副社長小説一覧

タグ 副社長×
2
「久しぶりだね、ちとせちゃん」 入社した会社の社長に 息子と結婚するように言われて 「ま、なぶくん……」 指示された家で出迎えてくれたのは ずっとずっと好きだった初恋相手だった。 ◌⑅◌┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈◌⑅◌ ちょっぴり照れ屋な新人保険師 鈴野 ちとせ -Chitose Suzuno- × 俺様なイケメン副社長 遊佐 学 -Manabu Yusa- ◌⑅◌┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈◌⑅◌ 「これからよろくね、ちとせ」 ずっと人生を諦めてたちとせにとって これは好きな人と幸せになれる 大大大チャンス到来! 「結婚したい人ができたら、いつでも離婚してあげるから」 この先には幸せな未来しかないと思っていたのに。 「感謝してるよ、ちとせのおかげで俺の将来も安泰だ」 自分の立場しか考えてなくて いつだってそこに愛はないんだと 覚悟して臨んだ結婚生活 「お前の頭にあいつがいるのが、ムカつく」 「あいつと仲良くするのはやめろ」 「違わねぇんだよ。俺のことだけ見てろよ」 好きじゃないって言うくせに いつだって、強引で、惑わせてくる。 「かわいい、ちとせ」 溺れる日はすぐそこかもしれない ◌⑅◌┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈◌⑅◌ 俺様なイケメン副社長と そんな彼がずっとすきなウブな女の子 愛が本物になる日は……
24hポイント 454pt
小説 2,049 位 / 57,119件 ライト文芸 18 位 / 2,338件
文字数 104,822 最終更新日 2019.04.17 登録日 2019.03.31
2
恋愛 完結 長編 R15
事故で両親を亡くし、祖母と二人暮らしだった加藤美織。成績優秀な彼女は、国立大を卒業後田舎の実家に戻り、家から通える市役所に勤め始める。それは、闘病中の祖母との時間を作りたいからであった。 闘病生活から半年後、祖母が亡くなり暫くして祖母の友人だという老紳士(黒田行政)が現れる。 彼は美織に祖母の生前の手紙を見せ、「私もあなたの幸せのために協力したい。うちの孫と見合いして気に入れば結婚してもらいたい」などと言い始めた! 祖母の意志を尊重し見合いに行く美織は、自分に自信がありすぎる孫(黒田隆政)の言葉に激怒。 暴言を吐いて帰ったが、翌日、その見合い相手が職場に現れる。 それからというもの、美織の穏やかな日常は非日常へと変化していく! 市役所住民課の地味なメガネ女子が名家ファミリーに振り回されて?!溺愛される?!そんなお話(笑) ☆第一章~第三章完結☆ 後半になるにつれてたまに微エロが含まれますが、全然大したことありません(笑) ★注:この話はフィクションです★
24hポイント 142pt
小説 4,728 位 / 57,119件 恋愛 1,802 位 / 13,647件
文字数 169,300 最終更新日 2019.03.01 登録日 2019.01.25
2