ざまあ・ざまぁ小説一覧

タグ ざまあ・ざまぁ×
3
旧題:転生幼女、レベル782 ~ケットシーさんと行く、精霊使いの転生幼女(10歳)やりたい放題のんびり生活日誌~ ありふれた不幸な境遇。 ありふれた義理の両親からのイジメ。 ありふれた家からの追放。 ありふれた魔獣ひしめく森の中に置き去り。 ありふれた絶体絶命。 皇帝の庶子として産まれ、辺境貴族の養子となったクリスティーナ(10歳)は死地において、絶望を抱きました。 ただ一つありふれていないことは、彼女のレベルが782で、無自覚に人類最強だったことなのです。 つまりは、『追放したらヤバい系』のちょっと……いや、とってもアレな子だったのです。 はたして、追放したイジワルな義理の両親は無事に済むのでしょうか? もちろん、無事に済むはずはありません。 これは転生幼女と猫の魔物ケットシーさんによる≪やりたいほうだい≫で≪ほのぼの?≫な、時折殺伐とした物語です。 ※ 書籍化します
24hポイント 1,157pt
小説 1,405 位 / 140,663件 ファンタジー 357 位 / 34,261件
文字数 251,932 最終更新日 2022.05.18 登録日 2021.04.14
2
恋愛 完結 短編 R18
義妹を虐げたとして婚約破棄を言い渡され表舞台から姿を消した令嬢。 ほどなくある画家が描いた絵画が一部の貴族の間で話題となる。 貴婦人が男に組み敷かれるその絵は『彼の令嬢』を題材にしていると。  絵の内容から高位貴族が関わっているのは間違いなく、王子が描かせたのではないかとも噂された。 『彼女』の名を徹底的に貶め、犯した罪への罰としたのか、新たに婚約者に迎えた『彼女』の義妹の機嫌を取るためかと水面下で広がる噂。 王子たちの耳に届く頃には吹き消すことができないほど大きく燃え広がっていた。 出所のわからぬ噂。しかし自分たちの溜飲を下げるに足ると笑っていた王子。  確かな真実と語られ出した噂は王子妃となった義妹にも届く。 噂を知った義妹はさらに義姉の名を汚す方法を思いつき実行に移す。 義姉を貶めることで自分の名が上がるのだと考えて。 愚かな思考のその下には、何をやっても叶わぬ義姉への羨望と嫉妬があった。  それら全てがある男の策略であることに、誰も気付かない。 『彼女』を厭い捨てた者たちへの復讐、そして彼女が彼らを民を国を捨てるための儀式。 生まれ持った立場故に背負わされていたものを全て捨て去り、『彼女』を自由にするため。 そのために彼女が傷つくとしても。 ※ 注意 ※  ・冤罪からの婚約破棄で義妹に全てを奪われた令嬢が貴族としての立場だけでなく男の慰み者になったと噂され名誉を落とされる内容です。  ・実際にはヒーロー以外との絡みはありませんが、噂話や絵画の中、妄想の中で汚される描写があります。  ・ヒーローとの行為をモブに観察される描写もあります。  ・見方によっては窮地から救い出された令嬢が執着の強い男に囚われる内容です。  以上が苦手な方はご注意ください。
24hポイント 369pt
小説 4,084 位 / 140,663件 恋愛 2,071 位 / 43,594件
文字数 27,267 最終更新日 2021.09.26 登録日 2021.09.17
3
ファンタジー 連載中 長編 R15
美味いメシと酒があったなら、そこがエロゲの世界でも良いんじゃない? そんな感じでオジサンが異世界に転移して、辺境の地でまったりとスローライフをやることにした。 「サトルさんは、獣人や魔物娘は無理ですか?」 「全然無理じゃないです」 これは、18禁エロゲの世界に一人だけ全年齢版として転移してきた男の物語である。 つまりは、ステータスがバグってしまい、無敵の力を背景に美味いメシくって時々無双して、女の子と楽しく過ごす生活記録なのである。 ※ コミックがとても良く売れている拙作「ゆるふわ農家の文字化けスキル」と同コンセプト作品で、お馬鹿なお色気の方向性に更に振ったものです。   頭を空っぽにして読めるスローライフ、あるいは「これは酷いが誉め言葉」の呆れるほどにお馬鹿な、お色気無双コメディです。
24hポイント 63pt
小説 14,387 位 / 140,663件 ファンタジー 2,541 位 / 34,261件
文字数 101,542 最終更新日 2021.05.05 登録日 2021.04.12
3