絵画小説一覧

タグ 絵画×
18
1
恋愛 連載中 長編 R15
※旧題『安寧を描く』 ペルフェクト王国の軍人であるエルクレイト・カシア・サンダルウッドは、敵国のシュタルクヘルト国での諜報任務から帰還する飛行機内で、シュタルクヘルト国軍から取り調べを受ける事になる。 このままでは、自分の正体がバレてしまう。 そんな時、たまたま通路を挟んだ隣の席に座っていたアニス・アルカネットに助けてもらう。 両国の中立国であるハルモニアで唯一の芸術大学で働くアニスは、大学内で開催されていた展覧会で借りていた絵画を返却する為に、エルクレイトと同じ飛行機に乗っていたのだった。 無事に国に帰還してアニスと別れたエルクレイトだったが、今度はアニスがペルフェクトの空港で軍人達から取り調べを受けてしまう。 アニスを助けたエルクレイトは、アニスが国に滞在する間の監視の任に就く事になる。 アニスとの出会い。 それは、エルクレイトと芸術の苦い思い出を呼び覚まし、父親との確執を思い出させられる。 けれども、それがエルクレイトの人生を大きく変えるきっかけとなるのだった。 ※後日、改稿予定 ※他サイトにも掲載中。ゆっくり投稿していきます。 ※表紙はPixabay様からお借りしています
24hポイント 214pt
小説 4,188 位 / 86,848件 恋愛 1,884 位 / 23,078件
文字数 76,168 最終更新日 2020.11.26 登録日 2020.09.03
私と仁美は、私の元カノである花恵の絵画展を訪れた。私と花恵は、芸術大学時代に知り合い、三年間付き合った。美術の道にそのまま進んだ花恵と違い、私は小さなメーカーの営業職に収まり、ごく普通のサラリーマンとしてスタートした時点で、二人の間にすれ違いが生じ、そのまま成り行きで別れることとなった。その後、私は仁美と結婚した。 そんな経緯があって、花恵の絵画展を見に行くことに不安もあったのだが……。
24hポイント 85pt
小説 7,150 位 / 86,848件 ミステリー 63 位 / 2,082件
文字数 6,407 最終更新日 2020.11.22 登録日 2020.11.16
ある日あるとき突然そいつは現れた。 そいつの名前は、パブロ・ピカソ。 世界が変わりつつあることを示す芸術家たちのうちの1人だった。 そして僕はパブロ・ピカソと共に"誰か"に立ち向かう。 ※カテゴリの選択に困っています。どなたか教えてください。
24hポイント 7pt
小説 21,014 位 / 86,848件 ファンタジー 4,669 位 / 24,793件
文字数 37,362 最終更新日 2020.10.22 登録日 2020.09.18
小学生の夏目アリスは、心に湧き上がる「描きたい」という気持ちにまっすぐに、毎日絵を描いて過ごしていた。終業式に表彰されるのも、もう数えられないくらい。そのたびに一人きりで上がる壇上は少しだけ寂しい。 「別に、いいけどね」 夏休みが楽しみだった。いくらでも、好きなことに打ち込むことができるから。 そわそわした心に押されるように、アリスは、自然と駆け足になった。 これは才能と、挫折と、情熱の話。  ◇ ◇ ◇ この作品は、note、小説家になろう、カクヨム、ノベルアップ+、Pixivにも掲載しています。
24hポイント 0pt
小説 86,848 位 / 86,848件 ライト文芸 3,753 位 / 3,753件
文字数 70,447 最終更新日 2020.10.02 登録日 2020.08.11
色盲の少女アウラが、自分の世界に新たな色彩を見つけるお話です。 (2万文字程度の短編小説)
24hポイント 0pt
小説 86,848 位 / 86,848件 現代文学 3,946 位 / 3,946件
文字数 20,555 最終更新日 2020.08.04 登録日 2020.08.04
名の知れたコレクター安田孝昌邸に所蔵されていた画家:瀧直人作品の絵画「瑠璃色の薔薇」の修復依頼が八萩美術館に舞い込んだ。 美術館に勤める修復師の和田の手によって修復依頼をこなすが──。 依頼主:安田孝昌により八萩美術館の館長のもとに電話が鳴り、予定より納期が早まる。 そこにはとある理由が隠され、絵画「瑠璃色の薔薇」を巡って、今三年前に起きたとある事件についての話が明かされる。
