ファンタジー小説一覧

タグ ファンタジー×
17,033 12345
連日遅くまで働いていた男は、転倒事故によりあっけなくその一生を終えた。しかし死後、ある女神からの誘いで使徒として異世界で旅をすることになる。 与えられたのは並外れた身体能力を備えた体と、卓越した魔法の才能。 だが骨の髄まで小市民である彼は思った。とにかく自由を第一に異世界を楽しもうと。 地道に進む予定です。
24hポイント 69,574pt
小説 22 位 / 140,731件 ファンタジー 2 位 / 34,270件
文字数 49,675 最終更新日 2022.05.27 登録日 2022.05.20
寺崎美里亜は転生するが、5ヶ月で教会の前に捨てられる。 しかも誰も通らないところに。 あー詰んだ と思っていたら後に宿屋を営む夫婦に拾われ大好きなお菓子や食べ物のために奮闘する話。 カクヨムさんでも同じペンネームで掲載してます。
24hポイント 65,632pt
小説 26 位 / 140,731件 ファンタジー 3 位 / 34,270件
文字数 395,352 最終更新日 2022.05.26 登録日 2021.07.06
3
ファンタジー 連載中 長編 R15
ただの平社員だったある男は、偶々会社の上司が不正や横領をしていることを発見しそれを会社の上層部に報告した。 しかし次の日に会社に行くと、それら全て自分がしたことになっており、更には報告したもの以外の犯罪まで自分がしたことになっていた。 その後身に覚えのない証拠が次々と出てきて裁判で有罪となり、実刑判決を下されてしまった。 妻とは離婚し、その後の人生は犯罪者ということで散々な人生だった。 数十年後、元上司と偶然出会いあの事件の真相を聞かされた。上層部もグルで嵌められたのだと。 馬鹿にしてきた元上司に掴みかかり揉み合いとなった際に車道に突き飛ばされそのまま車に轢かれて死んだ。 死の間際に思ったことは、自分が弱かったからダメだったのだ。もし次があるのなら、誰にも屈することのない絶対的な力・立場を手に入れる!何の力もない者の言葉など無意味。ただの薄っぺらい正義感など何の役にも立たない。力こそ全てだ!という思いだった。 そして次の人生では決して間違えないと誓ったのである。 そんな思いが実ったのか記憶を持ったまま公爵家の三男として転生した男であるが、その公爵家は王家よりも権威があり絶対的な強者であることを強いられるその男にとって理想の家であった。 誰にも屈さぬ力を手に入れるための物語が今始まる。 ※この作品は小説家になろう様、カクヨム様で先行投稿しております。 カクヨム様にて総合週間ランキング1位にランクインいたしました。 ※残虐な表現がございますがそういった行為を推奨するものではございません。 タイトルに『※』がついているものには残酷な表現がございます。 「黯然(あんぜん)」
24hポイント 64,802pt
小説 28 位 / 140,731件 ファンタジー 4 位 / 34,270件
文字数 60,523 最終更新日 2022.05.27 登録日 2022.05.20
4
恋愛 連載中 短編 R15
 公爵令嬢のシルフィーナ・アストライアは公爵令息のエドガー・サウディス達によって冤罪をかけられてしまった。 『男爵令嬢のリリア・アルビュッセを虐め倒し、心にまで傷を負わせた』として。  存在しない事実だったが、シルフィーナは酷い虐めや糾弾を受けることになってしまう。  持ち物を燃やされ、氷水をかけられ、しまいには数々の暴力まで。  そんな仕打ちにシルフィーナが耐えられるはずがなく……。 虐めて申し訳ない? 数々の仕打ちの報いは、しっかり受けていただきます ※設定はゆるめです。 ※暴力描写があります。
24hポイント 54,648pt
小説 33 位 / 140,731件 恋愛 27 位 / 43,606件
文字数 30,216 最終更新日 2022.05.26 登録日 2022.05.07
 相良真一(サガラシンイチ)は社畜ブラックの企業戦士だった。  悪夢のような連勤を乗り越え、漸く帰れるとバスに乗り込んだらまさかの異世界転移。  そこには土下座する幼女女神がいた。 『ごめんなさあああい!!!』  最初っからギャン泣きクライマックス。  社畜が呼び出した国からサクッと逃げ出し、自由を求めて旅立ちます。  真一からシンに名前を改め、別の国に移り住みスローライフ……と思ったら馬鹿王子の世話をする羽目になったり、狩りや採取に精を出したり、馬鹿王子に暴言を吐いたり、冒険者ランクを上げたり、女神の愚痴を聞いたり、馬鹿王子を躾けたり、社会貢献したり……  そんなまったり異世界生活がはじまる――かも?    ブックマーク22,000件突破ありがとうございます!!   ファンタジーデイリーランキング一位獲得。半年以上連載していて、まさか今頃そんな日が来るなんて驚きです。  また年間ランキング一位ありがとうございます。塵も積もればな山となるんですね……!  大抵トップランキングは連載開始から一週間くらいのスタートしたての勢いある作品が収まっているので……  こまめに更新できればと思っており、スピード重視です。  第13回ファンタジー小説大賞にて、特別賞を頂きました! ありがとうございましたー!  2021年10月2巻発売しました。電子書籍も出ています。  2022年5月下旬に三巻発売予定です。出荷は23日ですので、店頭には25~26日頃に並ぶと思われます。  タニキ村での冬、呼ばれていない聖騎士編です。  コミカライズも4月より連載スタートです。  毎月第二水曜に更新となります。次回は6月8日かと。  漫画は村松麻由先生が担当してくださいます。  ※基本予約投稿が多いです。  たまに失敗してトチ狂ったことになっています。  原稿作業中は、不規則になったり更新が遅れる可能性があります。  現在原稿作業と、私生活のいろいろで感想にはお返事しておりません。  感想フォームを利用した誤字指摘にも現在対応できないのでご遠慮ください。  
24hポイント 53,186pt
小説 34 位 / 140,731件 ファンタジー 5 位 / 34,270件
文字数 973,624 最終更新日 2022.05.25 登録日 2020.06.04
アリア・エランダル辺境伯令嬢(十才)は家族に疎まれ、使用人以下の暮らしに追いやられていた。 高熱を出して粗末な部屋で寝込んでいた時、唐突に思い出す。 自分が異世界に転生した、元日本人OLであったことを。 魂の管理人から授かったスキルを使い、思い入れも全くない、むしろ憎しみしか覚えない実家を出奔することを固く心に誓った。 この最強の『無限収納EX』スキルを使って、元々は私のものだった財産を根こそぎ奪ってやる! 外見だけは可憐な少女は逞しく異世界をサバイバルする。 ※現在、書籍化作業進行中です。
24hポイント 45,377pt
小説 40 位 / 140,731件 ファンタジー 7 位 / 34,270件
