 25,988件
文字数 3,297 最終更新日 2019.04.23 登録日 2019.02.08
17
青春 連載中 長編
人々は常に季節を感じ、それをに対して常に考えを巡らせている。 何気ない大学生活を送る郷は、常に何かに絶望して打ちひしがれていた。しかしさまざまな人達と出会う中で、変わっていく。 変わりゆく季節を感じながら、郷が得たものとは。
24hポイント 0pt
小説 95,573 位 / 95,573件 青春 3,851 位 / 3,851件
文字数 10,045 最終更新日 2019.02.02 登録日 2019.02.02
高校三年生。 受験勉強で忙しくする学生もいれば、部活動に明け暮れる学生、はたまた、私のように部活もせず、予備校にもいかず、日々の生活を暇だと感じる学生もいる。 父親は病院長で母は専業主婦。 高校は私立。 私は、いわゆる箱入り娘でした。 母からは、アルバイトを禁じられていたが、退屈な日々から脱出したく、内緒でアルバイトに応募。 そして近所で見つけたラーメン店でアルバイトをすることに。 アルバイトのことは母に事後報告をした。 勿論、怒られたが、すぐ辞めるわけにもいかず 渋々許してくれた。 というより、呆れていたが正しいかもしれない。 従業員室は厨房の裏にあった。 裏口から入り、厨房の横を通ると、ふわっと麺を湯がく香りや、キムチのツンとした香り。 飲食店の裏なんて初めて見た私には新鮮に感じた。 母親の気持ちとは裏腹に、私はアルバイトが好きだった。 誰かに必要とされて働くのが楽しかった。 研修期間では辛いこともあったが、なんとか慣れて、いつの間にか後輩もたくさんいた。 これは、30代になった私が女子高生時代を振り返り、アルバイトで経験をした内容を思い出しながら綴る短編ストーリーです。
24hポイント 0pt
小説 95,573 位 / 95,573件 エッセイ・ノンフィクション 3,448 位 / 3,448件
文字数 4,584 最終更新日 2018.08.19 登録日 2018.08.19
18