義父小説一覧

タグ 義父×
9
1
BL 連載中 長編 R18
婿養子として篠山家で生活している睦紀は、結婚一年目にして妻との不仲を悩んでいた。 事あるごとに身の丈に合わない結婚かもしれないと考える睦紀だったが、以前から親交があった義父の俊政と義兄の春馬とは良好な関係を築いていた。 二人から向けられる優しさは心地よく、迷惑をかけたくないという思いから、睦紀は妻と向き合うことを決意する。 だが、同僚から渡された風俗店のカードを返し忘れてしまったことで、正しい三人の関係性が次第に壊れていく――
24hポイント 2,571pt
小説 483 位 / 65,803件 BL 48 位 / 5,718件
文字数 43,474 最終更新日 2020.02.21 登録日 2020.01.22
2
BL 連載中 長編 R18
両親が交通事故で死亡し、親戚中をたらい回しにされ、疲れきった俺の前に現れたのはとある大企業の御曹司だった。 彼は叔父の経営する小さな工場に多額の寄付を約束し、その代わりにと俺をその企業の養子に──つまり、兄弟にすると言ってきた。 俺に選択権はなく、それに大企業の養子なんて好条件を断る理由もなく、言われるがままに彼について行った。 豪邸の一室に飼われるとも知らずに。 養子だなんて、義兄弟だなんて、そんなうまい話がある訳ない。 俺は今日から彼のペット、赤い首輪と彼の手首を繋ぐ紐がその証。 両親がくれた名前ではもう二度と呼ばれない、俺の名前は今日からポチ。 俺は今日から、人間でなくなる。 ──── ────── R18要素は四話あたりからじわじわと。 ポチがじっくり開発される様子をお楽しみください。 プロローグの割に内容はほのぼのとしています。
24hポイント 1,790pt
小説 622 位 / 65,803件 BL 65 位 / 5,718件
文字数 723,580 最終更新日 2020.02.20 登録日 2018.09.25
3
現代文学 連載中 短編 R18
 小曲絵美は、夫·隆と相談し、息子·雅弘の幼稚園入園の為に住んでいたマンションを引き払い、義父と同居することとなった。  これまで年に数回しか来なかった義実家ではあるが、空いている部屋を自由に使ってもいいと銀二が言い、絵美はその内の一部屋を趣味の部屋に貰い受けた。  元々仕事人間だった隆は、同居をしてからというもの更に帰宅が遅くなったが、休日は家族と過ごす事が多くなった。そんなある日、隆は仕事で北海道へと出張に行った夜···。絵美は、酒に酔った銀二に襲われた。隣には、雅弘が眠っていたのに···。  ショックが抜けない絵美。でも、夫には言えず悩んでいた。 「お願い···。やめて···お義父さん···」  隆が、出張で居ない何度目かの夜、絵美は雅弘の前で···。
24hポイント 85pt
小説 5,718 位 / 65,803件 現代文学 97 位 / 2,886件
文字数 23,552 最終更新日 2019.12.16 登録日 2019.12.12
4
BL 完結 長編 R18
男子高校生×25歳の養父 幼い頃に両親を事故で亡くし、施設で育った、高校1年生の夏(なつ)。 突然現れた養父、柊(ひいらぎ)との生活が始まる。 柊に惹かれていく夏だったが、両親の事故の原因が柊にあった事を知り・・・
24hポイント 28pt
小説 10,859 位 / 65,803件 BL 1,563 位 / 5,718件
文字数 86,584 最終更新日 2019.06.24 登録日 2018.10.31
5
BL 連載中 短編 R18
_____恵まれない家庭環境の中で、助けを呼ぶ方法も逃げ出す方法も知らなかった_____ 幼い頃に父と母を事故で亡くし、唯一の親戚である亡くなった父の弟(義父)に引き取られることになったsue(スー)は、13歳の頃から本格的に義父に性的虐待を受けるようになった。 ある時義父に連れられ彼の経営するバーに連れていかれるが____ スー・アラン(Sue Allan) age18 176cm 68kg 義父が経営するBAR-Eveで男娼として働かされている。
24hポイント 28pt