文字数 583,050 最終更新日 2022.05.27 登録日 2021.08.30
  生まれてから一度も部屋の外に出た記憶のないバルトラン男爵家、次男のエミリオ。  彼の体は不治の病に侵されていて、一流の回復術師でも治すのは無理だと言った。  ベッドに寝ながら外で元気に走り回る兄や妹の姿を見つめては、自分もそうできたらと想像する毎日。  ある時、彼は母に読んでもらった英雄譚で英雄が自分自身に回復魔法を使った事を知る。  しかし、それは英雄だから出来ることであり、普通の人には出来ないと母は言う。  それでもエミリオは諦めなかった。  英雄が出来たのなら、自分も出来るかも知れない。このままベッドの上で過ごし続けるだけであれば、難しい魔法の習得をやってやると彼は心に誓う。  ただベッドの上であらゆることを想像し続けてきた彼にとって、想像が現実になる魔法は楽しい事だった。  普通の者が思い通りにならず、諦める中でエミリオはただひたすらに魔法の練習をやり続ける。  やがて彼の想像力は圧倒的な力を持つ回復術師への道を進んでいく。 ※タイトルを少し変えました。  他サイト様でも投稿しています。
24hポイント 43,843pt
小説 42 位 / 140,731件 ファンタジー 8 位 / 34,270件
文字数 69,397 最終更新日 2022.05.26 登録日 2022.05.15
 王宮魔術師。それは魔術師界のトップに位置し、互いを蹴落とし合い高みを目指すエリート集団である。  その首席魔術師でありながら、利益重視な上層部にうんざりしていた主人公は、ついに訳あって上司に頭突きをかまし、左遷されることになってしまう。  ......が、金や出世に別に興味もない主人公にとっては逆にありがたく、喜んで辺境に向かうことにした。  左遷?それって辺境でのんびり研究し放題ってことですよね?  これはそんな左遷魔術師が、辺境の村で変わり者を介護したり、魔術を極めたり、もふもふと戯れたり、弟子を取ったり、エルフと交流したりする話。
24hポイント 40,343pt
小説 46 位 / 140,731件 ファンタジー 10 位 / 34,270件
文字数 114,240 最終更新日 2022.05.26 登録日 2022.05.12
アウラード大帝国の第4皇女として生まれたアレクシア。だが、母親である側妃からは愛されず、父親である皇帝ルシアードには会った事もなかった…が、アレクシアは蔑ろにされているのを良いことに自由を満喫していた。 そう、アレクシアは前世の記憶を持って生まれたのだ。昔の知恵を使い様々な事件を解決していく内に皆に愛されていくお話。 ※コメディ寄りです。
24hポイント 37,340pt
小説 50 位 / 140,731件 ファンタジー 12 位 / 34,270件
文字数 121,345 最終更新日 2022.05.26 登録日 2022.02.25
10
ファンタジー 連載中 長編 R15
 高柳 陸はどこにでもいるサラリーマン。    満員電車に揺られて上司にどやされ、取引先には愛想笑い。  彼女も居ないごく普通の男である。  そんな彼が定時で帰宅しているある日、どこかの飲み屋で一杯飲むかと考えていた。  繁華街へ繰り出す陸。  まだ時間が早いので学生が賑わっているなと懐かしさに目を細めている時、それは起きた。  陸の前を歩いていた男女の高校生の足元に紫色の魔法陣が出現した。  まずい、と思ったが少し足が入っていた陸は魔法陣に吸い込まれるように引きずられていく。  魔法陣の中心で困惑する男女の高校生と陸。そして眼鏡をかけた女子高生が中心へ近づいた瞬間、目の前が真っ白に包まれる。  次に目が覚めた時、男女の高校生と眼鏡の女子高生、そして陸の目の前には中世のお姫様のような恰好をした女性が両手を組んで声を上げる。  「異世界の勇者様、どうかこの国を助けてください」と。  困惑する高校生に自分はこの国の姫でここが剣と魔法の世界であること、魔王と呼ばれる存在が世界を闇に包もうとしていて隣国がそれに乗じて我が国に攻めてこようとしていると説明をする。    元の世界に戻る方法は魔王を倒すしかないといい、高校生二人は渋々了承。  なにがなんだか分からない眼鏡の女子高生と陸を見た姫はにこやかに口を開く。  『あなた達はなんですか? 自分が召喚したのは二人だけなのに』  そう言い放つと城から追い出そうとする姫。    そこで男女の高校生は残った女生徒は幼馴染だと言い、自分と一緒に行こうと提案。  残された陸は慣れた感じで城を出て行くことに決めた。  「さて、久しぶりの異世界だが……前と違う世界みたいだな」  陸はしがないただのサラリーマン。  しかしその実態は過去に異世界へ旅立ったことのある経歴を持つ男だった。  今度も魔王がいるのかとため息を吐きながら、陸は以前手に入れた力を駆使し異世界へと足を踏み出す――
24hポイント 35,991pt
小説 55 位 / 140,731件 ファンタジー 14 位 / 34,270件
文字数 120,402 最終更新日 2022.05.26 登録日 2022.05.01
11
ファンタジー 連載中 長編 R15
四歳で前世の記憶を思い出し、現代日本から異世界に転生したと気づいたマーカム王国ローゼン公爵家令嬢、レオナ。異世界転生なんて、無料お試し読みの最初の1話くらいの知識しかないんだけど!と戸惑いつつも、公爵令嬢として真面目に生きていた。 しかし彼女は、三百年前に絶大な魔力を誇った史上最強の悪女『薔薇魔女』と同じく、この世界唯一の深紅の瞳を持っていた―― 十四歳になり王立学院へ入学したレオナは、魔力測定で膨大な魔力、さらに全属性を持っていると判明してしまう。名実ともに『薔薇魔女』の再来だと言われ、クラスメイト達からは嫌われ……だが、徐々に理解してくれる仲間も増えてきて。 元ぼっちで地味喪女、平凡OLだった私は普通に恋愛結婚がしたいだけなのに!と奮闘しつつも、色々なことに巻き込まれていき…… ┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈ 初投稿ですので、試行錯誤中です。色々ご容赦下さい。 小説家になろう様にも掲載しています。 https://ncode.syosetu.com/n3127hq/
24hポイント 34,663pt
小説 61 位 / 140,731件 ファンタジー 16 位 / 34,270件
文字数 61,215 最終更新日 2022.05.26 登録日 2022.05.18
12
ファンタジー 連載中 長編 R15
 転生したのに、どうやら捨てられたらしい。しかも気がついたら籠に入れられ川に流されている。  このままじゃ死んじゃう!っと思ったら運良く拾われて下町でスローライフを満喫中。  自分が王子と知らないまま、色々ともの作りをしながら新しい人生を楽しく生きている…。 そんな主人公や王宮を取り巻く不穏な空気とは…。 このまま下町でスローライフを遅れるのか?