24hポイント 0pt
小説 86,848 位 / 86,848件 ミステリー 2,082 位 / 2,082件
文字数 26,178 最終更新日 2020.07.27 登録日 2020.07.15
7
ホラー 完結 ショートショート R15
豪商の子息の庄二郎は、博学才穎ながら男色癖を持っていた。好みに合う美少年を目の保養にしようと街をうろついた庄二郎の目に、美少年が描かれた一枚の絵が留まるが……。絵画怪奇譚。
24hポイント 0pt
小説 86,848 位 / 86,848件 ホラー 3,162 位 / 3,162件
文字数 4,194 最終更新日 2020.07.04 登録日 2020.07.04
画家になることを目指す、正樹。アカシジアという精神障害に悩まされている。高校を卒業し、美術学校へ入学する。付き合っていた彼女と別れ、男性教師の松野に憧れる。正樹は絵が描けなくなって、酒を飲み始める。自殺未遂した彼を、周りの温かい人々が支えてくれる。正樹は松野と付き合い、共にアート・ビジネスの仕事をしていくことになり、精神的にも安定する。
24hポイント 0pt
小説 86,848 位 / 86,848件 現代文学 3,946 位 / 3,946件
文字数 21,534 最終更新日 2020.06.16 登録日 2020.06.16
油絵の師だった響(ひびき)から、彼亡き後の家と庭を託された花音(かのん)。 春浅い日、初めて明かされる響の秘められた過去。 そこに咲く杏色の野薔薇は遠い日の約束だった。 叶うことのない永遠の恋に捧げられた人生、狂おしいほどの想い。 響の、あまりに悲しくてあまりに美しい純愛の形に、花音は返す言葉もない。 ただ、二人の想いを形にしてこの世界に残したいと思った。 いつの日か、求めあう心が結びつきますように。 金工の道へと進んだ花音が、響と彼の愛しい人に贈ったものとは、、、。 *12回の連載予定、5月4日で一旦、完結しました。 *5月7日、予定を変更しまして、第2章スタートです。  第3章まで進めればと考えています。  よろしくお願いします。
24hポイント 0pt
小説 86,848 位 / 86,848件 ライト文芸 3,753 位 / 3,753件
文字数 143,658 最終更新日 2020.06.25 登録日 2020.04.30
画家・敬之は、国内のとある美術団体に属し、売れない絵を毎日もくもくと描いている。近くの公園で出会った爺さんと、敬之の友人・淳が親子の関係であるということを知ったのは、淳の突然の死、そして葬儀の時だった。画家と公募展の闇を描いた短編ミステリー小説。
24hポイント 0pt
小説 86,848 位 / 86,848件 ミステリー 2,082 位 / 2,082件
文字数 14,621 最終更新日 2020.02.16 登録日 2020.02.16
絵を買いたいというメールが届き、喜んで対応した画家・敬之であったが、それは偽造された国際為替を用いた詐欺メール。さらに同棲している敬之の彼女・裕子にも犯人と思われる人物の魔の手が……。スパイ、アメリカ国際為替を題材にした短編恋愛小説。
24hポイント 0pt
小説 86,848 位 / 86,848件 ミステリー 2,082 位 / 2,082件
文字数 18,571 最終更新日 2020.02.16 登録日 2020.02.16
12
ライト文芸 完結 ショートショート
イラストレーターの青司は、サタンの絵を描いて欲しいと頼まれる。
24hポイント 0pt
小説 86,848 位 / 86,848件 ライト文芸 3,753 位 / 3,753件
文字数 2,953 最終更新日 2020.01.17 登録日 2020.01.17
鬼神様と守護者契約した青年、昼川風太(ひるかわふうた)はただただ平穏な大学生活を送りたかった。 しかし、平穏には義務が必要とされる。《高天原機関》という人ならざるモノたちの依頼を受けて、絵画にまつわる暗号を解き明かすことに!? 「面倒くさい。家でのんびり過ごしたい」という風太。 「依頼をめちゃくちゃ受けて昇進ですよー。昇進」と終始喧しく案内以外役に立たない八咫烏。 「あ、見てみてお花綺麗だヨ」と強面の鬼は、風太の守護者である。 巻き込まれ×不可解な事件×アヤカシ