小説 10,859 位 / 65,803件 BL 1,563 位 / 5,718件
文字数 5,175 最終更新日 2018.12.25 登録日 2018.12.24
6
BL 完結 短編 R15
BL非王道全寮制学園の生徒会役員の主人公。王道転入生によって学校内の秩序や生徒会の役割だとかが崩壊した。金、地位、名誉、名声、権力、全てを手にしている者になったつもりでいたのは誰だったのか。 王道を脇役に主人公は以前出会った生徒会長の父との再会、恋人だった義父の病んでそうなカンジに眩暈がしそうだった。
24hポイント 21pt
小説 12,677 位 / 65,803件 BL 1,797 位 / 5,718件
文字数 12,273 最終更新日 2016.02.16 登録日 2016.02.11
7
現代文学 連載中 短編 R18
 母親の再婚により、住み慣れた街を離れ新しい街に移った涼子。慌ただしかった生活も落ち着いた頃から、自分に対する義父信也の行動が段々と怖くなり、信也がくると部屋へと逃げ込むようになる。なにも知らない秀美は、信也に相談すると···      
24hポイント 7pt
小説 17,988 位 / 65,803件 現代文学 333 位 / 2,886件
文字数 5,477 最終更新日 2018.03.08 登録日 2018.03.08
8
現代文学 連載中 短編 R18
 私は昔から母も父も嫌いだった。高校を卒業して実家から離れた市での就職をし、一年がたった頃、母が倒れた???
24hポイント 0pt
小説 65,803 位 / 65,803件 現代文学 2,886 位 / 2,886件
文字数 40,435 最終更新日 2018.01.25 登録日 2018.01.22
──父さんって呼んでもいいですか? 外伝シリーズ第二弾。 第一作「天使は瞳を閉じて」から十年後……。 ヴィヴィアンの魂を救う為、ハデスに課された十三の苦役をローレンスはこなしていた。 最後の苦役は「見習いの教育」。 母を苦役に取られ十年もの間、教育者不在の為に放置されたタナトス神アメリアの教育を最後の苦役として果たす事になる。 文化が遅れた田舎の島で、人の間でのんびりと育ったアメリアは何処かずれていた。彼女の突飛な行動に悩まされ笑わされ、ローレンスは最後の苦役を楽しみつつ務める。 しかし懐いているもののアメリアは何処かよそよそしく心の奥までは開かない。それもその筈、彼女はローレンスの実の娘であった。 ハデスに「実の娘であるとローレンスに言ってはならない」と厳命された彼女は一年以内に父が自分を実子であると気付かなければ存在を滅される。 「子供が居ない」と言いつつ、落ち込んだ時に優しく慰める父ローレンスにアメリアは複雑な感情を抱いていた。 果たしてアメリアにはローレンスを「父さん」と心から呼べる日が来るのだろうか。 外伝なのでランゲルハンス島奇譚シリーズをご覧になっていなくとも楽しめます。 尚、ランゲルハンス島奇譚(1)「天使は瞳を閉じて」の読後にご覧になるとより楽しめます。 【ランゲルハンス島奇譚シリーズ】 ・ランゲルハンス島奇譚(1)「天使は瞳を閉じて」 ・ランゲルハンス島奇譚 幕間(1)「天使と悪魔」 ・ランゲルハンス島奇譚 外伝(1)「バンビとガラスの女神」 ・ランゲルハンス島奇譚(2)「シラノ・ド・ベルジュラックは眠らない(上)」 ・ランゲルハンス島奇譚(3)「シラノ・ド・ベルジュラックは眠らない(下)」 ・ランゲルハンス島奇譚 外伝(2)「もう一人の天使」←当作品 以上の順でご覧になるとより楽しめるかと思います。 *「小説家になろう」でも掲載して居ります。
24hポイント 0pt
小説 65,803 位 / 65,803件 ファンタジー 20,275 位 / 20,275件
文字数 127,860 最終更新日 2020.01.21 登録日 2020.01.21
9