24hポイント 33,449pt
小説 62 位 / 140,731件 ファンタジー 17 位 / 34,270件
文字数 120,198 最終更新日 2022.05.26 登録日 2022.03.16
 自他共認める超無気力男、冴島凪。  いつものように学校の机に突っ伏してうつらうつらと春の陽射しを浴びながら窓の外を眺めていた。  このまま居眠りに洒落込もうとしたその瞬間、全身麻酔をかけられたかのようにストンと意識を失う。  気がつくとそこは学校でも病院でもなく水の中だった。  いや……水そのものになっていた。  頭の中に不思議な知識が流れ込む。 『俺は……大精霊ってのになったのか……』  考えるのがめんどくさくなり、流れに身を任せる。
24hポイント 28,024pt
小説 75 位 / 140,731件 ファンタジー 22 位 / 34,270件
文字数 124,838 最終更新日 2022.05.26 登録日 2022.04.28
14
ファンタジー 連載中 長編 R15
地球にダンジョンができて10年。 そのせいで世界から孤立した日本だったが、ダンジョンから採れる資源や魔素の登場、魔法と科学を組み合わせた錬金術の発達により、かつての文明を取り戻した。 ダンジョンにはモンスターが存在し、通常兵器では倒せず、ダンジョン産の武器が必要となった。 そこでそういった武器や、新たに発見されたスキルオーブによって得られる〈スキル〉を駆使してモンスターと戦う冒険者が生まれた。 ダンジョン発生の混乱で家族のほとんどを失った主人公のアラタは、当時全財産をはたいて〈鑑定〉〈収納〉〈翻訳〉〈帰還〉〈健康〉というスキルを得て冒険者となった。 だが冒険者支援用の魔道具『ギア』の登場により、スキルは大きく価値を落としてしまう。 底辺冒険者として活動を続けるアラタは、雇い主であるAランク冒険者のジンに裏切られ、トワイライトホールと呼ばれる時空の切れ目に飛び込む羽目になった。 1度入れば2度と戻れないその穴の先には、異世界があった。 アラタは異世界の人たちから協力を得て、地球との行き来ができるようになる。 そしてアラタは、地球と異世界におけるさまざまなものの価値の違いを利用し、力と金を手に入れ、新たな人生を歩み始めるのだった。
24hポイント 27,047pt
小説 78 位 / 140,731件 ファンタジー 23 位 / 34,270件
文字数 68,342 最終更新日 2022.05.27 登録日 2022.05.21
主人公は日本で料理屋を経営している35歳の新垣拓哉(あらかき たくや)。 ある日、体が思うように動かず今にも倒れそうになり、病院で検査した結果末期癌と診断される。 それなら最後の最後まで料理をお客様に提供しようと厨房に立つ。しかし体は限界を迎え死が訪れる・・・ 次の瞬間目の前には神様がおり「異世界に赴いてこちらの住人に地球の料理を食べさせてほしいのじゃよ」と言われる。 人間・エルフ・ドワーフ・竜人・獣人・妖精・精霊などなどあらゆる種族が訪れ食でみんなが幸せな顔になる物語です。 投稿時間: 平日は18時更新 土日は昼12時更新 「面白ければ、お気に入り登録お願いします」
24hポイント 25,655pt
小説 83 位 / 140,731件 ファンタジー 24 位 / 34,270件
文字数 108,019 最終更新日 2022.05.26 登録日 2022.05.04
16
ファンタジー 連載中 長編 R15
平凡な冒険者である俺は、手頃に抱きたい女が欲しいので獣人奴隷を買った。 ただ性欲が解消できればよかったのに、俺はその奴隷に溺愛されてしまう。 爛れた日々を送りながら俺達は迷宮に潜る。 二人で協力できるようになったことで、冒険者としての稼ぎは抜群に良くなった。 その金で贅沢をしつつ、やはり俺達は愛し合う。 大きな冒険はせず、楽な仕事と美味い酒と食事を満喫する。 主従ではなく恋人関係に近い俺達は毎日を楽しむ。 これは何の取り柄もない俺が、奴隷との出会いをきっかけに幸せを掴み取る物語である。
24hポイント 23,495pt
小説 91 位 / 140,731件 ファンタジー 25 位 / 34,270件
文字数 104,662 最終更新日 2022.05.27 登録日 2022.05.13
17
ファンタジー 連載中 長編 R15
 エルフや獣人たちと違い人間は魔法を使えない。そのくせ体内には魔力があって、大きすぎると魔力中毒症という病気になる。  幼い頃からその魔力に苦しめられていた俺は体が弱く運動なんてろくにできなかった。うちは代々騎士であるレズリー伯爵家だ。家族たちは俺を冷ややかな目で見ていた。  そしてそれは俺と契約した剣、カタリナもそうだった。  彼女は『サーバント』と呼ばれる人格をもった道具で、契約すると人間でも魔法を使えるようになる。魔力中毒症の俺は彼女と契約し魔法を使うことで体内の魔力を放出してなんとか生きていた。それほどまでに俺の魔力は莫大だった。  ある日突然、俺の部屋のドアが開いてカタリナと父が入ってきた。  彼らは俺がカタリナに暴力を振い、使い潰そうとしていると、ありもしない理由をつけた。 「ニコラ。お前を廃嫡する。道義に反するお前にレズリー伯爵を継がせるわけにはいかない」  父はそういった 「私は貴方との契約を破棄します。もう、耐えられません」  カタリナはそういった。  契約を破棄され廃嫡され家を追い出された俺は遠く離れた場所で目を覚ます。  気づくと、俺の体からは魔力中毒症の症状が消えて健康になっていた。体が軽い。  なぜかは、わかっていた。そして同じ理由からあることができるようになっていて……。  辛く苦しい毎日だった。  次こそは幸せな人生を歩こう。 ※他サイトにも投稿しています。
