森林小説一覧

タグ 森林×
2
 不老長寿で人間をはるかにしのぐ身体能力と魔力を持つエルフは、森の守護者である。  というのは昔の話。  人間が増え、世界を支配するようになってからは、エルフもその社会構造に組み込まれ、それ相応の働きをしなければ生きていくことはできない。  そんなエルフの一人で、ガリア王国の侯爵であるリク・ローレンツは、ずぼらではあったが、それでも父の跡を継いで仕事に励んでいた。  だが、ある時、呪詛に酷似した攻撃に倒れてしまう。  そしてリクが回復した時、爵位も事業も全て奪われていた。  弟マウノが、リクは重病人となったため、マウノに全てを譲って引退、所領の港町ラニオンで療養すると発表し手配していたのだ。  無論、リクは抗議するが、返事は呪詛で返された。  そして告げられる。 「あんたは、俺からの呪詛や魔術に一切抵抗できない。どれほど魔力を使えるようになろうともな。」  マウノは、リクが倒れている間に呪紋を施し、一切マウノからの魔術に抵抗できないようにしてしまったのだ。  こうなっては、マウノの近くにいられない。  リクは、シルヴィオという地に逃げ、そこで暮らす決意をする。 「考えてみれば、面倒なことはあいつが全部やってくれるんだよな。めんどくさい事極まりない宮中儀礼とか、商会の経営とか。」  リクは、面倒の無い森の生活を堪能するようになる。  そして、全てを奪ったはずのマウノは……。  話のタイトルに「リク」とある分は、リクの話。「マウノ」とある分はマウノの話です。ざまぁを楽しみたい方は、マウノだけ読むのもありです。
24hポイント 35pt
小説 21,638 位 / 140,838件 ファンタジー 3,641 位 / 34,297件
文字数 223,148 最終更新日 2022.01.27 登録日 2021.05.01
僕の趣味は近くの森林公園に捨てられているゴミの中からいろんなものを見つけることだ。 そんな時、足元の悪いところを歩いていたら、滑って転んで石で頭をぶつけて気絶してしまった。
24hポイント 0pt
小説 140,838 位 / 140,838件 児童書・童話 2,452 位 / 2,452件
文字数 740 最終更新日 2021.08.30 登録日 2021.08.30
2