存在され忘れ去られる小説一覧

タグ 存在され忘れ去られる×
1
1
恋愛 完結 ショートショート
私は王子だ。サイヤ国の嫡男として生まれ、帝王学を叩き込まれいずれ国を治める王となる。 私の言ったことは正しくなる。そうでなければならない。私の婚約者が下位の貴族を虐めていれば非難は当たり前。助けた令嬢がお礼にと傅くのも当然だ。私は生まれながらの王なのだから。 しかし、少しずつひび割れる音がしていたのを私はそれと気づかすに、あの日を迎えた。 なぜ、どうしてエンド。
24hポイント 7pt
小説 27,845 位 / 119,610件 恋愛 11,710 位 / 34,989件
文字数 757 最終更新日 2021.06.10 登録日 2021.06.10
1