24hポイント 23,388pt
小説 92 位 / 140,731件 ファンタジー 26 位 / 34,270件
文字数 130,805 最終更新日 2022.05.27 登録日 2022.04.27
18
ファンタジー 連載中 長編 R15
白魔道師のクリスは、宮廷魔導師団の副団長として、王国の戦争での勝利に貢献してきた。だが、国王の非道な行いに批判的なクリスは、反逆の疑いをかけられ宮廷を追放されてしまう。 そんなクリスに与えられた国からの新たな命令は、逃亡した美少女公爵令嬢を捕らえ、処刑することだった。彼女は敵国との内通を疑われ、王太子との婚約を破棄されていた。だが、無実を訴える公爵令嬢のことを信じ、彼女を助けることに決めるクリス。 クリスは国のためではなく、自分のため、そして自分を頼る少女のために、自らの力を使うことにした。やがて、同じような境遇の少女たちを助け、クリスは彼女たちと暮らすことになる。 一方、クリスのいなくなった王国軍は、隣国との戦争に負けはじめた……。
24hポイント 23,111pt
小説 95 位 / 140,731件 ファンタジー 27 位 / 34,270件
文字数 72,121 最終更新日 2022.05.26 登録日 2022.05.18
19
ファンタジー 連載中 長編 R15
 一〇歳を迎えた子供が受ける〝鑑定の儀〟で無能と判断された少年、アルフレッドは家から判断により二年間の謹慎生活を送る事になった。  そして二年後、二歳下の妹が才能がある者だと分かるとアルフレッドは家から追放処分となった。  しかし、二年という歳月があったおかげで覚悟が決まっていたアルフレッドは動揺する事なく、今後の生活基盤として冒険者になろうと考えた。 「スキルが一つですか? ……すみませんが、それでは冒険者として務まらないと思うので登録は出来ません」  しかし、そこで待っていたのは無能なアルフレッドは冒険者にすらなれないという現実だった。  それからアルフレッドは逃げるように建物を出ていき、これからどうしようと悩んでいると目の前で苦しんでいる老人が目に入った。  アルフレッドとその老人、この出会いにより無能な少年として終わるはずだったアルフレッドの人生は大きく変わる事となった。
24hポイント 22,957pt
小説 96 位 / 140,731件 ファンタジー 28 位 / 34,270件
文字数 111,074 最終更新日 2022.05.27 登録日 2022.05.01
妻有り、息子有りの、小児科医で55歳の普通のおじさんが、3歳の皇子に転生した!? 3歳はないぜ!やり過ぎだ!どーすんだよ! マトモに喋れねーじゃねーか! 命を狙われたり、獣人を助けたり、悪人をやっつけたり、戸惑いながらも周りの力を借りながら、些細な事から大きな(?)事まで、問題を解決して行きます。 中身はおじさんなのに、「あらら…」と可愛らしく天然チートを発揮しますが、本人は全く気にしていてません。 時々、事件に巻き込まれながら、日々ほのぼのとりんごジュースが大好きな、中身はおっさん幼児の冒険が始まります。 実の姉に湖に突き落とされた事件で前世を思い出してから、辺境の地を救い、隣国まで救い、自国の馬鹿な貴族達を粛清します。 10歳の時に偶然、初代皇帝の残した物を見つけ、前世の自分の家族にも関係する事だったと知り衝撃を受けます。 3歳児始まりなんで、ラブロマンスもありません。 R指定もありません。魔王も出てきません。とんでもなく強い悪役やモンスターも全く出てきません。主人公よりも、兄皇子達の方がチートかも知れません。 日々ほのぼのと、りんごジュースをマジックバッグに大事に入れている小さな皇子の冒険のお話です。 ※BLではありません! 設定もふんわりしています。 ですので、細かい事に拘らず、おおらかな気持ちで読んで頂けますよう、お願い致します。 読み終わった後に、ほんわかして頂けたら幸いです。 なろうで完結済みです。 少し手直しして投稿してます。
24hポイント 22,872pt
小説 97 位 / 140,731件 ファンタジー 29 位 / 34,270件
文字数 199,978 最終更新日 2022.05.26 登録日 2022.05.01
21
ファンタジー 連載中 長編 R18
【22話まで毎日10時と22時に更新!】異世界に転生したことを思い出すと寂れた道具屋を営む妻帯者だった。妻のユリスは前世の記憶が混じる俺にとっては半分人妻。いきなりの夫婦生活に戸惑いながらも美味しく人生はリスタートした。チート能力でエログッズを作成して、純粋なユリスを快楽の虜になるよう調教しつつ、ついでに商売繁盛も目指してみる。妻を堕として寝取る行為が寝取られるという特殊な精神バランス満載の少しエッチなファンタジーです。ノクターンノベルズでも掲載中。最新話はノクタでどうぞ。
24hポイント 21,530pt
小説 103 位 / 140,731件 ファンタジー 30 位 / 34,270件
文字数 68,966 最終更新日 2022.05.27 登録日 2022.05.19
22
ファンタジー 連載中 長編
