深層心理小説(外部サイト)一覧

タグ 深層心理×
3
1
現代文学 連載中 長編 R15
急勾配を上った先にあるその屋敷に、彼は雇われることとなった。 家庭教師でも、使用人でもない。彼は一介の、普通を絵に描いたような文学部の大学生である。 築年数の経った荘厳な洋館。そこに住まう彼の雇い主は、もちろん事情を抱えていた。 彼が今まで出会ったとこのない種類の”人間”。目の当たりにしたことのない”事情”。 彼は雇い主にどうするのか。 雇い主をどうするのか。 ファンタジーとするか、現実とするか。或いはミステリーとするか。 判断は、彼とあなたにお任せします。 ただし目に見えるものだけが全てではありません。 最後までお読み頂くと、タイトルの由縁もきっとお分かりになります。
24hポイント 4pt
小説 2,818 位 / 19,315件 現代文学 37 位 / 623件
登録日 2019.04.04
未来世界。科学がどんなに進んでも荒む一方の人間心理。病める人々の心を癒やすため、深層意識にダイヴして象徴イメージに満たされた心の世界を旅して原因となっている障害を取り除くスペシャリストが誕生する。ソネットと今様体バラッドを中心とする定型詩で彼らの活動とクライアントとのやりとりを描く。
24hポイント 0pt
小説 19,315 位 / 19,315件 ファンタジー 7,466 位 / 7,466件
登録日 2018.02.10
3
SF 連載中 長編
崩壊危機にある世界救済を巡るサイエンス・ファンタジー。 高梨|暖野(のんの)は高校2年生。 読書好きでちょっと古めかしいものが好きな彼女はある日、アンティークショップで懐中時計を手に入れた。 それは、崩壊寸前の異世界への鍵。 暖野はその異世界を再興するよう依頼されるが、その目的は彼女の想像を超えるものだった。夢の世界ひいては現実、それを救うことは、彼女自身のためでもあると。 無限の時空は量子の重ね合わせの数だけ存在し、時にひとはそれを異世界と呼ぶ。 時間とは? 空間とは? そして魂とは何か? 本当に大切なものはどこにあるのか? 時は鍵、人は鍵 現実と真実、はたまた幻想 真理と虚構の狭間 依るべきものはいずこにあるのか。 魂の叫び、喜び、交錯する時間線の中で暖野は何を感じ、何を成してゆくのか。 ※このお話は、小説家になろう様にても連載中です。 Copyright©2018-2019 Youka Izumieshi (泉絵師 遙夏) All rights reserved.
24hポイント 0pt
小説 19,315 位 / 19,315件 SF 1,004 位 / 1,004件
登録日 2018.11.30
3