24hポイント 0pt
小説 86,848 位 / 86,848件 キャラ文芸 2,064 位 / 2,064件
文字数 66,009 最終更新日 2020.01.31 登録日 2019.12.30
CTimeで出会った、新進気鋭のクリエイターさくちやん。彼女のアートの世界を短歌と駄文でご案内します。最新話は、ほぼ毎日 CTimeで投稿中です。
24hポイント 0pt
小説 86,848 位 / 86,848件 エッセイ・ノンフィクション 3,078 位 / 3,078件
文字数 1,613 最終更新日 2019.07.18 登録日 2019.07.15
D-4
壱談小学校。第4学年。抱井 百合(カカイ ユリ)は、母と口論になって、家を飛び出した。意味も無く、なんとなく森に入った。そうすると、奇妙な光と、ただ一つの「ピアノ」がある空間にたどり着いた。
24hポイント 0pt
小説 86,848 位 / 86,848件 ファンタジー 24,793 位 / 24,793件
文字数 12,200 最終更新日 2019.11.04 登録日 2019.07.23
 来奈(らな)は冷たい魅力を持つ二十六才。美人だが生まれつき機嫌の悪い顔をしており、普通の男は怖くて声を掛けてこない。  彼女が通っている絵画教室の先生が事故で亡くなった。生死に無関心な来奈はお葬式に行かなかった。そのことが彼女の気持ちに暗い影を落とす。  来奈はライターの仕事をしている。彼女は田辺時彦(ときひこ)という人気作家にインタビューをすることになる。来奈は時彦に自分の体験を話す。幼稚園の二日目、自分の席に誰かが座っているのを見て、教室に入れなかった。それ以来、この世に自分の居場所がない、と思うようになった。  時彦は、彼女がライターという職業を通し、真実を求める姿に触発される。女好きで有名な時彦は初対面の来奈にキスをする。正直にそれを書いた来奈は作家との不倫を噂され、週刊誌に追われる羽目になる。  意気投合した二人は逃避行を楽しむ。重たい人生ドラマを書いてきた時彦は、実は爽やかな青春小説を書くのが夢だった。スキャンダルを機に妻と別れ、外見を変え、十才若返った。そして編集者達に新しい作風を認めさせる。  来奈は中学の時、書物に人生の真実を探し求めた。でも欲しかった言葉は見付からなかった。周りの大人みたいになりたくなかった、という彼女の言葉に促され、時彦は遂に書きたかった青春小説に着手する。来奈は自分が未だ真実を知らぬことへ憤りを抱く。  皮肉にも答えは昔、時彦の書いた小説の中にあった。それは作中、父親が息子に言うセリフであった。「迷いも矛盾もあってもいいから、背筋を伸ばして前を向いて、歩いて行けばいいから」。来奈の解釈では、それは問題が解決しなくてもいい、自信を持って、将来に向かって行こう、という意味だった。  来奈と時彦は共に人生を生きていこうと誓う。
24hポイント 0pt
小説 86,848 位 / 86,848件 ライト文芸 3,753 位 / 3,753件
文字数 30,132 最終更新日 2019.03.30 登録日 2019.03.30
17
恋愛 完結 短編
今日私は結婚する── そんな日にふと脳裏を過ったのは、あの頃の甘い思い出であった。 初恋の純情と思春期のねじれが、甘くぎゅっと心をつねるショートストーリー。
24hポイント 0pt
小説 86,848 位 / 86,848件 恋愛 23,078 位 / 23,078件
文字数 3,586 最終更新日 2019.08.10 登録日 2018.12.01
18
青春 完結 長編
 新しい学年。新しいクラス。二年生に進級した彼を待っていたのは、一人の女子との出会いだった。  彼女は問う。「どうして、絵をやめちゃったの?」  描かれなかった一枚の季節。止まってしまった時間は、また、動き出すのだろうか。
24hポイント 0pt
小説 86,848 位 / 86,848件 青春 3,729 位 / 3,729件
文字数 117,241 最終更新日 2018.08.04 登録日 2018.02.24
18