【2021年3月1巻、2021年7月2巻、2022年3月3巻】 貴族の三男であるクロウ・エルドラドにとって、スキルはとても重要なものである。優秀な家系であるエルドラド家において、四大属性スキルを得ることは必須事項であった。 しかしながら、手に入れたのは不遇スキルと名高い錬金術スキルだった。 残念スキルを授かったクロウは、貴族としての生き方は難しいと判断され、辺境の地を開拓するように命じられてしまう。 ところがクロウの授かったスキルは、領地開拓に向いているようで、あっという間に村から都市へと変革してしまう。 これは辺境の地を過剰防衛ともいえる城郭都市に作り変え、数多の特産物を作り、領地経営の父としてその名を歴史轟かすことになるクロウ・エルドラドの物語である。
24hポイント 18,972pt
小説 116 位 / 140,731件 ファンタジー 32 位 / 34,270件
文字数 474,584 最終更新日 2022.05.27 登録日 2020.10.19
23
恋愛 完結 長編
ゴブリン病という難病によって醜い顔になってしまった私は、婚約者のトライブ様に婚約を破棄されました。 仕方ありません。こんな醜い女に価値などないのですから……
24hポイント 17,537pt
小説 124 位 / 140,731件 恋愛 66 位 / 43,606件
文字数 12,536 最終更新日 2022.05.24 登録日 2022.05.15
 高校三年生のケントはある日帰宅しようと教室の扉を開けた。しかし、そこにあるはずの廊下は無く異世界の城に繋がっていた。異世界人のみに与えられる「紋章」の力を求めたプラトン王国の聖女が異世界勇者召喚の儀式を行ったからだ。  その儀式に巻き込まれたケントにも例に漏れず「紋章」の力が発現する。  「剛力紋」や「魔導紋」などの様々な「紋章」の力がクラスの皆に発現するが、ケントに現れた「紋章」は王国の学者も知らないものだった。しかし、その後に行われたステータスチェックを行うと同時にケントは捕らえられてしまう。  ケントが戸惑っていると、目隠しをされて外に連れ出される。着いた場所は森の中。そして連れ出した騎士はケントに言った。  ケントの「紋章」は、「弱体紋」という「紋章」で戦えば戦うほど弱くなっていくという「紋章」であると。  ケントは役に立たないとされ、魔の森と呼ばれる森に棄てられたのだった。  剣を与えられたものの行くあてもなく、魔の森を彷徨っていたケントに叫び声が聞こえた。駆けつけると、一人の少女が魔物に襲われている。ケントは堪らず庇い、少女を逃がし魔物と戦い、難なく勝利するが、その時に体が重くなったように感じ「紋章」の効果に戦慄する。  魔物と戦ったことにより、周囲の魔物に気付かれ数々の魔物に襲われてしまう。重くなり、傷付いた身体で潜むケントは近づく足音を聞いた。魔物に襲われて死ぬと思ったケントの前に現れたのは、先程庇った少女であった。  その獣人の少女に案内されて、ぽつんと佇む一軒の家に辿り着く。その家に住むのは彼女と一人の老エルフだった。その老エルフはケントの「弱体紋」を見てこう語る。その「紋章」は最強の「紋章」であると……  これは虐げられた少年が、比類なき力を手に入れて旅をするおはなし。
24hポイント 17,288pt
小説 127 位 / 140,731件 ファンタジー 34 位 / 34,270件
文字数 40,559 最終更新日 2022.05.26 登録日 2022.05.19
25
ファンタジー 連載中 長編 R15
第14回ファンタジー小説大賞 大賞ランキング6位&奨励賞受賞しました‼︎ 09.02 HOTランキング2位有難うございます! 双子の妹ばかりを優先させる家族から離れて大学へ進学、待望の一人暮らしを始めた女子大生・十河怜菜(そがわ れいな)は、ある日突然、異世界へと召喚された。 召喚させたのは、双子の妹である舞菜(まな)で、召喚された先は、乙女ゲーム「蘇芳戦記」の中の世界。 国同士を繋ぐ「転移扉」を守護する「聖女」として、舞菜は召喚されたものの、守護魔力はともかく、聖女として国内貴族や各国上層部と、社交が出来るようなスキルも知識もなく、また、それを会得するための努力をするつもりもなかったために、日本にいた頃の様に、自分の代理(スペア)として、怜菜を同じ世界へと召喚させたのだ。 妹のお守りは、もうごめん――。 全てにおいて妹優先だった生活から、ようやく抜け出せたのに、再び妹のお守りなどと、冗談じゃない。 「宰相閣下、私と駆け落ちしましょう」 内心で激怒していた怜菜は、日本同様に、ここでも、妹の軛(くびき)から逃れるための算段を立て始めた――。 ※【カクヨム様並行連載中→300万PV突破しています!】 ※ R15(キスよりちょっとだけ先)が入る章には☆を入れました。 【近況ボードに参考資料等掲載中です。宜しければそちらもご参照下さいませ】
24hポイント 16,331pt
小説 134 位 / 140,731件 ファンタジー 37 位 / 34,270件
文字数 2,013,991 最終更新日 2022.05.27 登録日 2021.08.31
この世界【アレスディア】には天職と呼ばれる物があり、戦闘に秀でていて他を寄せ付けない程の力を持つ【剣士】や【戦士】などの戦闘系の天職や、【鑑定士】や【聖女】など様々な助けを担ってくれる補助系の天職、様々な天職の中にこのアストレア王国では不遇とされ虐げられてきた【鍛冶師】や【錬金術師】などと言った生産系天職がある。 これは、そんなアストレア王国で不遇な天職を賜ってしまった一人の少年の物語である。 処女作の為拙い所が多々あります。 作者の好きを詰め込みに詰め込んだ作品です。 カクヨム、小説家になろう、アルファポリス、ノベルアップ+で連載中!
