無人販売所小説一覧

タグ 無人販売所×
1
大手居酒屋チェーン店で働く瀬兎谷雅輝は、先輩からいじめのようなパワハラを毎日のように受けていた。 さらに接客をすれば迷惑な酔っ払いに絡まれゴミのように扱われていた。 そのことが原因でマサキは人間不信になってしまう。 そんな残酷な日々に耐えられずマサキは退職をすることになる。 仕事を退職してから半年が過ぎた頃、自宅で寝ていたはずのマサキが目を覚ますと異世界の森に転移していた。 異世界転移して右も左もわからないマサキを助けたのは垂れたウサ耳が愛くるしい兎人族の美少女ネージュだ。 ネージュは極度の恥ずかしがり屋な性格だが何故かマサキに対しては普通に会話ができた。 そして不思議なことに人間不信のマサキと恥ずかしがり屋のネージュは意気投合。 その流れから共同生活を始めることになる。 ネージュは恥ずかしがり屋な性格が原因で仕事をすることができずお金に困った貧乏兎だった。 一文無しのマサキと貧乏兎のネージュ。餓死してしまう未来は遠くなかった。 マサキは現代知識を屈指して人間不信と恥ずかしがり屋のコンビでもできる仕事を提案する。 それは無人販売所の経営だ。 無人販売所なら客と直接的に関わることがない。なので精神不安定な二人には天職だった。 人間不信のマサキと恥ずかしがり屋なネージュの二人は共に暮らしていくうちに夢ができる。 それは無人販売所を経営して三食昼寝付きのスローライフを送ることだ。 マサキとネージュと仲間たちは苦難を乗り越えて夢のスローライフを実現するために奮闘するのだった。 ※ウサギ成分を多く含んでいる作品です。 ※毎日更新0時に更新してます。 ※小説家になろう様でも連載中です。 ※カクヨム様でも連載中です。 ■第3回キネティックノベル大賞に応募 ■第3回アース・スターノベル大賞に応募 ■第1回新人発掘コンテストに応募 ■第1回一二三書房WEB小説大賞に応募 ■コミックスピアコミカライズ原作大賞に応募 ■第4回キネティックノベル大賞に応募 ■第7回オーバーラップWEB小説大賞後期に応募
24hポイント 278pt
小説 5,297 位 / 128,143件 ファンタジー 915 位 / 32,665件
文字数 670,515 最終更新日 2022.01.22 登録日 2021.08.17
1