24hポイント 16,058pt
小説 136 位 / 140,731件 ファンタジー 39 位 / 34,270件
文字数 22,719 最終更新日 2022.05.26 登録日 2022.05.22
異世界定食屋 八百万 -素人料理はじめましたー   八条斗真、田舎から便利な都会に出る人が多い中、都会の生活に疲れ、田舎の定食屋をほぼただ同然で借りて生活する。     田舎の中でも端っこにある、この店、来るのは定期的に食材を注文する配達員が来ること以外人はほとんど来ない、そのはずだった。     でかい厨房で自分のご飯を作っていると、店の外に人影が?こんな田舎に人影?まさか物の怪か?と思い開けてみると、そこには人が、しかもけもみみ、コスプレじゃなく本物っぽい!?     どういう原理か知らないが、異世界の何処かの国?の端っこに俺の店は繋がっているみたいだ。     だからどうしたと、俺は引きこもり、生活をしているのだが、料理を作ると、その匂いに釣られて人が一人二人とちらほら、しょうがないから、そいつらの分も作ってやっていると、いつの間にか、料理の店と勘違いされる事に、料理人でもないので大した料理は作れないのだが・・・。     そんな主人公が時には、異世界の食材を使い、めんどくさい時はインスタント食品までが飛び交う、そんな素人料理屋、八百万、異世界人に急かされ、渋々開店!?
24hポイント 15,516pt
小説 141 位 / 140,731件 ファンタジー 41 位 / 34,270件
文字数 119,833 最終更新日 2022.05.27 登録日 2022.04.03
28
ファンタジー 連載中 長編 R15
 ソフィア・ルスキューレ公爵令嬢5歳。 先日、第一王子セドリックの婚約者として初めての顔合わせでセドリックの顔を見た瞬間、前世の記憶を思い出しました。  どうやら私は恋愛要素に本格的な……というより鬼畜すぎる難易度の戦闘要素もプラスしたRPGな乙女ゲームの悪役令嬢らしい。 「断罪? 婚約破棄? 国外追放? そして冤罪で殺される? 上等じゃない!」  超絶高スペックな悪役令嬢を舐めるなよっ! 殺される運命というのであれば、最強になってその運命をねじ伏せてやるわ!! 「というわけでお父様! 私、手始めにまず冒険者になります!!」    これは、前世の記憶を思い出したちょっとずれていてポンコツな天然お転婆令嬢が家族の力、自身の力を用いて最強を目指して運命をねじ伏せる物語!! ※ この小説は「小説家になろう」 「カクヨム」でも公開しております。 上記サイトでは先行投稿しております。
24hポイント 15,500pt
小説 142 位 / 140,731件 ファンタジー 42 位 / 34,270件
文字数 133,079 最終更新日 2022.05.27 登録日 2022.05.14
29
恋愛 完結 短編
同名のタイトル作品、「お飾り妻は離縁されたい」の主人公、シルフィーナの一人称バージョンになります。 読み比べて下さった方、ありがとうございます。 ######################### 「君を愛する事はできない」 新婚初夜に旦那様から聞かされたのはこんな台詞でした。 貴族同士の婚姻です。愛情も何もありませんでしたけれどそれでも結婚し妻となったからにはそれなりに責務を果たすつもりでした。 元々貧乏男爵家の次女のわたくしには良縁など望むべくもないとは理解しておりました。 まさかの侯爵家、それも騎士団総長を務めるサイラス様の伴侶として望んで頂けたと知った時には父も母も手放しで喜んで。 決定的だったのが、スタンフォード侯爵家から提示された結納金の金額でした。 それもあってわたくしの希望であるとかそういったものは全く考慮されることなく、年齢が倍以上も違うことにも目を瞑り、それこそ父と同年代のサイラス様のもとに嫁ぐこととなったのです。  何かを期待をしていた訳では無いのです。 幸せとか、そんなものは二の次であったはずだったのです。 わたくしの人生など、嫁ぎ先の為に使う物だと割り切っていたはずでした。 女が魔法など覚えなくともいい それが父の口癖でした。 洗礼式での魔力測定ではそれなりに高い数値が出たわたくし。 わたくしにこうした縁談の話があったのも、ひとえにこの魔力量を買われたのだと思っておりました。 魔力的に優秀な子を望まれているとばかり。 だから。 「三年でいい。今から話す条件を守ってくれさえすれば、あとは君の好きにすればいい」 とこんなことを言われるとは思ってもいなくて。 新婚初夜です。 本当に、わたくしが何かを期待していた訳ではないのです。 それでも、ですよ? 妻として侯爵家に嫁いできた身としてまさか世継ぎを残す義務をも課されないとは思わないじゃ無いですか。 もちろんわたくしにそんな経験があるわけではありません。 それでもです。 こんなふうに嫁ぐ事になって、乳母のミーシャから色々教えて貰って。 初夜におこなわれる事についてはレクチャーを受けて、覚悟してきたのです。 自由な恋愛など許される立場ではなかったわたくしです。 自分の結婚相手など、お父様が決めてくる物だとそう言い含められてきたのです。 男性とそんな行為に及ぶ事も、想像したこともありませんでした。 それでもです。 いくらなんでもあんまりじゃないでしょうか。 わたくしの覚悟は、どうすればいいというのでしょう?
24hポイント 14,760pt
小説 148 位 / 140,731件 恋愛 78 位 / 43,606件
文字数 8,424 最終更新日 2022.05.05 登録日 2022.05.05
30
ファンタジー 連載中 長編 R15
ある日いきなり、私は幼女になっていた。 え?夢?これって夢だよね?! パニックに陥っていた私の周りには、私を「お嬢様」と呼ぶイケメン達。 おまけに駆け付けてくれた『兄』と名乗る美少年まで現れてしまった。なんて眼福! ――夢なら覚めて…いや、暫く覚めなくてもいいかな? でも夢だと思っていたこの世界だけど、なんか雲行きが怪しくなってきました。 しかも色々聞いた話によれば、この世界は滅茶苦茶女性が少ないそうで、女は男をとっかえひっかえしてもOKらしい。しかも私、父親違いの兄弟が沢山いるらしい。 その兄弟のうちの一人である兄、オリヴァーは、更に衝撃的な事を私に話してきた。 曰く、兄であるオリヴァーは私の筆頭婚約者であるというのだ。 そしてその告白の衝撃も止まぬまま、もう一人紹介された兄であるクライヴとも婚約者となってしまった。 そんなこんなしているうちに、今度は知らない間に王子様方とのフラグも立っていしまったらしい。 彼らに気にいられたら、問答無用で王家に拉致監禁だと兄様達に告げられ、お茶会で趣味の悪い我儘令嬢演じたり…と、行く先々でトラブルとフラグにぶち当たる日々を、鼻血と目潰し攻撃に遭いなら、日々爆走しております。 ※『小説家になろう』様にも同時連載しております。
24hポイント 14,001pt
小説 157 位 / 140,731件 ファンタジー 44 位 / 34,270件
文字数 1,092,552 最終更新日 2022.05.26 登録日 2021.03.14
31
BL 連載中 長編 R18
尾瀬佐太郎はある日、駅のホームから突き飛ばされ目が覚めるとそこは異世界だった。 しかも転生先は魔力がないと生きていけない世界だった。   魔力なしで転生してしまったサタローは、魔力を他人から貰うことでしか生きられない体となってしまう。 魔力を貰う方法……それは他人の体液を自身の体に注ぎ込んでもらうことだった。 クロノス王国魔法軍に保護され、サタローは様々な人物から魔力を貰うことでなんとか異世界を生き抜いていく。 ※アホ設定なので広い心でお読みください ※コメディ要素多め
24hポイント 13,249pt
小説 165 位 / 140,731件 BL 28 位 / 15,918件
文字数 121,940 最終更新日 2022.05.26 登録日 2022.04.15
32
ファンタジー 連載中 長編 R15
アレース王国屈指の名門魔術学校で歴代の中でも最底辺の成績で卒業した男がいた。彼の名はロイ・ハワード。ハワード侯爵家の次男で、リナリア王女の幼馴染だった。彼は他の一般魔術師と違う面で秀でていたが、彼の才能はアレース王国では終ぞ評価されず、家からも勘当されてしまう。さらには、信じていた幼馴染すら自分を馬鹿にしていたことが分かり、ここには自分の居場所がないことを悟ったロイは、隣国で大陸の覇者と呼ばれるロイグランド帝国と就職先を見つける為に国を出ることになる。仕事をさぼって追われていた宮廷魔術師筆頭のアタナシアと出会い、そこで才能が認められ、宮廷魔術師に就職することに!?
24hポイント 12,703pt
小説 171 位 / 140,731件 ファンタジー 46 位 / 34,270件
文字数 65,466 最終更新日 2022.05.27 登録日 2022.05.08
33
BL 連載中 長編 R18
毎日1000文字程度を3話更新しています。サクサク読めます♡ 異世界転移してしまった僕は、獣人の世界に来てしまったらしい。僕は咄嗟に姉のつけ耳で、偽装パンダ獣人になる事に成功した。領主の息子に拾われた僕は人間のいないこの世界で、珍しい種族として怪しまれずに生きていけるはずだ。多分。きっと。 逞しい獣人の世界で、何とも悪目立ちする高校一年生だった「僕」が周囲を巻き込みながら獣人の世界で生き抜くハラハラドキドキの物語。無自覚に周囲の獣人をドキドキさせてることにも気づかない「僕」の未来は? ※R18は仲良くならないと…です! ☆BLランキング最高位11位ありがとうございます♡とても励みになります! 追いかけ投稿中の「なろう」でも日間連載BLランキングで1位になりました♡ 皆さんに楽しく読んで頂けるように頑張ります♪
24hポイント 12,518pt
小説 174 位 / 140,731件 BL 32 位 / 15,918件
文字数 146,704 最終更新日 2022.05.27 登録日 2022.04.15
初投稿作品です。 毎日朝7時に投稿しています。 いじめやパワハラなどの理不尽な人生から、現実逃避するように寝る間を惜しんでゲーム三昧に明け暮れた33歳の男がある日死んでしまう。 しかし異世界転生の候補に選ばれたが、チートはくれないと転生の案内女性に言われる。 チートの代わりに異世界転生の為の研修施設で3ヶ月の研修が受けられるという。 研修施設はスキルの取得が比較的簡単に取得できると言われるが、3ヶ月という短期間で何が出来るのか……。 ボーナススキルで鑑定とアイテムボックスを貰い、適性の設定を始めると時間がないと、研修施設に放り込まれてしまう。 新たな人生を生き残るため、3ヶ月必死に研修施設で訓練に明け暮れる。 しかし3ヶ月を過ぎても、1年が過ぎても、10年過ぎても転生されない。 もしかしてゲームやりすぎで死んだ為の無間地獄かもと不安になりながらも、必死に訓練に励んでいた。 実は案内女性の手違いで、転生手続きがされていないとは思いもしなかった。 結局、研修が15年過ぎた頃、不意に転生の案内が来る。 すでにエンシェントドラゴンを倒すほどのチート野郎になっていた男は、異世界を普通に楽しむことに全力を尽くす。 主人公は優柔不断で出て来るキャラは問題児が多いです。
24hポイント 12,440pt
小説 175 位 / 140,731件 ファンタジー 48 位 / 34,270件
文字数 1,351,865 最終更新日 2022.05.27 登録日 2021.06.15
35
ファンタジー 連載中 長編 R15
動画サイトで見た芸人さんのキャンプ動画を見て魅力に取り付かれ、就活にも多大なる影響をうけた。そして念願のソロキャンプデビューで浮かれていた春日井 翔弥 18歳  初めてのソロキャンプ。富士山のから見える日の出を見るために早起き。焚き火で沸かしたお湯で紅茶を作りティータイム楽しんでいた。そしていよいよ。日の出。太陽と感動のご対面という所で雲一つ無い空からの突然の落雷ににより命を奪われる。 彼の人生は悪神の悪戯によって終わりを迎えてしまった。 そして創造神により悪神の行いを謝罪された翔弥は新たなる身体を与えられ、異世界へと転生する。 転生先は死産により子供を失ったばかりの夫婦の元へ、赤子として新たなる人生を歩むのであった。 そして5年後。 目の前にはこんがりと焼かれて油やら肉汁がポタポタと垂れる肉の塊。 一口噛む。 じゅわっと口の中に広がる肉汁。 ほんのりと感じる塩味。 だから惜しい。 あぁ、この肉にキャンプ料理で使っていたアウトドアスパイスが使えれば…… さらにこの肉は素晴らしいものになるのに…… そう考えていたら突然頭の中に声が響く。 『スパイスを召喚しますか?』 「えっ!?」 転生した世界で新たなる能力に目覚めるのであった。 ※小説家になろう カクヨムでも掲載しております。
24hポイント 12,426pt
小説 176 位 / 140,731件 ファンタジー 49 位 / 34,270件
文字数 411,900 最終更新日 2022.05.27 登録日 2022.03.26
36
ファンタジー 連載中 長編 R15
ゆるふわの設定。戦術系スキルを得られなかったロディーは、王太女との婚約を破棄されただけでなく公爵家からも追放されてしまった。だが転生者であったロディーはいざという時に備えて着々と準備を整えていた。魔獣が何時現れてもおかしくない、とても危険な辺境に追いやられたロディーであったが、農民スキルをと前世の知識を使って無双していくのであった。
24hポイント 12,399pt
小説 177 位 / 140,731件 ファンタジー 50 位 / 34,270件
文字数 78,917 最終更新日 2022.05.27 登録日 2022.05.10
37
恋愛 連載中 長編 R15
 ずっと、遠くから見つめるだけだったあこがれの騎士様と婚約者になれたのも束の間。 残念なことに、婚約破棄されてしまった。 (……でも、また以前のように遠くから見守るだけならいいですよね?) 「あの、どうしてもひとつだけお願いしたいことが」 「……なんでも叶えると誓おう」  なんだか、すでに元婚約者の返答がおかしいことにメルシアは気がつかない。 「ランティス様の飼い犬に、たまに会いたいのです!」  メルシアは予想していなかった。可愛いもこもこのランティスの飼い犬を愛でるうちに、塩対応だった元婚約者が豹変して、溺愛してくるようになるなんて。 小説家になろう様にも投稿しています。
24hポイント 12,078pt
小説 181 位 / 140,731件 恋愛 91 位 / 43,606件
文字数 87,153 最終更新日 2022.05.27 登録日 2022.05.07
38
恋愛 完結 短編
わたしとジョージは婚約していたが、先月、婚約破棄をした。 浮気などの決定的な理由があったわけではない。 ただ、ジョージが「きみは婚約者にふさわしくない」と言い出し、わたしに対して一方的に婚約破棄を言い渡してきたのだ。 わたしだって好きになってジョージと婚約したのだから、できるだけ彼の言う「ふさわしい」女になろうとした。 だが、ジョージが何を求めているのかさっぱり理解できず、なかばあきらめる形で婚約破棄を受け入れることとなった。 そんなジョージとわたしだが、婚約破棄後もちょくちょく顔を合わせる機会がある。 近所に住んでいるのだから当然だ。 「やあ、セリンダ。今日もきれいだね」 「ありがとうジョージ。あなたもすてきよ」 どういうつもりかわからないが、今でもジョージはわたしに親しげに挨拶をする。 にこにこと笑って、まるで婚約していた当時のような空気感だ。
24hポイント 11,929pt
小説 184 位 / 140,731件 恋愛 93 位 / 43,606件
文字数 51,620 最終更新日 2022.05.26 登録日 2022.05.26
39
ファンタジー 連載中 長編 R15
ある事故がきっかけで死んだ〈御神 蓮〉が異世界の貴族として転生をする。 幸せな貴族ライフを過ごしていた蓮はあることがきっかけで追放されてしまう。 追放した家族に復讐するため、転生時に貰った最強&最恐スキルで異世界を無双するお話です。
24hポイント 11,590pt
小説 186 位 / 140,731件 ファンタジー 52 位 / 34,270件
文字数 522,345 最終更新日 2022.05.26 登録日 2022.04.09
40
恋愛 連載中 短編
セリーヌ・エレガント公爵令嬢とフレッド・ユーステルム王太子殿下は婚約成立を祝した。 その数週間後、ヴァレンティノ王立学園50周年の創立記念パーティー会場で、信じられない事態が起こった。 フレッド殿下がセリーヌ令嬢に婚約破棄を宣言したのです。様々な分野で活躍する著名な招待客たちは、激しい動揺と衝撃を受けてざわつき始めて、人々の目が一斉に注がれる。 フレッドの横にはステファニー男爵令嬢がいた。二人は恋人のような雰囲気を醸し出す。ステファニーは少し前に正式に聖女に選ばれた女性であった。 ステファニーの策略でセリーヌは罪を被せられてしまう。信じていた幼馴染のアランからも冷たい視線を向けられるのです。 セリーヌはいわれのない無実の罪で国を追放された。悔しくてたまりませんでした。だが彼女には秘められた能力があって、それは聖女の力をはるかに上回るものであった。 彼女はヴァレンティノ王国にとって絶対的に必要で貴重な女性でした。セリーヌがいなくなるとステファニーは聖女の力を失って、国は急速に衰退へと向かう事となる……。
24hポイント 11,474pt
小説 189 位 / 140,731件 恋愛 95 位 / 43,606件
文字数 56,017 最終更新日 2022.05.27 登録日 2021.12.08
17,033 12345